外国人参政権 日本は外国人差別なのか?

衆議院議員選挙にかこつけ、またぞろ外国人にも選挙権を与えるべきだとの主張が蒸し返されています
こうした報道の決り文句は、「税金を支払っているのだから選挙権を与えるべき」とのセリフです。しかし、税金の対価として選挙権が認められるいるわけではなく、読者をミスリードしようとする意図がありありです
外国人でも警察や消防によって安全が確保されており、ゴミの収集など公共サービスを受けています。これが税金の対価です
参政権は決して納税の見返りではなく、日本国憲法の規定において日本国民に与えられたもので別次元の話であり、混同するのは大間違いです


投開票日(31日)が迫る衆院選の行方に視線を注いでいるのは、日本人だけではない。公選法上、選挙権が認められていない京都や滋賀の在日外国人らも「外国籍だからこそ政治に敏感にならざるを得ない」などと各党の政策や争点を熱心に見つめている。
「いち京都市民だから、生活に直結した消費税や給付金への政策は気になる」。朝鮮籍の会社員男性(43)=右京区=は注目する論点を挙げ、「朝鮮半島に対する各党の立ち位置は気になる」と付け加えた。
2人の子を朝鮮学校の幼稚部に通わせる。2019年10月から実施された国の幼保無償化で、朝鮮学校幼稚部は対象外となった。同校によると、幼稚部の学費は1人当たり年間約21万円。「恩恵を受けられないのは、正直しんどい」。パスポート取得の煩雑さなど、他にも制度上のハンディがある。昨年に支給された国民1人当たり10万円の特別定額給付金も、当初は「自分たちに配られるのか」と不安だった。
しかし、投票権のために、国籍を変更しようとは考えていない。「日本に生まれ育ち、税金も払っているのに、なぜ国籍で権利が制限されるのか。日本国籍取得が『忠国の踏み絵』のようだ」と明かす。
法務省によると、外国籍住民は京都府が6万1696人、滋賀県は3万3881人(20年末時点)。15年以降、増加傾向にあり、多様なルーツを持つ子どもも増えている。一方、在日コリアンへの差別など排外的なムードも漂う。男性は「誰もが自分のルーツを肯定でき、生きやすい社会を実現してほしい」と願いを込める。
技能実習生として4年前に来日したベトナム人のグェン・ヒュ・トゥンさん(29)とグェン・ドゥック・ズイさん(25)は彦根市内のバルブ製造会社に勤める。休みの日は日本語を学び、簡単な会話ができるようになった。2人の在留期限は来年9月までだが、さらに最大5年間延びる在留資格「特定技能」の取得を目指している。
ともに日本での暮らしに疎外感を抱くことはほとんどない。それでも、トゥンさんは「可能なら選挙に参加したい。日本でも外国人が投票できたら、より平等な社会が実現できると思う」と語る。ズイさんは「日本は発展していて高齢者も長生きできる。でも働き手は不足していて矛盾を感じる」と指摘した。
今回の衆院選では、公明と共産、社民の3党が、外国人の地方参政権導入を公約に掲げる。一方、日本維新の会は、地方参政権を認めないと明記している。
外国人参政権を巡る国際状況はさまざまだ。ニュージーランドは国政参政権を認め、オランダや韓国などは地方参政権を認めている。一部自治体の住民投票を除き参政権を認めていない日本は、世界で少数派となっている。
(京都新聞の記事から引用)


京都新聞の記事には朝鮮籍の人が登場しますが、北朝鮮に住む日本人に北朝鮮の参政権が保証されているのでしょうか?
北朝鮮も中国も一般国民には議会選挙に立候補する権利も、議員候補者に投票する権利も与えておらず、いわゆる普通選挙は存在しません。
日本の隣りにある2つの国が国民に選挙権を与えない特殊な政治体制を採用しているのであって、何も日本だけが外国人を差別しているわけではない、と明記しておかなければなりません
さらに朝鮮学校幼稚部に通園させているからお金がかかるというのは日本政府による差別ではないのであり、日本の幼稚園なり保育園に通わせればよいのです。なぜ、わざわざ朝鮮学校幼稚部に通園させるのでしょうか?
さて、外国人に地方参政権を認めるとするなら、憲法改正の手続きをするべきでしょう。憲法は国民の基本権を定めているのですから、憲法改正なしに公職選挙法だけを改正して地方参政権を外国人にも与えようとするのは、本来の姿ではありません。ところが、外国人に地方参政権を与えようと公約に明記する公明党も共産党、社会党も憲法改正には消極的ないし反対している政党です
これは矛盾であり、実現しないのを承知の上で公約に載せるという、国民を欺く行為なのでは?
本気で外国人に地方参政権を与えようというのであれば、憲法改正をも公約に掲げ、外国籍をも含む国民の権利として憲法条文に明記させると国民に約束するのが筋でしょう

