女子中学生の髪を切ったら不登校 甲府市に賠償判決

以前、大阪の高校で校則により生徒の髪の毛を黒く染める(生まれつき茶色の髪でも)扱いが問題になり、訴訟にまで発展しました。外国からの留学生に対しても例外なく金髪を黒く染めるよう指導しているという、狂気の沙汰です
外国の人権団体が知ったら、大阪でデモをやるでしょう
残念ながら松井大阪府知事もこの校則を問題ないと容認しており、頭の中が「コチコチの保守派のジジイ」であると明らかにしています
大阪の公立高校ではアフリカ系の高校生に対し、肌を白く染めろと強要するのでしょうか?
髪の毛の色は校則で縛るが肌の色は問題視しないとなれば、校則が単なる偏見にすぎないと言わなければなりません(ヤンキーな高校生が髪の毛をキンキンにしていた時代の名残、でしょう)
生まれつき障害があったり病気のため車椅子を使用している生徒に対し、「学校内で車椅子の使用は認めない。自分の足で歩け」と強要しているも同然です
さて、今度は山梨県の中学校の話です。女生徒の髪を教員が切ったとして裁判になり、甲府地裁の女性裁判官が「女子中学生にとって髪は大事。教師が逆らえない立場にある生徒の髪を、保護者の了解も得ずに切ったのは不適切」だと判断し、甲府市に賠償を命じる判決を言い渡しています
女性の裁判官ならではの配慮が感じられる判決です。男性裁判官ならこうした配慮ができたかどうか?


山梨県山梨市立中学で教諭に髪を切られ精神的苦痛を受けたなどとして、元女子生徒(19)が同市に約770万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が11月30日、甲府地裁であった。鈴木順子裁判長は「保護者に髪を切ることの確認を怠った。方法や対応も適切とはいえない」などとして市に11万円の支払いを命じた。
判決によると2016年6月7日、中学2年だった元生徒は母親に髪を切ってもらったが、毛先がはねるなどした状態だった。翌日、学校で女性教諭に、母親から教諭に髪を整えてもらうよう言われたと伝えた。教諭は、廊下で工作用のはさみを使いカットしたが、保護者に確認をしなかった。その後、元生徒は同級生から髪形について「キモい」などと言われ、帰宅後、母親に「泣きたい」などと訴え、翌日から不登校になった。
鈴木裁判長は元生徒の同意があったことは認めたが、廊下でカットしたことなどは「自尊心が傷つけられる可能性のある方法で不適切」と指摘。女子中学生にとって髪は重大な関心事で、一般的に、中学生が教師に逆らえない立場であることなどを考慮すれば「保護者に事前に確認する必要があった」とした。
(毎日新聞の記事から引用)


もちろん、学校の教師の側にも言い分はあったのでしょう
しかし、「生徒の髪を保護者の了解を得ないまま教師が切ったのは傷害に当たる」(髪は体の一部という考え)とする判例が過去にあるわけで、教育現場に立つ教師なら知っておくべき判例です
さて、上記の件はかなり複雑な経緯があり、ここで簡単に述べるのは困難です。不登校になった女子生徒は外国人の夫と日本人の母親の間に生まれたハーフであり、それゆえ中学校ではいじめの対象にされた事情もあります。田舎の中学校ですからハーフの生徒へのやっかみ、反発、ねたみが背景にあったのでしょう。また、女子生徒には発達障害があり、周囲とのコミュニケーションに難がありました
文春オンラインがその辺りの取材して記事にしていますので、関心のある方は一読願います

「腸が煮えくり返る気持ちに…」山梨県“女子中学生髪切り事件”の被害者が思いを明かした

こうした事案を見るにつけ、「おかしなものはおかしい」と声を上げる大切さをしみじみ感じます。甲府市教育委員会は裁判になる前に、和解に応じられなかったのかと思ってしまいます。生徒や保護者の言い分より、教師たちの「自分たちは正しい対応をした」との言い分に耳を傾けた結果でしょう
教師や教育委員会が学校を自分たちのものだと思い込み、児童や生徒と保護者を無視して好き勝手をしているのを見るにつけ、外部に置かれた我々が声を上げ、改善を要求し続けなければ何も変わらないのでしょう
公教育は教師のためにあるのではなく、教育委員会のためにあるのでもなく、国民のためにあるのですから

