「日本は恐ろしい敵国」と書く韓国メディア

韓国メディアが毎度のごとく、日本を批判したりくさしたりする勝手な記事を掲載しているわけで、いちいちそれを取り上げ反論してもきりがありません
が、日本のメディアはなぜか、韓国でのそうした報道を日本に紹介しようとはせず、K-POPや韓国ドラマなどの話題を好んで紹介します
ただし、韓国メディアが毎日のように垂れ流す日本批判や、日本を見下す記事の中にこそ彼らの真意があるわけで、これを観察しないままというのはもったいない気がします
メディアの記者だけに限らず、大学教授や文化人などもメディアの求めに応じて日本批判のコラムを書き、歪んだ歴史観や浅はかな社会論をぶったりしています。本人たちはトインビーやピケティなど、世界的な知識人の見識を引用して一段も二段も高いところから日本を見下ろし、批判するというのが定番です
さて、今回は仏教団体の関係者とおぼしき人物が日本を敵視する、いやに屈折したものの見方を吐露したコラムを取り上げます
元記事が韓国語ですので、いつものようにインターネットの掲示板「5ちゃんねる」に貼られた蚯蚓記者の翻訳を引用させてもらいます


筆者は若い頃、ボクシングのプロモーター生活をしながらしばしば日本に行った。日本に行くたびに日本の人々の生活態度に感動するほかなかった。
日本!考えてみれば本当に嫌いで憎い国とだけ思っていた。しかし行くたびにさらに一つ、悪い感情「怖さ」が追加された。私たちは永遠に敵になる必要はないが、勝てない国が敵として残っているのは国家的災難ではないかという考えだ。
いくつ具体的な事例を見よう。
風に飛ばされた枯れ葉一枚も広場で見られない。タバコの吸殻一本も路上で見られなかった。人々が小さなビニール袋を財布に入れていて、かんだガムを包んで捨てる紙も一緒に入っている。
路上では都心でも高速道路でも輸入外国車をわざわざ探そうとしたが、ほとんど見られなかった。今、韓国では車10台中輸入外車が半分近くなることに比べれば自由貿易協定が面目を失うほど徹底した排他主義の日本民族性に鳥肌が立つほどだ。
登校中、横断歩道を渡る田舎の小学校の子供たちの姿も見た。高学年の生徒が横断歩道の両側で旗を掲げて車を止める。道の両側で低学年生徒が列を作って車両に向かって同時に頭を下げて感謝の挨拶をし、ちっちゃな手を振って順序を守って秩序整然と道を渡る。子供たちがみな道を渡ったことを確認後、車両の大人たちも笑って警笛で答礼する。人間の価値を最大化する美しい市民精神ではないか?
(中略:家庭教育など)
徳川家康が眠る「日光」に行ったことがある。その日本の聖地で値段の高いおみやげを買った。多くの人波に囲まれて山を降り、靴ひもが解けて再び結んだ後、うっかりとそのまま降りてきてしまった。山の麓のバスターミナルではっとしてあたふたとおみやげを探しに再び山に上がった。すでに非常に時間が経っていたので、おみやげはすでに消えていると思った。違った。おみやげはそっくりその場で私を歓迎した。
私たちのこのように勝てない敵を永遠にそばに置いて、どうして足を伸ばしてゆっくり寝つくことができようかと再び恐ろしい考えが襲ってきた。
私たちが社会的マナーをちゃんと守れない限り、日本は私たちを甘く見て、反省どころかますます意気揚揚と悪い侵略根性を捨てないだろう。
基本を守って力を育ててこそ克日はもちろん勝日の道に行くことが出来るのではないだろうか。
キム・ドクグォン/円仏教文人協会会長、元円仏教青雲会会長
ソース:THE ASIA NNN(韓国語)近くて遠い国日本を考え直す


儀礼も何もかなぐり捨て、「私たちのこのように勝てない敵を永遠にそばに置いて、どうして足を伸ばしてゆっくり寝つくことができようかと再び恐ろしい考えが襲ってきた。私たちが社会的マナーをちゃんと守れない限り、日本は私たちを甘く見て、反省どころかますます意気揚揚と悪い侵略根性を捨てないだろう」と、本気で思っているのでしょう
ただ、こうした日本敵視や日本蔑視は明らかに太平洋戦争後に作られたものです
まずもって朝鮮の歴代王朝は中国の歴代王朝の属国として隷属していたのであり、その扱いは決して友好的なものではありませんでした
例えば李氏朝鮮は中国の明朝に服属してわけですが、明朝は満州族が率いる清に滅ぼされてしまいます。そこで李氏朝鮮は改めて清に服従するわけです。が、途中で明朝の残党を助けて清に敵対しようとする計画がバレてしまい、清の軍隊に攻め込まれてしまいます。その時、清が朝鮮に突きつけた要求が、「黄金100両、白銀1000両、水牛角弓面200副、豹皮100張、鹿皮100張、茶1000包、水㺚皮400張、青黍皮300張、胡椒10斗、好腰刀26把、蘇木200斤、好大紙1000卷、順刀10把、好小紙1500巻、五爪龍席4領、各樣花席40領、白苧布200匹、各色綿紬2000匹、各色細麻布400匹、各色細布10000匹、布14000匹、米10000包」を毎年献上せよ、というものです。他にも国王や大臣の息子を人質として清に差し出せ、と命じられています(三田渡の盟約)
その後、献上品の要求内容は緩和されたようですが、時には牛や馬、女を献上するよう要求された例もあったようです
しかし、韓国の学校教育ではこうした事実に触れず、朝鮮は歴代の中国王朝と対等な外交関係を結んでおり、隷属しなかったと教えています
ゆえに、日韓併合で朝鮮を飲み込んだ日本は、長年独立を保ってきた朝鮮の歴史を穢した悪者、という扱いになるわけです
およそ現代の日本人の中に朝鮮半島を征服し、支配すべきだなどと考える人はいないのであり(めんどくさいので係わりたくない、というのが本音でしょう)、「悪い侵略根性」などというものはどこにも存在しないのですが

(関連記事)
韓国が主張した「日帝呪いの鉄杭」 測量の三角点だったと認める
韓国の迷信 「日帝の呪いの杭」
北京五輪開会式に韓国激怒 「中国の属国扱いされた」
「桜の起源は韓国だ」と主張する韓国メディア
インチキ韓流ブーム 韓国の呆れた剣術
「江戸時代の日本はアジアで孤立」と主張する韓国教授
韓国メディア 「天皇は百済語を話す」
「文明開化に失敗した李氏朝鮮」を認めない韓国史観
「日本に大打撃を与えた」と日本海表記問題を報じる韓国
「日本は朝鮮人が作った国」と報じる韓国メディア
韓国のおバカ歴史観 朝鮮出兵は陶工が狙い?
「日本は新軍国主義ニダ」と主張する韓国の研究者
「日本が衰退している」とフェイクニュースに躍る韓国
韓国「南北統一で日本を抜き先進国へ」
日本の皇室に嫉妬する韓国
韓国の仮想戦記小説 日本を植民地に
通貨スワップ終了で韓国逆ギレ 「通貨危機は日本のせいだ」
「アベノミクスよりクネノミクスが上」だと誇示する韓国メディア
ウォン高に揺れる韓国 日本への恨み節
韓国メディア「K-POPで日本を超える経済大国に」
Cool Japanに勝利したCool Koreaと報じるメディア
作家中沢けい「韓国は8つも偵察衛星をもっている」発言で炎上
日本を核攻撃する韓国映画「ムクゲの花が咲きました」
安部首相暗殺小説を堂々と出版する韓国