テーマ:事件を考える

岡山少女殺害事件を考える 公判前争点整理でも全面否認

長年未解決であった事件の1つ、2004年に岡山県津山市内で小学3年生の女児を殺害した容疑で起訴された勝田州彦被告の公判前整理手続きが行われ、容疑を全面否認して争う方針だと報じられています前回、当ブログで取り上げた際(2018年6月)にも犯行を否認する姿勢を示していましたので、とことん争うつもりなのでしょう 15年前、岡山県津山市で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堺あおり運転 二審も懲役16年の判決

毎日のようにあおり運転を報じるニュースが流されています。これまでは「質の悪い運転をする人間がいる」と認識されていたものの、あおり運転そのもので逮捕されたり、立件されるケースは少なかったという現実がありますここ最近はドライブレコーダーを装備する車も増え、あおり運転の証拠となる動画が簡単に撮影できるようになったのも、検挙数の増加につながって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学生男児を誘惑したシングルマザー 懲役3年執行猶予5年の判決

オンラインゲーム「荒野行動」で知り合った福岡県在住の小学生男児を誘い、性交に及んだとして強制性交、児童ポルノ法違反容疑(製造)で逮捕・起訴された高松市の長尾里佳被告(23)に対し、高松地方裁判所は懲役3年執行猶予5年の判決を言い渡しています執行猶予付きの判決は珍しくないものの、5年もの期間を設けたのは異例でしょう性犯罪者が再犯に及ぶ危険…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NGT48事件「山口真帆こそファンとつながっていた」と明かしたAKS吉成社長

NGT48のメンバーであった山口真帆が暴行を受けた事件について、運営会社「AKS」のトップである吉成夏子社長が、「犯人グループと山口真帆は元々繋がっており、山口と疎遠になったためマンションに押しかけた」旨を保護者向け説明会で話していた、と週刊文春が記事にしていますこれまであやふやな説明を繰り返し、すっかり信用を失っている「AKS」がこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形女医殺害事件を考える 精神鑑定

山形県で女性医師が殺害され、容疑者として山形大学の学生加藤紘貴が逮捕されたのが6月です警察の取り調べに対し加藤容疑者は「覚えていない」と述べ、否認を続けています何度も警察沙汰を起こしているしたたかな犯罪者は別にして、殺人容疑で逮捕された人間が取り調べを受けても平然としていられるはずはないのであり、もし平然としていられるなら何らかの精神障…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俳優新井浩文 強姦事件公判で「合意があった」と主張

脇役俳優として活動していた新井浩文が強制性交罪で今年2月に逮捕されていましたが、ようやく裁判が始まりました被害者が警察に告訴する前に、新井被告は金で解決しようと示談を持ち掛け2000万円の支払いを提示したものの、拒絶されたとの報道がありました事件が公になれば俳優業を続けられなくなるので、焦りもあったと思われます。ただ、金さえ払えばよいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都アニメーション放火事件を考える 容疑者の小説公開は可能か?

京都アニメーションのスタジオに放火をし、多くの社員を殺害した青葉容疑者の主張は、「(公募した)小説をパクられた」というものです実際に小説(1作品だけなのか、複数作品を応募したのか定かではありません)が京都アニメーションに送られ、1次審査ではねられた、と明かされていますその応募原稿が現存しているなら、警察は京都アニメーション側から提出を求…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松暴走事故死 控訴審で無罪判決

浜松市で2015年、交差点に乗用車が突っ込み、1人が死亡、4人が軽傷を負った事故で、起訴された中国籍の無職、于静被告は1審の静岡地裁浜松支部で懲役8年の判決を受けていました事件当時、統合失調症であったことを理由に于静被告は控訴し、争っていましたが、東京高等裁判所は原判決を破棄し、無罪を言い渡しています統合失調症で正常な判断ができない状況…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茂原強盗殺人事件を考える 主犯は無期懲役、従犯は?

昨年2月、千葉県茂原市で85歳の女性を殺害し、金を奪ったとして逮捕された3人の少年のその後、と取り上げます主犯格だった最年長の少年には検察が無期懲役を求刑し、千葉地裁も無期懲役とする判決を言い渡しています従犯である少年の裁判について、今年5月の千葉日報は以下のように報じています 千葉県茂原市東茂原の住宅で昨年2月、住人の椎野芳子さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子高生に体液かけ教育委員会主事逮捕

今年の春、性犯罪に関して地方裁判所が相次いで「無罪」を言い渡す異常な事態が相次ぎました。地裁の裁判官が手を組んで無罪判決を下したわけではなく、偶然の一致なのでしょうが、実に嫌な流れができてしまった感がありますその流れの1つ、と断定するわけにはいかないものの、京都府教育委員会の指導主事が女子高生に体液をかけるという醜い事件でも、執行猶予付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都アニメーション放火事件を考える 青葉容疑者の動機は?