(関連記事)
髪の黒染強要で生徒が不登校 大阪府立懐風館高校
髪の黒染強要 教育長謝罪も訴訟で争う構え
髪の黒染強要 大阪府立懐風館高校訴訟の結果
髪の黒染強要 違法性なく学校の裁量と判決
https://05448081.at.webry.info/202110/article_51.html
聖カタリナ学園高校セクハラ教師を解雇
パワハラ会見 至学館大谷岡郁子学長炎上騒動
伊調馨選手へのパワハラ認定 レスリング協会大揺れ
大阪桐蔭高 賭けゴルフに暴力事件を隠蔽
中学教師体罰 全治3カ月の重傷で逮捕
中学体罰教師 上野宝博を傷害で起訴
チア練習で下半身不随 高校に賠償求め提訴
小学生バレーボール部監督 体罰で永久追放
児童を黒板に叩きつけた教師に有罪判決
児童の頭を黒板に叩きつけた教師 停職処分で辞任
児童を黒板に叩きつける 豊橋の小学校教諭
福井中学生自殺 担任の?な釈明
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師

稲美町放火殺人 殺意をもって放火した未必の故意

放火によって家が焼け、小学生の兄弟が一酸化中毒で死亡した兵庫県稲美町の事件の続報です
布団にガソリンをかけて放火し、現場から逃げていた松尾留与(とめよ)容疑者が逮捕され、取り調べが続いています。現時点で報じられているのは、大阪市内でホームレス生活をしていた松尾容疑者が妹夫婦宅に迎えられ、身を寄せたものの就労しないままであり、「家や土地を譲るから生活保護を受けて暮らしたい」と身勝手な要求をしていたというものです
妹夫婦が嫌いだったという発言もしているようですが、だからといって小学生のこどもたちを巻き添えにする必然性が理解できません
どうにも理不尽な犯行です


兵庫県稲美町で住宅が全焼し、小学生の兄弟が死亡した放火事件で、殺人と現住建造物等放火の疑いで逮捕された伯父の松尾留与(とめよ)容疑者(51)が「(兄弟の)両親が嫌いだった」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で判明した。事件後は電車を使って大阪へ移動していた。1日で逮捕から1週間。県警は詳しい動機の解明を進める。
全焼した木造2階建て住宅には、死亡した小学6年の松尾侑城(ゆうき)さん(12)と、1年の眞輝(まさき)さん(7)、40代の母と50代の父、母の兄にあたる松尾容疑者が5人で暮らしていた。
家族の知人らによると、松尾容疑者は幼少時から現場の住宅で暮らしていたが、成人後は地元の衣料販売会社などで勤務した後、大阪へ転居した。数年前に無職となり、稲美町に戻ってこの住宅で生活していたが、他の家族と会話を交わすことは少なかった。
松尾容疑者は兄弟の母から仕事に就くよう助言され、「働きたくない。財産、土地を譲るから生活保護を受けたい」と話したという。捜査関係者によると、十数年前に大阪市で生活保護を受給していた。
事件当日の11月19日午後11時半ごろ、兄弟の父は仕事が終わった母を迎えに車で外出。松尾容疑者は「(両親の)外出を待って、ガソリンを使って火を付けた」と供述している。
当時、小学生の兄弟は2階で就寝中。松尾容疑者は1階の自室にあった布団などに放火したとみられる。県警は、放火で2人が死んでも構わないという「未必の故意」があったとみている。
事件後の足取りも、徐々に分かってきた。松尾容疑者は午後11時36〜42分ごろに放火し、徒歩で現場を離れたとされる。防犯カメラの映像などから20日未明、住宅から約1キロ離れたコンビニエンスストアで飲食物などを購入。その後、約10キロ歩き、JR明石駅から電車に乗って大阪駅で下車したとみられる。
24日午後1時ごろ、大阪市北区の扇町公園のベンチに座っているのを捜査員が見つけ、職務質問や任意同行に素直に応じたという。県警は松尾容疑者が同公園で路上生活をした経験があることから、土地勘があったとみている。
27、28の両日、兵庫県加古川市で兄弟の通夜と葬儀が営まれた。参列者によると、ひつぎの上には兄弟がファンだった阪神タイガースのユニホームやバットが置かれ、すすり泣く同級生の姿もあったという。「生前、タイガースの応援歌を2人で歌っていた。元気で優しい子たちだった。天国でも手をたずさえて野球を楽しんでもらいたい」という両親のあいさつを式場の職員が代読した。兄弟の友人から手紙を渡されると、母は涙ぐんでいたという。両親は代理人弁護士を通じ、「今は2人の冥福を祈って静かに見送りたい」と報道各社にコメントを寄せた。
(毎日新聞の記事から引用)


