中国アニメファンの「中国アニメがダメな理由」

サーチナやレコードチャイナといったメディアを時折引用していますが、「中国アニメがダメな理由」というのも、これまで何度か取り上げたテーマです
しかし、こうした記事に深い洞察を期待するのは大間違いで、表面をさらりとなぞる程度の浅い考察しか登場しません。読みの浅さ、考察の物足りなさ、そして本格的な批評の不在というのが中国アニメにとっては深刻な問題なのでしょう
対して日本には多くの漫画やアニメを見てきた審美眼に長けた読者、視聴者が大勢いて、その声が作り手にも反映し、作品の質を高める効果も存在します。評価されない作品は漫画雑誌での連載終了となり、TVアニメは途中で打ち切りになります
中国アニメが本当の意味で成長するには、アニメの視聴者側の成長も不可欠というわけです。単に「つまらない」とか、「ダメだ」と口に出すのが批評ではありません


最近、中国アニメは成長が著しいと言われるが、中国国内では日本アニメの人気が高く、多くの中国人が日本アニメと比べて「中国アニメはダメだ」と感じているという。中国メディアの網易はこのほど、多くの中国人がこのように感じる理由について考察する記事を掲載した。3つの分野について論じている。
記事が挙げた1つ目の理由は「得意分野の違い」だ。映像作品のなかでも日本はアニメを最も得意としているので、「他人の長所と自分の短所を比べたら、どうしても自分はダメだと感じてしまうの同じ」だと説明。
そもそも、アニメの分野では日本と比べられるような国はないと強調し、その日本アニメと比べて「中国アニメはダメだ」と感じてしまうのは仕方がないと論じた。
2つ目は「声優のレベルの違い」だという。日本アニメの成功は声優の質にも大きく左右されるが、同じ日本のアニメ作品でも中国語に吹き替えられた途端に「魅力が大きく低下する」と指摘。実際、中国のアニメ界では優秀な声優が不足していると記事は指摘した。レベルの高い声優はドラマやドキュメンタリーで活躍しているためで、これは日本とは逆の傾向だとしている。
3つ目は「作品数の違い」だ。記事は、日本アニメは良作も多いが、そうでない作品も実際には多いと主張した。しかし、作品数が非常に多いのでなかには極めて優秀な作品もあると指摘する一方、中国はまだまだ作品数が少ないので、確率の問題で優秀な作品があまり出てこないと論じた。
中国で人気となり日本でも公開された中国アニメのなかには、「シザー・セブン」(中国名:刺客伍六七)、「縁結びの妖狐ちゃん」(中国名:狐妖小紅娘)、「一人之下」などがある。中国アニメのレベルは着実に上がっており、日本アニメ業界もうかうかしてはいられないかもしれない。
(サーチナの記事から引用)


記事の中で「中国はまだまだ作品数が少ないので、確率の問題で優秀な作品があまり出てこないと論じた」とありますが、もう数年前に中国アニメは制作本数で日本を上回り、世界一のアニメ生産国になったと自慢していたはずです。忘れてしまったのでしょうか?
都合よく忘れるものだな、と
良い作品が生まれるかどうかは確率の問題などではなく、作り手のレベルの問題です
ましてや記事にある、中国アニメのダメな理由の「そもそも日本と比べるのが間違い」に至っては呆れて物も言えません
こうした頭の悪い記事を平気で配信するメディアも考えものでしょう
日本で公開されたものの、話題にすらならなかった中国アニメ「一人之下」を出して、「中国アニメのレベルは着実に上がっており、日本アニメ業界もうかうかしてはいられないかもしれない」と書かれてもねえ
ちなみに記事の中で名前が挙がっている「刺客伍六七」とは以下のような作品です。これなら1980年代に作られた「Dr.スランプ」の方が遥か弾けており、面白いのでは

刺客伍六七 第1集


Dr. Slump/Dr.スランプ(1981)

(関連記事)
日本で大ヒット確実? 中国アニメ「白蛇:縁起」
https://05448081.at.webry.info/202108/article_26.html
「中国アニメ「一人之下」 日本でウケず自虐する中国人
中国アニメの逆襲 「一人之下」が日本で放映され話題に?
「中国アニメは天才に頼らず日本を超える」との記事
https://05448081.at.webry.info/202106/article_28.html
中国アニメ 人材育成が困難
「迷い道にいる日本アニメ」と書く中国メディア
中国メディア「日本アニメとの差は開いている」
中国アニメは独り立ち「日本を超えた」との声
「日本のアニメはパターン化し停滞している」と書く中国メディア
文化強国目指す中国 実態はコンテンツの墓場
韓国の劇場版アニメ「Seoul Station」が高評価?
パクリアニメを批判する中国メディア
「中国アニメは日本に追いついたか?」と書く中国メディア
中国原作アニメが続々登場 日本アニメの危機?
中国紙「中国アニメは日本のアニメに立ち向かえるのか?」
日本版「三国志」のアニメ、ゲームを批判する中国
中国が本気で作った3Dアニメ「三国演義」
「中国のギャグアニメが人気」も、中身は日本式ギャグ連発
中国アニメのいいわけ 「良質のシナリオさえ準備できれば」
中国では作れない春秋戦国時代アニメ「キングダム」
中国政府 ライトノベル禁止令を発動させる
中国の新作アニメはまたしても「西遊記」
来年注目の中国アニメは「我的師父姜子牙」
中国メディア 「中国アニメ界になぜ宮崎駿は生まれないのか」