3歳児に熱湯を浴びせて殺害 母親も暴行で逮捕

非常に不愉快なニュースを取り上げます。8月に大阪摂津市で3歳の男児に熱湯をかけて殺害する事件があったのを取り上げたところですが、殺害された男児の母親も暴行を加えており、それをケラケラと笑いながらスマートフォンで撮影していたとして、大阪府警が逮捕したとの報道です
ここ母親、新村寿希容疑者は、熱湯をかけて殺害した同棲相手の松原拓海容疑者をやたら擁護する発言を繰り返していたわけで、いかにも不自然であり不可解でした
男児が殺され、同棲相手の男が逮捕されたという事態に直面しながら、「私は一人になってしまう。せめてこどもがほしい」など、松原容疑者との間にこどもを作りたい発言をし、周囲をドン引きさせていました


大阪府摂津市のマンションで8月、新村桜利斗(にいむらおりと)ちゃん(3)が熱湯をかけられて死亡した事件で、府警は27日、桜利斗ちゃんの顔を生前にクッションでたたいたとして、母親の寿希(じゅき)容疑者(23)を暴行の疑いで逮捕した。交際相手の松原拓海(たくみ)被告(24)=殺人罪で起訴=も暴行と傷害容疑で再逮捕した。2人は暴行の様子をスマートフォンで動画撮影していた。府警は桜利斗ちゃんが日常的に虐待されていた疑いが強いとみている。
野球のバットをスイングするようにクッションで殴られ、勢いよく体を飛ばされる桜利斗ちゃん。母親と交際相手は笑い声を上げ、桜利斗ちゃんは激しく泣き叫ぶ――。松原容疑者のスマートフォンには、いたいけな3歳児をもてあそぶ異常な動画が保存されていた。
府警によると、「虐待」動画が撮影されていたのは6月20日夜。午後8時10分以降、わずか30分間に3本の映像が記録され、桜利斗ちゃんはいずれも松原容疑者に顔や頭を殴られていた。暴行には素材が柔らかいクッションが使われており、府警は桜利斗ちゃんの顔に傷を残さないようにするためだったとみている。
「こっちおいで」。こう誘う母親の寿希容疑者に向かって歩き出した桜利斗ちゃんを、松原容疑者が力を込めてクッションでたたく。殴打された桜利斗ちゃんがソファから転落する姿を映した動画もあった。
この約1カ月前、松原容疑者の桜利斗ちゃんに対する暴力を案じて摂津市に相談していた寿希容疑者。しかし、泣き叫ぶ我が子を前に、スマホで動画撮影を続けていたのは母親本人だった。
寿希容疑者は桜利斗ちゃんが死亡した直後、松原容疑者の関与を疑う知人に対し、「彼はちゃんと育児をしていた。『全部やるから』と言ってくれていたので、彼を責めるのは違うと思っている」とかばう言動を繰り返していたという。
(毎日新聞の記事から引用)


寿希容疑者は殺害に関与していないのでしょうが、こどもを養育する姿勢が欠如しているのは明らかです。男と面白おかしく暮らすことばかり考えており、こどもは犬か猫でも飼っている感覚なのかもしれません(犬や猫の飼い主の方が怒りそうです)
こんな2人に説教などしても無駄であり、刑務所に入れて己の罪深さを認識させるのが効果的でしょう
摂津市は、「行政としてやるべきことはやっていた」などと主張していますが、夫婦による虐待が繰り返されていた事実を見抜けなかったのですから、放置していたも同然でしょう
救えるはずの命を救おうとしないまま、「やるべきことはやっていた」などと言い張るのが公務員の仕事ではありません
元公務員として、「ここぞという時には殴られようが何をされようが体を張る覚悟を持て」と言いたくなります

(関連記事)
3歳児に熱湯を浴びせて殺害 91回母親と面談?
3歳児に熱湯を浴びせ殺害 摂津市「適切な対応した」
3歳児に熱湯を浴びせ殺害 義理の父親逮捕
車内に女児放置 竹内被告に懲役6年判決
車に女児放置 死亡させた母親逮捕
保育園バスで置き去り 男児死亡
西淀川虐待死事件 母親に懲役8年6月の判決
西淀川虐待死事件 内夫に懲役12年の判決
こどもの虐待死 刑罰が軽すぎる
里子を虐待・死亡させた声優に懲役9年の判決
里親の声優が3歳児を殴り殺害した容疑で逮捕
北海道で山に子どもを置き去り 無事発見も謎だらけ
目黒女児虐待死事件を考える 義父に懲役13年の判決
目黒女児虐待死事件を考える 雄大被告を苦しめた実の両親
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 栗原被告の控訴棄却
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告に懲役16年の判決
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待する父親