実の娘と性交、出産させた父親の公判

近親相姦事件の裁判というのは数が多いわけではないものの、確実に存在します
新聞やテレビのニュースで取り上げられる機会はほとんどなく、週刊誌が読者の好奇心を刺激するネタとして取り上げる場合がほとんどでしょう
自分もこれを取り上げるのは気が重いわけですが、知らぬ存ぜぬとはいきませんので書きます
週刊誌「FRIDAY」に掲載されている記事は長文なので、引用は一部にとどめます。全文を読みたい方は以下のアドレスにアクセスしてください


「一番重い刑を…」実娘に子供を産ませた父親の非道と言い訳の数々
実の娘と性交したとして児童福祉法違反の罪に問われている男(氏名年齢非公開)の公判が現在、東京地裁で続いている。
◆捜査のきっかけは児童相談所からの情報提供
起訴状によれば被告は2013年6月下旬から8月中旬にかけて、自分の娘・Aさん(当時15)が18歳未満と知りながら自宅で性交したとされる。2017年の刑法改正により監護者性交等罪が新設される前の出来事となる。
なぜ2013年の事案が、令和のいま、起訴に持ち込まれたのか。それは公判に証人出廷した刑事らの証言により、ある程度明らかになった。被告は実の娘に、自分との子を2人も産ませていたのだ。その子らが保護されている児童相談所からの情報提供を受けて捜査が始まったのだという。
ところが被告は否認した。21年9月に開かれた初公判の罪状認否では、書面を手に持ち、長時間、主に警察や検察に対する不満を訴えた。
「まずあの、今、起訴状ですね、それが犯行場所の住所が、記載されている住所と、起訴状記載の住所が違います!で、え~っと、またですね、犯行日時や場所等を、検察官は証拠から可能な範囲で特定するとしていますが……他県の警察が扱う同一の犯罪と本件を別にするため意図的に、証拠と違う住所を記載したのでは……また東京都は公訴犯罪事実を放置していた……子供たちの人権を著しく侵害している……」
この長く難解な認否を弁護人は「違法捜査に基づく公訴権の濫用だ」と要約し、捜査機関による手続きに違法な点があるため無罪であると主張した。
とはいえ証拠によれば、被告が実娘のAさんに、自分の子を2人産ませたことは間違いないようだ。捜査では、被告とAさん、そして児童相談所に保護されている2人の子についてDNA型鑑定が行われており、その結果によると、2人の子と被告が親子である確率はそれぞれ約99.999%だという。いっぽうの被告は、この鑑定における警察の手続きに不備があり、DNA型鑑定の結果が証拠能力を持たないと主張している。
捜査手続きに違法な点があったか否かが争点となったこの公判では、刑事や科学捜査研究所の職員らが証人として出廷し、当時の様子を証言した。被告は、公判のたびに毎回、調書や捜査報告書などの書類を大きな袋に入れて持ち込み、長いテーブルの上にそれらを広げ、証人らの話に耳を傾けていた。
そのうえ被告は審理のたび、裁判手続きについて30分ほど裁判長に“意見”を述べた。例えば、被害者である被告の娘・Aさんが証人尋問にあたり、弁護士の付き添いをつけると発表された際は次のように反対した。
「長女の尋問に、弁護士が付き添うことは、著しく不相当で、え~、人権擁護の観点から……弁護士が国家権力を濫用し尋問内容に影響が生じる……」
果ては自分の味方であるはずの弁護人にすら、不信感を抱き、不満を述べた。
(中略)
◆公判で実娘が語った「父に対する思い」
Aさんは妊娠・出産当時中学3年生だった。妊婦検診を受けていなかったため、母子手帳も持っておらず、出産時に正確な週数が分からなかった。そのため出産前の超音波検査や、出産後の胎児の身体測定などから出産時の週数を判断した結果、正期産でなく、31週での早産だったことがわかったという。
早産となった原因について産科医は「医学的に色々な可能性があり断定は難しい」としながらも、ひとつの可能性として、次のように述べた。
「妊娠中の性行為が考えられます。Aさんの場合にその可能性があると述べる理由として、31週で陣痛が起こった原因として『絨毛膜羊膜炎』を発症していました。これは、妊娠中に膣内に射精が繰り返された可能性があります」
争われている起訴事実は2013年のAさんとの性交であるが、実際はその後も、妊娠しているAさんに対して性交を繰り返していた可能性を、医師から指摘された格好となる。
さらに公判では、被害者であるAさん本人も証人出廷したが、Aさんは「解離性障害」により、被告との性交を全く記憶していなかった。症状としては、強いストレスにさらされるような経験後、一種の防衛本能が働き、その記憶が失われる場合がある。
しかしAさんは性交については記憶していなかったものの、妊娠中や出産時の出来事は一部記憶していた。当時、被告から「今思えば妊娠検査薬だったと思いますが、細長い棒に『おしっこをかけて』と言われたり、ダボダボの服を着させられたり、『お腹を下にして寝るな』と言われていた」と証言した。これが事実であれば、被告はAさんと性交したことや、その結果Aさんが妊娠したことを当時、自覚していたことになる。
(以下、略)


「DNA鑑定の手続きに不備があるので鑑定結果は証拠にならない」と否認しているようですが、そうやって平気でウソをつき、表面を取り繕おうとする態度にゲンナリさせられます
以前にも書いたのですが、自分が少年鑑別所勤務当時、収容させていた少女から「父親に犯された」との話を聞き、それゆえ彼女は家に居たくなくて頻繁に家出をしていたという事情を把握した件がありました。しかし、これを上司に話したところ、「自分の娘を犯す父親がいるわけがない。彼女は家出した責任を父親に押し付けるためそんな話をでっち上げているのだ」と返されました。その後、家庭裁判所の調査官が彼女の父親を呼び出し問い糾したところ、近親相姦を認めています
確かにその少女の話はウソが多く虚言癖を疑ったわけですが、父親から何度もセックスの相手となるよう要求させ、断ると殴られる生活がどれほど苦痛で、ストレスの原因となったかを考えれば上記の記事にある被害者Aさんが「解離性障害」になったのも理解できます
ただ、当時の自分の上司は少年鑑別所や刑務所に長く務めたベテラン職員だったわけですが、そのような状況に置かれた少女の苦悩を理解するだけの感性もなければ想像力もなかったわけです
さて、話を上記の事件に戻します。被告である父親は娠中のAさんに対し何度も性交していたのですから、鬼畜というほかありません。胎児が流産しても、それで構わないと思っていたのか、自分の性欲解消が最優先だったのかは分かりませんが
裁判は被告に懲役刑を課すだけであり、生まれたこども将来に責任を持ちません。生まれたこどもたちに、「あなたは近親相姦で生まれたのだ」と事実を伝えたところで、何の解決にもならないのであり、どうにも暗澹たる気分になってしまいます
量刑としては強制性交罪で懲役8年くらいでしょうか。そしてAさんの「解離性障害」も被告の身勝手な行動と性的暴力に振り回された結果であり、傷害罪を付け足してもよいのではないか、と思ってしまいます。それで懲役刑が4年でも5年でも上積みされるなら

(関連記事)
実の娘と強制性交して無罪 近親相姦罪がない日本
実の娘と強制性交 控訴審判決の骨子
実の娘と強制性交 控訴審で逆転有罪判決懲役10年
実の娘と強制性交でも無罪 控訴審始まる
実の娘と強制性交も無罪の判決
義理に娘(女児)に猥褻行為 兵庫の元校長に懲役6年求刑
義理の娘に性暴力で懲役11年 千葉
娘への性的暴行で懲役6年判決 福島
徳島で孫娘2人を強姦した祖父 懲役8年の判決
14歳養女強姦事件を考える1 被害者証言は曖昧無罪判決
14歳養女強姦事件を考える2 無罪判決を破棄し差戻し
14歳養女強姦事件を考える3 差し戻し審で有罪判決
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
12歳娘を強姦 控訴審で逆転有罪判決
再婚相手の娘に性暴行 懲役18年の厳罰
女子中学生にわいせつ行為で里親起訴 高知
高畑裕太不起訴 弁護士は「そもそも事件性なかった」発言
高畑裕太事件で「被害者女性の問題」を書く週刊誌
俳優小出恵介 未成年者と淫行の波紋
俳優新井浩文強姦、逮捕の影響
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
「14歳と性交で逮捕は不当」 本多議員の歪んだ性意識
「14歳と性交で逮捕は不当」発言 立民党本多平直議員
「14歳と性交で逮捕は不当」 性犯罪オヤジの言い分

玉川徹「社会に牙をむく若者が増えるのは当然」

1月8日に渋谷で起きた焼肉店立てこもり事件に関連して、玉川徹がワイドショーで語ったコメントが報じられています
東京都内で起きた事件だけに大々的に報道されたわけですが、これが九州や北海道で起きた事件ならローカルニュース扱いのままで、全国ニュースで取り上げられなかったかも知れません
先週、東京で大雪になった際には、まるで重大事件が発生したかのごとく全国ニュースの時間に延々と東京の積雪の様子を報じていました。地方に住む人間にとっては、東京の大雪などどうでもよいニュースなのですが。そのためか、岡山の女児殺害事件判決はニュースで扱われないままでした。東京の大雪などよりよほど重大なニュースだ、と自分は思うのですが
さて、玉川徹の発言を取り上げたスポーツ報知の記事を以下、引用します


10日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)では、8日夜に発生した東京・渋谷区の焼き肉店での立てこもり事件で、およそ3時間立てこもった末に突入した警視庁の捜査員に現行犯逮捕された荒木秋冬容疑者(28)が「死刑になりたい」などと供述したことを冒頭で特集した。
コメンテーターで出演の同局・玉川徹氏は昨年10月の京王線無差別殺人未遂事件などの類似事件が続出していることについて、「この週末、橘玲さんの『無理ゲー社会』という本を読んだんですけど、なるほどと思われるところがいっぱいあって、日本というのはますます高度な自己責任社会になってますよね。自由な代わりに自己責任であるという」とまずコメント。
その上で「若い人なんか自己責任が当たり前になっている状況だと。そういう社会というのは自分の所得階層は完全に自分の能力と親の資産で決まっちゃう。両方ともがないってことになると、自分の所得階層を上げるのが本当に難しい。逆に言うと、将来への希望も生まれにくいってこと」と続けると「そういう社会の中で、ある一部の人が社会自体のせいだと。社会自体に攻撃を加える人が出てくるのは、もしかすると、必然なのかも知れないですん」と発言。
「いろいろな無差別殺人とかも起きてますけど、この人も結局は社会のまったく関係のない人に対して攻撃的なことをする。何を求めているかというと、社会から退場することを求めているわけですよね。これでは死刑にはならないけれども、死刑になる、刑務所に入るってことも今の社会から退場するってこと。そういう方法を取ろうってする人たちは、もしかしたら、この自己責任社会が強調されて強まっていくのであれば増えていかざるを得ないのかなと思います」と結論づけていた。
(スポーツ報知の記事から引用)


玉川徹が何をどう考えて発言しているのか、よく分かりません
ただ、社会に牙を剥くような無差別殺人というのは昨日今日、発生するようになったわけではなく、平成や昭和の時代、戦前にも起きています
戦前の日本など、現代よりも格差社会であったわけであり、将来への希望も生まれにくい社会だったと言えるでしょう
したがって、焼き肉店立てこもり事件にしろ、京王線ジョーカー男事件にしろ、現代の世相を反映していると決めつけるのは大間違いで、いつの時代にも希望を失い社会に牙を剥く若者(中年も含む)がいる、と考えられます
玉川徹は今の政治が悪いから、社会が間違っているからこうした事件が続発すると言いたいのかもしれませんが
昭和の時代、チンピラや暴走族があちこちに屯していたわけで、そうした連中の姿を見かける機会が減っただけでも、世の中は少し良くなったと自分は思います
「自己責任社会」という括り方も大いに疑問です。昭和の時代もさまざまな社会矛盾が指摘され、その社会を変革しようと学生運動に多くの若者が参加し、過激化し、先鋭化し、無差別爆弾テロ(北海道庁爆破テロ)やよど号ハイジャック事件などが起きました。あるいは連合赤軍リンチ事件のように、仲間さえも殺す陰惨な事件も起きました
電車の中で刃物を振り回すのはもちろん論外であり、犯罪であり、擁護する要素は皆無であるわけですが、それでも玉川徹は「社会自体に攻撃を加える人が出てくるのは、もしかすると、必然なのかも知れないですん」と言い、同情なのか憐憫なのか、彼ら犯罪者の理屈の側に立とうとしているのが何とも不気味です
犯罪に走る彼らの方が間違っているのであり、逆恨みで無関係の人を巻き込むのを正当化するべきではありません。ましてや世の中のせいにしたところで何も解決などしません
いつの時代にも挫折する若者、中高年はいるのであり、日本では自殺する人の割合が高いと言われます。これを、「日本の社会は不寛容だから、挫折した者に冷たい」と言う人もいますが、どうなのでしょうか?
欧米では信仰が人の心の支えになっているとか、あるいはキリスト教が自殺を許容しないという事情も反映しているのでは

(関連記事)
東大試験会場で刺傷事件 私製火炎瓶など多数用意
https://05448081.at.webry.info/202201/article_31.html
東大試験会場で刺傷事件 「俺は東大を受験する」
https://05448081.at.webry.info/202201/article_29.html
東大試験会場で刺傷事件 17歳高校生逮捕
https://05448081.at.webry.info/202201/article_28.html
「無敵の人」 ジョーカー男の無差別殺人への一考
https://05448081.at.webry.info/202201/article_18.html
相次ぐ列車内殺傷事件は承認欲求の産物?
https://05448081.at.webry.info/202111/article_47.html
京王線刺傷事件を考える 精神鑑定実施へ
京王線刺傷事件を考える 死にたがり男の凶行
京王線刺傷事件を考える ジョーカー男の心理
京王線刺傷事件を考える ジョーカーのコスプレ
小田急切りつけ男 懲役5年から7年という説
小田急切りつけ男 非モテによる無差別殺人?
小田急切りつけ男 勝ち組女子大生を狙った
相次ぐ列車内殺傷事件は承認欲求の産物?
甲府放火殺人 少年A(19歳)の生き様
甲府放火殺人 犯人は19歳の生徒会長
甲府放火殺人 交際拒否で逆恨み
甲府放火殺人 19歳少年を逮捕
大阪ビル放火 谷本容疑者死亡
大阪ビル放火 脳に障害で起訴は困難
大阪ビル放火殺人 谷本容疑者の素性

「米国の肩に乗り宇宙へ行く日本」と書く韓国メディア

月面に有人基地を設置しようというアメリカ主導の「アルテミス計画」に日本も加わっており、日本人宇宙飛行士が月面に降り立つ日も遠からず実現するのでしょう
技術や経験値、実績を考慮すれば、日本が単独で月面への有人飛行を目指すのはリスクが大きいのであり、アメリカと手を組むのは当然の成り行きです
しかし、隣の韓国はそうは考えず、「日本がアメリカの肩に乗って宇宙進出を目指している」とのコラムを朝鮮日報が掲載しています。「肩に乗って」という言い回しから推測して、楽をしてとかズルをしてとのニュアンスが込められているのでしょう
以下、朝鮮日報日本語版に掲載された記事を引用します。趣旨としては日米同盟が順調に推移して実績を積み重ねているのに対し、韓米同盟は良好な関係とは言えないので次の大統領に期待したいとの考えを表明したものですが、日本への露骨な嫉妬と侮蔑が見え隠れします


