目黒女児虐待死事件を考える 義父に懲役13年の判決

これまで何度か取り上げてきた目黒での幼女虐待死事件(殺人と言い換えた方が適切でしょうが)の判決公判があり、船戸雄大被告に懲役13年の実刑判決が言い渡されています
求刑は懲役18年です。求刑の相場としては妥当でしょう。しかし、裁判官が何をもって5年も割り引き、13年の懲役期間を妥当と考えたのか、自分にはさっぱり理解できません
5歳の女の子相手にオレ様の理屈を振りかざし、全身に170か所もの傷を与えるような虐待(心を折るような暴言はさらにそれを上回る数であったはずです)を繰り返した鬼畜にたったの懲役13年の罰しか与えないのか、と頭がクラクラします
殺人罪で無期懲役にしても不足ではないか、と思ってしまいます
前にも取り上げたように、弁護人は再三、「雄大被告は父親になろうとした」との発言をし、あくまでも結愛ちゃんのことを思って躾をしようとしていたが、方向を誤ってしまったと主張してきました
どこをどう方向を誤ったら全身に170か所もの傷を与え、食事も摂らせず敗血症で死に至らしめる結果になるのかと、その理屈には呆れるほどです。「父親になろうとした」→「躾をした」→「躾が行きすぎて死なせてしまった」という理屈はもちろん雄大被告の言い分であり、弁護人はそのオレ様理屈に沿って弁護活動をしているのでしょうから、そもそものところ雄大被告の言い分自体が大間違いなのです


東京都目黒区で昨年3月、船戸結愛(ゆあ)ちゃん=当時(5)=を虐待して死なせたとして、保護責任者遺棄致死などの罪に問われた父親の雄大被告(34)の裁判員裁判の判決公判が15日、東京地裁で開かれた。守下実裁判長は懲役13年(求刑懲役18年)を言い渡した。
検察側は論告で、結愛ちゃんの食事を制限したほか日常的にベランダに立たせたり暴行したりする過酷な虐待を加え、心臓が止まるまで放置したと指摘。結愛ちゃんが痩せすぎていることを認識しながら、自己保身で医療措置を受けさせなかったと非難していた。
弁護側は、結愛ちゃんの生存を確保するための医療措置が必要だと雄大被告が認識したのは死亡前日で、虐待は「父親であろうとする気持ちがあったため」と主張。「不保護の期間や態様が最も重い部類だとはいえない」として懲役9年が相当と主張していた。
雄大被告は最終意見陳述で「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。
母親の優里被告(27)は9月17日、同罪で懲役8年の判決を言い渡された。弁護側は判決を不服として控訴している。2人は事件後に離婚した。
起訴状などによると、雄大被告は昨年1月下旬ごろから結愛ちゃんに十分な食事を与えず、シャワーで冷水をかけて顔面を複数回、殴るなど暴行。衰弱していたことを認識しながら、虐待の発覚を恐れて医師の診察を受けさせず、3月2日、肺炎による敗血症で死亡させたなどとしている。
(産経新聞の記事から引用)


最終陳述で雄大被告が口にしたように申し訳ないと思っているなら、懲役13年の判決を受け入れるべきでしょう。が、控訴するかもしれません。弁護人からは「過失の割合が低いのだから懲役10年以下の刑になるだろう」と吹き込まれていた雄大被告にとって、懲役13年は不当な判決に感じるのでしょうから
さて、AbemaTimesの配信記事で、拘置中の雄大被告と何度も面会を重ねたという山梨県立大学間福祉学部学部長の西沢哲教授のコメントとそれを解説する藤井靖明星大学准教授の発言がありますので紹介します


雄大被告と7回面会した弁護側の証人、山梨県立大学人間福祉学部学部長の西沢哲氏は、雄大被告について「自己肯定感が低く他者が自分をどう見ているかに過敏。両親が不仲で父親に対して強い怒りがあり、引っ越しも多かった。会社の中でも不適合感があり、人生の方向性を見失った。自分がどういう人生を歩みたいのかわからなくなり、意味を理想の家族にすることにしたのではないか」と証言している。
また、結愛ちゃんへの虐待が始まったことについては、「(結愛ちゃんへの)無力感が高まっていき、自分の存在感のなさや無力感が強まった。冷酷な犯行に見えるが、実はやろうとしていることがどんどん悪い方向に行く典型例」と述べている。
こうした西沢氏の証言に、臨床心理士で心理カウンセラーも務める明星大学准教授の藤井靖氏は、「周囲に認められた感覚がなく自己肯定感の低さが極まると、人は自分で自分を肯定するしかなくなり、とにかく『自分の行動が正しいんだ』という発想で周りの人と接していく。その心理が子育てにも反映されたということだと思う。虐待の加害者は二面性や複雑性、不安定性をはらんでいることが多く、外面的なことと内面的なもののギャップもあったりする。裁判での言動や護送時の様子なども踏まえると雄大被告自身も自分がなぜこういうことをしてしまったのかが分かっていない可能性がある」とコメント。
また、人をいかに愛するかという“愛着”の観点から、「“安定型”“不安定型”“回避型”の3パターンがある。子どもの虐待の背景には大人の側の愛着形成不全があることが知られていて、恐らく雄大被告自身があまり親からの愛情をうまく受け取れていなかったのだと思う。公判の記録から類推すると、父親が子どもにあまり関心を示さない回避型、そして両親が不仲だったことから、母親が不安定型だったとすると、雄大被告は基本的に子どもに愛情をうまく示せず、また優しいときと厳しいときのギャップが激しかったのではないかと感じる。それが虐待という形で顕在化したのでは」と説明した。
(AbemaTimesの記事から引用)


