テーマ:ニュース

徴用工問題で韓国「日本が賠償したら穴埋めする」と提言 

アメリカ大統領選挙の報道にすっかり隠れてしまっていますが、日韓の徴用工問題で新たな動きがありました韓国大統領府が日本政府に対し、「日本企業が賠償したら、それを韓国側が後から穴埋めする」案を提案してきたと、朝日新聞が報じていますつまり、見せかけだけ日本側が賠償した、という形にするとの話ですもちろん、「解決済みであり、新たに賠償に応じる必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松本潤「K-POPはルーツはジャニーズ」発言で物議

活動休止を前に国立競技場で無観客ライブを行った「嵐」ですが、メンバーである松本潤の発言がK-POPをバカにしていると顰蹙を買っていると報じられています元記事は東スポです。ほぼ同じ内容を韓国大手紙、中央日報も記事にしています。が、日本の報道と韓国の報道ではニュアンスが違っている部分があるようです。互いの報道を引用し合ううち、そこにいくつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学体罰教師 上野宝博を傷害で起訴

先月取り上げた兵庫県宝塚市の中学校教師による体罰事件の続報です体罰と記述していますが中身は明らかに傷害事件であり、警察が逮捕後送検し、神戸地検伊丹支部が起訴したのですから単なる罰金で済ませる事案ではないとの判斷でしょう怪我の程度からして、一歩誤れば半身不随の重傷を負わせていた可能性もあり、教育という範疇を超えた犯罪であると検察はとらえて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教師によるいじめ 懲戒処分とその後

神戸市立東須磨小学校における教員間のいじめ事件は、刑事手続きとしては加害者側教員の不起訴という結果で終わりました。ただし、加害者である教員2人は懲戒免職という行政処分を受け、他の教員も停職や減給の処分を受け、教育現場から外されていますこうした「事件後」について現代ビジネスが報道していますので、取り上げます 「神戸教員いじめ事件」大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広開土王碑文で嘘の解釈 韓国メディア

たびたび、韓国の歴史研究家(実際は素人研究者)が高句麗の広開土王碑文のとんでもない解釈を唱え、従来の解釈は間違っていると主張するケースがあります碑文は高句麗の好太王の功績を称える内容が記されたもので、当時の朝鮮半島の情勢を知る上での貴重な資料とされます読解の問題とされているのは、「倭以辛卯年来渡海破百残○○○羅以為臣民」と刻まれた箇所で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学4年女児を強姦した小竹孝次 「仕事のストレスで」

今年7月、神奈川県藤沢市で帰宅途中の小学4年生の女児に刃物を突きつけたように装って脅し、車に監禁した上で強姦した小竹孝次被告の裁判が始まっていますとんでもない事件なのですが、小竹被告は「仕事のストレスがあってやった」と述べているのだとか逮捕時は無職と報道されていますので、逮捕される前の任意で警察の事情調書を受けている間に解雇されたのでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座間9人殺害事件を考える 公判で集中を欠く被告

自殺願望のある女性をアパートに誘い込み、次々と強姦した上で殺害した白石隆浩被告の裁判が続いています被害者の数も多く、なおかつ殺害について被害者側の承諾があったかどうかが争点になっているため、公判では被害者1人づつを取り上げて検察と弁護人が主張をぶつけ合う展開になっているため全部で24回も公判が開かれる予定になっていますそのためと言えるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作家川上未映子がネットの中傷に賠償求め提訴

インターネット上での誹謗中傷に対し、芸能人や作家が反撃に出るケースが増えていますこれまでは有名税だとして誹謗中傷を受け流す対応が一般的でしたが、悪質な行為には断固として反撃し、損害賠償を求めて民事訴訟を提起するなり、名誉毀損で刑事告訴するなりの法的措置を取るように変化していくのでしょうですから、従来のようにSNSに中傷する内容を書き込ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひきこもり支援施設を「拉致・監禁」と提訴

大人のひきこもりに対して介入し、自立を支援するという団体・施設が全国各地にあります。NPOという法人格を有していたり、あるいは法人組織ではないものまでさまざまですが、現時点でどこかの省庁が所管しているわけでもなく、いわば野放し状態です 活動内容からすれば厚生労働省が監督すべきなのでしょうが、その気はないようです。また、地方自治体も監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡の中学教頭が少女を誘拐し逮捕

今月初旬、静岡県沼津市内の公立中学校教頭が少女を誘拐した容疑で逮捕される、との報道がありました週刊女性が以下のような記事を掲載し、「真面目な先生。何かの間違いでは?」との見方を提示していました いつまでも帰宅しない少女。心配した親は警察に通報し、周囲も心当たりを捜し回った。一緒にいたのは「生徒指導に熱心」と評判のいい公立中の先生だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セクハラ初鹿明博衆院議員 ようやく辞職

