熊本大女性研究員殺害事件 熊川被告の言い分

2020年9月、熊本大学のヒトレトロウイルス学共同研究センターで特定事業研究員を勤めていた楢原知里さん(当時35)が、清掃作業員だった熊谷和洋被告(68)に絞殺され、道路脇の側溝に遺棄される事件がありました
楢原さんの写真を見ると、目がくりっとした愛嬌のある美女で、将来を期待される研究者だったそうです
熊谷被告の裁判が熊本地裁で始まったと報じられていますので、取り上げます


熊本市で昨年9月、熊本大学の特定事業研究員の女性(当時35)を殺害したなどとして、殺人と死体遺棄の罪に問われた住所不定、無職熊谷和洋被告(68)の裁判員裁判が5日、熊本地裁(平島正道裁判長)で始まった。熊谷被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
起訴状によると、熊谷被告は昨年9月6日、当時住んでいた熊本市中央区本荘3丁目の自宅の集合住宅出入り口付近で、女性の首をひものようなもので絞めて窒息死させて殺害し、両足を引っ張るなどして近くの側溝に遺体を遺棄したとされる。
検察側の冒頭陳述によると、熊谷被告は女性が住むマンションの清掃員をしており、昨年4月に知り合った。「マスクを開発して寄付したいので、デザインを考えてほしい」「自分は社長で、大学の学生を支援したい」などとうそを言い、女性に近づいたという。検察側は、9月6日にうそが発覚し、非難した女性に対して熊谷被告が腹を立て、殺害に及んだと主張した。
これに対し弁護側は、起訴内容を「争わない」と認める一方、熊谷被告は自らうそを明かして謝ったが、女性から責められたため「黙らせるために首を絞めた」と説明。「強い殺意はなく、計画性がない」などと主張した。凶器は自転車に荷物をくくるためのひもだったと説明した。
被告人質問では、熊谷被告は女性に近づいた理由を「話し相手がほしかった」と説明。事件前にも20~30代の女性数人に対し、うそをついて近づこうとしたことがあったと認めた。検察から「若い年代の女性と仲良くなりたかったのではないか」と問われると、「はい、そうです」と答えた。
殺害の状況については「口をふさごうと思った。ずれて首のほうにいった」「無我夢中になり、自分でもどうなるのかわかりませんでした」と話した。
検察が提出した証拠によると、女性は少なくとも3分以上首を絞められ、窒息死した。熊谷被告の左腕には、女性が抵抗した際にかみついた痕が残っていた。
(朝日新聞の記事から引用)


動機に汲むべきものはありません。68歳の一人暮らしの男が、若い女性と近づきたいがゆえ嘘をついて関係を築こうとした、というものです
熊谷被告がどのような人生を歩んできたのかは不明ですが、嘘をついたり見栄を張ったりの人生だったのでしょう
他方、楢原さんは理系の女性らしく間違っているものは許せないという、きっぱりとした性格だったようです。ゆえに熊谷被告の嘘を厳しく批判したであろうと推測できます
が、2人の口論を聞いた者はいないのであり、熊谷被告の言い分だけが法廷でまかり通るような事態には納得できません。当然、楢原さんにも言い分はあったわけで
熊谷被告の弁護人は、「嘘を自ら告白したところ、被害者から再三ののしられた結果、頭に血が上り犯行に至った」と主張し、まるで楢原さんの側に問題が会ったかのよな言い分です
そもそも嘘が露見したとしても楢原さんを殺害する正当な理由などないのであり、熊谷被告は己の罪を少しでも軽減したいがゆえ楢原さんの側に非があったと主張しているだけでは?
68歳にもなって若い女性に「オレは社長だ」などと嘘をついて接近し、偉そうに振る舞って、挙げ句に逆ギレして首を締めるなど最低の人間でしょう
さらに自転車用の荷物ヒモ(ゴムが入っているものでしょう)で、口をふさごうとしたらそれがずれて首を締めてしまった」との主張も信用できません。口をふさいで楢原さんを黙らせたいとするのに、ゴム入りのヒモでふさごうとするなど辻褄が合いません。そのヒモは予め熊谷被告が所持していたのでしょうか(何のために?)
ヒモで楢原さんを縛り、レイプする狙いがあって所持していたのではないか、と勘ぐりたくなります。楢原さんは身長が170センチ近い長身だったとか。熊谷被告の体格は不明ですが
被告側は起訴事実については争わない方針ですから、あとは情状に訴えるだけですが、楢原さんを悪者にして自分の罪状を軽くしようとする魂胆がありありで同情する気にもなれません

(関連記事)
熊本大女性研究員殺害事件 懲役18年判決
https://05448081.at.webry.info/202110/article_13.html
札幌作業療法士殺人 不倫の清算
年下男性に貢いだ末殺害された女教師 裁判の結果
人妻に横恋慕した不倫殺人 懲役20年の判決
49歳女性の不倫殺人 12歳下の男性を刺す
人吉市女子高生殺害事件 懲役18年の判決
震災映画のモデル男性 強姦容疑で略式起訴
震災映画のモデル男性 強姦容疑で逮捕
78歳がラブレターを返され強迫 暴走老人事件
ストーカーになる老人
舞鶴女子高生殺害事件を考える1 死刑の求刑
舞鶴女子高生殺害事件を考える2 被害者との接点
舞鶴女子高生殺害事件を考える3 無期懲役判決
舞鶴女子高生殺害事件を考える4 高裁で無罪判決
舞鶴女子高生殺人 中勝美被告は本当に無罪だったのか?