しばしば起こる義理の父親による連れ子への虐待、殺害といった事件の背景を説明するものとしては、随分と特異な説に感じます
自己肯定感が低いとして、それが虐待に走る力動の源泉なのでしょうか?
西沢教授の説明を聞いても、藤井准教授の説明を聞いても、雄大被告には理解できないのであり、実感はないと思うのですが
自分としては栗原心愛ちゃん殺害事件の勇一郎被告のように、幼女をいたぶることに性的快楽が見出す嗜好が雄大被告の中にもあったのではないかと推測します。上記の2人の心理学者がなぜ、性的欲動に言及しないで「自己肯定感が低い云々」の説明に終始するのか、不思議です
もちろん、すべての連れ子殺しが義理の父親や同棲相手の男の性的な欲動に起因するわけではありません

(関連記事)
目黒女児虐待死事件を考える 「父親になろうとした」と繰り返す被告
目黒女児虐待死事件を考える 「こどもに問題があった」と主張
目黒女児虐待死事件を考える 初公判で起訴事実を認める
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 母親の初公判
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 性的虐待を把握
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 行政の稚拙な対応
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待する父親
こどもの虐待死 刑罰が軽すぎる
西淀川虐待死事件 母親に懲役8年6月の判決
西淀川虐待死事件 内夫に懲役12年の判決
暴力夫に尽くす妻 共依存
こどもへの虐待を考える 我が家の教育方針
虐待を発見しながら報告しない学校の屁理屈
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
実の娘と強制性交も無罪の判決
北海道で山に子ども置き去り 「しつけのため」と釈明
北海道で山に子どもを置き去り 父親の不可解な説明
さいたま小4男児殺害事件を考える 義父を逮捕
さいたま小4男児殺害事件を考える 連れ子殺しの理由
さいたま小4男児殺害事件を考える  単純な動機

村上春樹「蛍・納屋を焼く」を韓国で映画化 その感想

村上春樹の短編小説「蛍・納屋を焼く」を韓国のイ・チャンドン監督が映画化する、との報道を目にしたのはいつだったのか
自分の好きな小説である「蛍・納屋を焼く」は、誰がメガフォンを取ろうと実写映画で表現しきれるものではない、と思いましたので作品が公開されたとしても見るつもりはありませんでした
が、たまたま映画の批評を読んでしまったので、有料動画配信サービスを利用し(440円支払って)見ました
なので、感想を少しばかり書きます
映画の批評は以下のようなもので、書いているのは木津毅というライターです


イ・チャンドンは村上春樹作品をどう改変した? 『バーニング』が捉えた現代韓国の若者たちの感覚
(前略)
『バーニング』には原作にも存在するエピソードがところどころで挿入されているが、とりわけ興味深いのが、ヘミがパントマイムをやっていると話すくだりである。ミカンを剥く動作を披露したあと、「“ある”と考えるのではなくて、そこに“ない”ということを忘れればいい」というヘミ。原作で「僕」は「まるで禅だな」といかにも春樹作品の主人公らしい気の効いたことを言うのだが、ジョンスはただ口を開けている。なぜならば、ジョンスのような持たざる者にとって“ない”というのはいつだって切実な問題であって、けっして忘れることなどできないものだからだ。
映画のハイライトは中盤、マイルス・デイヴィスが流れるなかヘミが上半身裸で踊る退廃的で優美な一幕だろう。自然光で撮影したと思しきそのシーンを経て、画面はほとんど何も見えなくなるほどどんどん暗くなっていく。そしてベンが件のビニールハウス焼きについて漏らし、映画は不可解な領域に突入していく。ジョンスは失踪したヘミを追えば追うほど何も掴めなくなり、優雅な佇まいを崩さないベンに迫ることもできない。何も見えない。見つからない。この、自分の預かり知らないところですべてがコントロールされ、すべてが奪われていくという感覚は、現代韓国の貧しい若者たちが実際に抱いているものに違いない。「なぜか分からないが裕福なやつら」によって自分たちの人生は搾取されていて、それはけっして覆せないという感覚。消えることのない嫉妬と怒り。
だからこそ、その怒りが閾値に達するラスト・シーンは生々しい迫力をスクリーンに刻みこむ。息を呑む長回しのワンカットは、まさにそうした怒りがいまにも爆発しそうであることを観る者に突きつけてくるのである。その後ジョンスが取る行動には様々な解釈が可能だが、つねに受動的だった彼がついに主体的に「持たざる者」であることを受け入れたのだと自分には感じられた。翻って日本では、低収入であるにもかかわらず自分自身を「貧しい」と思わない層がいまだに多いというデータがあるそうだが、そうして現実に目を向けないまま格差は広がっていく。『バーニング』は、我々の知らないところで起きている不可解な現実に翻弄され、それでもどうにか対峙しようとする苦悶についての映画である。いまもどこかで、ビニールハウスが焼け落ちている。