京都アニメーションのスタジオが放火され、多くの方が犠牲になってから一か月になります青葉真司容疑者は火傷の治療のため入院中であり、事情聴取もまだ行われていません過去に精神病との診断を受けていたのですから、精神鑑定が必要となります。が、精神鑑定によってどこまで犯行の動機が解明できるのかは分かりません青葉容疑者が京都アニメーションの公募に応じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日立市母子6人殺害を考える 犯行の背景は離婚話?

2017年10月、日立市の県営住宅から出火し、部屋の中でこどもたちと母親が殺害されているのが発見され、夫である小松博文容疑者が逮捕される事件がありました 小松容疑者が妻と5人のこどもと心中を図った、との見方もありましたが、その後、当ブログで取り上げる機会もなく、放置していました あらためて事件に関する報道を掘り起こし、小松容疑者がど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

碧南強盗殺人で死刑確定 闇サイト殺人の堀慶末懲役囚 

会社帰りの女性を拉致し、殺害した2007年の「闇サイト殺人事件」では共犯1人が死刑となったものの、堀慶末被告と自首した川岸健治被告は無期懲役の判決を受けて服役していました。この堀慶末が「闇サイト殺人事件」の前に関与していたのが、1998年に愛知県碧南市で起きたパチンコ店経営会社役員夫婦殺害事件です堀慶末は「闇サイト殺人事件」で逮捕された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川崎トンネル殺人 鈴木被告起訴も初公判はまだ

2006年9月23日、川崎市宮前区の武蔵野貨物線の下を通る抜ける市道トンネルで、当時27歳のアルバイト黒沼由理さんが何者かに刺殺される事件がありました。通称「梶ケ谷通り魔事件」とも呼ばれ、神奈川県警が多くの捜査員投入したものの、犯人検挙には至りませんでしたその後、別の女性への殺人未遂で逮捕・服役していた鈴木洋一受刑者が黒沼さん殺害をほの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死刑執行 強盗殺人の庄子幸一死刑囚ら2名

8月2日、法務省は鈴木泰徳死刑囚(福岡拘置所収監)と庄子幸一死刑囚(東京拘置所収監)の2名について、死刑を執行しています 一部には、「新天皇即位による恩赦が実施されるので、それ以前の死刑執行はない」などと根拠のない話をする人もいますが、死刑が確定するような重大犯罪を犯した者に、国民の慶事である新天皇即位による恩赦は馴染まないのであり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉ベトナム女児殺害を考える 控訴審は9月に

千葉県松戸市の小学校に通う、当時9歳のベトナム人少女を殺害し、遺体を遺棄したとして無期懲役判決を受けた渋谷恭正被告の控訴審が9月26日に東京高裁で開かれると報じられています 検察側は量刑不当を理由に控訴しており、控訴審でも死刑を求刑するのでしょう 無罪を主張し、全面的争う意向の渋谷被告側が控訴審で何を主張するのか、何を争点をにするの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都アニメーション放火事件を考える 青葉容疑者の小説が実在

7月1日のウェブリブログのリニューアルにともない、過去記事がズタボロにされてしまった件は何度も言及していますリニューアルの恩恵は微塵も感じられず、ただ迷惑をこうむったとの思いしかありません(過去記事は目下、再編集して読みやすい形にしているところですが、まだ4か月分しかできていません)今回のリニューアルの眼玉の1つとして、字数制限が大幅に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩川中1殺害事件を考える14 親に損害賠償命じる判決

連日の猛暑の中、いかがお過ごしでしょうか?長い梅雨が明けたと思ったらこの猛暑です。体がついていきませんさて、2015年の冬の終わり、中学1年生の少年が多摩川で遺体となって発見される事件があり、当時17~18歳の少年3人を殺人容疑で逮捕されました3人には長い裁判を経てそれぞれ実刑が言い渡され、少年刑務所に服役中です被害者の親は犯人である3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都アニメーション放火事件を考える 33名が死亡

京都アニメーションで起きた放火殺人事件は、当時スタジオにいた従業員74名のうち33名が亡くなり、35名が重軽症を負う惨事となりました。警察は容疑者の氏名を青葉真司(41)と公表しています。未逮捕の状態で容疑者の氏名を公表するのは異例の措置です青葉容疑者には2012年に茨城県内でコンビニエンスストアに強盗に入っており、服役した前科がありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都アニメーション放火事件を考える 犯人は41歳の男

日本を代表するアニメーション製作スタジオの1つ、京都アニメーションで放火殺人事件が起き、多数の死傷者が出ています。京都市伏見区の京都アニメーションのスタジオに男がガソリンを撒いて放火し、現時点の報道で16名の死者が出ており、30名以上が負傷したと伝えられています放火したのは41歳の男性とされ、自身も負傷しており病院に搬送されたようですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闇営業芸人が謝罪会見できない理由 闇の深さ

