食事を強要し暴言を吐く 保育士2人退職の保育園

福岡県の保育園で送迎用バスに園児を閉じ込めたまま放置し、死亡させる事件があったわけですが、問題のある保育園は他にもまだまだあるようです。先日は岐阜県内の保育園で、保育士の指導に従わず騒いでいた園児数人をエアコンのない部屋に閉じ込めていた事案が報じられています
保育士は「15分くらいだった」と釈明していますが、園児は「1時間くらい」と答えています。保護者は当然ながら我が子の言い分を信用し、保育士に不信感を抱くはずです。さらに「部屋に閉じ込める」という懲罰的な扱いが日常的に繰り返されていたのではないか、との疑いを招きます
そして愛知県大府市にある私立保育園では、保育士が園児に昼食を無理やり食べさせたり、暴言を吐くといった事案が明らかになったと報道されていますので、取り上げます


愛知県大府市の私立かんだ保育園(園児86人)で、園児に対し不適切な言動などがあったとして、保育士2人が諭旨退職となっていたことがわかった。園ではほかに11人の保育士が退職し、このうち複数の保育士が園長の言動を理由とした体調不良を訴え、園長は降格となった。市は混乱の収拾を園側に求めている。
かんだ保育園は、社会福祉法人「みのむし学園」(長野県塩尻市)が昨年4月に開設。園側によると、今年1月ごろから、「園児が無理に食事をさせられた」「園児に暴言を吐いた」などの訴えが保護者から相次いだ。
8月6日に内部調査を始め、30代の保育士について「園児への厳しい言動や、無理に食べさせる不適切な行為があった」と判断。50代の主任保育士については土曜保育を勝手に断っていたことがわかり、「保育の否定は重大で、30代保育士への指導も十分だったと言えない」と指摘。ともに30日付で諭旨退職とした。
■保育士11人が退職 園長を降格
園長の50代女性については7月、「過度に厳しい言動があり、複数の職員が体調不良を理由に欠勤、退職した」などとして、文書で注意していた。園では昨年4月~今年8月に保育士11人が退職。内部調査では「職場環境の悪化につながる多くの問題が生じていた」と指摘し、園長を30日付で主任に降格させた。
園側は8月31日の保護者会でこうした調査結果と処分を説明した。ただ、保護者側の訴えと一致しない部分もあり、第三者機関を置いてさらに調査し、改善策をとる方針を示した。
大府市と愛知県は5月に監査を実施。市は不適切保育や保育士の大量退職を「今後の運営上、見過ごせない」とし、早期の改善を求めている。
後任の園長に就いたみのむし学園の御子柴匡章理事は取材に「今後、職員間の十分な意思疎通を図り、園内研修や保護者参観を積極的に実施する。休園は何としても避け、園児の保育に影響がないよう最善を尽くす」と話した。
(朝日新聞の記事から引用)


過去にも保育士が待遇改善を求めたり、園の方針を問題視するなどの理由から集団で離職する事態が各地で起きています
上記のかんだ保育園は園児が86人規模とされますので、11人も保育士が抜ければ(中途採用で補っているのでしょうが)運営に支障をきたすのでは?
あるいは保育園として認可を維持するには規定された数の保育士を配置しているのが条件ですから、認可取り消しの可能性もあるはずです
記事にあるとおり2人の保育士は退職し、園長を降格させたとはいえ、元園長が職場にボスとして居座っているのですから、若い保育士は仕事がやり辛くて辞めていくと考えられます
保育士の待遇改善の問題は以前から言われていたのですが、中高年の男性国会議員にすれば「保育など所詮は子守と一緒」であり、「子守女に高い給料を払う必要などない」との感覚がまだ根強く残っているのでしょう
なので、小学校の教員に比べれば給与も低く抑えられており、社会的な立場としても軽視されがちです
保育士の待遇が改善され、質の高い人材が集まるようにしなければ保育施設は荒廃し、こどもたちを安心して預けられない社会になってしまうのであり、深刻な問題になるでしょう
とはいえ、保育=単なる子守と理解している頭の古い国会議員や地方議会議員が大勢いるのであり、彼らの認識を変えるのはなかなか困難です

(関連記事)
保育園バス置き去り 浦上園長による虐待
保育園バスで置き去り 男児死亡
福岡5歳児餓死事件 ママ友による洗脳か
福岡5歳児餓死事件 児童相談所は容態を確認せず
福岡5歳児餓死事件 虚言癖の赤堀容疑者
福岡5歳児餓死事件 借金まみれの赤堀容疑者
園児にわいせつ行為 保育士に懲役10年判決
保育園児にわいせつ 千葉の保育士に懲役6年
男児に猥褻の保育士橋本晃典 8回目の逮捕
男児に猥褻のベビーシッター橋本晃典 7回目の逮捕
男性保育士が働ける環境を考える
性犯罪の温床 キッズラインは改革できるか?
中国人妻による長浜園児殺害事件を考える