映画評の省略した前段部分では、韓国の若者事情(就職できない若者がいる一方、親の資産や地位のおかげで裕福な暮らしを享受する若者がいる(もつ者と、もたざる者の絶望的な格差)に言及しています
まあ、そうした社会の格差を暴き出す内容に改変したイ・チャンドン監督の目論を肯定する立場で、映画評が書かれているわけです。その思わせぶりな批評(特に最後の段落)を読めば笑ってしまいます
さほどまでに「もつ者ともたざる者」の世界を垣間見たいのなら、アラン・ドロンの「太陽がいっぱい」でも見れば済むわけで
よって、貧富の差とかもつ者ともたざる者という、いまどき陳腐な二項対立の形式を持ち込んだ時点で、「蛍・納屋を焼く」の映画化としては破綻しているのであり、わざわざ「蛍・納屋を焼く」の映画化と謳う必要などなかったのではないか、と思います
映画監督が原作をアレンジするのはありでしょうし、必ずしも原作に忠実にあるべきだとは主張しません
ただこの映画は原作の魅力、原作の持つ余韻、情緒など微塵も感じられない作品になっており、どうしてこんなものを撮ったのか、自分にはさっぱり理解できません。2時間28分で何を表現したかったのか、謎です
映画館で1600円払って見る価値はないと断言できます
韓国映画あるあるの、何かわけのわからないものに怒りをぶつけている内容、とでもいえばよいのか
もっと原作の良さを生かす映画にできなかったのか、したくなかったのか、最初からする気がなかったのか、監督に訊いてみたいものです


「バーニング」予告



(関連記事)
映画「ノルウェイの森」 ヴェネチア映画祭でプレミア上映
映画「ノルウェイの森」 予告編
村上春樹論
村上春樹「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
「1973年のピンボール」
村上春樹作品の映画化
記事「村上春樹ブームを読む」を読む
村上春樹を読み誤る中国人文学者 その1
村上春樹を読み誤る中国人文学者 その2
爆笑問題太田による村上春樹批判の迷走
爆笑問題が村上春樹の新作を批判
村上春樹はなぜ芥川賞が取れなかったのか?
ノーベル文学賞欲しい韓国 村上春樹よりも名作を書けと厳命
「村上春樹のノーベル賞予想に浮かれる日本」と書く海外メディア
韓国は村上春樹をどのように読んだのか

中野区老人ホーム殺人 元介護職員に懲役16年の判決

高齢者の増える日本ではこの先、老人ホームの介護職員が老人を殺害する事件の増加か予想されます。加重な労働とストレス、そして低賃金とくれば、高齢者を誠心誠意介護するのが使命といえども、ささいなきっかけでブチ切れ、殺害に及ぶケースが増えるのでしょう。そうと分かっていても、暴力行為を防ぎ、質の高い介護職員を確保するのは至難の業であり、有効な手立てはありません
東京都中野区の老人ホームで83歳の男性入所者を死亡した事件で、当時施設に勤務していた皆川久容疑者が逮捕されたのが、およそ2年前でした。
当時の経緯は以下のとおりです


介護付き有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」の1階浴室で、入所者の藤沢皖(かん)さん(83)が死亡した事件で、警視庁捜査1課は14日、殺人容疑で、施設の元介護職員、皆川久容疑者(25)=杉並区方南=を逮捕した。
皆川容疑者と別の男性職員の2人が当直勤務で、皆川容疑者は藤沢さんが入所する3階を担当。皆川容疑者は当初、「入浴介助中にナースコールが鳴り、20分ほど目を離したら溺れていた」などと説明していたが、ナースコールの記録は残っていなかった。
司法解剖の結果、死因は溺死と判明。のどの骨や肋骨など複数箇所を骨折し、第三者から暴行を受けた可能性が疑われたことから、捜査1課が調べていた。
皆川容疑者は3階の居室内で首を絞めた上、1階の風呂場に連れて行き、浴槽に投げ入れて湯を注ぎ、顔がつかった状態で放置して殺害したとみられる。皆川容疑者は事件後、9月21日に自主退職した。
施設は定員約70人で、要介護者らが入居している。


起訴内容について皆川容疑者は殺害を否認し、争ってきました。弁護人は、「皆川被告はナースコールが鳴ったので、藤沢さんを浴槽に入れたまま目を離した。その間に浴槽で藤沢さんが死亡したもので、業務上過失致死だ」と主張しています
しかし、東京地裁は皆川被告に殺害の意図があったと認定し、有罪判決を言い渡しています


