都議会選当選の木下議員 ようやく辞意表明

辞任せよとの声が都民以外からも浴びせられていた木下富美子都議が会見し、辞意を表明したと報じられています
失職するまで粘るつもりであるかのように見えたのですが、急な態度変更です。小池百合子都知事からの説得の結果、なのでしょうか?
逆に何か密約でも結んだのか、と勘ぐりたくなります。しかし、小池百合子の方も体調悪化で知事を辞任するのではないか、と噂があり、先々安泰というわけではありません


東京都議選期間中の7月、無免許運転で人身事故を起こしたとして、道路交通法違反容疑などで書類送検、7回にわたる無免許運転で在宅起訴された木下富美子都議(55)が22日、都庁で緊急会見。議員辞職することを明かした。
小池百合子知事について、同都議は「小池知事は私の政治の師です。先日、『今はいったん辞め、交通事故の解決に専念したらどうか』と言われました。また、今回の不祥事を乗り越えて再出発する時には『相談に乗る』と言っていただいた」と話した。
都議会は木下議員に対して、これまでに2回、辞職勧告を決議したが、同都議は辞職しない考えを示していた。議会運営委員会が先週、質疑を行う予定だったが本人が体調不良を理由に欠席。24日に改めて本人を呼んで質疑を行う予定となっていた。
木下都議に関しては、都民ファーストの会の特別顧問でもある小池百合子都知事が21日の会見で「彼女は今の状況を理解できない人ではない。自らが出処進退をただしていく、彼女自身が決することを確信しているところです」と話したことからも辞職は不可避の情勢と見られていた。
(スポーツ報知の記事から引用)

辞職の理由を説明する中で同都議は「齢(よわい)85に至る父の安全が脅かされる状態になりました。これが辞職の決断に至ることになりました。任期の間、都議を続けたいと、仕事をしたいと願ってきましたが、仕事をさせてもらえない現実が前日の委員会出席拒否で明らかになりました。仕事がしたいにも関わらずさせてもらえない理不尽な事態に悩みました」と本音を漏らす場面もあった。
(スポーツ報知の記事から引用)


「父親の安全が脅かされる状態になりました」と会見でわざわざ述べ、自身と家族が被害者であるかのような言い分です。想像するに、木下議員はホテルを泊まり歩く生活をしている間に、右翼団体の街宣車が実家に押し寄せる場面があったのでしょう
右翼団体の街宣車が大音量でアジ演説しながら押しかけて来たら、一般の方は精神的に参ってしまうだろうと思います
また、自分の体験を書くのは恐縮ですが、法務省の施設(刑務所、拘置所、少年院)には時々、右翼団体の街宣車がやってきて軍歌を流し、アジ演説をしていくのが恒例となっており、「またか」という感じでした。もちろん、放置しておくわけではなく、こちらから出向いて退去するよう促します。右翼団体としては、施設に収容されている人間(団体の構成員やその関係者)に向けて自らの存在をアピールし、街宣に来たぞと伝えるのが狙いです。見捨ててはいないぞ、との意味です
木下議員の場合、右翼団体には「叩いても良い相手」と映っているわけで、自宅にいないのを承知の上でがなり立て、罵倒し、絡んでいるものと
思われます。ただ、近所に住んでいる方はさぞ迷惑だったでしょう
その被害を考えるのであれば、なぜもっと早く辞意を表明しなかったのか、と思うばかりです

(関連記事)
都議会選当選の木下議員 「批判はいじめ」と開き直り
https://05448081.at.webry.info/202111/article_39.html
都議会選当選の木下議員 無免許運転で起訴
都議会選当選の木下議員 免停中に運転し事故
小池都知事 カタカナ語連発
都知事選候補者は菊池桃子?石原良純?
小池都知事 韓国人学校問題に都有地貸与せず
都知事選 鳥越俊太郎落選の弁
都知事選 「病み上がり」発言に激怒する鳥越俊太郎
小池百合子元防衛大臣 都知事選へ名乗り
渋谷ホームレス撲殺事件 いなくなればいい
舛添知事辞意を固める 涙の釈明も無駄に
舛添都知事 議会で釈明も四面楚歌
舛添都知事 政治資金疑惑まだまだ噴出
舛添知事 政治資金で家族旅行疑惑
猪瀬都知事 徳洲会から借りた5000万円
東京都知事選 後出しジャンケン大会
石原慎太郎「太陽の党」結成も、選挙後は解党か?
都知事選 細川候補敗戦の弁
都知事選 支持されない細川候補の「脱原発」
細川元首相 佐川問題で釈明に苦慮
いまさら都知事選に出る細川元首相 応援する菅直人