(関連記事)
朝鮮学校を無償化しないのは差別? 共産党が吠える
https://05448081.at.webry.info/202112/article_9.html
朝鮮学校支援を叫ぶ朝日新聞社説の不気味さ
朝鮮学校無償化 大阪高裁は除外を支持
朝鮮学校無償化訴訟 前川喜平を証人と認めず
朝鮮学校授業料無償化訴訟 名古屋地裁請求認めず
朝鮮学校への補助金 各自治体が見送り決定
元専属料理人が講演「正恩氏、拉致解決に前向き」
朝鮮学校授業料無償化を訴える詩人たち
民主党代表選の裏で菅首相、朝鮮学校無償化を指示
高校無料化 朝鮮学校除外の是非
高校無料化 鳩山首相は朝鮮学校除外でブレるか?
朝鮮学校の存在は日本に有益だと主張する愚論
朝鮮学校無償化 「日本は度量を示せ」と書く朝日新聞

岡山女児殺害事件を考える 自白のビデオ画像

任意の取り調べでは女児殺害を自供したものの、その後は一転して犯行を否認している勝田州彦被告の裁判が続いています
前回、当ブログでは勝田被告が母親宛に書いた手紙の中に犯行を認める内容が含まれている、と検察側が提示した件を取り上げました
今回は取り調べ時のビデオ映像が証拠として検察から提示された件について言及します
ビデオ映像ですが、録画されたビデオは再生されず、コマ割り画像が法廷で示され、勝田被告の供述を検察官が読み上げたと報じられています
これは別の裁判(今市少女殺害事件)で勝又被告が犯行を自供する場面を撮ったビデオを再生したところ、「映像のインパクトが強すぎて裁判員が勝又被告こそ真犯人に違いないと思い込んでしまったのが問題」だと上級審で指摘された結果なのでしょう
自白の任意性を証明するために始まったビデオ撮影が、かえって証拠の公平性、客観性を歪めると言われるのですから何とも言い難いものがあります。ならば、どうしろと裁判所は言うのでしょうか?


岡山県津山市で2004年、小学3年の女児(当時9歳)を殺害したとして殺人などの罪に問われた勝田州彦(くにひこ)被告(42)の裁判員裁判で、検察側は29日、勝田被告が自白したとされる取り調べ映像を44コマに分割し、静止画で裁判員らに示した。自白の信用性が争点になり、岡山地裁が映像の証拠採用を保留しているため。映像内容の読み上げに加え、コマ割り画像を法廷で映すのは異例だ。
映像は18年6月3日、取り調べを録音・録画したもの。警察官2人が勝田被告に確認しながら犯行状況を再現する内容で、裁判員が見るモニターに字幕付きのコマ割り画像が映された。
起訴状によると、勝田被告は04年9月3日、津山市内の女児宅にわいせつ目的で侵入。女児の首を絞めた際に抵抗され、刃物で刺殺したとされる。
勝田被告は18年5月に逮捕された当初、首を絞めたことなどを認めたが、その後否認。公判でも無罪を主張している。
地裁は映像の強い印象に裁判員の判断が左右されることを懸念して採用を保留しているとみられる。検察側は28日から映像内容の読み上げを始めた。
(毎日新聞の記事から引用)