強制わいせつ容疑で書類送検されていた初鹿明博衆議院議員について、東京地検は今年9月に不起訴処分としていました。不起訴の理由は公表されていませんが、被害者との間に示談が成立したからなのでしょうむしろ、示談が成立するまで東京地検が処分を保留していた、と表現した方がよいのかもしれません当然ながら示談の内容等は公表しないとの条件付きでしょうから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防弾少年団の魅力 韓国評論家によるBTS論

「防弾少年団」という珍奇な名称のグループは世界的な人気を誇るK-POPのスターなのだとか自分は正直、その魅力がどこにあるのかさっぱり分かりません。一見して整形した顔と映るメンバーが揃っており、作られた人形という不気味なイメージが湧くだけです歌にしろダンスにしろ、何が優れているのやら雑誌「AERA」に韓国人音楽評論家による「本格的BTS論…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海大学野球部 大麻使用で活動停止

東海大学野球部の学生複数名が大麻を使用していたとして、神奈川県警の調べを受けていると報じられています体育会系の学生が気軽に大麻を吸引するようになっては、部の活動を維持するのも困難になります(多くは連帯責任として部の活動を停止せざるを得ないので) 東海大硬式野球部で、部員が寮内で大麻の疑いがある薬物を使用したとして無期限活動停止とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋暴走事故 無罪主張の狙い

池袋暴走事故で在宅起訴された飯塚幸三被告の裁判が始まっていますが、初公判で過失は一切ないと全面否定しています車(プリウス)に何らかの異常が生じたため、と主張しているのですが、飯塚被告にしろ弁護人にしろ、それを立証するのは困難と考えられます。昔ならば、「車に何らかの異常が生じた可能性を否定できない」と、異常発生を100%否定できないのなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の仮想戦記小説 日本を植民地に

時折、韓国で「日本に勝って支配する」という設定の仮想戦記小説がブームになります古くは金辰明の小説「ムクゲの花が咲きました」が有名です。日本に核ミサイルを撃ち込むというストーリーがウケて、韓国では450万部も売れる大ベストセラーとなり、テレビドラマ化もされました今度はジャーナリストとして東京特派員も経験した人物が書いた「韓日戦争未来小説2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワタミの「24時間働け思想」復活

居酒屋「和民」で働いていた女性が過労のあまり自殺してしまった件では、運営会社ワタミが和解に応じたため決着しましたしかし、参議院議員をしていた創業者渡邉美樹が6年の任期を終え、再選を望まないとして政界を引退し経営に復帰してからは、昔のように「24時間働け、365日働け」という理念に舞い戻っていた…と文春オンラインが報じています従業員を自殺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学教師体罰 全治3カ月の重傷で逮捕

いまどき生徒に体罰を加えた教師が逮捕されるという、時代錯誤みたいな事案が兵庫県宝塚市でありました体罰は教師による暴力であり、怪我をさせたなら傷害という刑法犯になりますそんな当たり前のことをわきまえていない教師がまだいるのであり、唖然とさせられます 中学教諭、生徒の背骨折り逮捕中学校の部活中、部員の男子生徒2人に体罰を加えてけがを負…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学術会議任命問題 学問の自由がおかされる

ここ数日、世間を騒がせている日本学術会議へのメンバー推薦から6人が漏れた件を取り上げます一部の新聞と野党は鬼の首を獲ったがごとく菅内閣攻撃の材料として連日、大々的に取り上げており、招集される国会で追及する気のようですしかし、学術会議の補充メンバー推薦から6人が漏れた、という事案がさほどまでに重要な喫緊の政治問題であるはずもなく、何をやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

園児にわいせつ行為 保育士に懲役10年判決

ウェッブサイトでベビーシッターを斡旋するアプリ、キッズラインから、男性ベビーシッター2人がわいせつ行為や児童ポルノ法違反容疑で相次いで逮捕される件がありましたどこの誰とも分からないベビーシッターにこどもを託すというのはなかなかリスクが高い、と世間一般に知らしめる事件でしたしかし、それならば保育園が安心かというと、実はそうでもないと思わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマト運輸男女殺傷事件 筧真一容疑者逮捕

日々、さまざまな事件が起きます。中には理不尽な、言いがかりや八つ当たりといった振る舞いで人を殺傷する事件もあります神戸市のヤマト運輸配送センターで起きた従業員の男女に対する殺傷事件も、犯人の八つ当たりとしか思えない短慮な犯行でした文春オンラインの記事から一部を引用します 兵庫県神戸市の山あいにあるヤマト運輸の集配施設「神戸北鈴蘭台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋暴走事故 飯塚被告は初公判で無罪主張