米国の肩に乗り宇宙まで進出する日本
(前略:日米同盟の変遷の説明)
過去の米日同盟は一方的な米国主導だったが、最近は日本が背後で動かし、引っ張っていく側面も見え隠れする。日本はバイデン政権発足後も安倍晋三元首相が考案した「自由で開かれたアジア太平洋(FOIP)」というスローガンを引き続き使用させることに成功した。米国、日本、インド、オーストラリアの4カ国による安保協力体「クアッド」の事実上の事務局も日本が担当している。
昨年の英国、フランス、ドイツによる「アジア回帰」は国際社会から大きな注目を集めた。英国海軍の空母クイーン・エリザベスなどをはじめとする欧州3強国の艦艇を横須賀港に寄港させ、中国けん制に加わらせた主役は日本だった。「北朝鮮による海上での違法な貨物の積み替え(瀬取り)に対処する」としてオーストラリア、カナダ、ニュージーランドまで引き入れ準同盟とも言える体制まで築き上げた。米国の肩に乗って重要な役割を果たしながら実利を手にしているのだ。
年の瀬となった先月、岸田文雄首相の発言は「米日同盟の宇宙化戦略」を象徴的に示すものだった。日本は米国が280億ドル(約3兆2000億円)を投じる「アルテミス計画」と呼ばれる月面有人探査計画の重要なパートナーとして参加している。岸田首相はこれを足掛かりに「2020年代後半には日本人宇宙飛行士による月への着陸実現を目指す」と発表した。米日共同で月に植民地を建設し、レアアースを持ち帰る計画も検討中だ。
米日同盟とは対照的に米国による「韓国放棄政策」が具体化しないか懸念している。文在寅(ムン・ジェイン)政権はバイデン政権の重要政策であるクアッドへの参加に否定的だ。終戦宣言や北京冬季オリンピックの「外交的ボイコット」問題で両国の不協和音は一層大きくなっている。韓米通貨スワップは米国の意向で延長に失敗し、先月31日に終了した。米国と無制限の通貨スワップを締結している日本では今「米日同盟飛躍」という書籍が出てもおかしくない。今年3月の韓国の大統領選挙で韓米同盟を最優先に考える大統領が当選しなければ、「漂流する韓米同盟」という書籍も出るのではないか。


以前にも書いたように、韓国はロシアに宇宙飛行士養成訓練を依頼し、男女2人の候補者がプログラムに参加しました。が、男性候補者は門外不出である訓練マニュアルを国外へ持ち出そうとしたのを見つかり、訓練センターを追い出されてしまいました。「一時帰国のためのスーツケースに間違って訓練マニュアルを入れてしまった」との弁解をロシアが受け入れるはずはありません。おそらく訓練マニュアルを密かに持ち出せというのが、韓国政府の指令だったのでしょう
結果として、残る候補者である女性が宇宙へ飛び立ち、「韓国初の宇宙飛行士誕生」となり大いに沸き立ちました。ただし、彼女は何のミッションも担当しておらず、先日の前澤友作氏と同じく単なる「宇宙旅行者」扱いです。宇宙での観測や実験、宇宙船の操縦や修理などミッションを担当してこそ「宇宙飛行士」と呼ばれるのですから
その後、韓国初の宇宙旅行者である彼女はアメリカに留学して経営学修士を取得し、韓国系アメリカ人男性と結婚しています
「宇宙飛行士訓練プログラムに多額の費用を投じたのに無駄になった」と韓国内で轟々たる非難が巻き起こりました
とはいっても、彼女が宇宙飛行士として何かのミッションに従事する計画は皆無であり、2度目の宇宙行きは白紙の状態でした。これは韓国の宇宙開発計画が杜撰なためで、他国が次々と国際宇宙ステーションに人を送り込むのを羨み、韓国人も宇宙に行くべきだと単純な発想から、訓練を受けさせただけの話です。韓国が国際宇宙ステーション計画に参加し、宇宙での実験や技術開発の具体的なプログラムを遂行するのであれば(当然、費用も出す必要があります)、彼女が2度、3度と宇宙へ行けたでしょう。彼女は機械工学や生命工学を専攻した学徒であり、優秀な人材なのにそれを活かそうとしなかった韓国政府の失態です
宇宙から帰還後、彼女に与えられた仕事は4年間で235回、講演会で宇宙飛行の体験談を語るもので、客寄せパンダ扱いでした
さて、改めて上記の記事に目を戻すと、「米日共同で月に植民地を建設し、レアアースを持ち帰る計画も検討中だ」と、銭儲けの話になっており、天文学への貢献などの側面にまったく興味も関心もないのが分かります
日本を妬み、羨み、挙げ句には蔑視することで自尊心を満たそうとするのではなく、地道に宇宙開発計画を進めた方がよいのでは?

(関連記事)
韓国宇宙開発は飛躍するのか 課題山積
「韓国はすでに世界6位の宇宙強国」という記事
韓国ロケット打ち上げ失敗も精神的勝利宣言
韓国ロケット打ち上げ 衛星の軌道投入失敗
最新版韓国宇宙開発計画 「日本に負けないニダ」
月面探査「アルテミス計画」参加できない韓国
中国大型ロケット制御不能 地表に落下か?
「はやぶさ2」に邪魔されたと怒る中国人
「はやぶさ2」と「嫦娥」を比較する中国メディア
「はやぶさ2」の成功を羨む韓国
韓国「宇宙開発の遅れ このままでは乞食になる」
「固体燃料ロケット開発で弾道ミサイルにもできる」とはしゃぐ韓国
インドの月探査機 着陸失敗、月面で大破
作家中沢けい「韓国は8つも偵察衛星をもっている」発言で炎上
迷走する韓国の宇宙計画
韓国 月面探査が2030年以降へ大幅遅延
ロケット開発焦る韓国 トラブル続出で打上げを10ケ月先送り
月探査機「かぐや」 全長50キロの空洞発見
「準天頂衛星みちびきで日本が弾道ミサイル装備」と中国メディア
韓国「偵察衛星が必要ニダ」といまさら騒ぐ
新型ロケット「イプシロン」成功を妬む韓国
韓国が米と宇宙技術協力協定締結 NASAの技術入手と浮かれる
2020年に月面着陸を目指す韓国
韓国の2016年月面探査計画
日本の月面探査計画に怒る韓国
日本に負けない韓国の宇宙開発?
気象衛星打ち上げで日本の鼻を折ったと書く韓国メディア
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国

ヤマト運輸男女殺傷事件 筧被告の公判は1月21日

2020年10月、ヤマト運輸の神戸北鈴蘭台センターで同社を解雇された筧真一被告が男女のパート社員に襲いかかり、女性パート社員の体を10箇所刺して死亡させる事件を記憶しておられる方もいると思います
逮捕された筧真一被告は起訴されたのですが、公判が開かれないまま1年以上経過していました。途中、精神鑑定のため、鑑定留置されていた期間があるのでしょう
ようやく今年1月21日に神戸地裁で公判が開かれますので、取り上げます
事件直後は新聞や週刊誌も取り上げた事件ですが、その後、続報も途絶えてしまっていました
事件の概要のおさらいとして、当時の報道を引用しておきます


神戸市北区のヤマト運輸の集配センターで6日早朝、パート従業員の広野真由美さん(47)が死亡し、男性従業員がけがをした事件で、公務執行妨害容疑で逮捕された元パート従業員の筧(かけい)真一容疑者(46)が「2人を狙った。広野さんは車で出勤して降りたところを襲った」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。
死傷した2人は事件前日の5日、筧容疑者とトラブルになっていた。兵庫県警は、先に出勤していた男性従業員に続いて広野さんが出勤するのを筧容疑者が待ち構え、2人を襲ったとみている。県警は7日午後、男性に対する殺人未遂容疑で筧容疑者を再逮捕した。
事件は6日午前4時20分ごろに発生。県警によると、広野さんは腹部などを数カ所刺され、センター駐車場で刃物が刺さった状態で見つかった。男性従業員は広野さんの悲鳴を聞いた後、別の刃物を持った筧容疑者に襲われ、左手を切る軽傷。その後、刃物を落とした筧容疑者に、駐車場にあった車で追い回されたという。
筧容疑者は、現場近くの路上でパトカーに軽乗用車をぶつけたとして、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。
捜査関係者によると、筧容疑者は5日、仕事をめぐって男性従業員とトラブルになった。仲裁に入った広野さんは筧容疑者に払いのけられ、県警に被害相談していた。筧容疑者は同日解雇されたという。
(朝日新聞の記事から引用)


インターネット上のまとめサイトでは、鈴蘭台センターの社員によるいじめ、パワハラが原因で筧被告がブチ切れたという話が流布されています。筧被告は大人しく、仕事も真面目に取り組む人物だったとも
しかし、どれも明確な裏付けはなく、元同僚と称する人のインターネット上の書き込みが根拠だったりします
筧被告が事件を起こすまでどこで何をしていたのか、はっきりしません。いくつもの職場を転々としてたと考えられますが、それなら相応の理由・事情があるはずです。発達障害があって不器用なため、忙しい配送センターの業務には不適切だったのかもしれません。あるいは対人関係がうまくできないため、仕事を辞めてしまったことが複数回あったのかもしれません
今の所、過去に事件を起こして服役していたという前科は伝えられていないと書いておきます(まとめサイトの運営者の中には犯罪歴を特定するため、徹底して検索しまくる人がいたりします)
さて、上記の記事に立ち戻って、襲われた男性パート社員は筧被告の荷物の扱いが乱暴だと、繰り返し注意しケンカになった人物です。「われもの注意」の荷物を筧被告が乱暴に扱ったため、中の商品が割れてしまったトラブルもあったのだとか
朝の配達開始事件に間に合わせるため、大量の荷物を配達エリアごとに仕分ける作業を筧被告がしていたのでしょう。筧被告が荷物を丁寧に扱おうとすれば「遅い。モタモタするな」と叱責され、手早く扱おうとすれば「もっと丁寧に扱え」と叱責されたのかもしれません
迅速に動こうとすれば荷物をドスンドスンと放り投げるような扱いをし、被害者となった男性パート社員から注意され、それが腹立たしくてケンカになってのか
その辺りは公判で明らかになるはずです
だとしても、女性パート社員を包丁で滅多刺しにして殺害する理由としてはどうか、と思ってしまいます。外見は大人しく映っても、喧嘩っ早い面も併せ持っていたのでは?
量刑をとやかく言うのは早すぎますが、殺人と殺人未遂、それにパトカーやヤマト運輸のトラックに車を故意にぶつけた器物損壊もありますので、懲役25年くらいは求刑されるのではないでしょうか?

(関連記事)
ヤマト運輸男女殺傷事件 筧真一容疑者逮捕
チェーンソーでヤマト運輸を脅し逮捕  ユーチューバー
大阪心斎橋殺人を考える1 身勝手な動機
大阪心斎橋殺人事件を考える2 礒飛容疑者
大阪心斎橋殺人を考える3 ようやく初公判
大阪心斎橋殺人を考える4 死刑求刑
大阪心斎橋殺人を考える5 礒飛被告に死刑判決
大阪心斎橋殺人を考える6 高裁で無期懲役に減刑
大阪心斎橋殺人を考える7 検察は上告へ
釧路イオンモールで無差別殺人 犯人を取り押さえる
釧路イオンモール無差別殺人 松橋伸幸容疑者の素顔
イオンモール釧路4人殺傷 松橋被告に2審も無期懲役
川崎トンネル殺人事件 犯行を認め謝罪
川崎トンネル殺人事件 懲役28年の判決
レッサーパンダ帽男殺人を考える1 発達障害
レッサーパンダ帽男殺人を考える2 不幸な誤解

中国アニメの自信作「刺客伍六七」がダサい

中国アニメを取り上げる機会が多くなりました。それだけ、数多くの作品を生み出すとともに海外展開を推し進めており、日本人の目に触れる機会も増えたからです
ただ、何度も述べているように日本のアニメーション作品と比べると数段クオリティが低く、話も単調すぎて幅がなく、人物描写も深みに欠けます。要するに「魅力がない」のです
日本の一部評論家、ジャーナリストはしきりに中国アニメが凄いと発言しているわけですが、TVアニメにしろ劇場版にしろ、日本でヒットした作品はないのが現実であり、世界一うるさいアニメファンが集まる日本では評価されていません
中国メディア「人民網」は中国政府が直線運営するメディアです。その「人民網」が中国アニメ「伍六七(シザー・セブン)」を猛プッシュしている記事を取り上げます


中国アニメ「伍六七」、胸を張って海外進出
中国のオリジナルアニメ「伍六七(シザー・セブン)」の英語、スペイン語、フランス語、日本語の4ヶ国語の吹き替え版、さらに、29言語の字幕版が現在、約190ヶ国・地域で配信されている。そして先ごろ米動画配信大手・Netflix(ネットフリックス)での配信も始まった。中国青年報が報じた。
中国アニメは近年、自国のアニメファンを楽しませるだけにとどまらず、胸を張って海外にも進出している。「伍六七」のほかに、「ナタ~魔童降臨~(原題:哪吒之魔童降世)」や「西遊記 ヒーロー・イズ・バック(原題:西游記之大聖帰来)」などの作品も海外で公開され、中国アニメが世界に羽ばたいている。
鮮明な中国の要素を備えながら世界に通じるスタイルで描写
「伍六七」について、ネットフリックスのアニメ担当者は、「製作クオリティにも、独特のストーリーにも、強いインパクトを感じた。世界中のアニメファンが共感を覚え、ヒットすると信じている」と自信に満ちたコメントを寄せている。
「伍六七」は、主人公の伍六七が、失った記憶を必死に取り戻そうとする姿を描いている。伍六七が、人助けをしたり、記憶を取り戻す努力をしたりしながら、愛を通して、憎しみや偏見を克服していくストーリーだ。
「伍六七」のシーズン1「刺客伍六七」は、2018年4月に中国で配信が始まり、再生回数は10億回を超えたほか、コミュニティサイト・豆瓣のレビューも8.9ポイントと、好評を博した。シーズン2の「伍六七之最強ヘアデザイナー」は2019年10月に配信され大ヒット。第25回上海白玉蘭賞の最優秀アニメ作品、最優秀アニメ脚本にもノミネートされた。「伍六七」シリーズの監督、脚本を担当した何小瘋氏は、「『伍六七』は、中国の市場での『テスト』に合格したうえで、海外進出した作品」と話す。
近年、世界に進出する中国アニメがますます増えている。不完全な統計ながら、2018年以降、少なくとも中国アニメ約20作品が海外進出したり、海外進出の計画を発表している。中国国家広播電視総局の范衛平副局長は、「世界は今、中国アニメに注目している。中国アニメは今まさに国際市場に溶け込もうとしている。中国アニメは今、高い品質の発展、国際競争に深く参加する発展の段階に突入している」との見方を示す。
どのようなストーリーなら、海外のアニメファンの心を捉えることができるのだろう?「伍六七のプロデューサ」ーを務めた、啊哈娯楽の鄒沙沙・最高経営責任者(CEO)は、「中国アニメが海外進出するためには、ヒューマニティ、文化、美的センスの3つの面を世界に合わさなければならない。ストーリーに中国文化を盛り込み、鮮明な中国の要素、地域的特色を備えながら、それをグローバル化したスタイルで描写し、世界に通じる美的センスで、中国の文化をそこに包み込み、一人でも多くの海外の視聴者に今の中国を理解してもらわなければならない」との見方を示す。
「海外進出」のためには一層のコンテンツ重視が必要
中国アニメは現在、海外市場で一層認められるようになっているものの、興行収入が絶好調で大人気になっている中国国内市場と比べると、そのフィードバックにはまだ一定の差がある。アニメーション映画「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」や「紅き大魚の伝説(原題:大魚海棠)」などは、中国で記録的な興行収入となったものの、その興行収入をそのまま海外に波及させることはできなかった。また、「ナタ~魔童降臨~」は、北米市場で公開された当初、ネット上で翻訳をめぐる議論が起きたこともある。
では、どのように中国人にも、世界の人にも共感を覚えてもらえる中国アニメを作ればいいのだろうか?
中国文聯電影芸術センターの饒曙光センター長は、「中国国産アニメや映画などの文化商品は慎重に海外進出を進めなければならず、海外市場に合わせすぎて、二兎を追うものは一兎をも得ない状態は避けなければならない。つまり、中国アニメが『海外進出』に成功したいのであれば、コンテンツそのものを重視しなければならないということだ。本当に優秀なコンテンツというのは世界共通なのだから」と指摘する。
(以下、略)


