テーマ:事件を考える

滋賀医科大学強姦事件 医者の息子たちの犯行

3人の学生が逮捕された滋賀医科大学の集団強姦事件。そのうち最初に逮捕された長田知大容疑者と片倉健吾健吾容疑者の実家に週刊女性が取材を試みています長田容疑者の父親は心療内科・精神科の開業医であり、片倉容疑者の方は両親ともに意思なのだとか 滋賀・医大生3人が21歳女子大生に性的暴行!エリートたちの「裏の顔」と“開業医”父親の涙の懺悔h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慶応大生2人がひったくりで逮捕 容疑否認

慶應義塾大学の応援歌「若き血」には、「陸の王者慶応」という歌詞があります。が、最近の慶應義塾大学は「学生犯罪界の王者慶応」という有様でしょう。これまでにも当ブログでは慶応大生の数々の犯罪を取り上げてきました もちろん、学生数の多い大学で毎年入れ替わっており、その質もまちまちであり、すべてが品行方正な学生というわけにはいきません 今度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大試験会場で刺傷事件 家庭裁判所に送致

ここ数日、注目していた事件の続報や大学生が逮捕される事件など相次ぎ、ブログが追いつかない状態です。順番に取り上げるつもりですので、目を通していただければ幸いです まずは、今年の2月に共通テストの試験会場となっていた東京大学前で受験生らを刃物で刺し逮捕された東海高校の生徒の続報です この少年の精神鑑定が終了し、検察は東京家裁に送致して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滋賀医科大強姦事件 3人目の逮捕者

医学部の学生といえば医者の卵ですから、さぞかしモテるのだろうと外野にいる人間は勝手に想像します。どうなのでしょう?しかし、当の医学生は恋人を作ってラブラブな関係を構築するより、誰でもよいからセックスしたいと思っているだけなのかもしれません先日取り上げた滋賀医科大学の学生による強姦事件で、3人目の逮捕者が出たと報じられています 知人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井女子高生刺殺 祖父に懲役8年求刑

2020年9月に自宅で同居していた高校生の孫を殺害したとして起訴された冨澤進被告の裁判が始まっていますいくつかの報道を読んだのですが、明確な殺害動機は語られていないように映ります。被告弁護人は冨澤被告がアルツハイマー型認知症による心神喪失状態にあったと主張していますから、明確な動機を被告に語らせる必要はないと判断したのでしょう。殺意その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿武町給付金4630万円 9割回収という裏技

山口県阿武町が給付金の振込手続きを誤り、田口翔容疑者の銀行口座に4630万円もの大金を入金してしまった事件の続きです阿武町の担当弁護士が約9割ほどの金を回収したと記者会見をし、驚きの声が挙がっています。「回収はほぼ不可能」とする専門家の見解が多数を占めていただけに、その手際を称賛する記事を各メディアが掲載していますデイリー新潮の記事から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男子中学生にトイレでわいせつ 教師が投身自殺(その2)

久々に記事を書いている途中でブログがフリーズし、最初から書き直しです。意欲をごっそりと削がれてしまうのですが、仕方なくもう一度書きます昨日書いた、練馬区立中学校教師の石井武秀容疑者についての続きですなお、自殺した石井容疑者についての厳しい私見が含まれますので、自殺者に鞭打つような言動は控えるべきと考える方はパスしてください犯罪者が自殺を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男子中学生にトイレでわいせつ 教師が投身自殺

昨日は公開予定だった記事をアップするのを忘れてしまったため、1日空白ができましたそれにしても、呆れるような事件が学校で次々と起きます。今度は東京の区立中学校内で、男性教師が男子生徒をトイレの個室内に連れ込み、体を触るわいせつ行為をして逮捕される事件がありました。記事では体を触ったと書かれていますが、男子中学生の性器を触ったのでしょう逮捕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟妻子殺害 繰り返し殺害を計画・実行

2021年11月、新潟市の看護師の男が生後間もない娘と妻をロープで絞殺し、逮捕される事件がありました。その後の調べて渡辺健容疑者は塩化カリウムを勤務先の病院から盗み出し、これを注射して心不全に見せかけて殺害する計画を立てたり、睡眠導入剤を飲ませた上で交通事故に見せかけて殺害する計画を練っていた疑いが浮上していますそうまでして妻子を殺害し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教え子盗撮の教師河嶌健 公判で明かされた犯行実態

教師によるわいせつ事件を取り上げていたなら、毎日がその件で埋まってしまいそうな現状ですわいせつ教師を懲戒免職にしその穴埋めに常勤講師を採用しようとしても、正規採用に至らなかった人物(採用担当者が問題ありと感じた)ばかりが応募してきて、判断に迷うのだとか。それだけ教師という職に魅力が欠けるようになったのか、きつい職場とのイメージが定着して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滋賀医科大生の2人 強姦容疑で逮捕

医学部進学は高校生にとって勲章みたいなものでしょうか(親にとっても)。成績が良いから医学部、という選択は大いに疑問ですがしかし、せっかく医学部に進学しながら人生を棒に振るような愚行に走る者がいます。国公立大学医学部の場合、医師を養成するという国家的な使命に基づき、大学の維持費から学習や実験に必要な費用を国費で負担しているわけで、この使命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿武町給付金4630万円男 自己破産もできない?

