新居浜一家殺害事件を考える 警察は保健所に通報

先日、当ブログで取り上げた新居浜市の一家3人が刺殺された事件で、愛媛県警ないし所轄署が河野智容疑者の問題行動を保健所に通報していなかったのではないか、と書きました
しかし、本日の朝日新聞の記事によればこれまで複数回、警察から保健所に連絡を入れていた、と書かれています
となれば、警察から連絡を受けた保健所が何の対応もせず、河野容疑者と面接もせず、生活状況も把握せず放置していた可能性が出てきます
今度は保健所が、「コロナ対応で忙しかった」とでも弁解するのでしょうか?
愛媛県のコロナ感染者数は累計で5300人ほどであり、忙しかったというのは口実にならないはずです


愛媛県新居浜市の民家で13日、住人3人が刺されて死亡した事件で、県警は15日、住所不定、無職の河野(こうの)智(さとる)容疑者(54)=銃刀法違反容疑で逮捕=を殺人容疑で再逮捕し、両容疑で松山地検へ送検した。「殺したことは事実です」と容疑を認めているという。
県警は2019年以降、住人一家と河野容疑者から、トラブルの相談を複数回受けた。河野容疑者の言動に不審な点があったため、保健所へ行って相談するよう勧めるとともに、管轄の県西条保健所(西条市)にも5回情報提供した。ただ、河野容疑者は相談に行かなかったという。
再逮捕容疑は13日午後5時45分ごろ、新居浜市垣生(はぶ)2丁目の岩田友義さん(80)方で、岩田さんを刃物で複数回刺して殺害したというもの。司法解剖の結果、遺体には胸や腹に複数の刺し傷が確認され、失血死と判明した。
事件では妻のアイ子さん(80)と三男の健一さん(51)も死亡した。2人の遺体にも複数の刺し傷などがあったといい、県警は河野容疑者が殺害したとみて裏付けを進める。
県警によると、河野容疑者は健一さんとは元同僚だった。19年9月と11月、健一さんは県警に「(河野容疑者から)電磁波攻撃をやめろと言われる」と相談したという。
一方、河野容疑者も19年7月~20年9月に計12回、「組織に狙われている」などと県警に相談した。
県警は河野容疑者が、事実とは認められない被害を訴えていることから精神障害の可能性もあるとみて、保健所への相談を勧めた。西条保健所にも「(河野容疑者に)対応することがあれば支援をお願いしたい」と伝えたという。
(朝日新聞の記事から引用)


措置入院の手続きをするかしないか、の判断は保健所の役割ですから、警察としてはやるべき対応はしていたと言いたくなるのでしょう
ならば、5回も通報を受けた西条保健所はどうして動かなかったのか、が問題になります
河野容疑者が車で寝泊まりしており、居場所を特定できなかったとの弁解が出るのでしょうか?
しかし、3人も殺害された現状では、保健所がいくら弁解を並べても虚しいだけです
居場所が把握できないのなら警察に依頼し、所在をつかんでもらうなど対応の仕方はあるわけですから
めんどくさそうな人物(河野容疑者)なのでかかわらないよう放置していた、というのが実際では
もし行政の怠慢の結果、3人の命が失われたというのは酷い話です

(関連記事)
新居浜一家殺害事件を考える 河野容疑者逮捕
門真4人殺傷事件を考える1 犯行の狙いは?
門真4人殺傷事件を考える2 死刑を求刑
門真4人殺傷事件を考える3 懲役30年判決も不服で控訴
門真4人殺傷事件を考える4 控訴審も懲役30年
茨城一家殺害事件を考える 精神鑑定終え起訴
茨城一家殺害事件を考える 岡庭容疑者は反社会パーソナリティ障害か
茨城一家殺害事件を考える 酒鬼薔薇事件と似てる?
茨城一家殺害事件を考える 動機なき殺人?
茨城一家殺害事件を考える 医療少年院送致から事件まで
茨城一家殺害事件を考える 容疑を否認
茨城一家殺害事件を考える 岡庭容疑者は異常者なのか
茨城一家殺害事件を考える 岡庭容疑者の変貌と殺意
茨城一家殺害事件を考える 容疑者特定か?
茨城一家殺害事件を考える 一か月経っても捜査進展なく