長文の記事ですが、大した中身はありません
たとえば文中にある「伍六七」のプロデューサー氏の言う「中国アニメが海外進出するためには、ヒューマニティ、文化、美的センスの3つの面を世界に合わさなければならない。ストーリーに中国文化を盛り込み、鮮明な中国の要素、地域的特色を備えながら、それをグローバル化したスタイルで描写し、世界に通じる美的センスで、中国の文化をそこに包み込み、一人でも多くの海外の視聴者に今の中国を理解してもらわなければならない」など、失笑するしかありません
「中国人がヒューマニズムを語るのか」と突っ込みたくなります。そして文化や美的センスも欠いているのに、何を言うのやら。「世界に通じる美的センスで中国の文化をそこの包み」の下りなど、悪い冗談にしか聞こえません
論より証拠で、「刺客伍六七」を御覧ください

「刺客伍六七第四季」1集

中国では人気のアニメなのでしょうが、自分には「NARUTO」劣化コピーに見えます。もうその時点で低評価しかできません
これで「世界に中国文化を知らしめる」などと宣言するのは恥ずかしすぎでしょう
このアニメのどこに美的センスがあるのかも疑問です。
多分、「NARUTO」のような忍者アクションをやりたくて作ったのだろうと思いますが、発想がチープすぎます
Netflixで公開されているようですが、わざわざ有料で視聴する者がどれだけいるのやら
確かに「優秀なコンテンツは世界共通」ですが、劣化コピーは通用しません

(関連記事)
日本のアニメと中国のアニメの差はどこにある?
中国アニメと日本アニメ 絶対に越えられない壁
中国アニメファンの「中国アニメがダメな理由」
中国アニメ「天官賜福」が日本で放映開始
文化強国目指す中国 実態はコンテンツの墓場
中国アニメの逆襲 「一人之下」が日本で放映され話題に?
中国アニメ「一人之下」 日本でウケず自虐する中国人
12年かけて完成 中国アニメ「大魚・海棠」は成功するか?
「ヒカルの碁」 海外の反応など
劣化版「けいおん」 韓国のパクリアニメ「Super Hams Band」
名作か迷作か? 中国アニメ「2nd Life」
宮崎アニメを超えた! 中国アニメ「馬蘭花」
日本アニメに「だまされた」 中国のアニメーターは就職難
「魔法少女モノ」アニメ-ションの人気ランキング
北米でエヴァンゲリオン劇場版公開 海外の反応
「オタク文化」の幻想と危機的状況と書く日刊サイゾー
記事「日本のマンガ、実は世界でウケてない」への反論
データで見る日本漫画、アニメーションの反響
なぜ漫画は世界規模の文化製品になったか 仏誌の記事
日本文化は金にならないと批判する中国メディア
「ドラゴンボール」みたいな中国のオリジナルアニメ「魁拔」

伊丹市の元校長 児童買春で有罪判決と罰金刑

昨年4月、兵庫県伊丹市の元小学校長が児童買春と児童ポルノ法違反で逮捕された件を取り上げました。事件の顛末に言及するのを失念していましたので、あらためて書いておきます
逮捕、起訴されたのは峰松誠治容疑者(62)で、教員としてよりも教育委員会勤務が長く、教員に対する研修も受け持ち、「セクハラに注意しなさい」と新任教師に説教していた人物です。校長で退職した後、伊丹市学校教育部総合教育センターで非常勤職員として、不登校の小中学生の補習を見る傍ら買春を繰り返したわけです
事件の概要を振り返るため、神戸新聞の記事から一部を引用します

インターネット上で入手したわいせつな画像を販売したり、買春行為をしたりするなどして、元兵庫県伊丹市立小学校長で市の学校教育部総合教育センター職員(62)が懲戒免職処分された問題で、市教育委員会の会見での主なやりとりは次の通り。
-事案の時系列や内容はどこで確認したか。
「全て本人からの聞き取りを根拠にしている」  
-買春相手の女性は18歳未満か。  
「本人の話では、1人は女子大生でもう1人は会社員と認識していた」  
-年齢の確認方法は。  
「女性が奨学金の返済があることなどを話しており、会話の流れから判断した。身分証などでは確認していないという」  
-買春相手との出会い方は。  
「ツイッターで検索して、知り合った女性と買春行為に及んだ」  
-買春の回数は。  
「会社員と思われる女性とは1回、女子大生とは3回会ったと話している」  
-買春相手の女性の写真も販売していたか。  
「販売した写真と買春相手の女性とは一切関係ないと本人は話している」  
-写真の販売方法は。  
「SNS上で『もも』という女子中学生を名乗って、その女子中学生の画像と偽って販売していた」
-写真販売と買春の金額は。  
「写真は1枚500円ほどで約50~60枚販売し、買春は大阪市内で1回1万5千~3万円でしていた」
-動機は。  
「家族の1人が体調を崩して入院した時期と重なると話しているが、興味本位、性的欲求を満たすためにしたと話している」  
-本人の身柄は。  
「市教委では逮捕されているかどうかは確認していない。本日、寝屋川警察署に身柄を拘束されているとご家族から連絡があった」  
-本人の反省の言葉などは。  
「反省しているし、自分の認識が甘かった。謝っても謝りきれない、社会奉仕に身をささげたいと話していた」  
(神戸新聞の記事から引用)

「社会奉仕に身をささげたい」と峰松被告は述べていますが、未成年者には近づいてほしくありません。高齢者の介護でもするなら結構ですが
教育者のフリをした性犯罪者ほど厄介なものはありません(自覚がないのも問題です)
記事にもあるように相手の女の子が「18歳以上」だと自称しているのを信用しただけではダメで、身分証などで年齢を確認しておかないと児童買春あるいは青少年育成条例違反に問われます。知らなかった、は通用しません
昨年9月に判決があり、峰松被告に対して懲役2年執行猶予3年の判決と罰金20万円の有罪判決を受けています。罰金刑は未成年者のわいせつ写真を販売していた児童ポルノ法違反に対するものです
校長で退職すると教育功労として、75歳過ぎに叙勲を受けるのですが、このように事件を起こして有罪判決を受けていれば叙勲の対象にはなりません。功成り名を遂げる、とはいかないのです
(関連記事)
1万2千人を買春 元校長逮捕
http://05448081.at.webry.info/201504/article_9.html
小学校長がトイレ、更衣室盗撮 懲戒免職に
http://05448081.at.webry.info/201608/article_19.html
静岡の中学教頭 山本英仁の鬼畜な犯行
静岡の中学教頭 少女2人へのわいせつで懲役12年
https://05448081.at.webry.info/202103/article_31.html
静岡の中学教頭 少女誘拐監禁で懲役16年求刑
https://05448081.at.webry.info/202102/article_45.html
小学生女児の裸を撮るため誘拐した学校教諭
http://05448081.at.webry.info/201108/article_10.html
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
http://05448081.at.webry.info/201203/article_18.html
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
https://05448081.at.webry.info/201102/article_60.html
女生徒監禁の教師 内田慎也被告に懲役8年の判決
https://05448081.at.webry.info/201912/article_26.html
中学教師が生徒を監禁・暴行し逮捕
https://05448081.at.webry.info/201906/article_23.html
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役14年判決
https://05448081.at.webry.info/201912/article_31.html
わいせつ教師八木航 異常な性癖
https://05448081.at.webry.info/201912/article_2.html
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
http://05448081.at.webry.info/201711/article_14.html
わいせつ教師に懲役30年の判決
http://05448081.at.webry.info/200909/article_16.html
痴漢懲戒免の元教師が女子高生連れまわして逮捕
http://05448081.at.webry.info/201706/article_13.html
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
http://05448081.at.webry.info/201404/article_25.html
電車で女子中学生に体液 元教頭は罰金40万円
https://05448081.at.webry.info/202102/article_34.html
電車で女子中学生に体液 教頭は懲戒免職
https://05448081.at.webry.info/202011/article_40.html
札幌の中学教諭 28年前のわいせつ行為で懲戒免職
https://05448081.at.webry.info/202101/article_49.html
女性教師が少年にわいせつ行為で懲戒処分
http://05448081.at.webry.info/201005/article_47.html

川口市いじめ事件 市側に勝訴も何も解決せず

埼玉県川口市の中学生が2015年、学校でいじめを受け不登校状態に陥ったのですが、川口市教育委員会は「いじめはなかった」と主張し、何の対応もしてきませんでした。元中学生とその両親が川口市を相手取って訴訟を起こした結果、さいたま地裁は学校と教育委員会の落ち度を認め、川口市に55万円の賠償支払いを命じる判決を下しています
元中学生は現在19歳になっているものの、いまだにいじめによる精神的ダメージから回復せず、薬を服用して生活しています。川口市教育委員会や中学校教師の怠慢が裁判で認められ、55万円の賠償金を手しても何も解決していないわけです
そもそも「いじめはなかった」と言い張り何もしなかった川口市教育委員会と中学校は、何を目指していたのでしょうか?
いじめが中学校で行われている事実を認めれば、自分たちの立場が悪くなるというだけでいじめを否定し、生徒を犠牲にした一連の事態をどう受け止めているのか、何とも不快な事件です


いじめで不登校になった埼玉県川口市立中学校の元男子生徒(19)が学校や市教育委員会の対応が不適切だったとして市を訴えた損害賠償訴訟で市側が先月、敗訴したことを受け、茂呂修平教育長や当時の校長らが6日、元生徒宅を訪ねて元生徒本人に謝罪した。元生徒側も謝罪を受け入れた。
この日、謝罪したのは茂呂教育長と当時の市教委の担当者3人、当時の学校関係者である松崎寛幸元校長、元教頭、部活動の元顧問教諭の計7人。
茂呂教育長は元生徒に「中学時代を苦しいものにして申し訳ない。2度とこのようなことを起こさないことが、思いに報いることだと思っている」と頭を下げた。
元校長は「早期に対応を取るべきだったと深く反省している」。元顧問教諭は「引っ張ったり、たたいたりして本当に申し訳ない。サッカーが好きで入部してきたのにサッカーをやらせてあげられなかった」と謝った。
市教委は、いじめの発生を知りながら重大事態として調査せず、元校長も「いじめがなかった」と発言していた。元生徒は元校長らに「文部科学省や県教委になぜうその説明ばかりしたのか」などと質問。最後に「いじめられたことより市教委や元校長、元顧問の先生にうそをつかれたことの方がすごく悔しいし、つらいし、苦しいです」と話した。
元生徒側は昨年7月、市を相手取り、いじめに関する公文書の訂正を求める訴訟を起こしている。この件について市教委側は「検討しているので時間がほしい」と理解を求めた。
市側の謝罪を受けて母親の森田志歩さんは「いじめ事案が起きた当初から話がつくられていた最悪の事件。(市教委まかせにしないで)市として再発防止を講じるために、原因究明や検証をしてほしい」と話した。
元生徒は「楽しく過ごせるはずだった時間や友達をたくさんなくした。今でも毎日薬を飲まないと過ごせない。失ったものを全て返してほしい」とコメントした。
(朝日新聞の記事から引用)


上記の記事に書かれているところの、「いじめに関する公文書の訂正を求める訴訟を起こしている。この件について市教委側は『検討しているので時間がほしい』と理解を求めた」という川口市教育委員会の対応には愕然とさせられます
いじめがあったと判決で認められたにも関わらず、公文書の記載の訂正をさらに裁判で争わなければならないという手間。被害者にどれだけ負担を押し付けるのか。本当に反省しているとは思えません
裁判で「いじめがあった」という判決が出たとしても、公文書を訂正するかどうかは別問題だ、というのが教育委員会側の言い分なのでしょう。本当に役に立たない小役人の集まり、だと思うばかりです。教育委員会など廃止し、別個の組織に再編する必要があります
7人もぞろぞろと雁首揃えて元生徒宅へ謝罪に赴き、頭を下げただけ、というのも情けない話です
1人の元生徒の人生を歪めてしまったという認識を抱けないものなのでしょうか?

(関連記事)
旭川いじめ凍死事件7 加害者は無反省
旭川いじめ凍死事件6 遺族の手記から見えるもの
旭川いじめ凍死事件5 北海道教育大派閥の害悪
旭川いじめ凍死事件4  第三者委員会まかせ?
旭川いじめ凍死事件3 中学保護者会は大荒れ
旭川いじめ凍死事件2 疑惑の数々
旭川いじめ凍死事件1 週刊誌が事態解明を促す
いじめ対応に市長が積極介入
一宮中学生自殺 市長がようやく謝罪
いじめ4年後に自殺、学校側に賠償命令
大津の中学生自殺 いじめを放置した学校の言い分
大津の中学生自殺 橋下市長「いじめをなくすのが行政の仕事」
大津の中学生自殺 教育委「いじめた側にも人権がある」
大津市の中学生自殺 いじめ主犯の氏名が明らかに
大津の中学生自殺 校長は「自殺の練習」を否定
大津の中学生自殺 教育委員会の隠蔽工作
大津いじめ訴訟 逃げ得を許さない
大津いじめ訴訟 元同級生に賠償命令
大津いじめ訴訟 高裁は保護者側の過失と相殺し減額する判決
大津いじめ訴訟 加害生徒への賠償命令確定
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明

岡山女児殺害事件を考える 無期懲役判決

未解決の事件は沢山あるわけですが、長年犯人が特定できないままだった事件の決着というのは感慨深いものがあります。当ブログで取り上げた今市女児殺害事件や、廿日市女子高生殺害事件、そして本件である津山市の女児殺害事件も長年捜査が続いた結果、ようやく容疑者を特定し逮捕し、起訴して公判に持ち込んだものです
起訴されていた勝田州彦被告は公判で無罪を主張し、最終陳述でも「冤罪だ」と訴えていましたが、岡山地裁は無期懲役の判決を言い渡しています


2004年、岡山県津山市で当時小学3年生の女の子が殺害された事件の裁判員裁判です。殺人などの罪に問われ、無罪を主張していた男に、岡山地方裁判所は求刑通り無期懲役を言い渡しました。
殺人と強制わいせつ致死、住居侵入の罪で判決を受けたのは無職の勝田州彦被告(43)です。
起訴状などによると、勝田被告は2004年9月、岡山県津山市で下校中だった当時小学3年生の女の子にわいせつな行為をしようと考えて後をつけ、家に侵入。
女の子の首を絞めた上、腹や胸などを刃物で複数回刺して殺害した罪に問われていました。
勝田被告は、2018年、別の事件で刑務所に服役中、警察の任意の取り調べに対し女の子の殺害をほのめかしたことなどから岡山県警に逮捕されました。
逮捕後、勝田被告はいったん女の子の殺害を認める供述をしましたが、その後否認に転じ、裁判では「事件当日、現場にも津山市にも行っていない」と無罪を主張。
検察側は「捜査段階での自白の内容は現場の客観的状況と整合していて信用性が高い」などとした上で、「反省の情がなく、再犯に及ぶ恐れが強い」として無期懲役を求刑していました。
一方、弁護側は「勝田受刑者と犯行を結び付ける客観的な証拠はない」、「捜査段階の自白は事件を取り上げた新聞報道やテレビの特番の記憶を参考にストーリーを考えたもので、犯人しか知り得ないいわゆる秘密の暴露はなく、客観的事実と矛盾する内容もある」などとして無罪を主張していました。
判決では勝田被告が取り調べの際に「女の子を左手で1回、右手で3回刺した」と供述し、実際の傷の状況と整合していたことを挙げ、「たまたま回数が当たったとしても、刺し傷の割り振りまでは偶然に偶然が重ならないと当たらず、実際にやったからこそ分かることだ」などとして「有力な客観的証拠はないが自白は信用できる」と有罪を認定しました。
その上で、岡山地方裁判所の倉成章裁判長は「見知らぬ男に刺された女の子の恐怖や遺族の悲しみは計り知れない」などとして、検察側の求刑通り無期懲役の判決を言い渡しました。
(KBS瀬戸内海放送の記事から引用)


自白が信用できるかどうか、という点にメディアは注目し記事にしているところが多いのですが、自分はこれまで述べてきたように無罪を立証できる根拠、証拠、証人を勝田被告が示せなかったという事由が有罪判決に影響したのだろうと考えます
犯行のあった日、勝田被告は津山市に行ってないと主張したわけですが、ならば当日どこに居て誰と会っていたのか立証できませんでした
もちろん、勝田被告が犯人ならば彼は津山市に居たのであり、それ以外の場所に居たと証明できるはずがありません
上記の記事では弁護側が、当初の自白はテレビの事件特番の内容や新聞報道を記憶した上で、勝田被告が考えたストーリーを語ったにすぎないと主張したわけですが、大阪刑務所に服役していた勝田被告の手元に新聞記事の切り抜きはなかったはずです。犯行の細部まで読んだり見たりしたものを記憶していたとの主張は無理筋でしょう
新聞記事を一度か二度読んだだけで細部まで記憶しているというなら、なぜ犯行同日どこに居て、誰と会っていたのか忘れてしまうのか、と言いたくなります
判決が出た後で言うのもあれですが、勝田被告は最初から犯行を認め反省の態度を示し、遺族に謝罪するなど真摯な姿勢を示していれば、無期懲役の求刑に対して懲役28年とか、情状を汲んでいくらかの割引を受けられたのではないでしょうか?