現時点で松尾容疑者の裁判結果を云々するのは早いのですが放火殺人で2人が犠牲になっており、しかも情状酌量の余地はないのですから死刑判決が下される可能性大です
なぜこんなつまらない犯行に至ったのか、と思うばかりです。妹夫婦との生活が嫌なら家を出て、路上生活した上で生活保護を申請する選択肢もあったはずです。2人のこどもを殺す必要などどこにもないわけで
ホームレス生活をしている兄に同情し、同居させたのが仇になったのですから、夫婦はいたたまれない気持ちでしょう
松尾容疑者が反省しようと、後悔しようと、謝罪しようと2人のこどもは生き返らないのであり、まったく痛ましい限りです
それでも松尾容疑者は死刑回避のため、精神障害があったなどなど、理由を並べるのでしょうか?

(関連記事)
稲美町放火殺人 逃走していた伯父を逮捕
甲府放火殺人 少年A(19歳)の生き様
甲府放火殺人 犯人は19歳の生徒会長
甲府放火殺人 交際拒否で逆恨み
甲府放火殺人 19歳少年を逮捕
豊川引き篭もり殺人を考える8 懲役30年の判決
豊川引き篭もり殺人を考える1 対処法の問題
鹿児島5人殺害事件を考える 死刑判決
鹿児島5人殺害事件を考える 「病気じゃない」発言
鹿児島5人殺害事件を考える 岩倉被告初公判
鹿児島5人殺害事件を考える 岩倉知広容疑者とは
神戸5人殺傷事件を考える 心神喪失で無罪判決
神戸5人殺傷事件を考える 無期懲役求刑
神戸5人殺傷事件を考える 逮捕後は黙秘
元農水事務次官 控訴審でも懲役6年判決
元農水事務次官 息子のいじめと家庭内暴力
元農水事務次官 ひきこもりの息子殺害で逮捕
埼玉両親殺害事件 36歳息子を逮捕
山形の両親殺害柴田被告 懲役29年不服で上告
今も存在する戸塚ヨットスクール
大阪ビル放火殺人 谷本容疑者の素性

東大卒研究者わいせつ動画販売で逮捕 1億円稼ぐ

高学歴の人間が必ずしも清く正しく生きているわけではありませんが、東大を出て国立産業技術総合研究所の主任研究員を務める男性がわいせつ動画を販売していた容疑で逮捕、という報道を見ると考えさせられます
しかも、自らわいせつ動画に出演し、共犯者に撮影させていたというのですから、「何やってんの?」と言いたくなります
以下、週刊女性の記事から一部を引用します


