池袋ホテル刺殺 強盗殺人容疑で女を逮捕

ラブホテルで死体が発見される、という事件がしばしばあります
今回は池袋のホテルで82歳の男性が殺害され、財布から現金が抜き取られていました。形の上では強盗殺人事件になります。強盗殺人は犯罪の中でも刑罰が重く、死刑もあり得ます。逮捕された藤井遥容疑者にすれば、「殺す気はなかった」と釈明するのでしょうが、現場から逃げている上に、財布から現金を奪っているのですから強盗殺人で裁判となり、無期懲役を求刑されるのでしょう。24歳の藤井容疑者にすれば、「刑罰が不当に重すぎる」と言いたくなるのかもしれません


東京都豊島区池袋のホテルの客室で21日夜、男性が刃物のようなもので刺され死亡しているのが見つかった。警視庁捜査1課は池袋署に捜査本部を設置し、男性とホテルに入った女の行方を追っていたところ、22日に八王子市内で身柄を確保、殺人容疑で逮捕した。女と行動していた男2人も犯人隠避容疑で逮捕した。
殺人容疑で逮捕されたのは住所・職業不詳、藤井遥容疑者(24)。調べに「ホテルでトラブルになり、カッとなって刺した」と容疑を認めている。確保時、被害男性の血液が付着したカッターナイフを所持していた。
犯人隠避容疑で逮捕されたのは、八王子市大楽寺町、職業不詳、小林翔太容疑者(25)と住所・職業不詳、小林優介容疑者(29)。2人は兄弟とみられる。
男性は21日午後8時10分ごろ、藤井容疑者とホテルに入り、約1時間後に藤井容疑者が1人でチェックアウト。その後、女性の声で110番通報があり、池袋署員がいすに腰かけた状態で死亡している男性を見つけた。胸と右太ももに刺し傷があった。
現場には男性の財布が見つかったが、現金は抜き取られていた。男性はさいたま市南区の職業不詳、今野勝蔵さん(82)と確認された。
(産経新聞の記事から引用)


まだ詳細が分からないのでコメントのしようもないのですが、思うところを書きます
以前、当ブログで「カッターナイフ程度で人は殺せない」と書きました。ただ、例外としては首のように衣服で覆われていない部分をざっくり切れば失血死します。本件の場合、被害者男性は裸だったと推測されますので、カッターナイフでも重傷を負わせるのは可能だったのでしょう。ただ、藤井容疑者の言うように「トラブルになった」のなら男性も抵抗するはずであり、カッターナイフの刃を防ごうとした傷が腕にできたはずです。それがなく、無抵抗の状態で胸と太ももに傷があり、失血死していたのでしょうか?
太ももを刺されたとしても即死はないのであり、被害者自らホテルのフロントに電話して助けを求めるくらいはできたはずです。それができなかったのであれば、意識を失っていたのでは?
ならば藤井容疑者がウソをついているか、薬物を盛って眠らせるなり、意識が朦朧とした状態で刺した疑いがあります
藤井容疑者は金銭目当てで売春をしており、男性から金を奪う狙いで薬物やカッターナイフを所持していた計画的犯行なのかもしれません。護身用としてカッターナイフを持ち歩いていた、と弁解する可能性もありますが
それにしても82歳でまだ女性を買春する男性がいるのだな、と呆れます。金を見せびらかすため、財布には20万円くらい入れて持ち歩いていたとか
藤井容疑者がどれほどの金額を手にしたか、今後明らかになるのでしょうが割りに合わない犯罪であるのは確かです

(関連記事)
池袋ホテル刺殺 警察の迅速な動き
https://05448081.at.webry.info/202201/article_42.html
立川ホテル殺人を考える 風俗嬢を敵視
立川ホテル殺人を考える 19歳少年逮捕
パパ活で盗み繰り返した女子大生 被害は3500万円
「女子高生の13%が援助交際」と主張する国連特別報告者
新潟県知事 女性問題で辞任へ
米山新潟県知事辞任 援交疑惑で
千葉女性監禁殺害事件を考える2 金銭トラブル
千葉女性監禁殺害事件を考える3 中野被告は無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える4 主犯格少女は殺意を否認
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
立民党初鹿議員 強制わいせつで書類送検
民進党初鹿議員 女優をラブホテルに連れ込み
衆議院議員辞職 田畑毅のゲスの極み
田畑毅元衆院議員を強姦罪で書類送検
大阪カラオケパブ殺人 革靴から被害者の血痕