(関連記事)
岡山女児殺害事件を考える 判決前に争点確認
岡山女児殺害事件を考える 無期懲役を求刑
岡山女児殺害事件を考える 勝田被告が公判で黙秘
岡山女児殺害事件を考える 自供内容は全部ウソと主張
岡山女児殺害事件を考える 自白のビデオ画像
岡山女児殺害事件を考える 手紙に「女の子の首を絞めた」
岡山女児殺害事件を考える 初公判で否認
岡山女児殺害事件を考える 初公判は10月6日
岡山少女殺害事件を考える 自供の真偽でモメる
岡山少女殺害事件を考える 父親は警察官
岡山少女殺害事件を考える 公判前争点整理でも全面否認
岡山女児殺害事件を考える 一転して殺害否認
岡山女児殺害事件を考える 14年間の捜査は?
岡山女児殺害事件を考える 未解決の女児殺害事件にも関与か
岡山女児殺害事件を考える 性犯罪防止プログラムは役に立たないか
岡山女児殺害事件を考える 岡山、兵庫県警で連携なし
岡山女児殺害事件を考える 勝田容疑者の異常性癖
岡山女児殺害事件を考える 14年目で犯人特定
14年前の廿日市女子高生殺害事件で容疑者逮捕
廿日市女子高生殺害事件 初公判で犯行を認める
廿日市女子高生殺害事件 無期懲役判決
広島女児殺害事件を高裁に差し戻し 最高裁判決
今市女児殺害事件 勝又被告に無期懲役判決
今市女児殺害事件 犯行を示唆する手紙
今市女児殺害事件 無罪を主張
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半

韓国メディア「日本の伊藤博文礼賛は歴史を知らないから」

韓国のローカル新聞の東京特派員が、「日本人が伊藤博文を偉人として称賛するのは歴史を知らないからだ」との内容の記事を書いていますので取り上げます
韓国側の言うところの「正しい歴史認識」がたびたび問題になるわけですが、これは韓国に都合よく歴史を解釈した決めつけであり、事実に反した内容も少なくありません。例えば、従軍慰安婦は14歳~18歳の少女が日本軍によって強制的に連れ去られ、慰安婦にされたと韓国は主張しています。が、実際は貧しさにあえぐ父母が自分の娘を朝鮮人の女衒に売り渡したのであり(戦前の日本でも自分の娘を酌婦という名目の売春婦として売っていた事実があります)、軍が銃剣で脅して連れ去ったわけではありません
「貧しさ故に娘を売った」事実を隠蔽し、「すべては日本が悪い」と責任を転嫁するのが韓国の言う「正しい歴史認識」なのです
以下、東京特派員は伊藤博文を偉人として扱う日本のテレビ番組、日本の歴史教育に悪態をついています


昨年末、日本の地上波放送のある芸能番組を見ている時だった。背景のごとく、つけっぱなしにしていたテレビを見た理由は、『伊藤博文』の名前が出たからだった。(日本)全国の大学生1万人が挙げた『幕府・明治時代の凄い人物ベスト25』アンケート調査を受け、芸能人が大学生の最近の傾向を当てるクイズ番組だったのだが、そのアンケート調査で伊藤博文は4位を記録した。これに先立ち、その大学生が伊藤博文を明治時代の尊敬する人物として挙げて称賛すると、すぐさま芸能人は共感するというように頷いた。
14位に挙げられた人物は『吉田松陰』だった。韓国で吉田松陰は伊藤博文ほど有名でないが、日本の韓国侵奪の元凶がまさに彼である。吉田松陰は日本の武士政権である幕府時代、要人の暗殺を試みて失敗し、29歳で処刑された。彼が育てた門弟の一人が伊藤博文である。吉田松陰が日帝強占期を作った人物であるという理由は、西欧列強がアジアを侵略する時、日本が生き延びるためには朝鮮を植民地にすべきという『征韓論』を主張したからである。
日本のゴールデンタイムにあたる午後8時頃、数多くの人々が見ている芸能番組で、伊藤博文と吉田松陰を尊敬する人物と言いながら放送するのは衝撃的だった。さらに驚くべきことは、知性の象徴である大学生が挙げた尊敬する人物が彼らだったという点である。韓国で伊藤博文といえば知らない者いないくらい、日帝強占期を代表する人物である。だがしかし、彼が生まれた国では尊敬される人物だった。そして数多くの人々が共感した。このギャップについて、何と説明すれば良いのだろうか。
日本の『歴史隠滅』は現在進行形である。日本政府は新潟県にある日帝強占期の朝鮮人強制労働現場である『佐渡鉱山』を、ユネスコの世界文化遺産推薦候補の選定を検討している 新潟県は、佐渡鉱山が17世紀の世界最大の金算出量を誇示し、金の採取から精錬まで手作業で行った世界的に例のない鉱山と言いながら称賛している。だがしかし、太平洋戦争時の佐渡鉱山を戦争物資確保のための鉱山として活用し、不足する労働力を補うために朝鮮人労働者を大挙動員し、月給すら十分に与えなかった否定的な過去については言及しなかった。
伊藤博文を尊敬し、佐渡鉱山を応援するこの全てのことは、十分に学んでいないことから始まっている。日本の文部科学省が集計した高等学校2022年度の教科書の需要によれば、右翼志向の教科書はほぼ採択されなかった。明成社の『私たちの歴史総合』は、A級戦犯の東条英機元総理の演説を批判せずに掲載したが、シェアは0.5%で最も低かった。その一方、日本軍慰安婦動員などを比較的に十分に記述した山川出版社の教科書は、合計シェアが41.7%となった。それでも良心的な教科書のシェアが高いことは歓迎すべきことである。だがしかし、このシェアも50%も満たないうえに、日本が間違った部分について十分に説明しない教科書のほうが多いのが問題である。
新たな一年が始まったのだが、韓日関係改善の兆しは依然として見えない。その根底に歴史問題があることは、誰もが知っている事実である。過去を反省しない日本について批判だけをするよりも、彼らがどうすれば歴史を正しく知ることができるのか、そのほうが重要ではないだろうか。
(ソウル新聞の記事から引用)


伊藤博文が朝鮮併合に反対していた事実は認めたくないのでしょう。そして日本政府が朝鮮併合のため、李氏朝鮮の抱えていた莫大な借金を肩代わりしてロシアへ返済した事実も認めたくないのでしょう。李朝の王妃は国政を顧みず、贅沢な暮らしをするためロシアから多額の借金をしていました。ロシアは借金返済の代わりに朝鮮の港湾を差し出させる腹積もりだったわけです
上記の記事を読めば、歴史を知らないのは韓国人記者の方だと分かります
伊藤博文が100%善人であったとは思いませんが、単純に悪の親玉と決めつけるだけでは歴史など学べません
佐渡金山の労働者として、朝鮮人を強制的に徴用し、奴隷のように酷使したというのが韓国人の主張です。しかし、端島炭鉱(軍艦島)で働いていた朝鮮人労働者の場合、厚生年金に加入していた記録が残されており、宿舎完備で社会保険ありの奴隷労働者など世界のどこを探してもいません。佐渡金山の場合はどうであったか未確認ですが、韓国側の主張のような奴隷労働ではなかった可能性が大です。実際、日本での炭鉱労働は給料が高いため、朝鮮半島での労働者募集には希望する者が殺到した、という話もあります
日韓併合後も、朝鮮人は自由に日本へは渡航できず、日本への進学や就労のための渡航は厳しく管理されていたのも事実です。そのため、出稼ぎ目的で日本へ密航する朝鮮人が絶えませんでした

(関連記事)
「安重根は犯罪者」発言にブチ切れる韓国政府
伊藤博文暗殺犯である安重根を聖人にしようとする韓国
韓国政府が安重根死刑囚の情報提供を日本に要求
伊藤博文暗殺犯安重根を英雄に祀り上げる韓国
韓国メディア「日本で歴史小説が売れるワケ」
「江戸時代の日本はアジアで孤立」と主張する韓国教授
「日本は古代、韓国の直轄領土」と主張する韓国の歴史学者
「日本の鎖国主義を罰せよ」と書く韓国メディア
朝鮮日報「日本は戦争被害国に国土を割譲し毎年謝罪せよ」
「原爆投下は神の懲罰」と書く韓国メディア
日本の制韓論を警戒する韓国
日本の新紙幣 渋沢日栄一を猛批判する韓国
「文明開化に失敗した李氏朝鮮」を認めない韓国史観
韓国の大学教授 「日本人には共感と普遍的世界観が足りない」
「日韓関係悪化は日本の歴史修正主義のせい」と主張する青木理

岡山女児殺害事件を考える 判決前に争点確認

検察、弁護側が激しい応酬を繰り広げた岡山女児殺害事件は、勝田州彦被告に無期懲役を求刑して結審し、明日には判決が下されます
判決を前に産経新聞がこの事件の争点を振り返る記事を掲載していますので、取り上げます
勝田被告は服役中の大阪刑務所から事件への関与をほのめかすハガキを岡山県警に送付したものの、取り調べの途中から供述を翻し、「やっていない」と否認しています
しかし、事件は物取りの犯行でもなく、少女にわいせつ行為をするためのものでもなく、腹を刺して少女が苦悶する様子を眺め性的快楽に浸ろうという、勝田被告の異常な性癖そのものといえる犯行です。勝田被告はこれまで、自分の腹部を刃物で刺す倒錯した自慰行為を繰り返し、さらには女子小学生や女子中学生を刃物で刺す犯行で逮捕された前科があります
これだけ特殊な性癖を持つ人間がそこらにゴロゴロしているはずはなく、勝田被告の犯行と見るだけの理由があるわけです


岡山県津山市で平成16年、小学3年の女児=当時(9)=を殺害したとして、殺人罪などで無期懲役を求刑された無職、勝田州彦(くにひこ)被告(43)に対する裁判員裁判の判決公判が6日、岡山地裁で開かれる。被告は捜査段階で一時殺害を認めたが、公判では「(自白は)噓をでっちあげた」と無罪を主張した。検察側、弁護側双方の主張が真っ向から対立した審理の結論が注目されている。
遺体との整合性は?
被告が逮捕されたとき、事件発生から約14年もの月日が流れていた。凶器は見つからず、遺留物などの物証も乏しい。争点は、「自白」が客観的事実と一致し、実際に体験した人物でなければ語れない迫真性があるかどうかに絞られた。それを判断する一つが、供述した殺害方法と遺体の傷との整合性だ。
《女児の首を絞めながら床に倒れた。左手の刃物で腹を1回刺し、右手に持ち替えて胸を3回刺した》
この供述について、検察側は実際に刺し傷は4つあり、うち1つはほかの3つと場所や傷口の形が異なると指摘。女児の出血量が少なかったことも首を先に絞めていれば説明がつくとして整合性があると訴える。
一方、弁護側は供述では女児はあおむけのはずなのに、第一発見者は「うつぶせで倒れていた」と証言したことを重視。傷の数も表皮は一致するが、内臓には6つの損傷があり、「事実と矛盾する」と反論する。
「秘密の暴露」でも応酬
検察側は公判で、殺害方法以外にも「被告が犯人でないとすればおよそ説明が困難な事情」を列挙した。
《下校途中の後をつけて女児宅に入った。時間を尋ねると、(事件現場の)8畳居間に行き、時間を教えてくれた》
女児に接近した流れをこう語った被告。女児宅の玄関には掛け時計がある。しかし、母親の証言によると、女児は普段、居間の時計で時間を確認していた。
検察側は、女児の習慣と一致することに加え、現場の外観や間取り、下校経路も詳しく説明できたことを踏まえ、「作り話が偶然に一致したとは考えられない」とする。
対して、弁護側は「犯人しか知りえない『秘密の暴露』は存在しない」と応酬した。最終弁論によると、被告は発生当初から事件に興味を持ち、事件を特集したテレビ番組を録画して見返すなどして情報を集めていた。
間取りや下校経路はこの番組やほかの報道から十分推察できるとし、時計に関しては、「玄関に時計があるのに時間を尋ねること自体が不自然」と供述そのものを疑問視する。
迫られる難しい判断
被告が「自白」した理由も重要なポイントだ。
検察側は捜査関係者の誘導がなかったことに加え、逮捕前後の言動に着目。逮捕前に自身の母親に対し、殺害は否定するものの首を絞めたことは認める手紙を送ったり、精神鑑定を担当した医師に関与を認める説明をしたりしたことは「虚偽の自白であれば説明が困難」と、あえて噓を繰り返す必要がないと強調する。
一方、弁護側は「『やってもいないことを話すことはない』との前提で考えるべきではない」と強く警告する。重視するのは、被告の知能指数(IQ)が知的障害との境界にあり、誤ったやり方に固執してしまうという人格的特性だ。
被告は自白の理由を「警察官へのサービス」などと語ったが、「供述調書に署名しなければ証拠にならない」との考えに基づいた言動だと説明。母親への手紙も殺傷行為はしていないことを強調したいがために、あえて首を絞めて逃げたとの噓をつき、「かえって疑われることに考えが及んでいなかった」とする。
(産経新聞の記事から引用)


先に述べたように、勝田被告は少女の腹を刺して苦悶する様子を眺めたいとの欲求があるわけですが、犯行中に腹部を何回刺したか数えているとは限りません。むしろ、夢中になって繰り返し刺しているものと推測されます。供述にある刺突の回数と、遺体にある傷の数が食い違っていたとしても、それが直ちに犯行を否定する決め手になるとは思えません(裁判官がどう判断するかはともかく)
そして「警察官へのサービス」などという理由でウソの自白をし、取り調べを受けたとの主張もあまりに空疎です
むしろ、自白したものの怖くなって(死刑になるかもしれないと恐怖し)、否認に転じたと解釈した方が自然でしょう
事件当日、勝田被告が岡山県には行ってなかったとの主張も、それなら当日はどこに居たのか証明できないわけで
弁護側は冤罪だと主張しますが、無理筋が多すぎます。なので、明日は有罪判決が下されるものと予想します