全国民を敵に回したと言っても過言ではない飯塚幸三被告の裁判が始まりました既に伝えられているように、飯塚被告は公判で「車の欠陥による事故であり、過失はなかった」として争う姿勢を示しましたこの先の公判で、飯塚被告側は乗用車(プリウス)のブレーキシステムに欠陥があったと立証できるのか、疑問ですいかに飯塚被告が、「運転に過失はなかった」と言い張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本薬科大女子学生殺人 広瀬被告の初公判

昨年1月末、女子大生を自宅アパートまで招き入れた上に殺害し、遺体を空き地に埋めたとして広瀬晃一被告が逮捕されたのですが、その後は続報もなく(単に自分が見落としていた可能性もありますが)、ブログで取り上げないままでした殺人及び死体遺棄容疑で起訴された広瀬被告の初公判を報じる記事がありましたので、取り上げますそもそもこの事件は、被害者である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前橋女子高生死亡事故 控訴審で有罪を認める方針に

2018年1月、新学期の始業式のため登校途中だった女子高生2人が車にはねられ、1人が死亡、もう1人が重傷を負う事故がありました。運転していた老人は物損事故を繰り返すなどして、家族から車の運転をやめるよう強く諌められていたのですが、家族の目を盗んで車に乗り走り出していましたその後、前橋地方裁判所では判事のとんでもない判断による無罪判決が示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国メディア「世界は中国支持に傾斜している」

中国メディアによる気色悪いほどの自画自賛記事は毎日配信されていますが、ことさら取り上げる気にもなりませんしかし、現下の情勢を考えると(米中の対立、トランプ大統領がコロナウィルスに感染して入院、中国の孤立化)、少しは気にかけておこうか、と思い取り上げますコロナウィルスの感染拡大に伴い、中国はアフリカ諸国に医師団を派遣したり、マスクや検査薬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常磐道あおり運転 宮崎被告に執行猶予付き有罪判決

社会問題となった自動車のあおり運転で、その元祖とも言うべき事件が宮崎文夫被告による常磐道や東名高速で起こした3件の妨害運転事件です水戸地方裁判所は宮崎文夫被告に対し、懲役2年6月で執行猶予4年の有罪判決を言い渡しています一連のあおり運転事件を象徴する宮崎被告ですから、ここは執行猶予なしの有罪判決を下し、刑務所に収監するのが相当ではないか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さいたま小4男児殺害事件を考える 懲役20年求刑

さいたま市の教員住宅で昨年9月、義理の息子で小学4年の男児を殺害し、メーターボックス内に遺棄したとして、殺人と死体遺棄の罪に問われた無職、長島悠介被告(33)の裁判員裁判が始まっています逮捕後は殺人容疑を否認していた長島被告ですが、初公判では起訴事実を認め争う姿勢は示しませんでした勾留されている間に心境の変化があったのでしょう初公判では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座間9人殺害事件を考える 初公判の模様

自殺志願者を自宅アパートに招き入れ、強姦した後に殺害し、遺体をバラバラにして室内のクーラーボックスに保管していた白石隆浩被告の裁判が始まりました初公判の様子を伝える産経新聞の記事から一部、引用します白石隆浩被告の公判は12月までに24回行われ、77日間にも及ぶ長丁場になります。裁判員の負担に配慮し、9人の被害者を3組に分けて公判を進める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

性犯罪者への教員免許再交付は認めるべきか?

わいせつ行為で教員免許を取り消される教師が大勢いるわけですが、現行の法令では取り消しを受けてから3年を経過すれば、教員免許の再交付を受けられる扱いになっており、性犯罪者が教育現場に舞い戻る危険がありますこれまで再交付制度が正面切って問題になるケースがなかったといえばそれまでかもしれませんが、性犯罪者に抜け道を与えるような制度は廃止するな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ノーベル賞で騒ぐ韓国は幼稚」と批判する韓国人科学者

10月になると秋の風物詩としてノーベル賞の話題が登場しますとりわけ、科学分野でノーベル賞受賞者がいない(経済学賞も文学賞も受賞者がいません)韓国では、今年こそと韓国人科学者を有力候補であると宣伝する記事が書かれます今年は化学賞の有力候補として、均一な大きさのナノ粒子の製造法を開発した韓国人科学者をプッシュしていますそれとは別に、韓国社会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒステリックブルーのナオキ 再犯に至る事情

ヒステリックブルーの元メンバーであるナオキ(現在は二階堂直樹)が強制わいせつ事件で逮捕されたと、当ブログでも取り上げました続報として雑誌「創」の篠田編集長がナオキに警察署で面会をし、そのあらましを記事にしています書かれている事件の経緯はあくまで二階堂容疑者の語ったものであり、事実であるかどうかは保留しておく必要があります性犯罪を繰り返す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more