古河介護施設殺人 赤間容疑者逮捕

介護施設に勤務する女性職員が点滴に空気を注入して高齢者を殺害、という既視感漂う事件報じられています
言うまでもなく横浜大口病院で点滴に消毒薬を混入させ、40人あまりの入院患者を殺害したとされる久保木愛弓被告を連想させます
介護施設に収容された高齢者を殺害したところで、何の得もありません。腹いせか、報復のためなのか、今後の取り調べで明らかになるのでしょうか?
逮捕された古河市の介護施設「けやきの舎」の元職員赤間恵美容疑者(35)は看護学科のある高校を卒業し、看護師資格も得ていたのだとか
しかし、なぜか「けやきの舎」には看護師としてではなく、介護職員として勤務していました


茨城・古河市の介護老人保健施設「けやきの舎」で入所者の男性を殺害した疑いで、12月8日、元職員の赤間恵美容疑者(35)が逮捕された。
赤間容疑者は2020年7月、入所していた吉田節次さん(当時76)の点滴のチューブに注射器を使って空気を注入し、殺害した疑いが持たれている。
事件当日、赤間容疑者が注射器を触るなどの不審な動きをしていたことを同僚職員が目撃していて関与が浮上した。
さらに、事件があった施設では複数の入所者が不審死していたという。
窃盗の現行犯で逮捕されていた
介護施設の職員として当時施設で働いていた赤間容疑者。どんな人物なのだろうか。
赤間容疑者は2021年11月、牛肉など12点(約5000円相当)を万引きしたとして、窃盗の現行犯で逮捕され、起訴された。
赤間容疑者を知る近隣の住人は、その人柄についてこう話す。
近隣住民:
(買い物から帰ってきた時に)ご夫婦で草取りをされていたんですが、奥さんは私たちの姿を見るなり、いきなり家の中に入ってしまったので、こちらとあまり関わりたくないのかなっていう印象は受けました。
一方、死亡した吉田さんも知る人は…。
吉田さんの知人:
吉田さんは優しくて責任感が強かったですね。野球かソフト(ボール)をやってらして、いつもニコニコした方だった。言葉にならないですかね…なんて言っていいかわからない。
看護師としての知識を悪用か
看護師の資格を持っていた、赤間容疑者。施設では注射器は簡単に持ち出せないよう、管理されていたという。
警察は犯行に使われた注射器について、赤間容疑者が看護師としての知識を悪用し、外部から持ち込んだ可能性もあるとみて捜査している。
また、施設内での複数の入所者の不審死についても慎重に調べを進めている。
(FNNプライムオンラインの記事から引用)


記事には「事件があった施設では複数の入所者が不審死していたという」と書かれていますが、不審な死であるにも関わらず司法解剖など行われておらず、証拠も保全されていないのでしょう。これでは立件できません
老人介護施設にしろ、病院にしろ、高齢者が亡くなるのは当たり前だと考え、何もしていないのが問題です。単に遺族へ遺体を引き渡して終わり、という扱いです
「不審な死」であると感じたなら警察に届け出るべきでしょうが、感覚が鈍麻してしまっており、事務的な処理で終わらせてしまっている実態が
うかがえます。今後も病院、高齢者施設で同様の犯罪が繰り返される可能性が大ですから、警察が事件性の有無を判断するプロセスを間に挟むよう改善する必要があります
大口病院事件の久保木被告と類似した犯罪パターンのようにも思えますが、外見だけで「同じ事件だ」と決めつけてしまうのは間違いであり、あくまでも赤間容疑者という人物を掘り下げ調べてもらいたいものです

(関連記事)
古河介護施設殺人 赤間容疑者殺人で起訴
https://05448081.at.webry.info/202204/article_48.html
古河介護施設殺人 別件の殺人で赤間容疑者再逮捕
https://05448081.at.webry.info/202112/article_55.html
古河介護施設殺人 赤間容疑者は盗みの常習犯
大口病院不審死 無期懲役判決への疑問と批判
大口病院不審死 3人殺害しても無期懲役判決
大口病院不審死 死刑求刑
大口病院不審死 久保木被告の精神鑑定結果(その2)
大口病院不審死 久保木被告の精神鑑定結果
大口病院不審死 久保木被告は心神耗弱だったのか?
大口病院不審死 公判で久保木被告が犯行認める
大口病院不審死 20人殺害と語る久保木愛弓の裁判は
大口病院不審死 初公判は10月の予定
大口病院不審死 久保木被告起訴も公判はまだ
大口病院不審死 3人殺害で久保木容疑者起訴へ
大口病院不審死 元看護師が48人殺害か
横浜病院点滴殺人 内部犯行の可能性
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人として立件へ
岐阜の老人施設で5人死傷 元職員を逮捕
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人の可能性も
点滴に水道水を混ぜて娘を殺害した母親 代理ミュンヒハウゼン症候群
代理ミュンヒハウゼン症候群の補足
「黒い看護師」殺人の吉田純子 死刑執行
看護師4人による保険金殺人事件を考える2 同性愛
看護師4人による保険金殺人事件を考える
老人ホーム3人転落死 今井被告に死刑判決
老人ホーム3人転落死 管理会社の見苦しい釈明
老人ホーム3人転落死 今井容疑者は自己愛障害?
老人ホームで3人が転落死 同じ職員が当直
老人ホーム睡眠薬殺人 最高裁の判斷は?
老人ホーム睡眠薬殺人 控訴審で差し戻し判決
患者85人を殺害 元看護師に終身刑(ドイツ)

