高校野球部コーチがわいせつ 被害者は50人?

学校教育現場に性犯罪者を招き入れるとどうなるか、という話を繰り返し取り上げてきたわけですが、大坂の私立高校が野球部コーチとして雇った講師はまるで絵に描いたような結果をもたらしました。私立高校については大坂偕星学園ではないか、と言われてるものの、学校側から公式なアナウンスはありません。校名を明らかにするのは恥、と考えているのでしょうか?
表向きは生徒の名誉を守るため、とか理屈をつけるのでしょうが、学校は私立であっても社会の公器であるのに変わりはないのであり、今回の事件を踏まえ学校としてどのような対策を講じたのか明らかにしてもらいたいものです
教師による体罰、わいせつ行為、あるいは上級生からのいじめやいやがらせ、を学校側に相談できる仕組みを導入したなら、それを明らかにするのが風評を払拭する手立てになるのでは?


私立高校の野球部元コーチが部員に性的暴行をしたとして逮捕された事件で、元コーチで同校講師だった水落雄基容疑者(31)が「過去の教え子にわいせつ画像も送らせたが、自分で消去した」と供述していることが、大阪府警への取材で判明した。高校の内部調査が始まる直前に携帯電話などに保存していた全ての画像を削除しており、府警は事件発覚を恐れて証拠隠滅を図ったとみている。
府警刑事特別捜査隊によると、水落容疑者はわいせつ行為への関与にとどまらず、教え子らに自身のわいせつな画像の撮影・送信を指示していた疑いもある。しかし、携帯電話などには関連の画像が残されていなかった。
今回の私立高では2021年、野球部員の保護者が学校に相談して被害が発覚し、学校は内部調査に乗り出した。水落容疑者は府警に「(自身の関与が)ばれると思って調査前に画像を消した」と説明しているという。
水落容疑者は約10年前から、勤務していた学校の教え子らへのわいせつ行為などを繰り返していたとされる。画像を送らせた生徒らも含めると被害者は50人以上になる可能性があり、府警は全容解明を進めている。
府警は14日午前、水落容疑者を部員に対する強制性交等致傷容疑で送検した。
(毎日新聞の記事から引用)


強制性交罪の容疑で逮捕された水落被告ですが、被害者生徒がPTSDを発症したとあって、強制性交等致傷罪が適用されるのでしょう
どこまで立件されるかは不明ながら、被害者の数が多ければそれだけ悪質な犯行との印象が強くなります。講師として受け取っていた給与は決して高くなかったはずですから、大勢いる被害者に示談金を支払って和解に漕ぎ着けるのは無理でしょう。懲役10年以上の実刑になるのではないか、と思います
類似した事件での判例を引用しておきます

6少年選手にわいせつコーチ懲役8年 「忍耐こそサッカー上達」
神戸市内の少年サッカーチームに所属する選手にわいせつな行為をしたとして、児童福祉法違反罪に問われた元コーチ、近藤昭彦被告(37)の判決公判が18日、神戸地裁であった。小川弘持裁判官は「地位を利用した卑劣な行為」として、懲役8年(求刑懲役10年)を言い渡した。
判決によると、昨年1~10月、同市内のホテルなどでチーム所属の男子中高生6人に「恥ずかしいことに耐えてサッカーがうまくなる」などと言い、18歳未満と知りながらみだらな行為をさせた。
(産経新聞の記事から引用)

(関連記事)
高校野球部コーチがわいせつで再逮捕 10年前から
高校野球部コーチが部員にわいせつ逮捕 大阪
甲子園優勝の千丸被告 控訴審でも懲役5年
甲子園優勝校主将 強盗で懲役5年判決
甲子園優勝校主将の転落人生
愛知県教諭 男児に強制わいせつで懲戒免職
わいせつ教師 「くすぐっただけ」と主張も懲役4年
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
男児を強姦 ボランティアの男逮捕
修学旅行で男児生徒にわいせつ行為 高知の教師
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
高校教諭 AV見せて男子生徒の股間を触り懲戒処分
少年愛と性犯罪の境界(再掲)
中学生徒にわいせつ 大阪明星学園教師逮捕
わいせつ教師中村洋一郎 児童ポルノ交換も
わいせつ教師中村洋一郎 男子の裸画像収集