群馬女児襲撃事件 17歳少年を逮捕

年末になると郵便局やコンビニエンスストアを狙った強盗事件が多発します。誰が見ても金が目当ての犯行だと分かるので、そうした事件は「ああ、またか」と思うだけであまり記憶には残りません(その良し悪しはともかく)
しかし、目的が分からない事件が続くとどうにも心地悪く、消化不良の感が後をひきます
最近では東京地下鉄の硫酸男事件、小田急線車内の襲撃事件もそうですし、京王線のジョーカー男事件も不可解な犯行です
今度は群馬県で、17歳の少年が下校途中の女子小学生2人に刃物で襲いかかる事件がありました。通常ならわいせつ行為目的なのでしょうが、違うようです


7日午後4時ごろ、群馬県大泉町古氷の町道で、「刃物を持った男が小学生の女の子に覆いかぶさっている」と110番通報があった。近くにいた男性らが、刃物を持った邑楽郡内の少年(17)を、小学4年の女児(10)から引き離し、駆け付けた大泉署員が銃刀法違反の疑いで少年を現行犯逮捕した。女児にけがはなかった。同署が詳しい経緯を調べている。
逮捕容疑は同日午後4時ごろ、正当な理由がないのに、同所で刃渡り18.5センチの包丁1本を所持した疑い。
同署によると、「包丁を持っていたことは間違いありません」と供述し、容疑を認めている。女児と面識はなかった。
女児は同級生と2人で下校中に襲われたとみられる。同級生が近くに住む女性に助けを求めた。女性や近くにいた男性らが、少年を女児から引き離したという。
現場は東武西小泉駅から北西に約1.5キロの住宅街で、周辺には小学校や保育園などもある。
事件を目撃した女性(70)によると、女児を助けようとした女性が少年の手を引っ張り、「助けて」と叫んでいたという。「女の子は泣いていた。たくさんの小学生が叫びながら逃げていた」と顔をこわばらせた。近くに住む男性(49)は「『助けてください、助けてください』という声が聞こえ、男が取り押さえられているのが見えた」と振り返った。
小学5年の女児は「女の子が『包丁を持ってる人がいる』と叫んだのを聞いて逃げた。本当に怖かった」とショックを受けた様子だった。被害に遭った女児の父親(40)は「けががなくて本当に良かった。近くの方がみんなで助けてくれたと聞いて、本当に感謝している。今回のような事件が起こらないように、地域の防犯を見直すきっかけにしてほしい」と話した。
事件を受け、同署は8日から、小中学校で登下校の見守りを行う。
(上毛新聞の記事から引用)


犯行現場が住宅街であり、近隣の住民たちが相次いで助けに入り少年を取り押さえたのですから、住民の行動と意識の高さに敬服します
逮捕時、少年は「殺すつもりだった」と言い、「これでオレも宝石がもらえる」と口走っていたのだとか
頭がおかしい子のようです。また精神鑑定が必要になるのでしょう
まだ、この少年が何者であるのか、詳細は報じられていませんが、高校生であるとだけ判明しています
面識もない女子小学生を殺害するメリットなど皆無であり、それこそ正常ではない犯行です。何らかの理由、原因で殺人衝動が高まり、刃物を手に家を飛び出したのか?
続報を待って取り上げるつもりです

(関連記事)
つくば路上刺殺事件 18歳少年に懲役10~15年不定期刑
つくば路上刺殺事件 18歳少年裁判で犯行認める
立川ホテル殺人を考える 風俗嬢を敵視
立川ホテル殺人を考える 19歳少年逮捕
学習塾殺人事件を考える1 京進ゼミが9900万円賠償
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
学習塾殺人事件を考える3 こどもとの接し方
発達障害児9万人 どう対応するか
名古屋駅前暴走事件を考える1 秋葉原事件と比較
名古屋駅前暴走事件を考える2 犯人はアスペルガー症候群
名古屋駅前暴走事件を考える3 懲役12年の先は
発達障害で姉を刺殺した男性 控訴審で減刑も
練馬で小学生を切りつける通り魔事件
AKB襲撃犯のプロフィールを考える 発達障害
高畑裕太は子どもの頃、発達障害と診断されていた
高畑裕太容疑者の発達障害説への批判
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える1 幼なじみ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える2 どこまでが発達傷害なのか
レッサーパンダ帽男殺人を考える1 発達障害
レッサーパンダ帽男殺人を考える2 不幸な誤解