東京都中野区の老人ホームで平成29年、入所者の男性を浴槽で溺死させたとして殺人罪に問われた元職員、皆川久被告(27)の裁判員裁判の判決公判が11日、東京地裁で開かれた。佐々木一夫裁判長は「介護の責任を放棄し、弱い立場の被害者の命をないがしろにした凶行」として懲役16年(求刑懲役17年)を言い渡した。
皆川被告側は「殺すつもりはなかった」と起訴内容を否認。被害者の失禁を洗うために浴室に連れて行き、目を離した間に溺れたと主張していた。被害者は首の骨の一部が折れていたが「溺れた被害者の首を引っ張り上げたため」としていた。
佐々木裁判長は、失禁は洗い流す必要のない程度だったほか、首を引っ張って救助するのは不自然と指摘。被告の訴えを退け「被害者を浴槽で溺れさせて殺害しようと考えていた」と認定した。
地裁は検察が証拠請求した取り調べの録音・録画媒体について「直感的で主観的な判断に陥る可能性が高い」として映像部分を採用せず、音声だけを調べた。
判決によると、皆川被告は29年8月22日、介護付き有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」で、湯を張った浴槽に自力で立ち上がれない藤沢皖(かん)さん=当時(83)=を入れて顔が漬かる状態にし、溺死させた。
(産経新聞の記事から引用)


目撃者のいない状態での犯行なので、立件は難しいと思われた事件です
皆川被告は取り調べの段階で一旦は犯行を認める供述をしており、その後否認に転じています。公判では皆川被告の、この犯行を認める供述の音声記録を信用できると認めた上で、皆川被告が浴槽で体を洗い流す必要がない状態であったにもかかわらず、殺害のため被害者を浴室に連れ込んだと犯行の計画性をも認めています
さらに被害者の胸部の骨折について、皆川被告が「心臓マッサージをしたので骨折したかもしれない」との主張を退けています。首の骨折の不自然な釈明も、上記の記事にあるように暴行によるものと認めており、皆川被告の主張はことごとく否定された格好です
つまり、「目撃者がいないのだから否認し通せる」と考えた皆川被告の思惑が外れたのであり、業務上過失致死で悪くとも懲役2年から3年程度と予想していた皆川被告にとっては大いに不満なのかもしれません
素直に犯行を認め、情状酌量を求めていたなら、少しは刑期が短くなったのではないでしょうか?
まあ、懲役16年が15年になる程度とは思いますが

(関連記事)
老人ホーム3人転落死 今井被告に死刑判決
老人ホーム3人転落死 今井被告の発達障害は?
老人ホーム3人転落死 今井被告の自供動画公開
老人ホーム3人転落死 今井被告の初公判
老人ホーム3人転落死 殺人容疑否認で来春公判へ
老人ホーム3人転落死 今井被告は黙秘で初公判未定
老人ホーム3人転落死 今井容疑者は自己愛障害?
老人ホーム3人転落死 管理会社の見苦しい釈明
老人ホーム3人転落死 元職員が犯行自供
川崎3人転落死老人ホーム 問題だらけの実態
老人ホーム3人転落死事件の闇
老人ホームで3人が転落死 同じ職員が当直
長寿不明者大国日本はスーパーずさん大国
78歳がラブレターを返され強迫 暴走老人事件
障害者施設19人殺害 植松聖容疑者逮捕
障害者施設19人殺害 犯人の心の闇
障害者施設19人殺害 措置入院も2週間で退院した事情
障害者施設19人殺害 薬物の影響で減刑?
障害者施設19人殺害 再発防止を協議
障害者施設19人殺害 自己愛性パーソナリティ障害
大口病院不審死 3人殺害で久保木容疑者起訴へ
大口病院不審死 元看護師が48人殺害か
横浜病院点滴殺人 内部犯行の可能性
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人の可能性も
岐阜の老人施設で5人死傷 元職員を逮捕
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人として立件へ
患者85人を殺害 元看護師に終身刑(ドイツ)

韓国政府高官「日本は韓国に8億ドル払い6800億ドル儲けた」と批判

韓国政府関係のニュースでしばしば目にするのが、文正仁という統一外交安保特別補佐官の名前です
過去には、「長期的に韓米同盟は無くすのが最善」、「韓国大統領が『撤退せよ』と命じたら、在韓米軍は出て行かなければならない」、「韓国が核武装すれば韓米同盟は不要」、「中国は韓国と日本の間の重要な仲裁者になることができる」、「15年で北朝鮮との経済連合を達成できる」との発言が取り上げられ、そのたびに韓国政府関係者がアメリカへの釈明に追われる事態になっています
これだけ反米、親北朝鮮の露骨な発言を繰り返しながらも文正仁特別補佐官が政権に留まっているのは、彼の発言こそが文在寅大統領の指向する政治目標そのものだからなのでしょう
文正仁は延世大学政治外交学科教授を長く勤めた人物なのだとか
政治や外交を長年研究してきた割には、脳内がお花畑すぎるのではないか、と自分は思うのですが…
その文正仁特別補佐官が月刊「文芸春秋」のインタビューで日本政府批判を展開しているので紹介します


