元SKE48メンバー山田樹奈 裁判で弁解しまくり

アイドルの転落する事件報道を見て手を叩いて喜び、「ざまあみろ」などと口にする根暗な趣味はありません。また、同情し、助けてあげようと思い立ったりもしません
「まあ、仕方ないよね」とか、「そんなこともあるよね」と傍観する立場です
アイドルグループSKE48のメンバーだった山田樹奈被告が情報教材詐欺の容疑で逮捕されたのが今年の3月で、6月には初公判が開かれています。報道で見かける機会がないのでとっくに判決が出ているものと思っていましたが、求刑公判の模様を報じる記事があったので取り上げます
記事を読む限り、山田被告の弁解がましい言い分が目につきます


外国為替相場の値動きを予想して投資するバイナリーオプション(BO)の指導料名目で金をだまし取ったなどとして、詐欺などの罪に問われたアイドルグループSKE48の元メンバー山田樹奈被告(23)ら3人の論告求刑公判が11月2日、名古屋地裁であった。
スーツ姿で被告人質問に臨んだ山田被告。
「自分が甘かった。もう二度と罪をおかすようなことはしません」
涙ながらに容疑を認めた。2013年にSEK48のオーディションに合格。15年に研究生から、正規のメンバーに加わった。小柄だが、ダンスが得意で、劇場などで活躍。CDにも歌が収録されている。
17年には、愛知県警中署の「一日女性警察官」を務めたこともあった。なぜ、犯罪に手を染めてしまったのか。
山田被告は主犯の車舘宙生(くるまだち・ひろむ)被告(25)、田口零朗(れお)被告(22)と共謀。山田被告は「ユキ」と名乗り、BO情報で稼いでいるトレーダーとして優雅で豪勢な生活をしている、とアピールしていた。
その手口はSNS、マッチングサイトで男性を物色し、事情がわからない若者などを言葉巧みに勧誘。実際に名古屋市内のホテルなどで会い「師匠役」の田口被告を紹介していた。消費者金融などでカネを借りさせて、BO情報データを売っていた。
実際は誰でもインターネットで簡単に入手できるBO情報ばかりがPDFファイルになっているだけだったという。その情報で取引をしても、利益が得られる保証などまったくなかった。
主犯格の車舘被告が率いる「THEグループ」はこの詐欺商法で19年8月から2020年2年までの半年ほどで、6000万円ほどの売り上げたという。
山田被告が、詐欺グループとかかわったのは18年2月。自身もBO情報を友達から紹介されて、買ったという。
「70万か、80万円くらいで、買いました。その時は消費者金融から50万円借りました。今も借金が少し残っています」
自らも「被害者」だったと被告人質問で答えた山田被告。その後、車舘被告や田口被告と懇意になり「THEグループ」に入社したという。
山田被告はBO情報を買ったが、儲けたわけではない。なぜ、詐欺グループに入り、「転落人生」となってしまったのか?
「アイドルをやっており、社会経験がありません。世の中のことがよくわからないままに、詐欺グループの仲間になっていた。アイドルだったので友達のようにコンビニとかでアルバイトができると思わなかった」
◆山田被告が語ったアイドルの「悲哀」
世間知らずだったとアイドルの「悲哀」を説明した。そして山田被告が法廷で明かした報酬額には驚くばかり。
「月に13万円です。固定給で成功報酬はありません」
たった13万円で詐欺グループの手先となっていたのだ。山田被告と田口被告が勧誘に使用していたのは、スマートフォンの動画だった。
短時間で山田被告が大儲けしたという場面を記録した動画だったが、それも真っ赤なウソ。苦しい胸の内をこう明かした。
「おかしいと思って、やめようとしました。しかし車舘被告や(バックの組織)が怖かった。1度は辞めましたが、また呼び出されて仲間に加わった」
「勧誘している時は、いい気持ちでなかった。契約が取れなかったら、車舘被告らからきつく叱られます。怖いので、絶対に契約を取らないといけない。その場しのぎで、必死で勧誘した」
検察側は論告求刑で1年6か月を求刑し、結審した。
山田被告の弁護士は「得た利得は月額13万円、成功報酬もなく、反省して被害者と示談も成立していることから極めて悪質な犯行ではない」として執行猶予付き判決を求めた。最後に、山田被告はこう謝罪した。
「冷静に考えればわかったことだと思います。事件が大きくニュースで報じられ、自分のしたことがどれだけ重いかわかりました。大変なことをしてしまいました。被害者、家族にも迷惑かけてしまった」
判決は12月2日に言い渡される。
(AERAの記事から引用)


山田樹奈被告がSKE48を卒業後、仕事らしい仕事もなく苦労した話も公判では語っていたようですが、詐欺グループの仲間に加わるほど落ちぶれていたのでしょうか?
一部のメディアは、共犯として逮捕された田口零朗被告が山田被告の恋人だったと報じました。恋人と一緒にいるため詐欺の片棒を担いだというのが実態のようにも思えるのですが、山田被告は認めたくないようです(若い男が2人いたのですから、どちらかと、あるいは両方と肉体関係があったと見られます)
ただ、山田被告が田口被告に恋愛感情を抱いていたのなら、裁判後によりを戻す可能性もあり、再び何らかの詐欺事件を起こすとも考えられます
職業経験がなくても、地道に働いて稼ごうとすれば生活できるわけであり、何も詐欺グループの仲間になる必要などありません。アイドルとしてのプライドを捨てられないのか、基本的に見栄っ張りなのか?
上記の記事を読んでも、山田被告が都合よく「自分も被害者の1人」というストーリーを語っているのが見て取れます
初犯なので、被害者に対して弁済しているのであれば執行猶予付きの判決が下されるのかもしれません。共犯の男2人は、被害金額も多く、被害者への弁済もできないのでしょうから実刑になるのでは

(関連記事)
元SKE48メンバー山田樹奈 一億総アイドル時代の終焉とか
https://05448081.at.webry.info/202112/article_12.html
元SKE48メンバー山田樹奈 執行猶予付き有罪判決
https://05448081.at.webry.info/202112/article_5.html
元SKE48メンバー山田樹奈 初公判で詐欺認める
元SKE48メンバー山田樹奈逮捕 投資教材詐欺
NGT48事件 和解成立の不思議
NGT48事件「山口真帆こそファンとつながっていた」と明かしたAKS吉成社長
NGT48事件の民事訴訟 迷惑ファンとAKSの言い分
NGT48事件民事訴訟 悪質ファンが反論
NGT48事件で迷惑ファンに3千万円の賠償請求
NGT48事件 元総支配人戸賀崎智信が釈明会見をする?
NGT48事件 襲撃犯を民事で提訴
NGT48暴行問題 第三者委員会報告に批判噴出
今村悦朗元NGT48劇場支配人ら解雇
欅坂握手会にナイフ男 幕張メッセ
AKB襲撃犯のプロフィールを考える 発達障害
AKB襲撃事件 握手会商法破綻
AKB48河西智美の写真集騒動はどうなったのか?
AKB48河西智美の過激なグラビア写真
AKB高橋みなみの母淫行で逮捕も各メディアは報道せず
ドラマ低視聴率で前田敦子は女優業に自信喪失