(関連記事)
岡山女児殺害事件を考える 無期懲役判決
https://05448081.at.webry.info/202201/article_10.html
岡山女児殺害事件を考える 無期懲役を求刑
岡山女児殺害事件を考える 勝田被告が公判で黙秘
岡山女児殺害事件を考える 自供内容は全部ウソと主張
岡山女児殺害事件を考える 自白のビデオ画像
岡山女児殺害事件を考える 手紙に「女の子の首を絞めた」
岡山女児殺害事件を考える 初公判で否認
岡山女児殺害事件を考える 初公判は10月6日
岡山少女殺害事件を考える 自供の真偽でモメる
岡山少女殺害事件を考える 父親は警察官
岡山少女殺害事件を考える 公判前争点整理でも全面否認
岡山女児殺害事件を考える 一転して殺害否認
岡山女児殺害事件を考える 14年間の捜査は?
岡山女児殺害事件を考える 未解決の女児殺害事件にも関与か
岡山女児殺害事件を考える 性犯罪防止プログラムは役に立たないか
岡山女児殺害事件を考える 岡山、兵庫県警で連携なし
岡山女児殺害事件を考える 勝田容疑者の異常性癖
岡山女児殺害事件を考える 14年目で犯人特定
14年前の廿日市女子高生殺害事件で容疑者逮捕
廿日市女子高生殺害事件 初公判で犯行を認める
廿日市女子高生殺害事件 無期懲役判決
広島女児殺害事件を高裁に差し戻し 最高裁判決
今市女児殺害事件 勝又被告に無期懲役判決
今市女児殺害事件 犯行を示唆する手紙
今市女児殺害事件 無罪を主張
今市女児殺害事件 犯行の状況
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半

「中国アニメがディズニーを駆逐する」という記事

この手の記事がいくつもあり(中国アニメが日本アニメを超える、とか)、当ブログでも何度か取り上げてきました
要は①中国アニメの技術力、表現力が向上している、②中国は巨大な国内市場を抱えている、③中国政府は外国産アニメを国内市場から締め出し、国産アニメを優遇する、という骨子の話であり、作品の質や中身で日本アニメを超えたり、ディズニーを超えるという話ではありません
現在、中国がインターネットに監視機能と規制を設け、外国から入ってくる情報を遮断しているように、アニメ市場も規制して外国作品を締め出すのは容易でしょうし、そうするものと予想できます(外国作品を締め出すのでは貿易ルール違反ですが、その話は置いておきます)
ただ、そうやって国産アニメを保護すれば中国アニメ産業は潤うのかもしれませんが、競争を排したところに成長はないのであり、作品の質が上向くとは思えません。むしろ、粗雑な作品が並ぶだけでしょう
さて、ITmediaビジネスオンラインが「中国産CGアニメがディズニーやピクサーを駆逐する」と題した記事を掲載していますので紹介します
記事の配信は2020年5月です


中国産CGアニメがディズニーやピクサーを駆逐する――市場規模1兆円「中国映画ビジネス」の帰趨
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2005/25/news010.html
日本のミニシアターでロングランヒットを続けているアニメ映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』は、中国では2019年9月4日に公開され、中国国内で3.1億元(約48億円)の興行収入を記録した。
記事の前編<異例のロングランヒット、中国アニメ『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』の舞台裏に迫る>では日本配給を手掛けたチームジョイの白金氏に同映画がロングランヒットを続けている要因を、中編<『鋼の錬金術師』監督が語る、中国アニメ『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』ロングランヒットの訳>ではアニメーション監督の入江泰浩氏に『羅小黒戦記』の魅力と、日本で人気が広がる過程について聞いた。
後編ではアニメビジネスに詳しいジャーナリストの数土直志氏に、アニメ業界で生まれつつある日本と中国との新しい関係を聞く。
2019年は「中国アニメ映画元年」
19年の中国映画市場では、他にも中国製アニメ映画が相次いで大ヒットしている。まず、19年1月に中国で公開された『白蛇:縁起』が、4.49億元(約68億円)の興行収入を記録。中国の映画市場で最も書き入れ時となる旧正月の2月には、中国の人気CGアニメ映画シリーズ第6弾『熊出没・原始時代』が公開されて、7.11億元(約107億円)の興収を上げている。
そして特筆すべきは、7月に中国で公開された『ナタ~魔童降臨~(哪吒之魔童降世)』だ。道教の少年神である哪吒(なた)を主人公にしたこの作品は、中国の映画市場で50億元(約770億円)もの興行収入を記録。日本でも話題を呼んだ『三体』と同じ作者によるSF小説を実写映画化した『流転の地球(流浪地球)』や、中国でも大人気の『アベンジャーズ/エンドゲーム』といった強力なライバルを押さえて、アニメ映画で初めて中国映画市場の興行収入年間1位に躍り出ている。
(中略)
『羅小黒戦記』の日本配給を行っているチームジョイ株式会社で、代表取締役CEOを務めている白金氏は、「2019年は中国のアニメ映画元年」と評した。白金氏によると、19年に中国製アニメ映画が相次いで登場し大ヒットしたのは、その制作期間を逆算すると、15~16年に中国のアニメ制作会社に対して、大規模な資本を投じた投資家たちがいたはずだという。その背景を、白金氏は以下のように語っている。
白金氏: 日本の映画マーケットが約2600億円なのに対して、中国の映画マーケットは約1兆円(※いずれも19年)です。そして2600億円の日本映画市場のうち、アニメが25~30%を占めています。米国(アメリカ)でも、映画マーケットの約10%がアニメです。
それに対して数年前の中国では、映画マーケットに占めるアニメの割合は1~2%でした。しかもその1~2%を、アメリカと日本のアニメが分け合っている状態で、中国産のアニメはないんです。
でも日本やアメリカの例を考えれば、中国でも映画興収の15~20%がアニメになる可能性は十分にあるはずです。そう考えた投資家たちが、15~16年【※】に中国のアニメ制作会社に対して大量に投資した結果が、19年の「アニメ元年」に結びついたのだと思います。
(以下、略)

長文の記事なので、引用はここまでにしておきます。全文を読みたい方は上記のアドレスからITmediaビジネスオンラインへアクセス願います
ともかくも、記事は相変わらずお金の話ばかりが続きます。別個に配信されている記事では『羅小黒戦記』について語られているのですが、中国国内で48億円の興行収入に達した作品とはいえ、自分は素晴らしい出来栄えとは思えません。「頑張って作ったね」と感じる程度です
上記の記事では中国アニメのライバルはディズニーであり、ピクサーであって、日本はもはやライバル視される対象ではないと書かれているのですが、さっぱり理解できません
日本のアニメ作品は良くも悪くも日本国内向けに作られているのであり、海外に輸出して大儲けしようとの企んでいるわけではありません。ビジネスメディアとしては「それじゃダメだ」という話になり、もっと輸出して儲けるべきだ、海外ウケする作品をつくるべきだとの主張が連なります。商売としては正しい判断なのかもしれませんが、逆に海外ウケを狙った作品では国内のアニメファンが納得しないのであり、両立は困難でしょう
そして、中国アニメがどれだけ頑張ったところで日本で成功するのは困難、という事実があります。日本のアニメ市場は小さいとしても、そこに中国アニメが入り込む余地はありません
結論として、中国アニメが粗雑な作品を量産し、中国市場で売上を上げるのは勝手ですが、それを羨ましいとは思いません
大ヒット作品とされる『羅小黒戦記』も『ナタ~魔童降臨~(哪吒之魔童降世)』も、決して傑作とは言い難い内容であり、映画館で見るなら『劇場版呪術廻戦0』や『シン・エヴァンゲリオン』を選ぶでしょう

『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』本予告映像


(関連記事)
中国アニメの自信作「刺客伍六七」がダサい
https://05448081.at.webry.info/202201/article_13.html
日本で大ヒット確実? 中国アニメ「白蛇:縁起」
https://05448081.at.webry.info/202108/article_26.html
中国アニメはなぜ日本でウケないのか?
https://05448081.at.webry.info/202012/article_32.html
中国アニメと日本アニメ 絶対に越えられない壁
https://05448081.at.webry.info/201807/article_9.html
中国アニメファンの「中国アニメがダメな理由」
https://05448081.at.webry.info/202108/article_3.html
中国アニメ「天官賜福」が日本で放映開始
https://05448081.at.webry.info/202107/article_12.html
「千と千尋」を超えるヒット 中国アニメ「哪吒之魔童降世」
https://05448081.at.webry.info/201908/article_20.html
「迷い道にいる日本アニメ」と書く中国メディア
https://05448081.at.webry.info/201907/article_6.html
中国サッカー劣るのは漫画「キャプテン翼」がないから
http://05448081.at.webry.info/201807/article_1.html
中国メディア 「キャプテン翼」から見る日本のスポーツ文化
http://05448081.at.webry.info/201208/article_14.html
「教訓」重視の中国アニメ ストーリーは後回し
http://05448081.at.webry.info/201105/article_75.html
文化強国目指す中国 実態はコンテンツの墓場
http://05448081.at.webry.info/201712/article_1.html
中国アニメ「一人之下」 日本でウケず自虐する中国人
http://05448081.at.webry.info/201712/article_11.html
成功を焦る中国アニメ 世界的なヒット作はなく
http://05448081.at.webry.info/201306/article_4.html
「中国アニメは日本に追いついたか?」と書く中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201702/article_18.html
中国原作アニメが続々登場 日本アニメの危機?
http://05448081.at.webry.info/201701/article_3.html
中国紙「中国アニメは日本のアニメに立ち向かえるのか?」
http://05448081.at.webry.info/201611/article_15.html
中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」
http://05448081.at.webry.info/201211/article_12.html
中国アニメ 美少女も結局日本風に
http://05448081.at.webry.info/201202/article_41.html
「名探偵コナン」の人気を読み誤る中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201306/article_9.html
中国メディア「日本アニメとの差は開いている」
http://05448081.at.webry.info/201803/article_18.html
「日本アニメが中国製に負ける日」と書く陳腐なコラム
http://05448081.at.webry.info/201802/article_24.htm
中国アニメ 壁を乗り越えるには何が必要か?
https://05448081.at.webry.info/202004/article_10.html

旭川いじめ凍死事件7 加害者は無反省

一向に事実関係の解明が進まず、加害者の処罰にも結びつかない旭川のいじめ凍死事件です
文春オンラインでは当時、関係した中学生の男女は14歳以下であり、少年法の対象ではなかったので触法少年という扱いにし厳重注意にとどめた、と書かれています
そこは触法少年として、警察から児童相談所へ通告するのが法令上の規定なのですが、旭川の児童相談所に通告がされたのかどうか、不明です
12歳だから、13歳だから事件を起こしても放置、という扱いにはしないはずで、児童相談所が介入し家庭状況や就学状況を調べ、必要に応じて一時保護したり、児童自立支援施設(教護院)に送致する流れです。なので、実際の扱いがどうであったのか、疑問です
さて、週刊文春は加害者とされる少年少女とその保護者に直接取材し、記事にしています
ただ、あくまで記者が質問する形式ですから、取材を受けた少年少女が事実を語っているのかどうかは判然としません。そう踏まえた上で読んでいただくしかないのですが


「正直何も思ってなかった」自慰行為強要、わいせつ画像拡散のイジメ加害生徒らを直撃【旭川14歳女子凍死】《旭川市長が解決へ決意》
(前略)
自慰行為を強要した時の経緯
――公園で爽彩さんが自慰行為を強要された件は覚えていますか?
「……いや。あ、(自分も)いた」
――誰が指示をしていたのでしょうか?
「あぁ、それはD子が言ってた」
――自慰行為を強要されて、爽彩さんは嫌がっていたのではないですか?
「うーん……まぁ、うん」
――どういう経緯でそうなったのでしょうか?
「えぇ? そのときC男もいたから、C男が写真の件の話を出して、じゃあできるならここでやってみろよ、みたいな。確か。それでD子がやれって言った」
――その時、A子さんはどうしていましたか?
「うちとB男は離れてた。その場から。見たくもないし聞きたくもないし」
「どっちにせよ最終的には(自慰行為を)やってるんだから」
――A子さんがイジメの主犯格だったという証言もあります。
「私ではない。別のZ中学の子(C男、D子、E子)が私を悪者にしている」
――これらの行為をイジメだと思いませんか?
「うーん……別にどっちでもないんじゃないです? 本人最初嫌がっていたとしても、どっちにせよ最終的には(自慰行為を)やってるんだから」
――爽彩さんがウッペツ川へ飛び込んだ事件については覚えていますか? 
「あれは(爽彩さんが)自分から飛び込んだ」
――どうしてそうなったのでしょうか?
「どうして? わかんないです。死にたくなったんじゃないですか?」
――爽彩さんに向かって「死ぬ気もないのに死にたいとか言うなよ」と言っていたという証言があります。
「それは言いました。周りに小学生いるのに死にたい死にたいとか、死ぬ死ぬとか言ってて、どうせ死なないのに次の日またあそこの公園に現れてたから。小学生にはそういうのはダメでしょ? と思って言ったんです」
亡くなったと知って「正直何も思ってなかった」
――爽彩さんが亡くなったと知ってどう思いましたか?
「うーん、いや、正直何も思ってなかった」
A子に長時間話を聞いたが、最後までイジメに対する謝罪も、爽彩さんが亡くなったことに対するお悔やみの言葉もなかった。
(以下、略)


A子にしろB男にしろ、爽彩さんを友達だと思っていたわけでもなく、仲間として結びついていたわけでもなく、単なる壊れたら捨てるだけの玩具としか見ていなかったのが伝わってきます
暇つぶしのために弄り倒し、もてあそんで捨てるだけの存在で、何の感情も抱いていないのでしょう
なので、爽彩さんの死を聞いても、「正直何も思ってなかった」という答えは本音だろうと思われます
もちろんいじめているとの自覚もなく、爽彩さんの気持ちを推し量ったりはせず
ですから、死んだと聞いても心が動くはずはなく、「ああ、そんな奴いたっけ?」と、あっけらかんとしていられるのでしょう
当然ながら、文春オンラインの報道で世間が熱くなっているのを知ったところで、「なんで騒いでんの?」と返すだけです
A子の世界にもB男の世界にも爽彩さんは存在しておらず、関心もなく、何の感情も持ち合わせていない。これほど残酷なまでに人の存在を無視できるものか、と思ってしまいます
ただ、A子やB男のように、こどもの頃から歪んでしまった少年少女の場合にありえる話であって、教師や校長、教育委員会という立場にある者は別でなければなりません
ところが旭川の事件では、これまでにも書いてきたように教師や校長といった人たちが爽彩さんの存在を歯牙にもかけないような振る舞いをしているのが異常です
第三者委員会に強制的な調査権はなく、あくまで任意で話を聞くしかないのであり、事情聴取を拒否しても、虚偽の申し立てをしても処罰はされません。これではいつまで経っても真相に辿り着けないのであり、地方自治法第100条に基づき、いわゆる100条委員会を設置し強制調査に踏み切るべきでしょう
(関連記事)
旭川いじめ凍死事件6 遺族の手記から見えるもの
旭川いじめ凍死事件5 北海道教育大派閥の害悪
旭川いじめ凍死事件4  第三者委員会まかせ?
旭川いじめ凍死事件3 中学保護者会は大荒れ
旭川いじめ凍死事件2 疑惑の数々
旭川いじめ凍死事件1 週刊誌が事態解明を促す
いじめ対応に市長が積極介入
川口市いじめ事件 市側に勝訴も何も解決せず
https://05448081.at.webry.info/202201/article_11.html
一宮中学生自殺 市長がようやく謝罪
いじめ4年後に自殺、学校側に賠償命令
大津の中学生自殺 いじめを放置した学校の言い分
大津の中学生自殺 橋下市長「いじめをなくすのが行政の仕事」
大津の中学生自殺 教育委「いじめた側にも人権がある」
大津市の中学生自殺 いじめ主犯の氏名が明らかに
大津の中学生自殺 校長は「自殺の練習」を否定
大津の中学生自殺 教育委員会の隠蔽工作
大津いじめ訴訟 逃げ得を許さない
大津いじめ訴訟 元同級生に賠償命令
大津いじめ訴訟 高裁は保護者側の過失と相殺し減額する判決
大津いじめ訴訟 加害生徒への賠償命令確定
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明
ウソの万引き容疑で宝塚音楽学校を退学処分
宝塚音楽学校のいじめ 呆れた実態
熊本高3いじめ自殺 当時の同級生を提訴へ
熊本高1いじめ自殺 裁判勝訴も学校は謝罪せず
三重いじめ自殺 上級生ら4人を提訴

