慶応大秘書課長 女子トイレをカメラで盗撮

最近ブログで取り上げる話題が殺人事件と性犯罪ばかり、というのが気になっているこのごろです
が、懲りずに今日も性犯罪の話題です。2020年1月、慶応大学三田キャンパスの女子トイレにカメラが設置されるという盗撮事件があり、東京都迷惑防止条例違反等の容疑で慶応大学病院経営企画室課長の石原一章が逮捕されています
その後、続報がないのでどうなったのか調べてみました
なお、記事のタイトルに秘書課長とつけたのは石原容疑者が犯行当時塾長室秘書課長を務め、当時の清家塾長の片腕だったという経緯があり、警察の捜査を受けた後に病院の経営企画室課長へ異動となったのを踏まえて、です
事件発覚を伝える記事は以下のようになっています


名門・慶應義塾大学三田キャンパスの女子トイレで、大量の盗撮被害があった。これだけでも許しがたいが、隠しカメラを仕掛けていたのが犯行当時、塾長室秘書担当課長というご立派な肩書の人物だったというからあきれてしまう。
警視庁生活安全特別捜査隊が東京都迷惑防止条例違反などの疑いで逮捕したのは、慶応大病院経営企画室課長、石原一章容疑者(49)。
石原容疑者が慶大塾長室秘書担当課長だった2018年12月、東京都港区の慶大三田キャンパスの女子トイレに侵入して天井付近に隠しカメラを設置し、複数の女性を動画撮影した疑いがもたれている。
警視庁によると、19年3月に女性職員がカメラに気付き、警視庁に相談。動画に石原容疑者が写っていたため自宅を家宅捜索したところ、パソコンなどから盗撮したとみられる動画が実に1000件以上も見つかったという。
石原容疑者は塾長室秘書担当課長当時、京都や大阪の慶応OB会に、塾長に随行するなどしていた。こうした業務のかたわら長期間にわたり盗撮を繰り返していたとみられる。
慶大広報室は「事実であれば大変遺憾。事実関係を確認し厳正に対処したい」とコメントしたが、もしネット上に流出でもしていたら、取り返しがつかない。
慶大をめぐっては、応援指導部が部員らによる盗撮やのぞき報道を受けて、「リーダー部」を解散すると発表するなど、女の子を持つ親なら進学をためらわせるような不祥事が相次いでいる。
2月には一般入試が実施されるが、「慶応ブランド」は大丈夫なのか。
(夕刊フジの記事から引用)


歴史の古い慶應義塾大学は分厚いOB組織「三田会」を有しており、このOB会を通じて寄付金を集めるのが塾長の役割でもあります。余談ながら慶応は創立150周年記念としてOB会から250億円もの寄付金を集めたのですが、これを資産運用目的でデリバティブ取引に突っ込んで、225億円を失うという事態を起こしています
さて、慶応大学では学生による性犯罪、不祥事が相次いでいたのはご承知の通りです。さらに学園の運営に関与する課長まで盗撮で逮捕される事態になったわけですが、それにしても報道される機会が少ないのは奇妙です。検索しても当時の記事があまり出てこないのですから
一部には新聞社やテレビ局に勤務する慶応出身者が大勢いるため、できるだけ報道しないようOBが結束している、などという噂もあります。ガセだと信じたいところです
2020年6月に求刑公判があり、懲役1年6月を検察が求刑したとの情報があります。が、判決がどうなったのか、よく分かりません
執行猶予がついたのか、実刑だったのか?
判決が分かりましたら追記します
さて、事件の方ですが被害者は20人とも30人とも言われます。上記の記事にもあるように塾長の秘書として各地で開催されるOB会出席に飛び回る傍ら、三田キャンパス内の女子トイレに潜入してはカメラのバッテリーやSDカードを交換し、盗撮を続けていたのでしょう
どのような動機があったのか、本人に直接取材したメディアがないので不明です。なお、上記の求刑公判に取材記者は誰もおらず、事件マニアの方のみが傍聴したのだとか。週刊誌が飛びつきそうなネタなのに、無反応だったというのは何とも不可解です

(関連記事)
慶応大秘書課長 女子トイレ盗撮で執行猶予判決
慶応大野球部鶴岡嵩大の給付金詐欺はどうなった?
慶応大野球部員詐欺で逮捕 故鶴岡監督の孫
慶応大広告研レイプ事件で6人を書類送検
ミス慶応中止 広告学研究会メンバーに無期停学処分
ミス慶応中止 広告学研究会の集団強姦は以前から
ミス慶応中止強姦事件 広告学研究会の非道な所業
慶応大生 線路に女性を突き落とし逮捕
「ミスター慶応」渡辺陽太 強姦や強盗の余罪
イケメン慶大生の強姦事件 家族の素性も暴露
イケメン慶大生を強姦で逮捕 ミスター慶応候補
東大生 コンパで飲酒し死亡
東大生コンパで死亡事故 サークル仲間は「責任ない」と主張
泥酔させた女子大生に淫行 逮捕された東大生5人の氏名
東大集団淫行事件 3人を退学処分に
東大生淫行事件 執行猶予付き有罪判決