文在寅大統領の特別補佐官が大反論   「日本は韓国に8億ドルを支払い、6800億ドルの利益を得た」
(前略)
「補償」と「賠償」は別モノという論理
いわゆる徴用工問題について文氏が強調したのは、個人の請求権は日韓請求権協定ではカバーされていないということだ。
「請求権協定では補償に関する問題だけが出ました。『補償』とは合法的なものに対する財政的補填のことを言い、『賠償』とは不法なものに対する財政的補填のことです。だから、六五年体制の基本枠組みは維持するが、そこでカバーしていない部分——第一に植民地支配の不法性、第二に強制動員された徴用工、第三に彼らが受けた精神的被害——に対する賠償をしてくれなければならないということです」
つまり、「補償」と「賠償」は別モノであり、日本は「賠償」をしなければならない、という論理である。
「日本がこんな政治的判断をして、韓国は本当に怒っている」
さらに文氏は、日本は請求権協定によって韓国に支払った8億ドルよりもはるかに多い金額を韓国から稼いできたことを指摘した。
「率直に言いますと、1965年から2018年まで50年以上もの間、韓国は一度も日本に対して貿易黒字になったことがないのです。逆に日本が韓国から稼いだ貿易黒字は6800億ドル。単純計算して、韓国に供与したお金の850倍の利益を日本が得たということです。インフレ率を考慮しても、100倍以上にはなります。私たちはずっと日本企業を信頼してきた。なのに日本政府がこんな政治的判断をしてしまったので、韓国は本当に怒っているのです」
外交交渉をするには、まず相手国の内在論理を知らなければならない。


論点のすり替えというか、核心的な問題を自分たちの都合の良いようにすり替える、いつもの朝鮮論法そのものでしょう
こんな稚拙な屁理屈を振りかざす人物が政権の知恵袋というのは、お粗末すぎるのでは?
「文芸春秋」の煽りというべき上記の記事は既に多くの日本人が読み、インターネット上でその主張の誤りを指摘したり、反論を寄せたりしています。もちろん、文正仁はそんな反論など意に介せず、さらに論点を逸らす朝鮮論法をもって答えるのかもしれません
そこには、「日本人が何を言おうと、自分たち(韓国側)が絶対正しい」との確信があるので、議論など成立しないのです
一部の日本のメディアは、「日韓関係が最悪のいまこそ、両国政府は対話するべきだ」などと社説を掲げたりするのですが、日本の主張に1ミリも耳を傾けようとはしない韓国政府(文正仁)相手では、対話など成立しないのです。さらに過去の条約、協定を順守する気も韓国政府にはないのですから
上記の記事における文正仁のデタラメは、「日本が韓国に支払ったのは8億ドルにすぎず、逆に日本は韓国との貿易で6800億ドルも稼いでいる」との指摘にも現れています
韓国は日本から部品や素材を大量に輸入しており、その部分だけを見れば貿易は赤字でしょう。しかし、その部品や素材で組み立てた製品を輸出して、韓国は毎年莫大な貿易黒字を得ているのです。二国間だけの貿易収支だけ比べ、「韓国が一方的に損をしている」などと叫ぶのは小学生以下の考えです(ドナルド・トランプの対中貿易論争も小学生以下の屁理屈ですが)。貿易は多国間で行われるのですから、全世界的な視点に立って考えるべきです
本当に大学教授をやっていた人物なのでしょうか?
そして今回の日本政府による輸出管理強化批判も大間違いです
別の韓国政府高官は、「日本の輸出規制によって韓国は微塵も被害を受けていない」(ドヤ)と豪語しています
被害を受けていないのなら、文正仁が被害者ぶるのは矛盾の極みでしょう。日本の輸出管理によって「韓国は微塵も被害を受けていないニダ」というなら、WTOに提訴するのも大間違いです
言っていること、やっていることが矛盾だらけであり、頭がおかしいと言うしかありません
「補償と賠償は別物」などという朝鮮論法も論外であり、相手にするのもメンドクサイ、と思うだけです

(関連記事)
韓国の不買運動 「日本に9倍の被害を与えた」と書く韓国メディア
「日韓関係悪化は日本の敗北で終わる」とする記事
文在寅「対話の用意がある」と宣言するも日本政府は懐疑的
ホワイト国除外で憤慨する韓国 対抗手段は?
韓国への経済制裁を批判する中日新聞社説
韓国メディア 「日本不買運動が安倍政権に打撃」と煽る
韓国政府高官「経済制裁は日本が韓国に追い抜かれるとの危機感から」
日本の経済制裁に茫然自失の文在寅大統領
経済制裁に猛反発する韓国
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言
韓国議員団訪日 関係改善ならず
徴用工問題 請求権協定を無視する韓国政府
徴用工問題 対話で解決と書く信濃毎日新聞
日韓徴用工訴訟 文大統領は日本の譲歩求める
日韓徴用工問題 対抗措置を求める自民党
韓国徴用工訴訟 「和解せよ」と主張する東京新聞
東浩紀「韓国との多文化共生を諦めてはならない」