カラテカ入江の口利きで吉本興業らに所属するタレントが闇営業をし、反社会勢力である詐欺師集団からギャラを受け取っていた事件ですが、宮迫博之らは修正申告を済ませたと報じられていますしかし、これで一件落着、とはいかない事情を芸能メディアが報じています 今回の不祥事が明るみになったとき、同じく「よしもと」の千原ジュニアは、「先輩である2人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和歌山小5刺殺事件を考える12 控訴審でも懲役16年判決

7月1日のウェブリブログのリニューアルにともない、過去記事がズタボロの状態になったのですが、ウェブリブログ事務局は何ら対応もなく、放置したままです仕方がないので自分で過去記事を再編集し、今年の6月分と5月分、それに一部の記事を読みやすい状態に直していますが、すべての記事に手を加え終えるのは半年以上かかる見込みですこのようにブロガーに負担…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NGT48事件の民事訴訟 迷惑ファンとAKSの言い分

NGT48を活動停止状態に追い込んだ迷惑ファンを相手に、運営会社「AKS」が3千万円の損害賠償請求を求めた民事訴訟を提起していますこの訴訟の今後の行方について報じる記事がありましたので、引用します 今回の裁判の争点の中で最も注目されるのは、すべての出発点ともいえる事件の背景・経緯だ。男性ファン2人が暴行容疑で新潟県警に逮捕されたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闇営業で宮迫100万円、田村亮50万円受け取る

吉本興業などに所属するタレントが闇営業で詐欺グループの宴会に出席し、ギャラを受け取っていた問題の続報です当初、ギャラはもらっていないと否認していた宮迫博之らは、「宴会後に出向いた飲食店で食事をした際、代金を支払っていなかったので間接的に報酬を受け取っていたことになる」と弁解していました。しかし、その後の吉本興業の聞き取り調査を受け、宮迫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口連続殺人事件を考える 最高裁で死刑確定

2013年年7月といえば6年前、丁度参議院議員選挙の投票の日、山口県周南市金峰の集落で5人が殺害され、2軒の家が全焼する連続放火殺人がありました。逮捕されたのは同じ集落に住む保見光成被告で、一審の山口地裁、二審の広島高裁で死刑判決を受け、最高裁に上告していたのですが、最高裁は上告を棄却する決定をし、保見被告の死刑判決が確定しています事件…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NGT48事件民事訴訟 悪質ファンが反論

既報のように、NGT48を運営する「AKS」は山口真帆襲撃犯の2人に対し、3千万円の損害賠償請求を求める民事訴訟を起こし、責任を問う構えを示しています。その民事訴訟の第1回口頭弁論が開かれた、と報じられていますので取り上げます随分と早く口頭弁論が始まったと、意外な気もします提訴した後で、迷惑ファン側と水面下で話し合いが行われ、さまざまな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童養護施設職員が強制性交容疑で逮捕 福岡

児童相談所の職員や養護施設の職員による強制わいせつ事件が相次出いると書くのは何度目でしょうか?関係者が頭を下げ、「二度とこのようなことが起きないよい、綱紀粛正を図る」と決まり文句を口にするだけで、実質的な対策が講じられているのか疑問です児童を保護する場が性犯罪者の草刈り場になっている事態を、もっと重く受け止める必要があります今度は北九州…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NGT48事件で迷惑ファンに3千万円の賠償請求

NGT48所属の山口真帆が迷惑ファンから暴行を受け、以降、グループの活動が滞る事態になったいます。運営会社「AKS」は迷惑ファン2人を相手取り、損害賠償請求の民事訴訟を起こすと報じられていました。その訴訟の内容が明かされていますので、取り上げます元々は「AKS」の所属タレントの管理上の不手際に由来するのですが、会社の不手際を棚に上げ、山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学教師が生徒を監禁・暴行し逮捕

群馬県安中市にある私立新島学園は中高一貫教育校だそうです。同志社大学の設立者として知られる新島譲の故郷が安中市であることにちなみ、開設されたキリスト教系学校なのだとかその新島学園の中学で専任講師を務める内田慎也容疑者(27)が、担任するクラスの女子生徒を自宅から拉致し、車に監禁したとして逮捕されています事件当日は期末試験期間であり、内田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラテカ入江 闇営業で吉本芸人11名謹慎

トカゲの尻尾切りのように、カラテカ入江のみ解雇でお茶を濁そうとした闇営業問題ですが、結局は闇営業に関わった芸人11名も謹慎処分にする、と吉本興業が発表しています。「5年前なので覚えていない」とぼかしつつも、なぜか口々に「ギャラは受け取っていない」と断言していた11名の芸人の態度を不可解に思った人は多かったはずです当然ながら、週刊誌「フラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more