韓国大統領候補の妻 経歴詐称バレて紛糾

高位の職に就こうとする者のアラ探しは世界共通です。日本でも新たに閣僚となった者については、さまざまな筋からアラ探しが行われ、政治資金規正法違反や過去のスキャンダルが蒸し返されるのが常です
韓国でも、大統領選挙を前にして与野党の候補者のアラ探しをし、スキャンダルの暴露合戦が繰り広げられています
野党の大統領候補ユン・ソクヨルは元検事総長でしたが、文在寅から敵視され解任された経緯があります。なので、ユン・ソクヨルが大統領になったら、文在寅とその仲間たちを徹底的に捜査し、腐敗を暴いて訴追し、刑務所へ送り込もうとするでしょう。文在寅政権とその与党はユン・ソクヨル候補の当選を徹底的に阻止する構えであり、今回の夫人の経歴詐称問題を大々的に宣伝し悪印象を振りまこうとしていると考えられます


野党「国民の力」の大統領選候補ユン・ソクヨル氏の妻キム・ゴンヒ氏が、14年前に京畿道のある私立大学で教授に任用された当時、志願書に経歴と受賞記録を虚偽で記載した事実が明らかになった。経緯を尋ねる取材陣に対し、キム氏は「信じようが信じまいが(かまわないが)、記憶にない」「公務員や公人でもなくユン候補と結婚していた状態でもなかったのに、ここまで検証を受けなければならないのか」という反応を示したたという。不適切な振舞いだ。野党第一党の大統領候補の配偶者なら、自身に提起された疑惑について疎明する義務がある。
14日のYTNの報道によると、キム氏は2007年に水原女子大に提出した教授志願書の経歴欄に「韓国ゲーム産業協会企画チーム企画取締役」在職履歴と「ソウル国際漫画アニメーションフェスティバル大賞」受賞歴などを書いた。しかし、韓国ゲーム産業協会はキム氏が仕事を始めたと明らかにした時期の2年後に作られた団体で、協会関係者たちは、企画チームと企画取締役という職責は存在せず、キム氏に会ったこともないと述べたという。キム氏が2004年8月に大賞を受賞したと記載した「ソウル国際漫画アニメーションフェスティバル」もやはり、主催団体に確認したところ、キム氏の改名前の名前で出品した作品自体がなかったことが分かった。勤務・受賞履歴を虚偽で埋めたということだ。
さらにあきれるのは、キム・ゴンヒ氏の釈明とユン・ソクヨル候補の反応だ。キム氏は企画取締役の履歴について「信じようが信じまいが(かまわないが)、記憶にない」とし「勤務期間を誤って記載したというミスはあったかもしれないが、在職証明書を偽造したわけではない」と述べた。虚偽の受賞記録については「学校進学のために書いたわけでもないのに、何が問題なのか」とし、「見栄えのために欲を出した。それも罪だというなら罪だ」と述べた。過ちに対してまったく反省の色がない。この日、寛勲クラブの討論会に出席したユン候補も、キム氏と変わらない反応だった。ユン候補は「(水原女子大への提出書類は)非常勤講師のような兼任教授のポストに志願して『参考資料』として書いたもの」で、「(企画取締役の履歴は)『全体的に』虚偽の経歴ではなく、受賞(記録)も『完全に』捏造されたものではない」と述べた。些細な疵をマスコミが大げさに取り上げて騒いでいるという言いようだ。
キム氏の結婚前の私生活は検証の対象でもない上、取り上げること自体が不適切なことだ。しかし、虚偽の経歴を利用して就職したとすれば、明白な犯罪行為だ。キム氏は誠実に疎明し、過ちがあるならばそれなりの責任を負わなければならない。
(ハンギョレ新聞日本語版の記事から引用)


結婚前の妻に経歴詐称があったのは確かにけしからん話ですが、それで大統領選挙立候補を断念せよというのもおかしな話ですし、離婚しろと迫るわけにもいきません
文在寅政権で法務長官を務めたチョ・グクは「玉ねぎ男」と揶揄されるほど疑惑の塊であり、その妻も経歴詐称を疑われ、娘すら経歴を偽って医学系の大学院(メディカルスクール)に入学して医師を目指していました。が、娘の推薦入学のため経歴をごまかしていたと露見したため、大学院入学を取り消すと釜山大学は公表しています
韓国社会では肩書、経歴が重きをなすため、これを偽って上手く世渡りをしようとする人間がいるのでしょう
もちろん、平気でウソをつくような人物を信用できないと受け取るのは当然であり、ユン・ソクヨル候補が大統領に選出されても妻の疑惑は繰り返し攻撃の対象にされます
そこをどう乗り切るかは政治家としての手腕にかかっている、というしかありません
14年前、大学での職を得るため経歴を盛ったのが、大統領選挙を左右する事態になるなど想像もしなかったと思います
が、こうなったからには国民の審判を受けるしかないのであり、後悔しても遅いのです

(関連記事)
疑惑男チョ・グクを法務長官に任命する文在寅大統領
https://05448081.at.webry.info/201909/article_10.html
文在寅ピンチ 反日主導の側近が不正疑惑で強制捜査
「韓国は経済力で日本を追い越した!」と書きたがるメディア
対日経済戦に勝ったと誇示する韓国
「日本は2年連続貿易赤字」とはしゃぐ韓国メディア
日本製品ボイコット運動で勝利に酔う韓国
韓国の「日本不買運動」 効果ゼロ
韓国 「フッ化水素国産化に成功」の嘘
韓国与党「韓日の貿易紛争は事実上日本の判定負け」
韓国政府高官「日本は韓国に8億ドル払い6800億ドル儲けた」と批判
韓国の不買運動 「日本に9倍の被害を与えた」と書く韓国メディア
「日韓関係悪化は日本の敗北で終わる」とする記事
韓国国会議長「天皇は謝罪しろ」発言に安倍首相抗議
韓国国会議長「天皇が謝罪しろ」発言で波乱