山口県阿武町が給付する4630万円もの大金が誤って銀行口座に振り込まれたのを奇貨として、これを着した田口翔容疑者が逮捕されました警察は金の流れを追及し、本当に全額をネットカジノで使い果たしてしまったのか調べるのでしょう詐欺罪で有罪判決が出ても、懲役刑としては2年から3年ですしかし、服役すればチャラ、というわけにはいきません。犯罪による不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島祖母殺害 19歳を起訴し実名公表

先日、福島家裁郡山支部で検察官送致となった強盗殺人事件の少年について、検察が起訴し実名を公表しています自分の祖母を鉄パイプで10回以上殴打して殺し、銀行のキャッシュカードを奪って金を引き出し、彼女にプレゼントを贈るという何とも呆れた犯行です。情状酌量の余地もないでしょう地元メディアの報道を2つ、引用します 福島県塙町で起きた強盗殺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井女子高生刺殺 祖父の裁判は5月19日から

高齢者のドライバーが起こした交通事故については、「高齢を理由に起訴されない」とのデマが流布されていました。しかし、池袋で事故を起こした飯塚幸三被告は90歳に達していましたが起訴され、実刑が確定して服役しています単に高齢であるとの理由だけで不起訴にしてはいないわけですさて、福井市で同居していた高校生の孫を包丁で刺殺した容疑で逮捕・起訴され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慶応大秘書課長 女子トイレ盗撮で執行猶予判決

慶応大学の元塾長室秘書課長石原一章がキャンパス内の女子トイレにカメラを取り付け盗撮を繰り返していたとして逮捕される事件がありました。が、あまり大きく報道されず、その後は起訴されたのか判決はどうなったのか、記事を見ていませんでしたあらためて検索し、顛末を記したいと思いますまずは逮捕当時の報道を引用します 慶応大学の学内のトイレに小型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿武町給付金4630万円着服男の行方

山口県の人口3千人の小さな町に住む男の銀行口座に、町役場の職員のミスによる4630万円もの給付金が振り込まれた事件を取り上げます業務を担当していた職員は給付金の払込み手続きをよく理解していなかったようで、463世帯に10万円振り込むところを1世帯に4630万円を振り込んでしまいました。が、阿武町役場がこれを取り消してやり直しを求めても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元巨人投手 酒の窃盗で執行猶予付き判決

元巨人の投手だった小野仁被告がシャンパンやウィスキーをスーパーで盗み、これを売って生活費などに当てていた事件の判決公判があり、懲役3年執行猶予5年(求刑は懲役3年)を言い渡しています執行猶予期間の上限は5年ですから、上限一杯の期間を設けた判決です。これは小野被告が2015年にも同じく酒の窃盗で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けたもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元立憲国会議員 議員パス悪用で評判ガタ落ち

元国会議員の山下八洲夫容疑者が5月8日、国会議員のJR無料パスを不正利用した疑いで逮捕された事件の続きです立憲民主党は顧問などの役職をすべて解任すると発表しており、孤立無援状態です。元国会議員だからといって、警察や検察に圧力をかけたりはできませんし、支援する団体・組織もありません週刊女性の報道を読むと、国会議員を引退したとはいえ生活に困…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島祖母殺害 19歳を検察官送致

少年法の改正により19歳~18歳は特定少年とされ、検察官が起訴した場合にメディアは実名報道できるという扱いに変わりました。既に起訴されて実名で報じられている事件もありますが、テレビ局や新聞社によってその扱いはまちまちであり、匿名での報道を続けるメディアもあります実名か匿名かで「重大な問題に直面している」と主張するメディアもありますが、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犯罪心理学の准教授が妻を刺殺 公判で心神喪失主張

文教大准教授だった浅野正被告の初公判があり、弁護人は心神喪失であり無罪だと主張していますさて、これまでにも書いてきたように、自分は浅野被告と同じ仕事をしていた経験があり、この事件に少なからぬ関心を抱いてきましたが、メディアで報じられる情報があまりに少なく、浅野被告と被害者である妻との間に何があったのか、詳細に取り上げた報道はありません本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男児小学生強姦の男逮捕 障害児支援会社役員