女性をボンネットに乗せ暴走 住職不起訴処分

昨年4月、茨城県笠間市で交通トラブル(車間距離が近すぎるなど、言い争い)で車の前に立ちはだかった女性をボンネットに乗せたまま約900メートルほど走行させ、その間に蛇行運転をして女性を振り落とそうとした疑いで僧侶の男性(78)が逮捕される事件がありました
水戸地検はこの僧侶の男性を不起訴処分にした、と報じられています


茨城県笠間市で交通トラブルになった女性を車のボンネットに乗せたまま走り、振り落して殺害しようとしたとして現行犯逮捕された住職の男性が不起訴処分となりました。
住職の男性(79)は4月、笠間市の国道で交通トラブルになり、自分の車の前に立ちふさがった30代の女性をボンネットに乗せて走り、振り落して殺害しようとした疑いで警察に現行犯逮捕されました。
水戸地検はその後、暴行の疑いで捜査を進めていましたが、23日付で男性を不起訴処分としました。
不起訴の理由については明らかにしていません。
(テレビ朝日の記事から引用)


昨年の4月の事件で書類送検されたのも5月か6月だと推測するのですが、不起訴処分の決定まで随分と時間がかかっています
おそらく検察としては被害女性と僧侶の男性の間で示談が成立するまで、不起訴処分の決定を保留していたのでしょう
被害女性の車と僧侶は常磐自動車道を走行しているときに車間距離が近いとかあおり運転をされたとかでトラブルになり、一般道におりたところで話し合いになったものの、僧侶が車を発進させ現場から立ち去ろうとしたようです。その際、被害者女性の連れ合いの男性が足先をタイヤで轢かれたとも申し立てていました
現場を見ていないのでどちらがどうとも言えない状況であり、検察も当事者間の交渉(おそらく弁護士を立てて)に委ねたのかな、と思ったりもします
経緯はともかく、僧侶が車のボンネットに女性を乗せたまま走行したのは事実であり、その点では非があります
結果としていくら示談金を払うか、で交渉が長引いたのかもしれません
前回も述べたように、現場から走り去ろうとせず警察に通報し、警察官立会いのもとで話し合う選択肢もあったわけです
慌てて走り去ろうとして女性がボンネットにしがみついたため、パニックになったのでしょうか。もし、振り落として怪我をさせていたら不起訴では済まなかったはずです

(関連記事)
女性をボンネットに乗せ暴走 住職逮捕
立川病院暴走死亡事故 運転の85歳に禁固2年の実刑判決
高齢者の交通事故相次ぐ
池袋暴走事故 飯塚被告は初公判で無罪主張
池袋暴走事故 ようやく飯塚幸三を書類送検
池袋暴走事故 88歳飯塚幸三はまだ起訴されず
前橋女子高生死亡事故 控訴審で禁錮3年の判決
前橋女子高生死亡事故 無罪判決で怒声飛び交う
前橋女子高生死亡事故 禁固4年6月を求刑
堺あおり運転 二審も懲役16年の判決
小学校教頭 飲酒ひき逃げ死亡事故で逮捕
小樽市3人死亡事故で最高裁判決 懲役22年確定
亀岡暴走事故 被告が判決を不服として控訴
亀岡暴走事故 懲役5年以上8年以下の実刑判決

韓国アニメ界を吹き飛ばした作品「アルマゲドン」

1996年に公開された韓国の劇場版アニメ「アルマゲドン」について書きます
たまたまウェッブサイトを見て回っていた際、この作品について語っているトーク番組があり、興味を持ったので調べてみました
元となったウェッブサイトは以下のものです。著作権に抵触するとの理由で、本編である「アルマゲドン」の動画は紹介されていません

韓国アニメ映画「Amagedon」

なので、韓国アニメ事情に詳しいブログ「娘と観たい韓国アニメ!」さんから情報を引用させてもらいます

韓国アニソン青白歌合戦2017【白組20】キム・シヌ『アルマゲドン』主題歌「マリ」

1996年に公開された「アルマゲドン」は大コケして韓国アニメ業界に壊滅的な被害を与えた、と書かれています(アルマゲドンだけに)。おそらく膨大な制作費を投入し、世界各地で劇場公開して儲けるつもりがヒットしなかった、という事情があったのでしょう
韓国アニメあるある、で作画が不安定なため、メインキャラの顔がコロコロ変わると指摘されています
そしてブログの下端にはなんと、「アルマゲドン」全編の動画が貼られています。著作権無視大国の韓国らしく、堂々とYou Tubeに全編が公開しているのか、プロモーションの意味で公開しているのか、よく分かりません(ウリたちにはこんなすごいアニメが作れるニダ。受注できればどんなアニメでも作るニダよ、という意味で)
ざっと見た印象は、1983年に日本で公開された劇場版アニメ「幻魔大戦」を筆頭に、過去のいくつもの作品の影響を受けているな、と感じました
「幻魔大戦」は平井和正と石ノ森章太郎が原作小説を書き上げ、それをりんたろう監督がアニメーション化したもので、キャラクターデザインは大友克洋が担当し、音楽はキース・エマーソンが手掛けています。なんとも贅沢な面々が結集した作品でした
当時、公開された人気作品である「宇宙戦艦ヤマト 完結編」を上回る興行結果を残しています
さて、韓国アニメ「アルマゲドン」に話を戻して、1時間30分の尺にロボットバトル物、超能力バトル物などさまざまな要素をブチ込んだ結果、カオスな仕上がりになっています
先に書いたように1983年には「幻魔大戦」と「宇宙戦艦ヤマト 完結編」が公開されており、「機動戦士ガンダム」は1979年です
これら日本アニメの下請けをやってきた韓国としては、日本を超える劇場版アニメーションを作りたくてうずうずしていたものと想像します
もちろん、クリエイターとして当然の欲求であり、願望です
しかし、あれもこれもと詰め込みすぎたのか、ラーメンの中に牛丼とカツカレーを入れたようで、何とも消化不良な作品になってしまいました
You Tubeにはアメリカ人による作品レビューもアップされていますので、英語字幕版が海外向けに販売されたのかもしれません。が、大して売れなかったのでしょう。マニアのコレクションとしては価値があるにしても
劇場版アニメは完成まで数年を要する場合もあり、公開してヒットしなければ赤字となり、次の作品を手掛けるだけに資金が集まらなくなります。日本のように毎年50本以上のTVアニメを制作し、なおかつ10本以上の劇場版アニメを作って公開する国が異常なのであり、比較しても無駄なのですが
この「アルマゲドン」からは、日本と肩を並べたいという韓国のクリエイターたちの情熱が感じられる、と書いておきます

劇場版アニメ「アルマゲドン」


(関連記事)
「日韓関係改善の切り札は『呪術廻戦0』」という記事
韓国アニメ「整形水」が日本で人気、と書く韓国メディア
韓国の劇場版ホラーアニメ「奇々怪々整形水」が日本公開
「劇場版 呪術廻戦0」興行収入100億円突破確実
「鬼滅の刃」から日本文化批判へ飛ぶ韓国メディア
韓国マンガ「NOBLESSE」アニメ化
韓国アニメ「ゴッド・オブ・ハイスクール」は成功するか?
「韓ドラの次はウェブ漫画が来る」という記事
アニメ「神之塔」の評価は
韓国の人気漫画「神之塔」アニメ化も放送予定は?
韓国アニメ「赤い靴と7人のドワーフ」
「ウェブ漫画の元祖は韓国」であり「文化強国」だと主張
韓国アニメの現在 「セミとマジックキューブ」
パクリまくりの韓国アニメ 「スペース・サンダー・キッズ」
朝鮮日報「結局、日本のアニメには追いつけないニダ」
「千と千尋」のパクリアニメ「月光宮殿」はどうなったか
韓国アニメ「月光の宮殿」は「千と千尋」のパクリか?
韓国アニメ「カイ~鏡湖の伝説~」コケる
韓国アニメのクリエーター「すぐには宮崎駿になれない」
日本の漫画を超えた韓国マンファ「プリースト」映画化
危機に直面した日本アニメ業界
日韓アニメ・マンガ市場の比較
「日本漫画の時代は終わった」と報じたメディア
マンガ強国をあきらめきれない韓国

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

NHKの大河ドラマはあれこれ批判があるものの、続いています。紅白歌合戦と並ぶ看板番組の1つであり、簡単にはやめられないのかもしれません
今年は鎌倉幕府の礎を築いた源頼朝の家臣団を取り上げた「鎌倉殿の13人」で、三谷幸喜が脚本を担当しています
下記の記事では、「北条家の物語は日本人が800年ずっと面白がってきた物語。題材として面白くないはずがない」とNHKチーフプロデューサーは力説していますが、視聴者の関心は薄いものと予想します。よほどの歴史マニア、大河ドラマファンでもない限り、北条家の物語に興味を持ったりはしません
視聴率では苦戦するはずです


野心とは無縁だった若者が、いかにして武士の頂点に上り詰めたのか―。9日に始まるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は、鎌倉幕府の2代執権・北条義時が主人公だ。源平合戦から鎌倉幕府の成立、血で血を洗う権力争いを経ての北条家の勃興が、三谷幸喜の脚本で描かれる。「苦い勝者」。制作統括の清水拓哉チーフ・プロデューサーは主人公の義時をこう表現する。(本間英士)
義時役を演じるのは小栗旬。三谷は近藤勇が主人公の「新選組!」(平成16年)、真田幸村の生涯を描いた「真田丸」(28年)に続く3度目の大河執筆となる。
「これまで『滅びていく者たちの輝き』を描いてきた三谷さんが、今回は『歴史の勝者』を描きたい、と言っています。しかし、ただの勝者ではありません。勝利の過程で傷つき、多くの人を傷つけた〝苦い勝者〟を描きたい、と」
北条家に興味を持っていたという三谷。その中で、白羽の矢が立ったのが義時だ。もともと伊豆の小豪族にすぎなかった北条家。この地に源頼朝が流刑になったことが、義時の人生を一変させる。
「義時は偶然、歴史の表舞台に引っ張り出されちゃった人。何てことのない家の次男坊が天下取りに巻き込まれ、周囲のクセのある人々に翻弄されながら成長していく。そして、ある意味で頼朝をしのぐ大権力者になっていく…。相当ドラマチックです」
「鎌倉殿」とは鎌倉幕府将軍のこと。かつて天下取りを支えた13人の有力家臣団は頼朝の死後、合議制の名の下で激しい内部抗争を繰り広げていく。
「合議制とはいえ『みんなで話し合いましょう』という生易しいものじゃなく、それぞれの思惑が複雑に絡み合っていた。力を合わせて鎌倉幕府をつくり上げた功労者たちが、今度はお互い争い合う。その歴史的皮肉を、群像劇の名手である三谷さんが真正面から緻密に作り上げています」
物語では、京の後鳥羽上皇が義時討伐の兵を挙げる「承久(じょうきゅう)の乱」も描かれる。義時は武家政権の命運を懸け、決戦に挑む。
「北条家の物語は日本人が800年ずっと面白がってきた物語。題材として面白くないはずがない。そして、三谷作品の魅力はエンターテインメントであること。(視聴者を)毎回驚かせ、笑わせ、感動や高揚に行きつくよう作られています。歴史に詳しい人も、詳しくない人も、それぞれが楽しめる作品です」
(産経新聞の記事から引用)


以前書いたように、平安時代を舞台にした漫画「応天の門」を読んでいて、当時の社会制度や官職など分からない部分が多く難儀しました。そこで講談社学術文庫から出ている「官職要解」を購入し、ガイド役に使っています。平安時代から鎌倉幕府、徳川幕府までの社会制度や官職を解説した本です
例えば左大臣、右大臣という要職はそれぞれ1人だけなのですが、大納言は3人が定員とされたものの実際は6人いた時期もある、などということが分かります。同様に中納言も6人いたとか。それだけ官職に就くことへの執着が強く、我も我もと高位の職をねだったのでしょう
そして平安時代の中頃まで武士の身分がともかく低く、貴族階級から一段も二段も低く見られ、高位の職に就けなかったのが分かります
してみれば、武士が政権を握り、朝廷からなる貴族社会を軽視して執政を担う事態が、当時の人々にとって天地がひっくり返るような出来事であったのだろうと想像されるわけです
まあ、そこが「鎌倉殿の13人」の妙味なのでしょう
ただ、出演者については疑問がいくつもあります。「大河ドラマに西田敏行を出演させると視聴率が上がる」という都市伝説があるらしいのですが、後白河法皇に西田敏行という配役にはげんなりさせられます。NHK大河ドラマで14回目の出演になるのだとか
確かに良い役者ではあるのでしょうが、毎回のように西田敏行を使う必要があるとは思えないのであり、謎です。まずはNHKが大河なら西田敏行を使わなければ、と思いこんでしまっているのが問題です。他にも年配の良い役者がいるのですから、何が何でも西田敏行を起用する必要はないのでは?
さらにもう1人。ドラマに登場する役としては最も有名かもしれない北条政子に、なぜか小池栄子を起用しており、これも謎です
はっきり言って大した役者でもない小池栄子をなぜ抜擢するのか?
北条政子の凄みを演じられる女優はほかにもいるでしょうし
かくして「鎌倉殿の13人」は、低視聴率にあえぐ展開になると予想します。鎌倉時代を取り上げるのは悪くないにしても

(関連記事)
沢尻エリカ逮捕 大河ドラマの代役は誰に
来年の大河ドラマ主演上野樹里 「大河ドラマは見たことない」
大河ドラマ「花燃ゆ」が不人気
NHK「龍馬伝」平均視聴率18.7%でも不評
2012年NHK大河ドラマは「平清盛」
女子バレー「五輪滑り込み出場」あおりで「平将門」沈没寸前
伊勢谷友介大麻で逮捕 意識高い系
名優根津甚八 うつ病のため引退
時代劇「水戸黄門」打ち切りへ 旅の終焉
「相棒」はなぜこんなに人気あるのか、という記事
「笑っていいとも!」打ち切りの事情

いじめ対応に市長が積極介入

旭川市でいじめをうけた女子中学生が家出をし、凍死状態で発見される事件がありました。が、まだ事実関係の解明は第三者委員会に託されたままで、結論は出ていません
旭川教育委員会は第三者委員会メンバーに加害者たちと知己関係にある人物を紛れ込ませ、調査結果を歪めようと画策していた、と暴露され轟々たる批判を浴びています。とことん隠蔽を図り、教育委員会も現場の教師も責任を負うことなく事態を闇に葬りたいのでしょう
さて、ヤフーニュースのサイトに内田良名古屋大学大学院教育発達科学研究科准教授の書いた記事が掲載されており、自治体によるいじめ対応の事例が紹介されているので取り上げます
これまでにも繰り返し述べてきたところですが、学校行政は教育委員会の所管となり市長や町長、あるいは県知事も直接教育現場に介入できない仕組みになっています。戦前、教育現場に政治や軍が介入した例を反省し、学校教育の独立性を担保する狙いで教育委員会制度を導入したわけです。しかし、今では教育委員会がいじめや教員による体罰、わいせつ行為を隠蔽しており、教育を歪める張本人と化しているのが実態です
寝屋川市はこうした縦割り行政を打破し、市長の手が直接、教育現場に届くよう仕組みを改めたと紹介されています