へずまりゅう 控訴棄却に参議院補選落選

先の参議院議員補欠選挙で落選した迷惑系You Tuberのへずまりゅうの事件(愛知県岡崎市内のスーパーで代金を支払わずに魚の切り身を食べた)で、控訴審判決があり、控訴を棄却する決定が言い渡されています
1審判決である懲役1年6月、執行猶予4年(保護観察付き)を不服として控訴していたわけですが、認められませんでした。控訴した理由としては「保護観察がついていて、行動が制限されるのが我慢できない」のだそうです。You Tube活動を再開したくても、保護観察所がダメだと言えば従うしかないのであり、不満なのでしょう。事件そのものが動画撮影のためだった、という背景がありますので、執行猶予期間中は動画投稿を自粛せよと保護観察所が求めるのは至極当たり前です


「へずまりゅう」を名乗りユーチューバーとして活動中、スーパーで会計前の魚の切り身を食べたなどとして窃盗などの罪に問われ、一審で有罪判決を言い渡されたフリーター原田将大被告(30)の控訴審が14日、名古屋高裁であった。鹿野伸二裁判長は「一審判決は不合理とはいえない」として控訴を棄却した。
一審・名古屋地裁岡崎支部は、昨年5月下旬に愛知県岡崎市のスーパーで魚の切り身1点(販売価格428円)を食べて盗んだなどとして、懲役1年6カ月保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役1年6カ月)の判決を言い渡した。原田被告が不服として控訴していた。
控訴審で弁護側は、商業施設は魚の切り身を金に換えたいという意思があり、原田被告には対価の支払いを免れる意思はないとして、窃盗罪は成立しないなどと主張した。
鹿野裁判長は、商業施設が定める手順が守られなければ、多数の商品を管理できず、営業に重大な影響を及ぼすとして弁護側の主張を退け、「動画視聴者の興味を引くような面白い『絵になる』と考えて行為に及んだ」と述べた。
(朝日新聞の記事から引用)


前回も触れたように、へずまりゅうは1審で国選弁護人を解任し、私選弁護人を3人も雇って争ったわけですが、有罪判決が下されました。上記の記事にもあるように、へずまりゅう側の主張は無理筋です。弁護士も無理筋と分かっていながら、雇い主であるへずまりゅうの屁理屈に沿って弁護活動をしなければならず、大変だったはずです
まず、被害に遭ったスーパーはへずまりゅうが魚の代金428円を払うからと言っても示談に応じず、被害届を取り下げなかったところが重要です。万引犯が「金さえ払えばいいんだろう」と開き直っても、店側がそれに応じるとは限りません。特にへずまりゅうを取り押さえた際に罵詈雑言を浴びせられたのであれば店側が態度を硬化させるのは当然ですし、万引被害防止のためにも被害額の如何を問わず警察に引き渡すでしょう
「金を払う意志さえあれば、未精算の商品を売場で食べても構わない」などという主張は通用しないのです(幼児が精算前にお菓子を食べてしまい、母親が申し訳無さそうにレジでお金を払うという光景はありますが、幼児だから許容されるだけです)
なので、最高裁に上告したところで判決がひっくり返り、無罪になったりはしません
弁護士費用だけで100万円を超えているはずで、何を争っているのかと言いたくなります。世間を騒がせるのが狙いなのか、と
参議院議員選挙
先の参議院山口選挙区補欠選挙でへずまりゅうの得票は6809票にとどまりました。若者からの支持を期待したのかもしれませんが、若者とてへずまりゅうに票を投じる気になれなかったと分かります。300万円の供託金が没収され、ネタとしては随分と高く付きました
もちろん、何かを実現しようとか、法案を提出しようなどという意思はないのであり、単なる話題作りにすぎません
ただ、へずまりゅうが何かするたびに実家には抗議の手紙やら脅迫状が届くのであり、親御さんはたまらないでしょう

(関連記事)
へずまりゅう 執行猶予判決も反省なし
コロナ感染の迷惑系YouTuber へずまりゅう
ようやくYouTuber規制 広告収入激減
不登校小学生YouTuberに批判殺到
少年革命家ゆたぼんを考える
「少年革命家ゆたぼん」父の語る教育論
「少年革命家ゆたぼん」父とひろゆきのバトル
サイゼリヤ食べ残し炎上YouTuber 醜悪な釈明
You Tuber西坂大治 罰金刑不服で正式裁判へ
警察官の前に白い粉 You Tuber西坂大治逮捕
つまようじ少年 中等少年院送致
チェーンソーでヤマト運輸を脅し逮捕  ユーチューバー
ファミマ土下座事件の顛末
ファミマ店員を土下座させたDQN客 速攻で逮捕される
ファミマ土下座事件で4人目の逮捕者
「しまむら」土下座女に罰金30万円
「しまむら」で土下座強要の女逮捕される
しまむら店員を土下座させた主婦 身許がバレて炎上騒動
全裸写真投稿で炎上の早大生 大学は処分の方針
終わらないバカッターの夏 炎上騒動の後
マスク拒否男 マスク拒否貫く理由
マスク拒否男 法廷で裁判官に説教
マスク拒否男 今度は警察官を殴って逮捕
鼻マスク受験 飛行機でマスク拒否