女性をボンネットに乗せ暴走 住職不起訴処分

昨年4月、茨城県笠間市で交通トラブル(車間距離が近すぎるなど、言い争い)で車の前に立ちはだかった女性をボンネットに乗せたまま約900メートルほど走行させ、その間に蛇行運転をして女性を振り落とそうとした疑いで僧侶の男性(78)が逮捕される事件がありました
水戸地検はこの僧侶の男性を不起訴処分にした、と報じられています


茨城県笠間市で交通トラブルになった女性を車のボンネットに乗せたまま走り、振り落して殺害しようとしたとして現行犯逮捕された住職の男性が不起訴処分となりました。
住職の男性(79)は4月、笠間市の国道で交通トラブルになり、自分の車の前に立ちふさがった30代の女性をボンネットに乗せて走り、振り落して殺害しようとした疑いで警察に現行犯逮捕されました。
水戸地検はその後、暴行の疑いで捜査を進めていましたが、23日付で男性を不起訴処分としました。
不起訴の理由については明らかにしていません。
(テレビ朝日の記事から引用)


昨年の4月の事件で書類送検されたのも5月か6月だと推測するのですが、不起訴処分の決定まで随分と時間がかかっています
おそらく検察としては被害女性と僧侶の男性の間で示談が成立するまで、不起訴処分の決定を保留していたのでしょう
被害女性の車と僧侶は常磐自動車道を走行しているときに車間距離が近いとかあおり運転をされたとかでトラブルになり、一般道におりたところで話し合いになったものの、僧侶が車を発進させ現場から立ち去ろうとしたようです。その際、被害者女性の連れ合いの男性が足先をタイヤで轢かれたとも申し立てていました
現場を見ていないのでどちらがどうとも言えない状況であり、検察も当事者間の交渉(おそらく弁護士を立てて)に委ねたのかな、と思ったりもします
経緯はともかく、僧侶が車のボンネットに女性を乗せたまま走行したのは事実であり、その点では非があります
結果としていくら示談金を払うか、で交渉が長引いたのかもしれません
前回も述べたように、現場から走り去ろうとせず警察に通報し、警察官立会いのもとで話し合う選択肢もあったわけです
慌てて走り去ろうとして女性がボンネットにしがみついたため、パニックになったのでしょうか。もし、振り落として怪我をさせていたら不起訴では済まなかったはずです

(関連記事)
女性をボンネットに乗せ暴走 住職逮捕
立川病院暴走死亡事故 運転の85歳に禁固2年の実刑判決
高齢者の交通事故相次ぐ
池袋暴走事故 飯塚被告は初公判で無罪主張
池袋暴走事故 ようやく飯塚幸三を書類送検
池袋暴走事故 88歳飯塚幸三はまだ起訴されず
前橋女子高生死亡事故 控訴審で禁錮3年の判決
前橋女子高生死亡事故 無罪判決で怒声飛び交う
前橋女子高生死亡事故 禁固4年6月を求刑
堺あおり運転 二審も懲役16年の判決
小学校教頭 飲酒ひき逃げ死亡事故で逮捕
小樽市3人死亡事故で最高裁判決 懲役22年確定
亀岡暴走事故 被告が判決を不服として控訴
亀岡暴走事故 懲役5年以上8年以下の実刑判決

韓国アニメ界を吹き飛ばした作品「アルマゲドン」

1996年に公開された韓国の劇場版アニメ「アルマゲドン」について書きます
たまたまウェッブサイトを見て回っていた際、この作品について語っているトーク番組があり、興味を持ったので調べてみました
元となったウェッブサイトは以下のものです。著作権に抵触するとの理由で、本編である「アルマゲドン」の動画は紹介されていません