いじめ対応 教育的アプローチの「限界」 いじめ加害者の出席停止の勧告等、市長による積極介入から考える
■市長部局が駆けつける
寝屋川すごい!
今年の10月4日、いじめ対応について「寝屋川すごい!」とつぶやいたツイートが拡散し、約1万件のリツイート、2.7万件の「いいね」の反応があった。小学一年生が、寝屋川市に設置されている「監察課」にいじめ相談の手紙を送ったところ、数日後には監察課から2名の職員が学校にやってきて、迅速に対応してくれたという。
寝屋川市は、2019年10月に市の危機管理部に、「いじめの初期段階から被害者・加害者・保護者・教員などに関与し、いじめの早期解決」を図るための部署として「監察課」を設け、いじめ事案への介入に積極的に取り組んでいる(監察課ウェブページ)。市立小中学校の子供には、監察課への手紙付きの「いじめ通報促進チラシ」を毎月配布して、広報にも努めてきた。
チラシの利用などによる監察課への直接の通報は、2020年度が69件、今年度(11月末時点)が91件で、いずれも監察課が調査・対応にあたっている。その成果の一つが、「寝屋川すごい!」のケースであった。
市長権限の強化と明示
監察課のウェブページには、「監察課は必ず解決します!」「攻めの情報収集、いじめの抑止」といった文言が並び、市側の強気の姿勢が伝わってくる。
この姿勢を支えるべく、市には「寝屋川市子どもたちをいじめから守るための条例」が制定(2020年1月施行)されている。いじめ防止に特化した条例が近年各自治体で整備されつつある(制定済みの自治体と各条例の概要はこちら)なかで、寝屋川市の条例の類を見ない特徴は、市長の権限がとりわけ強化されている点である。
条例の第11条では、市長(の直轄の部署)が、子供やその保護者あるいは学校などに対して直接に調査をおこなうことが可能とされている。
第13条には、さらに踏み込んだ内容が記されている。すなわち、いじめ加害者の「出席停止」やあるいは「学級替え」を、市長は学校やその他関係機関に「勧告」できるという。市長が学校の具体的な活動にまで介入できるよう、法令が整備されている。
旭川女子中学生凍死事件 いじめ認知に「極めて後ろ向き」
寝屋川市の取り組みを追随しようとしているのが旭川市だ。
旭川市では今年3月、市内の公園で中学2年の廣瀬爽彩さんが凍死するという事件が起きた。背景にいじめがあったとされ、文春オンラインが4月から6月にかけて計20本を超える詳細な記事「旭川14歳少女イジメ凍死事件」を発表し、社会に衝撃が走った。
この事案では、爽彩さんが中学校入学後すぐの6月に同じ中学校の生徒ら10人に囲まれるなか自殺を図ろうと川に飛び込んで警察が駆けつけたり、爽彩さんのわいせつ画像・動画が拡散されたりと、いじめや犯罪とよぶべき出来事が確認されている。
ところが、学校がそれをいじめと認知することはなかった。11月のNHK「クローズアップ現代+」も「旭川女子中学生凍死事件~それでも『いじめはない』というのか~」と題し、いじめの認知に「極めて後ろ向きな教育現場」と批判的に報じている。
積極介入を求める声
旭川市教育委員会は、今年の5月に第三者調査委員会を設置した。いまも調査がつづけられている。
結論はまだ出ていないものの、それを待たずして10月に定例市議会で、今津寛介市長が「いじめと認識している」と公に述べて、注目を集めた(10月29日、北海道新聞)。今津市長は、いじめへの積極介入の姿勢を示しており、いじめに対応する市長直轄の部署を2023年度に創設することを目指している。学校への「勧告」などを可能にする条例の制定も検討している(12月24日、NHK)。
(以下、略)


究極的には教育委員会制度そのものを解体し、教育行政のあり方を変えるべきだと考えます
市議会や県議会が教育行政への監査を実施し、教育現場の問題を議論できるよう変えていかなければなりません
旭川市のいじめ事件は誰がどう見ても陰湿ないじめが繰り返されたのであり、刑事事件として扱うべき事案なわけですが、それでも問題の中学校長は「いじめはなかった」と繰り返し主張しています。もはや校長失格でしょう
旭川市教育委員会も「いじめはなかった」と言い張り、生徒と家庭の問題だと主張しています
こんな状態で教育委員会に対応を委ねるのは大間違いです。事態の解明と対応は教育委員会ではなく、旭川市市長が命じたチームによって実施させるのがベターでしょう
これに対し、旭川市教育委員会は「政治による教育現場への不当な介入だ」と、北海道教育委員会に泣きつくのかもしれません
まあ、行政権限を巡る言い争いは裁判に委ねるとして、教育現場でのいじめや性犯罪に教育委員会では対処できないのは明らかであり、組織と権限の見直しは不可欠です

(関連記事)
旭川いじめ凍死事件7 加害者は無反省
https://05448081.at.webry.info/202201/article_6.html
旭川いじめ凍死事件6 遺族の手記から見えるもの
旭川いじめ凍死事件5 北海道教育大派閥の害悪
旭川いじめ凍死事件4  第三者委員会まかせ?
旭川いじめ凍死事件3 中学保護者会は大荒れ
旭川いじめ凍死事件2 疑惑の数々
旭川いじめ凍死事件1 週刊誌が事態解明を促す
川口市いじめ事件 市側に勝訴も何も解決せず
https://05448081.at.webry.info/202201/article_11.html
一宮中学生自殺 市長がようやく謝罪
いじめ4年後に自殺、学校側に賠償命令
大津の中学生自殺 いじめを放置した学校の言い分
大津の中学生自殺 橋下市長「いじめをなくすのが行政の仕事」
大津の中学生自殺 教育委「いじめた側にも人権がある」
大津市の中学生自殺 いじめ主犯の氏名が明らかに
大津の中学生自殺 校長は「自殺の練習」を否定
大津の中学生自殺 教育委員会の隠蔽工作
大津いじめ訴訟 逃げ得を許さない
大津いじめ訴訟 元同級生に賠償命令
大津いじめ訴訟 高裁は保護者側の過失と相殺し減額する判決
大津いじめ訴訟 加害生徒への賠償命令確定
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明
ウソの万引き容疑で宝塚音楽学校を退学処分
宝塚音楽学校のいじめ 呆れた実態
熊本高3いじめ自殺 当時の同級生を提訴へ
熊本高1いじめ自殺 裁判勝訴も学校は謝罪せず
三重いじめ自殺 上級生ら4人を提訴

大阪ビル放火 谷本容疑者死亡

重症と伝えられていた谷本盛雄容疑者が死亡した、と報じられました
ビル放火殺人事件の捜査は継続中ですが、刑事事件の手続きとしては被疑者死亡で決着します。谷本容疑者の犯行を手伝ったり、そそのかしたりした人物はいないと考えられますので、誰も訴追されず、責任を負わないのです
理不尽な幕切れであり、腹立たしい限りですが仕方ありません


大阪市北区のクリニックで25人が死亡したビル放火殺人事件。大阪府警天満署捜査本部は、谷本盛雄容疑者(61)=死亡=が自ら炎の中に突き進み、多数の人を巻き込んだとみて調べている。専門家は、自分以外の人に責任があるという他責的な傾向が強まり引き起こした「拡大自殺」の可能性を指摘。孤独感などが事件の背景にあったとの見方を示している。
府警によると、谷本容疑者はクリニックの出入り口付近で火を付けた後も逃げるそぶりは一切なく、院内中央付近のドア手前で倒れているのが見つかった。ドアを挟んで院内奥のスペースでは26人が見つかり、うち重篤の1人を除く25人が死亡。府警は同容疑者が閉じ込めたとみているが、クリニックとのトラブルなどは確認されていない。
「拡大自殺」に関する著書がある精神科医の片田珠美さんは事件について、「自殺願望を抱いた人が、他人を道連れにしようと大量殺人を引き起こした拡大自殺だ」と指摘する。
片田さんによると、自殺願望のある人は自責的傾向が強まることが多い。ただ、「人生がうまくいかないのは他人や社会のせいだ」と他責的傾向が強まるケースもあり、復讐(ふくしゅう)心から大量殺人につながる恐れがあるという。
谷本容疑者は2011年、25歳だった長男に対する殺人未遂罪で実刑判決を受けた。判決では、離婚後の寂しさに耐えかね、自殺の踏ん切りをつけるため別居中の長男らを道連れにしようとしたと認定された。
片田さんは今回の事件でも、谷本容疑者が出所後に経済的困窮や孤独に陥ったと推測。他責的傾向が強まり、患者として接点のあったクリニックの院長や患者らを巻き添えにしたのではないかと分析した。
(時事通信の記事から引用)


谷本容疑者がクリニックに通うようになった経緯などは、クリニックのカルテなど焼失していなければそこから判明するはずです。焼失してしまっているなら分からないままでしょう
「他人を巻き添えにして死にたい」というのは身勝手すぎる考えです。しかし、面と向かって説教したところで考えを変えたり、反省したりするとは思えません。それだけ深く、強く心の内に固まった信念めいた考えが存在しており、他人の忠告や助言は届かないのでしょう
さまざまな刑事政策、精神衛生対策が講じられている現在ですが、本件のような拡大自殺を企図する者の犯行を止める決め手はないのが実情であり、何らかの手段を模索しなければなりません
弁護士会や人権派法学者が忌み嫌う予防拘禁(犯罪を起こす懸念のある人物を、事件前に拘束し監禁する社会防衛措置)しかないのか、と思ったりします。が、あまりに問題がありすぎて、実現は困難でしょう
世界は精神障害のある人物に対しても開放処遇を実施し、施設に閉じ込めてきた従来の精神医学を批判する流れにあります
しかし、日本はいまだ精神障害者の長期入院が常態化しています。精神病棟に入院している患者は28万人とされ、その多くが1年以上の長期入院です
とまあ、批判される実態があるわけですが、それでも大阪ビル放火のような事件は防げないのです

(関連記事)
大阪ビル放火 脳に障害で起訴は困難
大阪ビル放火殺人 京アニ事件を真似て実行
大阪ビル放火殺人 谷本容疑者の素性
死者44人 歌舞伎町雑居ビル火災
寝具倉庫放火で懲役4年 損害は26億円
甲府放火殺人 少年A(19歳)の生き様
甲府放火殺人 交際拒否で逆恨み
甲府放火殺人 19歳少年を逮捕
稲美町放火殺人 殺意をもって放火した未必の故意
台東区放火殺人の高校生 懲役4年以上7年以下判決
日立母子殺害を考える 小松被告に死刑判決
日立市母子6人殺害を考える 小松博文容疑者とは
武富士強盗放火殺人の小林死刑囚 死刑執行
県営住宅放火殺人3 ブラジル人姉妹殺人容疑で逮捕
県営住宅放火殺人2 ペルー人を放火容疑で逮捕
16人殺害の個室ビデオ放火事件 二審も死刑判決
京都アニメーション放火事件を考える 小説盗まれたと執着
京都アニメーション放火事件を考える 容疑者の小説公開は可能か?
京都アニメーション放火事件を考える 青葉容疑者の動機は?
京都アニメーション放火事件を考える 33名が死亡
京都アニメーション放火事件を考える 犯人は41歳の男
玉川徹「社会に牙をむく若者が増えるのは当然」
「無敵の人」 ジョーカー男の無差別殺人への一考

古河介護施設殺人 別件の殺人で赤間容疑者再逮捕

茨城県古河市の介護施設で高齢者を殺害したとして逮捕された赤間恵美容疑者ですが、同施設での別の殺人にも関与していたとして再逮捕されました。余罪を立件するのは難しいだろうと思っていたのですが、死亡した高齢者のCT画像が残されており、警察の鑑定で血管に気泡が写っていると確認され、逮捕に至っています
よくもまあ、CT画像を撮影していたものだな、と感心します
横浜の大口病院で入院患者の点滴に消毒薬を混入させて殺害した久保木愛弓被告のケースでは、入院患者の不審な急死が40人も相次いだのに、大口病院は血液検査すらしていませんでした。高齢の入院患者が急死しても、医師らは何とも思わず血液検査も検視もしなかったわけです。死因に不審な点があれば調べるのは当然だと思うのですが、医療現場ではそうしていないのが実態のようです。血液検査をしていれば、久保木被告の犯行を食い止められ犠牲者を最小限に抑えられたでしょうに


茨城県古河市仁連の介護老人保健施設「けやきの舎(いえ)」で昨年、入所中の男性が体内に空気を注入され殺害された事件で、県警の捜査本部は29日、注射筒(シリンジ)で体内に空気を入れる同様の方法で別の男性も殺害したとして、殺人の疑いで、同市大和田、元施設職員、赤間恵美容疑者(36)=殺人容疑で逮捕、処分保留で釈放=を再逮捕した。事件は連続殺人に発展した。
再逮捕容疑は昨年5月30日午後3時半ごろ、同施設内で、入所していた同市大山、無職、鈴木喜作さん=当時(84)=の腕につながれた点滴チューブにシリンジを使って空気を注入し、空気塞栓(そくせん)症を発症させ、同5時15分ごろ、搬送された県内の病院で、急性循環不全で殺害した疑い。県警は赤間容疑者の認否を明らかにしていない。
県警によると、鈴木さんの死亡時、赤間容疑者は看護師として勤務していた。看護師はシリンジを持ち出せる職種だった。鈴木さんの容体急変前、鈴木さんがいる1階の4人部屋に赤間容疑者が1人で入っていくのを施設職員が目撃していたという。
鈴木さんは昨年3月下旬、同施設に入所。介助が一部必要だったものの、会話は可能で、容体が急変する健康状態ではなかった。死亡前はベッドに横たわり、右腕に点滴を受けていた。
鈴木さんは当時、病死扱いとなり、検視や司法解剖は実施していなかった。搬送先の病院で実施されたコンピューター断層撮影(CT)の記録や、その後の捜査過程で得た医療関係者の意見などを基に、体内に空気を注入された疑いが強まった。
施設では昨年7月6日、入所者の吉田節次さん=当時(76)=も空気塞栓症による急性循環不全で死亡。県警は今月8日、赤間容疑者を吉田さんに対する殺人容疑で逮捕し、古河署に捜査本部を設置していた。
赤間容疑者は昨年4月下旬、施設に採用され、看護師として働き、施設運営上の理由で6月中旬、介護士に職種が変更となった。この時点ではシリンジや点滴を扱う立場ではなくなっていた。吉田さんの容体急変時、不審な動きを他の職員に詰問され、終業前に退勤してそのまま退職していた。
(茨城新聞の記事から引用)


記事の最後に、赤間容疑者は看護師として採用されたものの、施設の都合で介護士に職種が変更された、とあります。これは初耳です。初期の報道では、赤間容疑者が看護師資格を有しているのに介護士として働いていた、と記事には書かれており、不可解に思ったものでした
介護施設での職種変更によって赤間容疑者の給与が引き下げられたのであれば、当然それを不満に思うのであり、報復のために事件を起こしたという推測も生じます
外部の医療機関と提携して看護師による訪問看護を施設に導入したため、看護師を常勤で置いておく必要がなくなったのでしょうか?

