メダルかんで猛批判受ける 河村名古屋市長

東京オリンピックでメダルを獲得した選手、あるいは良い成績残せなかった選手も、地元や関係者の応援に謝意を伝えるべく表敬訪問をしたり、地元メディアの取材に応じます
ソフトボール代表として活躍したトヨタ自動車所属の後藤希友選手も名古屋市役所を表敬訪問したのですが、その際、河村名古屋市長が後藤選手から手渡された金メダルを首にかけるとマスクを外してメダルを噛む、というパフォーマンスを披露しました。が、これがニュース映像で流れるや批判の嵐となり、名古屋市役所にも抗議のメールが殺到する事態になりました


河村たかし名古屋市長が4日に東京五輪ソフトボール日本代表の後藤希友(20=トヨタ自動車)の金メダルに無断で噛みついた問題について、一夜明けた5日午前の時点で市役所のスポーツ市民局広聴課に3137件の苦情や抗議が殺到したことが分かった。市長室秘書課にも約200件(5日午後3時半現在)など、他部署にも多数。過去の事例と比べ「桁違い」とする職員もいた。
広聴課の内訳は電話88件、メール3046件、ファクス3件。秘書課の内訳は電話約110件、メール約90件。
広聴課によると、今回の集計は1人複数回のケースなどを整理していないため、単純比較はできないが、昨年度1年間で広聴課に寄せられた声は9986件だった。
後藤は4日に名古屋市役所を訪れ、金メダル獲得を河村市長に報告。後藤にメダルを首に掛けてもらった河村氏は、手に取り「重たいな」とつぶやくと、マスクを外してメダルを噛んだ。事前に後藤に了解を求めず、突然のパフォーマンスだった。
SNS上には「新型コロナウイルス感染拡大下で意識が低い」「無神経」などと批判が殺到。河村氏は同日夜「(メダルを噛む行為は)最大の愛情表現だった。迷惑を掛けているのであれば、ごめんなさい」とコメント。5日には市役所で報道陣の取材に応じ「軽率にもご本人様の長年の努力の結晶であります金メダルを汚す行為に及びました。名古屋市長としての立場をわきまえない極めて不適切な行為だったと痛感しており、ご本人様はもとより関係者様の皆様に多大なるご不快な思いとご迷惑をお掛けし、誠に申し訳なく心からおわびを申し上げます」と頭を下げた。
(スポニチアネックスの記事から引用)


夕方のニュースで河村市長が謝罪のペーパーを読み上げる場面を見たのですが、これほど心のこもっていない嫌々ながらの謝罪というのを久しぶりに見ました。上記の記事では末文にある謝罪の文言です。読み間違え、つかえながら、「何でワシがあやまらにゃいかんのかや?」と言いたげな態度です
この謝罪会見とは別に、河村市長は車でトヨタの本社まで謝罪に赴いたそうですが、社内には入れてもらえなかったのだとか。「世界のトヨタ」の本気を見た気がします
いつから始まったのか、今回のオリンピックでもメダルを獲得した選手に対し、取材陣はメダルをかむよう要求し、写真を撮ろうとします。それが絵になると、新聞の一面を飾るにふさわしいと信じて疑わないのでしょう。編集部も記者やカメラマンに「メダルをかんだポーズを撮れ」と命じているはずです
メダルをかむパフォーマンスにそれほど値打ちがあるとは思えないのであり、繰り返し要求するメディアは異常です。もちろん、河村市長も異常であり、軽薄であり、愚かなのですが
かつてはノーベル医学・生理学賞を受賞した山中伸弥京都大学教授にメダルをかんでくれ、とバカな記者が要求して顰蹙を買った件があったのですが、日本のメディアはその事例から何も学んでおらず、反省もしていないのが分かります
オリンピックとこれから始まるパラリンピックでも、メディアは選手たちにメダルをかめと要求し続けるのでしょう。愚かにもほどがあります

(関連記事)
ノーベル賞山中教授に「メダルを噛め」と言う日本のバカ記者
メダルを逃した選手を税金泥棒と批判する風潮
オリ・パラリンピック事務局長 無料ゴルフレッスンで辞任
https://05448081.at.webry.info/202108/article_23.html
韓国の東京五輪批判と恨み節
https://05448081.at.webry.info/202108/article_21.html
韓国選手団「日本挑発の横断幕」を選手村に掲げる
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出を乗っ取る者とは?
渡辺直美をブタに 東京五輪演出家佐々木宏とは?
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動の不快感
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動
東京五輪で旭日旗を振るな、と書く朝日新聞
リオ五輪「安倍・マリオ」を揶揄する韓国メディア
「リオ五輪日本は遺伝子を高めた結果」と書く中国メディア
リオ五輪 400mリレーで日本に負けた中国の恨み節
リオ五輪 日本のメダル獲得に嫉妬する韓国
「東京オリンピック開催阻止」を叫ぶ韓国メディア
オリンピック誘致失敗でオバマ大統領批判される
柔道オリンピック代表暴力問題 コーチ、理事の辞任相次ぐ
オリンピック国母選手騒動は何だったのか?
橋本聖子と高橋大輔のキス騒動

