立憲民主党の生方幸夫「拉致被害者は死んでいる」

衆議院議員選挙を目前に控え、各党とも政策アピールに必死なわけですが、立憲民主党の生方幸夫衆議院議員(比例南関東ブロック)は違う世界に生きているようです
よりにもよって、「拉致被害者は今、いない(死んでいる)」と支援者との会合の場で発言し、「日朝間に拉致問題は存在しない」と言い放ったと報じられています
この発言によって立憲民主党は100万票くらい得票を減らしたのではないでしょうか?
しかし、いつものように枝野代表にせよ福山幹事長にせよ、生方議員の公認の取り消しといった厳しい処分は打ち出さず、厳重注意だけでお茶を濁すつもりのようです
長い記事ですが、産経新聞掲載のものを貼っておきます


立憲民主党の生方幸夫衆院議員(比例代表南関東ブロック)が、9月に千葉県松戸市で行った会合で、北朝鮮による日本人拉致問題について「日本から連れ去られた被害者というのはもう生きている人はいない」などと発言したとして、拉致被害者家族会と支援組織「救う会」は11日、発言の取り消しと謝罪を求める抗議声明を出した。声明では「すべての拉致被害者の救出のため心血を注いできた被害者家族、支援者、被害者自身の生命に対する重大な侮辱であり冒涜(ぼうとく)だ」と非難した。
救う会などによると、生方氏は9月23日、松戸市での会合で拉致問題について見解を問われ、横田めぐみさん(57)=拉致当時(13)=について「横田さんが生きているとは誰も思っていない。自民党の議員も」とした上で、「拉致問題、拉致被害者は今、現在はいないと捉えられる、政治家は皆そう思っているということ」などと発言した。
また平成16年に北朝鮮が提出し、日本側が別人と鑑定しためぐみさんの偽の遺骨について「遺骨からDNAを鑑定して、それが横田さんであるのかないのかというような技術力はなかった」とした。
死亡の根拠について問われると、「客観的情勢から考えて生きていたら(北朝鮮は横田さんを)帰す。帰さない理由はない」と説明。「生きているのだったら何かに使いたい。1回も使ったことがないですから、残念ながら亡くなってしまっているから使いようがない」などと主張した。
一方、14年の日朝首脳会談で北朝鮮が拉致を認めて謝罪し、帰国した5人の被害者について、北朝鮮に一度返すとした約束を日本側が守らなかったとし、「首脳同士で話をして決めたことも守らないなら、それはだめなのではないか」と述べた。
「拉致した当人は北朝鮮政府なのだから、責任を取らなきゃいけない」とする一方、「自分の意志で入ったが、もう自分の意志では出られなくなったという人を含めて行方不明者、拉致被害者というように言っている」と指摘。「日本国内から連れ去られた被害者は、生存者はいないのだと思う」と重ねて主張した。
これに対し、家族会などによる抗議声明では「生方議員は人の命に関わる重大な人権問題について、日本政府の基本的立場を否定して、北朝鮮の主張に賛同している」と批判。生方氏が所属する立憲民主党に対し、「生方議員発言を党としてどう考えるのか、ぜひお聞かせ願いたい」としている。
北朝鮮は14年9月の日朝首脳会談で拉致を認めて謝罪し、5人を帰国させた。だが、ほかの被害者については8人が「死亡」、4人が「未入境」と主張した。
16年の日朝実務者協議ではめぐみさん本人のものだとする「遺骨」を提出したが、持ち帰った日本側は約1カ月かけてDNA型鑑定を進め、別人の骨であることを確認した。北朝鮮側は遺骨について「火葬した」と説明したが、通常の火葬よりも高温の1200度で焼かれていたことが判明。DNA型の検出を困難にしようとした可能性が指摘されている。
(産経新聞の記事から引用)


過去に民主党の国会議員などは繰り返してきた、北朝鮮の立場をそっくり代弁する発言です。生方議員は朝鮮総連とも親しく、朝鮮学校無償化を支援する活動に取り組んでいるという、北朝鮮の工作員みたいな人物です(工作員そのもの、と言って差し支えないのでしょう)
拉致問題で北朝鮮がさんざん嘘をついてきたのは明らかなのに、それを咎めようともせず、むしろ日本政府の対応にこそ問題がある…という詭弁です
そんな発言を信じる日本国民がいるとは思いたくありませんが、立憲民主党の国会議員とその支持者の中にはいまだに金豚将軍一家を崇拝している人たちがいるのでしょう
まずは立憲民主党が本気で生方議員に公認取り消しの処分を科すのか、立候補を断念させるのか、注目です
生方議員はツイッターで発言を取り消す声明を出しているわけですが、本心では「拉致被害者は全員死んで、拉致問題はすでに存在しない」と思っているはずです。発言を取り消すのであれば、なぜ国会内で記者会見を開かないのでしょうか?
立憲民主党は日頃から政府・自民党の説明責任を追及してきたはずです。当然、今回の発言についても生方議員には説明責任があるわけで、ツイッターで発言を取り消したから決着済みとはいきません
北朝鮮の拉致問題への対応については、山程言いたいのですがそれは別の機会にします

(関連記事)
立憲民主党「拉致被害者はみな死んだ」発言の波紋
「めぐみさんはとっくに死んでいる」発言の石井元議員を許さない
アントニオ猪木「拉致解決で幸せか?」と詭弁
「拉致問題で日本と協議するな」金正日の遺言
http://05448081.at.webry.info/201303/article_9.html
マツタケ輸入で朝鮮総連を強制捜査
北朝鮮 叔父をも処刑する金正恩の残忍さ
拉致問題を解決したくないのか 週刊朝日
拉致被害者はすでに死亡と田原総一郎が発言
「靖国参拝で拉致被害者が落胆」と虚偽の発言 民主党議員
飯島訪朝を非難する韓国政府
朝鮮学校への補助金 各自治体が見送り決定
北工作員、拉致問題解決で民主政権に接触」との報道
元専属料理人が講演「正恩氏、拉致解決に前向き」
菅首相の北朝鮮電撃訪問作戦
北朝鮮訪問を企てる落ち目政治家
金正男暗殺 北朝鮮の冷酷
老いゆく「よど号ハイジャック犯」 Webサイト立ち上げ