白金高輪駅硫酸男 沖縄で逮捕される

毎日、さまざまな事件が起きます
8月24日の夜、東京メトロ南北線白金高輪駅で男性会社員(22)が後ろからつけてきた男に硫酸をかけられやけどを負う事件がありました
犯人はそのまま逃走していたのですが、駅のカメラなどに映っていた画像から静岡在住の花森弘卓容疑者(25)と特定され、指名手配されます
そして本日28日、花森容疑者は沖縄で逮捕されたと報じられています
防犯カメラの映像はキャップを被り、マスクで顔半分を覆った姿なのですが、よくも容疑者を特定できたものだと感心します
事件発生から容疑者逮捕まで展開が目まぐるしく、報道を追いかけるので精一杯です


東京都港区の東京メトロ南北線白金高輪駅で24日夜に硫酸をかけられるなどした男女2人が重軽傷を負った事件で、警視庁捜査1課は28日、傷害容疑で全国に指名手配していた静岡市葵区、職業不詳、花森弘卓(ひろたか)容疑者(25)の身柄を沖縄県内で確保し、同容疑で逮捕した。
花森容疑者は24日午後9時5分ごろ、同駅の地下2階から地下1階に向かう上りエスカレーターに乗っていた都内に住む男性会社員(22)に対し、追い抜きざまに硫酸をかけた疑いが持たれている。男性は両目の角膜損傷のほか、顔や肩などをやけどする全治約6カ月の重傷を負った。後ろから来た女性会社員(34)は転倒した際に右ひざに硫酸が付着してやけどした。
捜査関係者によると、男性は花森容疑者の大学時代の後輩。花森容疑者が男性を捜していたという情報もあり、同課は花森容疑者が男性を狙った可能性が高いとみて調べている。
〈毎日新聞の記事から引用)


報道の扱いも多く、情報量の多い事件です
多くのメディアが注目するのはやはり動機の部分であり、大学の後輩に硫酸をかけるまで恨みを募らせる出来事があったのかどうか、関心を集めています。が、今のところ動機につながる明確なトラブル・事件の類は浮かんでいないようです
今朝の報道では被害者男性が、「大学の映画研究のサークルで友人らで一緒にいる時に花森容疑者にため口を使い、自分の方が年上なのにため口はおかしいと怒られ、トラブルになった」と語っているのが伝わっています
ですが、それが硫酸をかけるまで恨むような話なのか疑問です
被害者男性にすれば忘れかけていたくらいの些細な出来事でも、花森容疑者にとっては恨みをはらさずにはいられないほど深刻な体験だったのでしょうか?
ここで思い出すのが大阪の交番を襲撃して拳銃を強奪した飯森裕次郎被告の事件です。飯森被告が執拗に高校当時の野球部仲間の住所を尋ね歩いたのが明らかになっていますし、逮捕時に警察官から拳銃の在り処を問われた際、飯森被告は「オレが殺したいヤツ、全員殺したら教えてやる」と叫んでいました
が、法廷ではこの発言が争点にもならず、野球部仲間殺害が動機であったとは断定されないまま判決が下されています
もちろん、犯行の経緯の一部が似ているからと言って、「同じ事件だ」などと決めつけるのは大間違いです。しかし、飯森被告が高校卒業後15年も経ってから野球部仲間の現住所をしきりに探り、拳銃強奪までやってのけたのは、やはり何か執着するものがあり、野球部仲間に報復しなければならないとの妄想を抱いたからではなかったのか、と思います
ならば花森容疑者が何らかの被害妄想を膨らませ、かの男性に報復しなければならないと思い詰めるに至ったのか?
検察はおそらく起訴前に精神鑑定を実施するのではないか、と予想します
現時点で、花森容疑者が精神疾患を抱え通院治療を受けていた、との情報はありません。しかし、両親を亡くした後、一人暮らしを続けていたのであれば、健康状態や精神状態を詳しく知る人物はいなかったのでしょう

(関連記事)
白金高輪駅硫酸男 妄想性人格障害か?
https://05448081.at.webry.info/202109/article_8.html
白金高輪駅硫酸男 ストーカー行為と大失恋
大阪交番襲撃 飯森被告に懲役12年判決
大阪交番襲撃 飯森被告の責任能力
大阪交番襲撃 飯森被告に懲役13年求刑
大阪交番襲撃 飯森被告の初公判
大阪交番襲撃 飯森被告の初公判は7月19日
大阪交番襲撃 飯森裕次郎容疑者を起訴
大阪交番襲撃 同級生への執着はなぜ?
大阪交番襲撃 異常な言動
大阪交番襲撃 容疑者確保し拳銃発見
大阪交番襲撃 拳銃強奪狙い
福岡女子予備校生殺害 甲斐被告に懲役20年の判決
福岡女子予備校生殺害 懲役22年求刑
福岡女子予備校生殺害 公判は始まらないまま
福岡女子予備校生殺害 鑑定留置後、起訴へ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える1 幼なじみ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える2 どこまでが発達傷害なのか