教師によるいじめ 被害届提出

神戸市の東須磨小学校で起きた中堅教師による若手教師へのいじめ事件で、病気休職中の被害者が弁護士を介して被害届を警察に提出した、と報道されています
被害を受けた男性教諭は熱湯の入ったやかんを顔につけられるなど、およそ50項目にもなる悪質ないじめ行為を受けたと被害届の中で訴えているのだとか
加害者である教師4人はどのような心境でしょうか?
これまでは刑事事件になるなど夢にも思わず、教育委員会の聞き取り調査が行われたとしても4人で口裏を合わせ、あるいは同僚教師たちにも有形無形の圧力をかけることで、乗り切れると目論んでいたのかもしれません
さらに東須磨小学校の前の校長とパイプがあるので、前校長から教育委員会に何等かの働きかけが行われ、もみ消しができるはずだと楽観的に構えていたのでは
当然、被害者側と示談交渉もしておらず(そもそも自分たちが悪いとは思っていない)、きちんとした謝罪を表明していなかったのではないでしょうか?
刑事告訴された結果、4人の加害教師は警察の取り調べ(あくまで任意での事情聴取ですが、拒めば逮捕されます)を受ける展開になります
唐突に被疑者、刑事被告人になってしまうのであり、ガクブル状態でしょう


神戸市立の小学校で4人の教員が20代の男性教員にいじめを行っていた問題で、いじめを受けていた男性教員の代理人弁護士が警察に被害届を提出したことが分かりました。
神戸市立東須磨小学校では、30代から40代の教員4人が20代の男性教員に対し、暴行や暴言などのいじめを行っていたことが明らかになりました。
これまでに激辛カレーを食べさせたり、車の上に乗るなどのいじめが明らかになっていますが、このほかにも熱湯の入ったやかんを顔につけられるなどおよそ50項目の被害を訴えているということです。
問題をめぐり、男性教員の代理人弁護士はきょう午後、警察に被害届を提出しました。
男性教員は、今後について、「ゆっくり療養して職場復帰を目指す」としています。
(サンテレビ・ニュースの記事から引用)


それだけ被疑者という立場、刑事被告人という立場は重いのです。刑事訴訟法上は有罪判決が確定するまでは無罪の推定を受ける、となっているものの、世間はそう見ません
公務員である教師は起訴されると、起訴休職扱いになります。公務員として籍は残りますが、給料は支給されません。裁判の結果、無罪判決を得られたのなら復職できます。しかし、執行猶予付きでも有罪判決となれば失職します
本件の場合は罰金刑で済む可能性もありますが、罰金刑でも失職は免れません。刑事罰を食らったのですから退職金は不支給です
今すぐに退職願を出しても神戸市教育委員会はこれを受理せず、刑事処分の結果を待ってから懲戒審査にかけるはずです
4人の加害者それぞれが何を考え、どう対処しようとしているのかは不明ながら、これまでの報道を見る限り校長から注意を受けた後も反省の態度はなく、被害者への暴言を繰り返していたようです。なので、警察沙汰とか刑事裁判になるとか、予想もしていなかったのでしょう
慌てて弁護士を雇い、被害者と示談交渉をし、幾ばくかの金を払って被害届を取り下げてもらおうと動き出したところか、と
ただ被害届を出した男性教師がすんなりと示談に応じるはずもなく、示談成立は無理だと思われます
加えて、主犯格と思われる長谷川雅代にしても、「自分はそれほどひどいことはしていない」との思いがあるはずで、示談金も10万円くらいの提示でしょう。本当に示談を成立させたいのなら、ここは300万円くらい提示して然るべきなのですが
学校の中で権勢をふるい、若手教師を見下し、バカにしてきた結果が随分と高い代償になるのは間違いありません

(関連記事)
教師によるいじめ 東須磨小学校の4人の教師
教師によるいじめ 東須磨小学校の校長会見
教師が教師をいじめる 東須磨小学校
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
わいせつ教師に懲役30年の判決
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
中学教師の盗撮、校長と教頭が隠蔽し懲戒処分
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
男児の全裸写真撮影を繰り返した教師
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
女性教諭が盗撮で逮捕
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
盗撮して暴行の小学校教頭 懲戒免職処分に
修学旅行で盗撮の教諭 懲戒免職に
1万2千人を買春 元校長逮捕

座間9人殺害事件を考える 初公判はまだ

2017年10月、座間市で自殺志願者を言葉巧みに自宅アパートへ誘い込み、強姦した上で殺害し、遺体をバラバラにした容疑で逮捕された白石隆浩被告は、2018年9月に起訴されたものの、初公判はまだです
今年の4月に、東京地裁立川支部で公判前の争点整理手続きが始まった、との報道がありました