(関連記事)
古河介護施設殺人 赤間容疑者は盗みの常習犯
古河介護施設殺人 赤間容疑者逮捕
大口病院不審死 無期懲役判決への疑問と批判
大口病院不審死 3人殺害しても無期懲役判決
大口病院不審死 死刑求刑
大口病院不審死 久保木被告の精神鑑定結果(その2)
大口病院不審死 久保木被告の精神鑑定結果
大口病院不審死 久保木被告は心神耗弱だったのか?
大口病院不審死 公判で久保木被告が犯行認める
大口病院不審死 20人殺害と語る久保木愛弓の裁判は
大口病院不審死 初公判は10月の予定
大口病院不審死 久保木被告起訴も公判はまだ
大口病院不審死 3人殺害で久保木容疑者起訴へ
大口病院不審死 元看護師が48人殺害か
横浜病院点滴殺人 内部犯行の可能性
筋弛緩剤事件 仙台高裁が再審請求棄却 
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人として立件へ
岐阜の老人施設で5人死傷 元職員を逮捕
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人の可能性も
点滴に水道水を混ぜて娘を殺害した母親 代理ミュンヒハウゼン症候群
「黒い看護師」殺人の吉田純子 死刑執行
看護師4人による保険金殺人事件を考える2 同性愛
看護師4人による保険金殺人事件を考える
老人ホーム3人転落死 今井被告に死刑判決
老人ホーム3人転落死 管理会社の見苦しい釈明
老人ホーム3人転落死 今井容疑者は自己愛障害?
老人ホームで3人が転落死 同じ職員が当直
老人ホーム睡眠薬殺人 最高裁の判斷は?
老人ホーム睡眠薬殺人 控訴審で差し戻し判決
患者85人を殺害 元看護師に終身刑(ドイツ)

就活生を強姦 リクルート子会社社員は懲役20年?

窃盗事件のように時代がどう移り変わろうと繰り返される犯罪もあれば、マッチングアプリで知り合った女性に薬物を飲ませて強姦するという、今の世相を反映した犯罪もあります
誰でも手軽に利用できるという利便性の反面、簡単に犯罪手段として悪用される負の面も併せ持つわけです
リクルートコミュニケーションズの元社員、丸田憲司朗被告はおよそ40人もの女性に対し上記の手口で犯行を繰り返したとして逮捕、起訴されています。最終的にどれだけの件数を立件するのかは不明ですが、AERAドット掲載の記事が量刑について触れていましたので、取り上げます


就活生への性的暴行で10回逮捕された30代男はどのくらいの罪になるのか? 元裁判官に聞いた
マッチングアプリで知り合った女子大生らに乱暴した疑いで、警視庁に10回逮捕された元リクルートコミュニケーションズ社員の丸田憲司朗容疑者(31)。「反省の態度が見えない」(捜査関係者)という丸田容疑者だが、スマホには40人のわいせつ動画が残されており、今後、さらに逮捕が続く可能性もあるという。10回逮捕となった異例の事件だが、果たしてどれくらいの刑罰が下るのか。
*  *  *
2020年11月、30代の知人女性に乱暴したとして準強制性交の疑いで逮捕された丸田容疑者。翌12月には、学生が就職を希望する会社の社員らに会える「訪問アプリ」を通じて出会った20代の女子大生に乱暴したとして同容疑で2回目の逮捕。被害者がトイレへと席を立ったすきに睡眠作用のある薬を酒に混ぜ、意識をもうろうとさせ乱暴するという卑劣極まりない手口だった。
丸田容疑者のスマホには40人もの女性へのわいせつ動画が残されており、自宅からは大量の睡眠薬が見つかった。その後もアプリで出会った女子大生らへの余罪が発覚、同容疑などで次々に逮捕された。
10月5日、20代の知人女性に、同様の手口でわいせつな行為をしようとしたとして準強制性交未遂の疑いで逮捕されたが、これが10回目。
「警視庁は悪質さと常習性に鑑み再逮捕を続けている。余罪についてさらに捜査を進めている」(全国紙社会部記者)
反省したそぶりがなく、あいまいな供述を繰り返しているという。
(中略)
刑事裁判官だった経験を持つ片田真志弁護士は「今後、何の罪で何件起訴されるかによって量刑に差が出る」と前置きしたうえで、
「あくまで一般論としてですが、仮に10人への準強制性交罪で起訴された場合、懲役20年前後が目安になるでしょう」と指摘する。
同様の事件の判例では、今年2月に、SNSで「写真撮影のモデル依頼」の名目で男性を誘い、計10人に睡眠薬入りの酒や食事を取らせて昏睡(こんすい)させ、性的暴行を加えたとして準強制性交等と準強制わいせつの罪に問われた元教諭の男に、大阪地裁が懲役20年の判決を下している。昨年12月には、マッチングアプリで出会った女性10人に同様の手口で昏睡させて乱暴などをしたとして準強制性交などの罪に問われた元銀行員の男に、東京地裁が懲役22年の判決を下している。
「何件以上なら何年という明確な基準はありませんが、起訴の件数が多ければ、それだけ量刑は重くなります。ただ、性犯罪については非親告罪になったとはいえ、被害女性は法廷で尋問を受ける場合もあるため、精神的負担から起訴をのぞまないケースもあります。その場合、検察は女性の感情に配慮し起訴しないことが多く、全容解明にはハードルがあるのが現実です。今回の事件で当局が逮捕を重ねているのは、起訴の件数を少しでも増やし重罰を与えたいという強い意志の表れだと思います」(片田弁護士)
(以下、略)


最近はマッチングアプリのテレビCMを目にするようにもなっており、利用者はますます増えるのでしょう。それにともなって被害者も増えるのは確実です
マッチングアプリの利用資格を18歳以上とか、就職活動中の大学生に限るとか定めたところで、犯罪者はあの手、この手で潜り込みます。対面で入会審査をしていない以上、どれだけ条件を厳格化しようと無駄でしょう
そうまでして出会いの機会、恋愛のための手段を用意する必要があるのかどうか自分には分かりませんが、利用したいと欲する人がいる以上はこの手のサービスはなくならないのでしょう
そして「素敵な出会いが待っているに違いない」と過剰な期待を寄せる若者が犠牲になるのは避けられません。学校で、家庭でいくら出会い系サイトの危険を教えようとも、利用するこどもはいるわけで(もちろん、性犯罪の被害に年齢は関係なく、犯行に至った加害者が悪いのです)
さて、丸田被告が11回目、12回目の再逮捕となった報道は見ていないので、立件は終了したのでしょう。丸田被告の携帯電話に画像が残されている女性でも、裁判沙汰にはしたくないと考える被害者もいて、警察や検察が立件を見送ったケースもあると想像します
だからといって、上記の記事にもあるとおり丸田被告の犯行に情状酌量の余地はないのであり、懲役20年かそれを超える求刑がされるはずです
下記の関連記事で挙げているように、三菱UFJ銀行の元社員は同種の犯行で懲役22年を言い渡されています

(関連記事)
就活生を強姦 リクルート子会社社員10回目の逮捕
就活生を強姦 リクルート子会社社員の公判始まる
就活生を強姦 リクルート子会社元社員9度目の逮捕
就活生を強姦 リクルート子会社元社員7度目の逮捕
就活生を強姦 リクルート子会社元社員5度目の逮捕
就活生を強姦 リクルート子会社社員逮捕
三菱UFJ銀行員 薬物レイプで懲役22年判決
就活女子大生レイプの住友商事社員はどうなったか?
住友商事元社員(慶大出)を就活生への強制わいせつで再逮捕
住友商事社員(慶大出)が就活生を強姦
「ミスター慶応」渡辺陽太 6度目逮捕も不起訴
「ミスター慶応」渡辺陽太 強姦で6度目の逮捕
「ミスター慶応」渡辺陽太 強姦や強盗の余罪
イケメン慶大生の強姦事件 家族の素性も暴露
イケメン慶大生を強姦で逮捕 ミスター慶応候補
また慶大生 強制わいせつで逮捕
ミス慶応中止 広告学研究会メンバーに無期停学処分
ミス慶応中止 レイプ動画を拡散させる学生たち
共同通信人事部長 女子大生に手を出しクビに
連続強姦魔 原田義人に無期懲役判決
強姦の元NHK記者に懲役24年求刑
元Jリーガー神村奨連続強姦事件で懲役30年
8人を強姦殺害 大久保清事件から50年(3)
8人を強姦殺害 大久保清事件から50年(2)
8人を強姦殺害 大久保清事件から50年(1)
福岡強姦事件 キスマークつけ懲役17年

韓国宇宙開発は飛躍するのか 課題山積

ドロドロした事件の話題ばかりではなく、たまには美しい星空を見上げて宇宙の話でも、と思うのですが、なかなかどうして星空もドロドロとした人間の欲望、見栄、虚勢に塗りつぶされそうです
既に取り上げたとおり、韓国は国産を自称するロケット「ヌリ」号を打ち上げて失敗に終わっています(なぜか、文在寅大統領は「半分成功」と言い張っています)
韓国には「計画したら八割方実現したも同然」とのことわざがあるのだそうです。つまり、ロケットを打ち上げた時点で成功したも同然、と考える風潮があるのでしょう
しかし、ロケットが本当に予定された高度にまで到達できたのか判然としませんし、衛星を軌道に投入するという一番大事な目的を達成していないのですから、まだまだこれからというのが実際であり、課題山積のように映ります
が、そんな技術的な課題に関心がない韓国国民は、ロケット打ち上げの「半分成功」で大喜びし、アメリカや中国と肩を並べたかがごとく喜んでいます
韓国の宇宙航空部門を担当する責任者が中央日報に寄稿し、宇宙開発に参入した韓国を自画自賛していますので取り上げます
端的に言って、「日本が成功したのだから、それを真似ればよい」とする、頭の悪い記事です


宇宙が近づいた。米国や欧州、ロシア、中国のような先発走者はもちろん、日本やインドなどの追撃戦が繰り広げられている。アラブ首長国連邦(UAE)までもが火星探査に乗り出すなど、数多くの国々が宇宙への進出に意欲を示している。
誰が勝者になるのかは断定できないが、米国と中国が主導しているという事実だけは明らかだ。
米中両国の宇宙開発には安保次元の投資と力量集中という共通点がある。米国が宇宙開発に本格的に乗り出したのは1957年末。ソ連が最初の人工衛星「スプートニク1号」を打ち上げた直後からだ。
米国はわずか4カ月後に「エクスプローラ1号」を打ち上げて追撃にはずみをつけた。競争真っ只中だった1960年代中盤、宇宙開発人材は35万人に達した。今日の米国の技術競争力はこの時期の投資のおかげだ。
中国は、米国とソ連に遅れをとらない弾道弾戦力を備えるという一念の下、1950年代から死力を尽くして、21世紀に入ってロシアを抜き世界2位に浮上した。
月面後方を探査し、採掘を試みるほどの技術力で米国を追いかける中国の宇宙開発人材は30万人を超える。米国と中国に続いて欧州とロシアが追撃する競争の様相は当分続く見通しだ。
注目すべき部分は「民間主導」という新しい現象だ。スペースXやブルーオリジン、プラネットのような民間企業が宇宙産業を再編している。米国の民間宇宙企業は価格競争力を武器に衛星打ち上げと商業的宇宙旅行という市場を創出した。
中長期的に見習わなければならない発展モデルだが現実的な格差は大きい。
それでも希望が見える。何より国の意志が確実だ。宇宙関連の素材と部品、装備を民間主導で国産化するという産業資源部の政策目標に期待が大きい。宇宙開発に対する大統領候補の公約と合致して宇宙産業が跳躍期を迎えることができると信じている。
成功するかどうかはどう選択して集中するかにかかっている。幸い、参考にできそうな国々がある。宇宙開発先進国が通過した経路を見れば答えは自明だ。
自由陣営で米国に次ぐ技術を誇るフランスや日本は政府主導で開発した技術を民間に譲渡するものの、技術成熟度が検証された企業を中心に一元化してエコシステムを構築する方式を選んだ。
宇宙は未来資産であり安保のための安全弁だ。最高級の人材を養成して良質の雇用を創り出す効果もある。世界30位圏外の韓国の宇宙産業が総合国力に見合うくらいまで成長するなら、社会全体の飛躍が可能だ。
われわれには機会を生かさなければならない時代的責務がある。選択と集中が必要な時だ。
(中央日報日本語版の記事から引用)


半導体事業や自動車事業のように、先人の苦労に敬意を払いもせず、後追いでパクリまくれば簡単に追いつけるのだと言わんばかりの内容です
先行する国や企業の技術を模倣するのですから、後から追いかける方が有利なのは言うまでもありません
が、中国が宇宙分野の研究開発に従事する人材を30万人抱えているのに比べ、韓国は千人を超えるのがやっとであり、人材不足は明らかです
これから育成するとはいえ、有為な人材が数百人単位で簡単に増えたりはしないのであり、層の薄さがネックになります
人工衛星開発で先進国並の技術を有していると韓国は宣伝するものの、実態は欧米企業に丸投げして作ってもらっていたものを「韓国独自の技術で開発した」とウソをついているだけです。なので、独創的かつ画期的な新型人工衛星など作れません
それに宇宙開発と称していますが、小惑星探査やブラックホール観測といった天文学分野への貢献などまったく言及されておらず、韓国政府として関心がないのでしょう。科学への貢献より、宇宙ビジネスでいかに儲けるかが中心です
日本は小惑星探査で新たな分野を切り開いたわけですが、韓国はそれを羨ましいとは思っても、天文学に貢献しようという姿勢を皆無のようです。儲からない分野に資金をつぎ込む日本はバカ、とでも思っているのでしょう
余談ながら、日本では将来の月面到達を見込んで宇宙飛行士候補を募集しています。NASAに派遣して訓練を受けさせるのでしょう。しかし、韓国ではいまのところ宇宙飛行士養成計画はありません。朴槿恵前大統領は「月面に太極旗を翻させる」と宣言したものの、宇宙飛行士なしでどうするつもりなのでしょうか?

(関連記事)
「米国の肩に乗り宇宙へ行く日本」と書く韓国メディア
https://05448081.at.webry.info/202201/article_15.html
「韓国はすでに世界6位の宇宙強国」という記事
韓国ロケット打ち上げ失敗も精神的勝利宣言
韓国ロケット打ち上げ 衛星の軌道投入失敗
最新版韓国宇宙開発計画 「日本に負けないニダ」
月面探査「アルテミス計画」参加できない韓国
中国大型ロケット制御不能 地表に落下か?
「はやぶさ2」に邪魔されたと怒る中国人
「はやぶさ2」と「嫦娥」を比較する中国メディア
「はやぶさ2」の成功を羨む韓国
韓国 国産通信衛星の開発に着手?
韓国「宇宙開発の遅れ このままでは乞食になる」
「固体燃料ロケット開発で弾道ミサイルにもできる」とはしゃぐ韓国
インドの月探査機 着陸失敗、月面で大破
作家中沢けい「韓国は8つも偵察衛星をもっている」発言で炎上
迷走する韓国の宇宙計画
韓国 月面探査が2030年以降へ大幅遅延
ロケット開発焦る韓国 トラブル続出で打上げを10ケ月先送り
月探査機「かぐや」 全長50キロの空洞発見
「準天頂衛星みちびきで日本が弾道ミサイル装備」と中国メディア
韓国「偵察衛星が必要ニダ」といまさら騒ぐ
新型ロケット「イプシロン」成功を妬む韓国
韓国が米と宇宙技術協力協定締結 NASAの技術入手と浮かれる
2020年に月面着陸を目指す韓国
韓国の2016年月面探査計画
日本の月面探査計画に怒る韓国
日本に負けない韓国の宇宙開発?
気象衛星打ち上げで日本の鼻を折ったと書く韓国メディア
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国