ローザンヌ入賞のダンサー 淫行で逮捕後どうなった?

2015年のローザンヌ国際バレーコンクールで3位に入賞を果たした伊藤充容疑者が、16歳の少女にわいせつな行為をした容疑で8月16日に逮捕されています
その後、東京地検に身柄付きで送検されたと分かっていますが、続報がありません。起訴された、とのニュースもないのでまだ取り調べが継続しているのでしょうか?
マッチングアプリを使って女の子を物色し、口説いていたようですから他にも18歳未満の少女に手を出していた可能性が考えられます
さて、当ブログでこの事件を取り上げたのは逮捕の報道が流れた直後でしたので、詳しい状況もつかめないままでした
「FRIDAY」が伊藤充容疑者についてまとまった記事を掲載していますので、引用します


警視庁は8月16日までに、児童福祉法違反の疑いで、伊藤容疑者を逮捕した。伊藤容疑者は15年に若手の登竜門である「ローザンヌ国際バレエコンクール」で3位入賞するなど、気鋭のバレエダンサーだった。
「逮捕容疑は19年に、18歳未満と知りながら、当時16歳の少女にみだらな行為をしたというものです。伊藤容疑者は18年9月に、マッチングアプリ『ティンダー』で、当時15歳の少女と知り合いました。彼女もバレエをやっており、意気投合したそうです。出会ってから、少女は自分の実の年齢を伝えたようですが、それでもかまわず、伊藤容疑者は19年8月に少女を新宿・歌舞伎町のラブホテルに連れ込んだのです」(全国紙記者)
その後、冒頭のように伊藤容疑者から一方的にメッセージが届き、連絡が途絶えたという。少女が親に相談し、20年4月に被害届を出した。伊藤容疑者はオーストリアを拠点に活動していたが、7月末に日本に一時帰国。新型コロナの隔離期間が経過したところで、お縄となったというわけだ。
18歳未満と知りながら手を出し、ことが済んだらスッパリ切り捨てる。あまりに酷い行状だが、彼を昔から知る人たちに話を聞くと、「まったくそんなタイプには見えなかった」と口を揃える。伊藤容疑者が通っていた「腰塚なつ子バレエアトリエ」の腰塚なつ子氏が話す。
「元々、伊藤君のお母さんがウチにレッスンを受けに来ていて、その影響で本人も通うようになりました。ウチには小学校6年生まで通っていましたが、当時はずば抜けた才能の持ち主とか、そういったタイプではなく、おっとりとした大人しい子でした。ただとても熱心にバレエに取り組んでいたのを覚えています」
大人しく真面目な少年は、地道に努力を重ね、やがて世界的なバレエダンサーとなった。越塚氏が続ける。
「2年ほど前、たまたま大宮のルミネでばったり彼と会ったのです。エスカレーターの上と下ですれちがったのですが、私は気づいていなかったのに、彼のほうから『先生!』と声をかけてくれました。久しぶりに会いましたが、遊び人風などではなく、さわやかな好青年とでしたよ。
ただ、昔はあんなに大人しかったのに、彼のほうから明るく声をかけてくれたのは意外で、少し驚きました。そのとき『海外のバレエ団を渡り歩いていましたが、いまオーストリアでがんばっています。コンクールなどあったら、ぜひ僕も呼んでください』と言っていました。明るく社交的になったんだなと思っていました。だから、事件のことを聞いたときは、本当に驚きました」
まさにちょうど同じころ、伊藤容疑者は犯行に及んでいたことになる。いったいなにが彼を狂わせてしまったのか。取り調べに対し、伊藤容疑者は「性行為をするために、マッチングアプリを始めた」と供述しているという。
(FRIDAYの記事から引用)


被害届が出されたのが昨年4月で、伊藤容疑者はオーストリア在住だったため、今年帰国した際には被害者である少女のことなどすっかり忘れていたのでしょう。自分が逮捕されるとは思いもしなかった…と想像します
18歳未満の少女であろうと自分の性欲発散のため使い捨てる伊藤容疑者ですから、罪悪感など微塵もなく、ましてや反省もしないのでは?
伊藤容疑者のインスタグラムには、シェイプアップされた肉体を誇示するかのような写真が並んでおり、ナルシスト臭がプンプンします
おそらく伊藤容疑者は誰よりも自分が好きなのであり、一日中での鏡に映った自分の姿を見ていられるのかもしれません
それは同時に他人への関心が薄く、女の子を口説くのはセックスのためであり、愛してなどいないと思われます。他方、被害に遭った少女たちは
自分を愛してもらいたいと望んだのであり、セックスが目的ではなかったはずです
マッチングアプリとか出会い系サイトとか、そうした道具がいかに危険であるかを少女たちに説明しようとも、「素敵な彼氏とで会えるかもしれない」との期待が上回ってしまうのでしょう
他の誰かが被害に遭おうとも、自分にだけは素敵な出会いが待っていると
ですが、マッチングアプリを利用する男は100%、セックス目当てであり、手早くやれる女を探しているゲス野郎です
伊藤容疑者がいかに将来を期待される若手ダンサーであろうと、替わりはいくらでもいるのであり、逮捕・勾留されている間に後輩たちがどんどん追い越していくはずです

(関連記事)
ローザンヌ入賞のバレエダンサーを逮捕 少女淫行容疑
ローザンヌ国際バレエ 日本の高校生が1位2位
ローザンヌ国際バレエコンクール 佐々木万璃子3位に
シルヴィ・ギエムが舞う「ボレロ」 神の領域
リスト国際ピアンコンクールで後藤正孝さん優勝
全盲の日本人ピアニスト クライバーン・コンクール優勝
音楽コンクール 光と影
ジュネーブ国際音楽コンクール 萩原麻未さん優勝
ブザンソン指揮者コンクールで垣内悠希さん優勝
12歳のピアノ王子 牛田智大デビュー
「音楽コンクールで台頭著しい韓国勢」という記事
ショパンコンクール優勝ユンディ・リー 買春で公職失う
https://05448081.at.webry.info/202111/article_8.html
ショパンコンクール優勝ユンディ・リー 買春で逮捕
https://05448081.at.webry.info/202110/article_38.html
箱根駅伝駒大アンカー 淫行で罰金90万円求刑
箱根駅伝駒大アンカー 少女淫行で起訴
箱根駅伝駒大アンカー 淫行逮捕も擁護する声