神奈川県座間市のアパートで男女9人の切断遺体が見つかった事件で、強盗殺人や強盗強制性交殺人などの罪に問われた無職、白石隆浩被告(28)の第1回公判前整理手続きが25日、東京地裁立川支部(矢野直邦裁判長)で行われた。地裁支部によると、争点整理に向けた今後の進行について検察側、弁護側が協議した。白石被告が出席したかどうかは、明らかにされなかった。
起訴状によると、白石被告は平成29年8月下旬~10月下旬、座間市の自宅アパートで、女性8人に乱暴した上、男性1人を加えた9人をロープで窒息させて殺害。現金数万~数百万円を奪い、遺体を切断して室内のクーラーボックスなどに遺棄したなどとしている。 白石被告は逮捕後、9人全員の殺害を認め「金銭目的だった」「乱暴目的で襲った」などと供述していた。地検立川支部が鑑定留置を実施して刑事責任能力を問えると判断、昨年9月に起訴した。
(産経新聞の記事から引用)


上記の記事にあるように女性8人、男性1人の殺害と遺体の損壊を認めており、被害者が多いとはいえ、裁判が始まるまで随分と時間を要しています
精神鑑定でも犯行時、何らかの異常をきたしていたとは認めていません。極めて冷徹に、躊躇もなく犯行を繰り返していたのでしょう
「依頼されたので自殺を手伝っただけだ」と嘱託殺人であったと主張して刑罰の軽減を狙っているわけでもないのなら、何が争点になっているのか疑問です
2018年10月の女性セブン」に平石被告と記者が面会した際の様子が掲載されていますので、一部を引用します


座間バラバラ被告、赤裸々告白するも唯一口を閉ざす話題
(前略)
白石が最も興奮した様子を見せたのは、話が殺害後の「解体」に及んだときだった。
「逮捕された後、取り調べで犯行の再現をしたのですが、あまりの手際のよさに、刑事さんから『協力者がいるのではないか』とか『過去にもやったことがあるのではないか』とか、何度も聞かれましたが、全部1人ですし、過去に人を殺したことはありません。1人目の被害者のかたを解体するときにYouTubeやインターネットで検索して勉強したんです。
最初は丸2日かかって、正直、においや“映像”がきつかったですが、その経験のおかげで、最後の方は、2~3時間ですべてが処理できるまでに磨かれました。
遺体と暮らすことにも不思議と抵抗はありませんでした。持ち出したときに誰かに見られたり、職務質問を受けたりして犯行が発覚するのが怖くて、そのままにしていたんです。そのうち捨てにいこうと思っていたのですが…。
6畳のワンルームに大量のクーラーボックスがあるので、当然、被害者のかたたちは疑問を口にしていました。でも、引っ越してきたばかりだから収納スペースがなくて、釣り好きの友達から借りて、洋服やアクセサリーを入れていると言ったら、みんな納得してくれました。
(中略)
時に丁寧な言葉を使いながら、大声で笑いながら、身振り手振りを交えて、饒舌に語る。犯行に対して後悔することはないかと問うと、
「唯一、後悔することがあるとしたら最後の被害者の携帯の電源を切り忘れたこと。これは完全に、私の油断。最初の方は証拠隠滅にすごく気を使っていましたが、人間とは不思議なもので、徐々に慣れてしまうんです」
と言う。9人目の被害者の携帯電話が発した電波によって、犯行現場となったアパートの位置が特定され、逮捕につながったからだ。なぜここまで赤裸々に語るのか。
「それは検察、警察、そして私の味方であるはずの弁護士にも『申し訳ないけれど、諦めてほしい』と言われました。それを聞いて、『だったら最後にうまいものを食って、欲を満たして、極刑になってやろう!』って!」
(以下、略)


アメリカの連続殺人鬼に見られるような、自分が特殊な人間であるかのように演じたりする風でもなく、開けっぴろげすぎるくらい事件について饒舌に語っており、反省の欠片も見せない態度です
面会した記者は白石被告から反省の弁を引き出そうと質問を重ねたようですが、一言も出なかったようです
死刑になると覚悟を決めているのでしょうか?
この態度は公判の場に立っても変わることはないのでしょう

(関連記事)
座間9人殺害事件を考える 類似性ない特異なケース
座間9人殺害事件を考える 犯行自供も動機は語らず
座間9人殺害事件を考える 白石容疑者の異常性
座間9人殺害事件を考える 連続犯行の理由
座間9人殺害事件を考える 「宮崎勤との共通点」と書く週刊朝日
座間9人殺害事件を考える 快楽殺人説
座間9人殺害事件を考える 犯罪心理学者の見解
座間9人殺害事件を考える 被害者8人が女性
座間9人殺害事件を考える 白石容疑者逮捕
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
「切り裂きジャック」研究者が売春婦殺害で逮捕
「切り裂きジャック」殺人 売春婦を殺害する理由
「切り裂きジャック」殺人 似ているようでまったく違う犯行
英国切り裂きジャック殺人 グリフィス被告のその後
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国
自分を捨てた父親を探したら殺人鬼だった 「ゾディアック事件」
熊谷6人殺害事件を考える1 容疑者の兄も大量殺人犯
ロサンゼルスの殺人鬼「グリムスリーパー」事件続報
ロサンゼルスの殺人鬼「グリムスリーパー」に死刑判決
殺人道化師ジョン・ゲーシーの数奇な人生
アメリカの連続殺人 捜査・介入が後手回ると
アメリカで黒人を狙った連続殺人犯逮捕
実在した殺人鬼を描く映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」