コロナ感染 日本の統計はインチキと主張する韓国

韓国ではコロナウィルス感染者が連日3千人を超えており、感染が収まらないまま推移しています。韓国の各メディアの報道には、ワクチンの接種率は日本を上回っているのに、日本よりも感染者が多いのはおかしい⇒日本の発表する感染者数はインチキだ、という主張が見られます
病床使用率も高くなり、このままでは重症化しても医療措置を受けられない患者が溢れる事態が懸念されているのですが、それでもなお日本との比較対象を止められないのがいかにも韓国、という気がします
以前にも取り上げたように、韓国はPCR検査と隔離を中心にした防疫体制に絶大な自信を持っており、「コロナを制圧した」とか、「世界の国が韓国を羨んでいる」、「どうやってコロナを抑え込んだのか、各国が頭を下げて教えを請うほど」だと政府関係者や大統領が発言していました


韓国で、新型コロナウイルスの新規感染者が急増している。聯合ニュースによると、16日に確認された感染者は2125人で、7日連続で2000人を超えた。重篤・重症患者は495人で過去最多となり、11日連続で400人を上回っているという。ワクチン接種完了率は78%超と、日本の約75%とほぼ一緒だが、日本の新規感染者は16日が154人、重症者は82人まで減少しているだけに、極めて不可解だ。日本を意識しすぎた「Kウィズコロナ」政策の惨状と、ワクチンへの疑問。ジャーナリストの室谷克実氏が迫った。
韓国の不幸は、当局者の脳内に「対日本」というチェック項目がたたき込まれていることだ。つまり、彼らは意識の領域で「対日フリー」になれない。それどころか、「日本がそうなら…」と、不必要な対抗意識を燃やして、政策ミスをおかす。
新型コロナ対策として今月から始まった韓国の段階的な日常回復に向けた「ウィズコロナ」政策は、その典型といえそうだ。
韓国は就業者の中の自営業者の比率が異様に高い。4分の1弱だ。小さな飲食店の経営者は、その典型だ。「K防疫」と自賛するコロナ対策の中で、商業施設の営業規制が彼らを苦しめてきた。「もう限界だ」との判断は、与党内にも防疫当局にもあった。
しかし、大きな圧力となったのは日本だった。日本が圧力をかけたわけではない。彼らの脳内にある「対日」がうずいたのだ。日本が10月25日から飲食店の営業時間短縮制限を解除したことだ。
当局者には「日本がそうなら…」の意識が強く働いていたはずだ。何しろ、国家元首からして「日本に二度と負けない国をつくる」と宣言しているような国なのだから。
日本の短縮制限解除は、新規感染者数が劇的に減少する中で実施に移された。
一方、韓国の新規感染者数のグラフは台地状を描いたままだった。それなのに政府・防疫当局は、いきなり飲食店の24時間営業も認める「Kウィズコロナ」に踏み切ったのだから驚きだ。
韓国人は概して、新規感染者数に関する日本と韓国の違いを重視していなかったようだ。韓国のマスコミがこぞって、日本の新規感染者数激減を「インチキ数字」とする報道を展開していたからだ。
「衆院選を控えて自民党政権が数字を操作している」といった陰謀説報道、あるいは「日本政府がPCR検査を有料化(2万円)したため、検査を受ける人が激減し、陽性者数も激減している」といった明確なフェイクニュースだ。
「日本の感染者減少はミステリー」というのは、韓国では抑制が最高に効いた報道だ。
「日本の感染者減少はウソだ。それなのに日本はウィズコロナを進め、成功している」と決め込んでしまえば、韓国政府として躊躇(ちゅうちょ)すべきことは、もう何もない。
Kウィズコロナを開始して2週間余。新規感染者数を示すグラフは、ただの台地状から、盛り上がり続ける台地に変った。11月10~16日の1週間の平均は2295人。そして、重篤者が増え、首都圏の重症者用病床は8割弱が埋まった。いつウィズコロナを中止しても不思議はない状況だ。
ワクチン接種率は日本とほぼ同じなのに、感染者数の増加が止まらないのは何故なのか。いや、もっと不思議なことがある。2回のワクチン接種を終えているのに感染したという「突破感染者」比率の高さだ。
Kウィズコロナに入る直前の2週間分の集計では、何と48%が「突破感染者」だった。これこそ「K防疫のミステリー」ではないのか。
ある長期療養型の病院では職員と入院患者合わせて117人が6月に2回目の接種を終えた。そして10月、114人が「突破感染者」と判定された。こんなことがあり得るのか。
誰も語らないようだが、私には「水ワクチン(=有効性の低いワクチン)」の接種が相当数あったとしか考えようがない。
(夕刊フジの記事から引用)