青森県内で障害児や発達障害児の支援事業を行っている会社の役員が、男子児童への強制性交罪容疑で逮捕されています会社側は男を役員から外し事業運営には関与させないとの方針を明かしていますが、容疑については調査中としており、事実関係は把握できていないようですおそらくこの会社の支援事業によるサービスを利用していた男児が狙われたのであり、発達障害な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒステリックブルーのナオキ 実刑判決不満で控訴

埼玉県朝霞市の路上で深夜に帰宅しようとしていた20代の女性を尾行し、口を塞いでわいせつな行為をしようとした容疑で逮捕・起訴された元ヒステリックブルーのギタリスト、二階堂直樹被告は昨年、懲役1年2か月の実刑判決を受けていますこれを不服として控訴しており、控訴審が今年6月23日に開かれる予定になっています裁判の争点はこれまでに書いてきたとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

留置場でわいせつ行為 警察官に懲役2年6月の実刑判決

被疑者を勾留する警察署内の留置場で、警察官が被疑者にわいせつ行為をする事件があちらこちらで起きています。直近では岩手県警と岐阜県警で同様の事件があり、留置場係の警察官が逮捕・起訴されています警察官がその立場を利用して被疑者にわいせつ行為をしたり、取り調べ中に殴ったりすれば特別公務員暴行陵虐罪に問われます。これは一般人による暴行事件や強制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元立憲国会議員 議員パス悪用で詐欺・逮捕

元衆院・参院議員を務めた山下八洲夫容疑者(79)が、議員当時に受け取っていたJR無料パスと別の国会議員の名前を使って新幹線のグリーン車特急券と発券させ、騙し取った容疑で逮捕されています功成り名を遂げた人物で元国会議員だからと79歳にもなって、党(立憲民主党岐阜県連)の常任顧問に据えて置くもの問題でしょう(当然、常任顧問には顧問料なり役職…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水戸の県立高校に爆破予告 

当ブログでは取り上げてはいませんが、学校や交通機関、公共施設に爆弾を仕掛けたと電話をする事件がしばしば起きます。以前はこの手の事件が起きると、「警察は悪質な悪戯と見て捜査している」と報じたものです。爆破によるテロ事件が海外で頻発するようになったためか、最近ではこの「悪質な悪戯」という表現は使われなくなったように思います実際、日本では爆破…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京王線刺傷事件を考える ジョーカー男殺人未遂で起訴

GWで観光地、繁華街とも人が溢れている状態です人が増えればさまざまなトラブルも増えるのが常であり、身の回りには十分気を配り行動していただきたいものですさて、昨年は鉄道車内で刃物をふるったり、火をつけるといった通り魔事件が相次ぎました。その1つ、京王線車内でジョーカーのコスプレをした服部恭太容疑者が高齢男性をナイフで刺した上に、車内にオイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知県警本部捜査四課長 盗撮で停職処分・退職

今年の3月、同僚と酒を飲んで帰宅する途中のJR東海道線車内で、女子高生を盗撮した容疑で逮捕された愛知県警本部捜査四課長、妹尾利彦容疑者(59)について停職3カ月の懲戒処分にしたと報じられています。妹尾容疑者は依願退職しました定年退職まで残りわずかだったのですが、性犯罪者が警察官の職にとどまるのは大間違いです 2022年3月、盗撮の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民滋賀県連事務局長 強姦の次は3600万円横領

滋賀県高島市の市議会議員が薬物を用いてレイプした容疑で書類送検された、との報道を取り上げるつもりでしたが、その前に自民党滋賀県連の元事務局長小島雄一郎被告がどうなったのか、続報を検索してみました小島被告は18歳の専門学校生ら2人と援助交際の約束をしたものの、2人が金を受け取った後に逃げたため、これを追いかけて捕まえ強制性交に及んだとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝屋川強盗刺殺事件 18歳と19歳被告の実名公表

少年法が改正され、18歳~19歳の少年でも検察官送致となり起訴されたケースでは実名が公表されるようになりました(報道機関に実名報道、顔写真の報道を控えるよう規定していた少年法の適用から除外)ただし、実名を報道するかどうかは報道機関の判断に委ねられており、報道各社はあれこれ理屈をつけて匿名で報じたり、実名で報じるなど扱いはまちまちです寝屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古河介護施設殺人 赤間容疑者殺人で起訴

昨年12月に古河市の老人介護施設の高齢者2人を殺害した容疑で逮捕された元職員、赤間恵美容疑者の精神鑑定が終了し、水戸地検が殺人罪で起訴しています検察や警察の取り調べにも黙秘を貫いているようで、動機の部分についても供述はしていないようです。黙秘するのは被疑者・被告人の意思だとしても、それで裁判が有利になったりはしません赤間被告と弁護人にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more