法務大臣交代と死刑執行(雑談)

新内閣の発足を機会に、法務省に勤務していた自分の経験と聞きかじった話を交えて書きます
上川法務大臣
岸田内閣の発足により、上川陽子法務大臣はその任を離れます。安倍第二期内閣での法務大臣起用は、前任者である松島みどり法務大臣が選挙区で団扇を配布した問題で辞任した後を受け、入閣したものです。その次も国会答弁がままならないポンコツ大臣、金田勝年の後を受けて起用され、菅内閣でようやく内閣発足時から法務大臣を務めました
いわば不祥事で辞任した大臣の尻拭い役だったわけです
上川大臣といえば、オウム真理教幹部の死刑執行を指揮したのを含めて在任中に16件の死刑を執行しており、鳩山邦夫元大臣の13件執行を上回っています
鳩山邦夫は安倍晋三第一期政権で法務大臣を務め、朝日新聞は彼を「死神」と揶揄していました。死刑執行の指揮という、そこらの政治家がやりたがらない仕事を遂行した人物を「死神」呼ばわりとはひどいものです
ちなみに鳩山邦夫の前任者であった長勢甚遠も10件の死刑を執行しています。こちらはあまり批判されませんでした
田中伊三次法務大臣
過去には佐藤栄作政権で法務大臣を務めた田中伊三次が、大臣室に新聞記者を集め、片手に数珠を構えたポーズで23人分のもの死刑執行指揮書に署名する姿を披露したことがあります
ほとんどの新聞社が田中のパフォーマンスに呆れ、記事にしませんでした。が、唯一産経新聞の俵孝太郎記者(後に政治評論家)だけが記事したという逸話があります。ただ、やみくもに執行指揮書に署名したわけではなく、帝銀事件の平沢死刑囚については「冤罪だから」と署名しなかったのだとか
法務省の幹部は「死刑の執行指揮書をまとめてもってこい。全部署名するから」との田中の発言に驚き、慌てたのでしょうが、そこにさりげなく平沢貞通死刑囚の執行指揮書を紛れ込ませていたのが、実にしたたかです。死刑確定となった帝銀事件の平沢の死刑を、何としても執行させたかったのでしょう。後日、再審が実現して無罪となれば検察の面目が潰れてしまうのですから
さて、大臣の署名がされれば刑を執行しなければなりません
執行指揮
ただ、23件を一度に執行するのは無理がありました。死刑の執行施設は札幌拘置所、仙台拘置所、東京拘置所、名古屋拘置所、大阪拘置所、広島拘置所、福岡拘置所にあります。小説やドキュメンタリー本の中には、刑務所で死刑が執行されると書いているものもあるわけですが、間違いです。仙台拘置所のように宮城刑務所の敷地と同じ場所に拘置所が設置されている場合があり、混同されるのですが、死刑囚は拘置所に拘置されており、そこで執行されます
東京拘置所は執行の設備(死刑台)が3つあり、1度に3件の執行が可能ではあるものの、1件の執行に5名の職員が当たり、執行の翌日は休暇を与える必要があるわけで、1日に複数回執行したのでは職員が足りなくなってしまいます。通常、執行に関わるのは保安課勤務の警備隊と呼ばれる柔道・剣道の有段者からなる部隊であり、警備隊以外の一般の刑務官が執行に駆り出される例はありません。誰かの書いた小説で、刑務所の工場に勤務していた刑務官が、ある日突然死刑の執行を命じられ苦悩する、という話がありましたがでたらめです。拘置所に収監されている被告人や死刑確定者が暴れた場合、これを制圧するのが警備隊の役割です
脱線しますが、刑務官は公安職ですから拳銃の使用が許可されています。戦後の混乱期を除いて銃が使用されたケースはありませんが。拳銃を扱う訓練も刑務所、拘置所の警備隊が実施しています
話を戻して、オウム真理教幹部の死刑を執行するため、東京拘置所に収監していた死刑囚を各地の拘置所へ移送した事例は記憶に新しいところです。オウム真理教の後継団体がテロを起こすのではないか、との懸念があったため、一斉に執行する必要があると判断したからです
田中伊三次法務大臣の執行指揮では23件の死刑を実行する必要が生じ、しかも大臣が執行指揮書に署名してから3日以内に執行しなければならないというのが従来の法令の解釈でした
しかし、当時はこれを強引に曲げて解釈し、執行指揮書が拘置所に届いてから3日以内に執行するものとして猶予をもたせた、という話が残っています。法務省の文書係が各拘置所宛に執行指揮書をパラパラと数日かけて送付したのでしょう

(関連記事)
大雨で麻原死刑 「日をずらせ」と宮根誠司発言
麻原彰晃らオウム幹部7人 死刑執行
オウム真理教死刑確定者移送 執行へ
オウム裁判終結 死刑判決は松本ら13名
オウム裁判終結 麻原彰晃の死刑は執行されるのか?
強盗殺人事件の田尻賢一死刑囚 死刑執行
裁判員裁判で死刑執行を批判する朝日新聞 津田死刑囚
死刑執行 アパート大家殺人の津田死刑囚ら2人
「闇サイト殺人事件」神田司の死刑執行
麻薬犯8人の死刑執行 インドネシア
死刑執行 坂出市3人殺しの川崎死刑囚
死刑執行 犯行時19歳だった関光彦
山梨・新潟連続殺人の藤島光雄 死刑執行
死刑執行 横浜中華街射殺事件の熊谷死刑囚
死刑執行 岡山OL殺害の住田紘一
「黒い看護師」殺人の吉田純子 死刑執行
http://05448081.at.webry.info/201603/article_24.html
死刑執行 4人殺害で再審請求中の西川正勝
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
日本に死刑廃止を要求するEU
死刑執行 霊能者を自称した江藤幸子死刑囚
1年8ヶ月ぶりに3人の死刑が執行される
木曽川長良川連続リンチ殺人の少年被告3人に死刑判決
「死刑囚の素顔」と題する本の功罪 ドキュメンタリーの嘘