2004年、津山市で当時9歳の女の子を殺害した罪に問われている男の裁判です。28日の証拠調べでは、捜査段階の男の取り調べのやり取りを検察官が法廷で朗読しました。
この裁判は、岡山市の無職、勝田州彦被告(42)が2004年に津山市で当時9歳の女の子の首を絞めたうえ、刃物で胸や腹を数カ所刺し、殺害した罪などに問われているものです。
28日の証拠調べでは、警察や検察の取り調べの録音を文字起こししたものを検察官が読み上げました。
勝田被告は、逮捕後には首を絞めたことを認め、刃物で刺したことを否認。その後、「こわくなって気付いたら刺していました。パニックになって逃げました。」と犯行を認める供述を始め、なぜ、言おうと思ったのかと問われると「言い逃れできると思っていました。もうあかんなと思いました」などと話しました。
また、勝田被告を事件の関係先へ連れて行った際に女の子の自宅について特定できなかったことについては「表札があったんでビンゴでした。家の形で分かりました。刑事さんにはここやと思うけど、確信はできないと答えました。」と供述し「捕まるまでずっとびくびくしていました。結局バレましたね。」などと話しました。
この裁判の争点は、捜査段階の勝田被告の自白の信用性で、10月6日の初公判では起訴内容を否認しています。
(FNNプライムオンラインの記事から引用)


一旦は犯行を自供しても、その後否認に転じるのは珍しくありません。勝田被告の場合、別の事件で服役していた際、岡山県警に本件犯行をほのめかす手紙を書いたところから捜査が始まっており、そのまま犯行を認めていれば自首したものとして情状酌量の余地があったのかもしれません
しかし、否認に転じて裁判で争っているのですから、もはや情状酌量の余地はないのであり、無期懲役を求刑されるのものと予想します
被害者である9歳の女の子に殺害される理由、事情などなかったのであり、突然襲いかかられた恐怖はいかばかりであったかと思います
それでも勝田被告は犯行を否認し、足掻き続けているわけで、業の深さを感じます。これまで何人もの少女を襲い、殴りつけたり刃物で刺したりを繰り返して自身の性欲を満たしてきたわけですが、己の所業を正面から見据え受け止める気はないのでしょう
勝田被告がどれだけやっていないと主張したところで、「勝田くんは無罪だ。勝田くんを救え」と支援者が集まり、救援活動を始めるとは思えません
むしろ、勝田被告の地元である兵庫県やその近隣で起きた未解決の少女殺害事件も、勝田被告の犯行ではないのかと、勘ぐりたくなります

(関連記事)
岡山女児殺害事件を考える 無期懲役判決
https://05448081.at.webry.info/202201/article_10.html
岡山女児殺害事件を考える 判決前に争点確認
https://05448081.at.webry.info/202201/article_8.html
岡山女児殺害事件を考える 無期懲役を求刑
https://05448081.at.webry.info/202111/article_42.html
岡山女児殺害事件を考える 勝田被告が公判で黙秘
https://05448081.at.webry.info/202111/article_26.html
岡山女児殺害事件を考える 自供内容は全部ウソと主張
https://05448081.at.webry.info/202111/article_11.html
岡山女児殺害事件を考える 手紙に「女の子の首を絞めた」
https://05448081.at.webry.info/202110/article_33.html
岡山女児殺害事件を考える 初公判で否認
岡山女児殺害事件を考える 初公判は10月6日
岡山少女殺害事件を考える 自供の真偽でモメる
岡山少女殺害事件を考える 父親は警察官
岡山少女殺害事件を考える 公判前争点整理でも全面否認
岡山女児殺害事件を考える 一転して殺害否認
岡山女児殺害事件を考える 14年間の捜査は?
岡山女児殺害事件を考える 未解決の女児殺害事件にも関与か
岡山女児殺害事件を考える 性犯罪防止プログラムは役に立たないか
岡山女児殺害事件を考える 岡山、兵庫県警で連携なし
岡山女児殺害事件を考える 勝田容疑者の異常性癖
岡山女児殺害事件を考える 14年目で犯人特定
14年前の廿日市女子高生殺害事件で容疑者逮捕
廿日市女子高生殺害事件 初公判で犯行を認める
廿日市女子高生殺害事件 無期懲役判決
広島女児殺害事件を高裁に差し戻し 最高裁判決
今市女児殺害事件 勝又被告に無期懲役判決
今市女児殺害事件 犯行を示唆する手紙
今市女児殺害事件 無罪を主張
今市女児殺害事件 犯行の状況
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半