違法わいせつ動画で1億8000万円荒稼ぎ!「東大卒」研究員の“下劣”なハンドルネーム
「摘発されたのはいずれも『FC2コンテンツマーケット』で動画販売していた男たち。かねて問題視されていた米国の動画サイトを隠れ蓑とし、作品にモザイクをほとんどかけず売りまくった。チェック機関の審査もなく、野放し状態だったためメスが入ったかたち。それにしてもこれほど稼いでいたとは……」と全国紙社会部記者は絶句する。
わいせつな行為を撮影した自作動画を十分に修正せず販売したとして茨城県警は11月19日、つくば市内に住む産業技術総合研究所の主任研究員・山下崇博容疑者(40)と守谷市の無職・柴田恒一容疑者(47)をわいせつ電磁的記録等送信頒布の疑いで逮捕した。
同県警生活環境課などによると、昨年12月ごろから今年9月ごろまでの間、インターネット上の海外動画販売サイトを利用して、わいせつな動画を不特定の人に複数回にわたって販売した疑い。
すべて本人が出演していた
「山下容疑者は2017年11月ごろから約250作品をアップロードし、計約1億8000万円を売り上げていた。柴田容疑者は2017年7月から約350作品で計約1億1200万円の売り上げ。山下容疑者はすべての作品に自分が出演し、撮影と動画編集、販売まですべてひとりでこなしていた。柴田容疑者も自分で出演していたが、男優を依頼して撮影することもあった」(捜査関係者)
背景には、インターネットの普及により、店舗や販売ルートを持たずとも個人間で売買するスタイルが確立したことがある。撮影機器の高性能化も進み、専門技術がなくてもプロ並みの動画をつくりやすくなった。アダルトビデオ(AV)業界の水面下では、闇に紛れるように無修正のいわゆる“裏ビデオ”がネット上で取引されている。
山下容疑者は、
「販売したことは間違いないが、映像を粗くしてアップロードしたのでわいせつの認識はなかった」と容疑を否認。
(中略)
「逮捕された7人の売り上げ総額は約4億7000万円にのぼる。1本あたりの単価が数百円の作品もある中、ダントツに稼いでいたのは山下容疑者だった」と前出の記者は話す。
山下容疑者は、社会的立場をみても出色の存在といえる。
勤務先の産業技術総合研究所(つくば市=以下、産総研)は、世界最高水準の研究を推進する特定国立研究開発法人。国内最大級の公的研究機関として産業や社会に役立つ技術の創出と実用化に取り組み、事業化につなげる橋渡し機能を持つ。全国11か所の拠点で約2300人の研究者がしのぎを削るエリート中のエリートだ。
学歴も申し分ない。2008年に東京大学工学系研究科(精密機械工学専攻)を修了、'12年に東大大学院の同専攻を修め、工学博士として卒業した。'13年4月に産総研に採用され、'17年には主任研究員に昇格している。
(以下、略)


AV俳優になりたかったのか、と言いたくなります(AV俳優を差別するつもりはありませんが、山下容疑者はその知見と才能で研究者として成功する途はあったでしょうに)
販売した動画がわいせつ物に当たるかどうか、裁判で争われるのでしょうが、売上を収入として申告していない以上、脱税で有罪となります
当然ながら、脱税で有罪なら産業技術総合研究所はクビになるのであり、研究者として再起するのは難しいかもしれません。起業してベンチャービジネスでも立ち上げるなら別ですが
なお、引用から省いた記事で、山下容疑者は「自宅は築3年の小規模賃貸マンションで家賃は月約7万〜11万円。国産ハイブリッドカーで通勤し、派手な生活とは無縁だった」とあり、独身だと書かれています
主任研究員として年収は700万円くらいで一人暮らしなら不足はないのであり、副収入目当てにわいせつ動画を撮ってたというより、わいせつ動画作りを趣味としてのめり込んでしまった感があります
共犯者の中には海上自衛隊の3等海曹もいますが、彼も懲戒免職になるはずです
失ったものの大きさを、これから噛みしめることになるのでしょう
女性からすれば、「ああ、男はなんてバカなんだろう」と思うはずです

(関連記事)
国会トイレで盗撮 経済産業省職員は不起訴
https://05448081.at.webry.info/202112/article_13.html
わいせつ教師中村洋一郎 児童ポルノ交換も
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
高校教諭 AV見せて男子生徒の股間を触り懲戒処分
修学旅行で盗撮の教諭 懲戒免職に
修学旅行で盗撮 高校教諭逮捕
小学校長がトイレ、更衣室盗撮 懲戒免職に
1万2千人買春の高島雄平 現実は微罪処分か?
1万2千人を買春 元校長逮捕
女性教諭が盗撮で逮捕
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
小学校の音楽教師 裏AV出演で逮捕
家でアダルトビデオを見る夫 悩む妻1
家でアダルトビデオを見る夫 悩む妻2
家でアダルトビデオを見る夫 悩む妻3
消防士がAV出演で停職6ヶ月の処分
脚本家落合雪恵 AV女優からの転進
小室ファミリーの転落 歌手からAV女優、投身自殺