韓国アニメ映画「Amagedon」

なので、韓国アニメ事情に詳しいブログ「娘と観たい韓国アニメ!」さんから情報を引用させてもらいます

韓国アニソン青白歌合戦2017【白組20】キム・シヌ『アルマゲドン』主題歌「マリ」

1996年に公開された「アルマゲドン」は大コケして韓国アニメ業界に壊滅的な被害を与えた、と書かれています(アルマゲドンだけに)。おそらく膨大な制作費を投入し、世界各地で劇場公開して儲けるつもりがヒットしなかった、という事情があったのでしょう
韓国アニメあるある、で作画が不安定なため、メインキャラの顔がコロコロ変わると指摘されています
そしてブログの下端にはなんと、「アルマゲドン」全編の動画が貼られています。著作権無視大国の韓国らしく、堂々とYou Tubeに全編が公開しているのか、プロモーションの意味で公開しているのか、よく分かりません(ウリたちにはこんなすごいアニメが作れるニダ。受注できればどんなアニメでも作るニダよ、という意味で)
ざっと見た印象は、1983年に日本で公開された劇場版アニメ「幻魔大戦」を筆頭に、過去のいくつもの作品の影響を受けているな、と感じました
「幻魔大戦」は平井和正と石ノ森章太郎が原作小説を書き上げ、それをりんたろう監督がアニメーション化したもので、キャラクターデザインは大友克洋が担当し、音楽はキース・エマーソンが手掛けています。なんとも贅沢な面々が結集した作品でした
当時、公開された人気作品である「宇宙戦艦ヤマト 完結編」を上回る興行結果を残しています
さて、韓国アニメ「アルマゲドン」に話を戻して、1時間30分の尺にロボットバトル物、超能力バトル物などさまざまな要素をブチ込んだ結果、カオスな仕上がりになっています
先に書いたように1983年には「幻魔大戦」と「宇宙戦艦ヤマト 完結編」が公開されており、「機動戦士ガンダム」は1979年です
これら日本アニメの下請けをやってきた韓国としては、日本を超える劇場版アニメーションを作りたくてうずうずしていたものと想像します
もちろん、クリエイターとして当然の欲求であり、願望です
しかし、あれもこれもと詰め込みすぎたのか、ラーメンの中に牛丼とカツカレーを入れたようで、何とも消化不良な作品になってしまいました
You Tubeにはアメリカ人による作品レビューもアップされていますので、英語字幕版が海外向けに販売されたのかもしれません。が、大して売れなかったのでしょう。マニアのコレクションとしては価値があるにしても
劇場版アニメは完成まで数年を要する場合もあり、公開してヒットしなければ赤字となり、次の作品を手掛けるだけに資金が集まらなくなります。日本のように毎年50本以上のTVアニメを制作し、なおかつ10本以上の劇場版アニメを作って公開する国が異常なのであり、比較しても無駄なのですが
この「アルマゲドン」からは、日本と肩を並べたいという韓国のクリエイターたちの情熱が感じられる、と書いておきます

劇場版アニメ「アルマゲドン」


(関連記事)
「韓国文化題材のディズニーアニメ、あるだろう」
https://05448081.at.webry.info/202203/article_3.html
「日韓関係改善の切り札は『呪術廻戦0』」という記事
韓国アニメ「整形水」が日本で人気、と書く韓国メディア
韓国の劇場版ホラーアニメ「奇々怪々整形水」が日本公開
「劇場版 呪術廻戦0」興行収入100億円突破確実
「鬼滅の刃」から日本文化批判へ飛ぶ韓国メディア
韓国マンガ「NOBLESSE」アニメ化
韓国アニメ「ゴッド・オブ・ハイスクール」は成功するか?
「韓ドラの次はウェブ漫画が来る」という記事
アニメ「神之塔」の評価は
韓国の人気漫画「神之塔」アニメ化も放送予定は?
韓国アニメ「赤い靴と7人のドワーフ」
「ウェブ漫画の元祖は韓国」であり「文化強国」だと主張
韓国アニメの現在 「セミとマジックキューブ」
パクリまくりの韓国アニメ 「スペース・サンダー・キッズ」
朝鮮日報「結局、日本のアニメには追いつけないニダ」
「千と千尋」のパクリアニメ「月光宮殿」はどうなったか
韓国アニメ「月光の宮殿」は「千と千尋」のパクリか?
韓国アニメ「カイ~鏡湖の伝説~」コケる
韓国アニメのクリエーター「すぐには宮崎駿になれない」
日本の漫画を超えた韓国マンファ「プリースト」映画化
危機に直面した日本アニメ業界
日韓アニメ・マンガ市場の比較
「日本漫画の時代は終わった」と報じたメディア
マンガ強国をあきらめきれない韓国