静岡で大学生2人、わいせつ誘拐で逮捕

先月、某メディアで「最近、凶悪な事件が増えてきている。これもコロナの影響で…」と得々としゃべっている人を見かけました
確かにメディアで大々的に扱われる事件が続いている感はありますが、総数として犯罪の認知件数は平成14年をピークに減少傾向が続いています。殺人事件の件数も減少を続けており、統計上凶悪事件は確実に減っているといえます
顕著なのは少年犯罪で、平成元年(1989年)は16万人が刑法犯(道路交通法違反は除く)として検挙されていましたが、2018年には2万3千人にまで減少しています
さて、余談はここまでにして今日は静岡の大学生が10代後半の少女をわいせつ目的で車で連れ去った容疑で逮捕された、との報道を取り上げます
逮捕されたのは神奈川県相模原市の大学生・岩本皇士郎容疑者(22)と静岡市葵区池ヶ谷の大学生・高橋良典容疑者(22)です


静岡県中部で10代の少女をわいせつ目的で連れ去ったなどとして、大学生の男2人が逮捕されました。
わいせつ略取と準強制性交等未遂の疑いで逮捕された神奈川県相模原市の22歳の大学生と静岡市葵区の22歳の大学生は7月中旬、静岡県中部地区で県中部に住む10代後半の少女をわいせつ目的で誘拐し、性的暴行を加えようとした疑いが持たれています。被害者の女性にけがはありませんでした。
警察によりますと、大学生2人は静岡県の中学校の同級生で、現在は関東地区の大学に通っているということです。警察は被害者保護を理由に2人と被害者の関係性を明らかにしていません。少女の関係者が7月に静岡中央警察署に被害届を提出し、事件が発覚しました。
(静岡朝日テレビの記事から引用)


わいせつ行為をして動画を撮影していた、との情報もありますが、はっきりしません
岩本皇士郎とは珍しい名前なので検索すると、静岡市立高校出身で在学中は剣道部だったようです。You Tubeにもチャンネルを開設していますが、短い動画が数本のみでYou Tuberと呼べるほど活動していたわけではありません。高橋良典の方は同姓同名が何人もいて特定できません
被害届が提出されたのが7月ですから、2人の大学生は夏休みで帰省し、静岡県内にいたのでしょう
そこからいきなり少女を車で拉致し連れ去る(略取=誘拐です)犯行へと飛躍するところが理解不能です。アダルトビデオの見過ぎか、と思ってしまいます
日本の刑事裁判では殺害された被害者が1人の場合、死刑は言い渡さないとする基準があるわけですが、例外はあります。それが誘拐殺人です
戦後、日本でも多くの誘拐事件が発生していますが、身代金目的で誘拐し殺害した場合、死刑が言い渡されたケースが何件もあります
この2人の大学生が被害者を強姦するまでに至らず、殺害もせず、解放したのは不幸中の幸いです
もし、強姦した上で殺害してしまい(殺意はなかったと弁解しようと、男が2人がかりで襲いかかったなら殺意があったと判断されて強姦殺人で起訴されても仕方ありません)、遺体の始末に困って山に埋めた(死体遺棄)となら、被害者が1人でも死刑が求刑される事件として扱われたでしょう
逮捕された2人は、「合意の上だったと主張すれば裁判で無罪判決が出るかも」とか、「初犯で前科がないから執行猶予付き判決で出られるかも」と、あれこれ考えているのでしょう。が、記事を読む限り情状酌量の余地などないのであり、実刑もありえます

(関連記事)
静岡の中学教頭 少女2人へのわいせつで懲役12年
静岡の中学教頭 山本英仁の鬼畜な犯行
15件強姦の原田義人被告に無期懲役求刑
連続強姦魔 原田義人に無期懲役判決
強姦の元NHK記者に懲役24年求刑
NHK記者 強姦容疑で逮捕
元Jリーガー神村奨連続強姦事件で懲役30年
元Jリーガーを逮捕 強姦事件を繰り返す
強盗強姦事件で懲役25年 その呆れる所業
松戸女子大生殺人事件を考える 「女は強姦されたがっている」
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役15年求刑
イケメンのサッカー指導者 児童ポルノ法違反で懲役4年判決
「私は神だ」と称する女児猥褻犯に実刑判決