神戸弘陵高生徒殺し 10年越しに犯人逮捕

2010年の秋、神戸弘陵高校の男子生徒が路上で刺殺される事件がありました。当時の報道を記憶はしていたのですが、未解決のまま10年を経過していたとは知りませんでした
逮捕された容疑者は犯行当時未成年(17歳)だったとの理由で、名前など伏せられたままです。事件当時、現場近くに住んでいた、と伝えられています。この人物が事件当時、捜査線に浮かばなかった事情、今になって逮捕に至った事情など、これから明らかになるのでしょう
ともあれ、容疑者を特定し身柄を確保できたのは朗報であり、遺族にとっても幾ばくかの救いになると思われます


神戸市北区筑紫が丘の路上で2010年10月、高校2年の堤将太さん(当時16)が刺殺された事件で、兵庫県警・神戸北署捜査本部は4日、将太さんを殺害した疑いが強まったとして、殺人容疑で当時17歳の少年だった愛知県豊山町のパート従業員の男(28)を逮捕した。
事件は発生から10年10か月で急展開を迎えた。捜査関係者によると、男は事件当時、事件現場近くに住んでいたとみられる。取り調べは本格化、詳しい経緯や動機の解明へ捜査を進める。捜査本部は犯行時少年だったことから、男の氏名や逮捕時の認否を明らかにしていない。
逮捕容疑は2010年10月4日午後10時45分ごろ、神戸市北区筑紫が丘4丁目の歩道上で、将太さんを刃物のようなもので突き刺すなどして殺害した疑い。
捜査関係者によると、男はパート従業員として、店舗が複数ある施設で広報資料の作成や、店ごとの売り上げ管理を担当。4日正午前の任意同行には素直に応じたといい、愛知県警小牧署で逮捕、4日午後の捜査本部がある神戸北署へ移送した。
将太さんは、知り合いの中学3年の女子生徒と路上で一緒にいたところを襲われた。死因は失血死。首の付け根の傷は約8センチに達し、頭や背中にも傷があった。
女子生徒は事件後、捜査本部の聞き取りに「襲ってきたのは知らない男だった」と説明。発生から6日後、現場の南西約100メートルの側溝で全長約20センチのナイフが見つかり、血痕が将太さんのDNA型と一致し、凶器と断定したが、指紋など第三者による付着物が検出されず、捜査は難航していた。
10年越しの犯人逮捕。兵庫県警はこれまで延べ約3万3千人の捜査員を投入していた。真鍋克巳・捜査第一課長は「捜査員の緻密な捜査の積み重ねとご遺族に寄り添った対応が実を結んだ。よくここまでたどり着いた。そして何よりもご遺族の思い。本当に辛く、苦しかったと思う。事件は1つの局面を迎えたが、ご遺族の気持ちが癒されるわけではない。今後、全力を挙げて犯行に至る経緯を明らかにしたい」と話した。
警察庁は2020年12月、解決につながる重要情報の提供者に支払う公的懸賞金(捜査特別報奨金)の対象期間をさらに1年延長。9年目となり(更新は8回目)、4年ぶりに年間の情報提供件数が100件を超え(2019年12月7日~2020年11月30日 /104件)、さらに2021年6月までの半年間で約70件の情報提供があり、世間の関心の高さをうかがわせた。容疑者逮捕を受け警察庁刑事局は今後、兵庫県警と協議し、懸賞金制度の停止手続きに入る見込み。
(ラジオ関西の記事から引用)


事件当時、現場に居た女子中学生は犯人を「小太りで30歳から40歳代に見えた」と証言していたわけですが、刃物を手に襲いかかってくる男の人相風体をじっくり観察できるはずもないのであり、その当たりは警察も折込み済みだったはずです
インターネット上ではすでに犯人の実名、とされるものが出回っているのですが、確定したものではありません
ただ、神戸市から愛知県に移り住み、定職についていたところを見れば、自首する気はなくこのまま逃げ切るつもりでいたのは明らかです
犯行動機は不明ですが、夜の10時すぎに街角でいちゃつく若いカップルを見て、怒りと殺意が湧いたのでしょうか?
いつものように「殺す気はなかった」と主張するのかもしれません。が、刃渡り20センチのナイフで首を深々と刺しているのですから、殺意はなかったとの言い分は通用しないはずです。過失致死ではなく殺人罪に問うべき事件でしょう。殺害した後、事の大きさに驚き、怖くなり、他県へ逃げたというのが実際のところでは
続報を待って取り上げるつもりです

(関連記事)
神戸弘陵高生徒殺し 事件を小説に書いていた
https://05448081.at.webry.info/202108/article_37.html
神戸弘陵高生徒殺し 異様な素顔と書く「AERA」
https://05448081.at.webry.info/202108/article_12.html
岡山女児殺害事件を考える 14年間の捜査は?
岡山女児殺害事件を考える 未解決の女児殺害事件にも関与か
岡山女児殺害事件を考える 14年目で犯人特定
廿日市女子高生殺害事件 無期懲役判決
14年前の廿日市女子高生殺害事件で容疑者逮捕
今市女児殺害事件 勝又被告に無期懲役判決
今市女児殺害事件 犯行を示唆する手紙
今市女児殺害事件 無罪を主張
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半
英国女性殺害 無期懲役判決にも市橋被告は無反応
英国女性殺害 市橋被告「逃げるのは当然」
英国女性殺害 市橋容疑者の黙秘
「おい、小池」逃走中の殺人犯 11年目で病死
指名手配の現在
オウム真理教平田容疑者逮捕を門前払いした警察