韓国メディアとインターネットへの書き込みを眺めれば、「日本のコロナウィルス対応は間違っている」とする先入観にとらわれすぎているのが原因でしょう。例えば感染者数をFAXで報告する手続きも「時代遅れ」であり、韓国の防疫体制は優れているが日本のそれは欠陥だらけで、韓国の注射器は優れているが日本の注射器はダメ、ワクチン接種のスピードは韓国が勝っており、選挙対策としてコロナ感染者を少なく発表していると信じて疑わないようです
そして韓国で感染者が連日3千人発生しているのなら、日本は1万人を超えていないとおかしいと、彼らは本気で思っているわけです
根本的な原因は韓国政府がワクチンの確保に失敗し、ようやくアストラゼネカ社のワクチンの導入に漕ぎ着けたものの、夏場にインドの感染爆発の影響があり、インドからアストラゼネカ社製ワクチンの原液が供給されなくなり、接種が計画通り進まなかった事態が指摘されます
モデルナやファイザーのワクチンも入手はしたものの、数は少なく、接種の主体はアストラゼネカのワクチンでした
現在、韓国で猛威を奮っているコロナウィルスの変異株に対し、アストラゼネカのワクチンの効果が乏しいのかもしれません。記事では「水ワクチン」の疑いを指摘しています。供給量が少ないため、1瓶のワクチンを希釈し、10人から20人に接種したのではないか、という疑惑です。韓国政府が接種率で日本に負けるわけにはいかないと躍起になっていたのですから、「ワクチンの取り扱い指示を無視して、大幅に希釈して使え」との指示が出ていたとしても驚きません
コロナ感染対策が目的ではなく、日本に勝つのが目的化してしまった結果、という推測です

(関連記事)
韓国大統領候補の妻 経歴詐称バレて紛糾
コロナ感染拡大で批判される韓国政府
https://05448081.at.webry.info/202112/article_24.html
ワクチン接種への不安を煽る人
韓国 ワクチン3000万人分購入詐欺
ワクチン予約で防衛省と朝日、毎日新聞が大喧嘩
コロナワクチン確保に狂奔する韓国
「ワクチンで接種で日本に勝利」と吠える韓国
コロナワクチン確保できず 韓国政府
姜尚中 「コロナ感染防止と経済回復のため日韓両国の和解を」
「コロナで日本は負け、韓国は大勝利」と書く韓国メディア
コロナ禍 中国北朝鮮国境で感染拡大
コロナ禍 「緊急事態宣言は必要だったか」と書くAERA
コロナ禍 韓国ゲイクラブから86人が感染
コロナ禍 韓国ソウルのゲイクラブで集団感染
「コロナで西洋優越主義は終焉」と書く韓国メディア
コロナ禍で企業倒産 政府に助けを求める大富豪
楽天PCR検査キット なぜ偽医者経歴が通用したのか
楽天PCR検査キット 創業者の経歴詐称で炎上
コロナ対策コメント 玉川徹を批判する朝日新聞
コロナウィルス向けワクチン開発と意気込む文在寅大統領