吉野彰フェローのノーベル化学賞受賞 複雑な韓国の反応

さて、お約束のノーベル化学賞を受賞した吉野彰旭化成名誉フェローに関する韓国の反応を取り上げます
幾つかの韓国メディアの記事を見て気がつくのは、「サラリーマン」とわざわざ強調している点です。権威主義の韓国では、ノーベル賞受賞者は大学教授であり、博士号を有する人間という前提で見ているのが分かります。つまり企業の研究者を格下と見ていると…
企業に勤務する研究者が山ほどいる日本では、彼ら彼女らをわざわざ「サラリーマン」とことわりを入れて報じたりはしません
中央日報の記事では以下のように報じています


吉野氏は世界1位のリチウムイオン電池会社である旭化成で勤めてきた。2002年ノーベル化学賞を受けた島津製作所の田中耕一氏のようにサラリーマン出身であるわけだ。京都大学大学院を卒業した後、旭化成に入社した彼は電池研究開発部門の責任者になり「充電できる電池」を開発、特にバッテリーの小型化および軽量化を研究してきた。一昨年からは名城大学で講義も行っている。


確かに田中耕一(現、島津製作所シニアフェロー)が受賞した際には、韓国メディアも一介のサラリーマンがノーベル賞を獲った、と驚きをもって記事にしていました
今年度は韓国でもなじみのあるリチウムイオン電池が受賞の対象になったため、注目度は高いようですが、反応は微妙です


日本人を含む3名がリチウムイオン電池を開発したとして2019年ノーベル化学賞に選ばれた。
ノーベル化学賞に選ばれたのは、大手化学メーカー「旭化成」の名誉フェロー、吉野彰さん、テキサス大学教授のジョン・グッドイナフさん、ニューヨーク州立大学のスタンリー・ウィッティンガムさんの3人。
今や当たり前のように利用されているリチウムイオン電池。スマホやノートパソコン、モバイルバッテリーにも利用されているバッテリーだ。
吉野さんは充電出来るバッテリーの小型化と軽量化を目指した。
そんな報道は日本だけでなく韓国でも大々的に報じられた。そのニュース記事には200件以上ものコメントが付けられており、
「政治的なことにばかりこだわらないで、これを見習え」、
「リチウムイオンパッデリーは不買運動しないの?」、
「どうして羨ましがるの? 韓国もノーベル賞があるじゃない 金大中様(皮肉)」、
「部品や素材の国産化は、このように基礎技術から磨かなければならないのに、産業そのものが死んでいくことを知らず、先に大口をたたいて外部と垣根を築いているとは、実に愚かな」、
「リチウムイオンバッテリー不買してみろよ反日どもw」、
「これが日本の技術力だよ」、
「あの日本人おかげさまで人類がバッテリーを簡単に充電して使えるのだよ」
という意見が書かれている。また中には
「科学分野のノーベル賞24個。このような国が近くにあるというのに、一切の祝福もせず、学問的科学的にリードしていた隣国を尊敬して親しく交流しながら徹底的に学ぼうとせずに、謝罪だけ要求し続けて、ユニクロの不買まで」
という意見も書かれていた。
(ゴゴ通信の記事から引用)


他にも、「日本がノーベル賞で湧いているとき、韓国は政治問題(疑惑の玉ねぎ男)で対立している」と冷めた声や、「韓国には高校生でありながら2週間インターンをしただけで医学論文を書く、優秀な頭脳がある」と玉ねぎ男の娘を皮肉る声もあります
正規社員として就労することもままならない20歳から30歳代の男女にすれば、ノーベル賞どころではなく皮肉を飛ばすしかないのかもしれません
あるいは、「韓国では優秀な学生は医者か公務員になりたがる」と、地道な研究者への道を選択する雰囲気がないと嘆く声も
おそらく韓国企業で研究開発に取り組んでいる技術系社員の待遇が、さほど高くないのでしょう。はたまた極端な成果主義で、ヒット商品を生み出さない限り、低い報酬しか得られない仕組みであるとか

(関連記事)
韓国教授「ノーベル賞獲得数で日本を追い越せる」と豪語
文在寅大統領のノーベル平和賞に期待する韓国
ノーベル賞の季節 韓国の候補者は?
韓国「ノーベル賞は公平でない。韓国も受賞できるはず」
日本人のノーベル賞に妬み炸裂 韓国メディア
本庶教授のノーベル賞に対する韓国の反応
ノーベル賞候補の韓国詩人 セクハラで批判浴びる
韓国詩人高銀、ノーベル文学賞確実と語るエール大教授
ノーベル文学賞を熱望する韓国
韓国メディア「ノーベル文学賞の取るには民族文学は不利」
ノーベル文学賞が獲れない韓国 短編小説を礼賛
日本のノーベル賞について韓国の偏見・誤解・嫉妬
ノーベル文学賞候補 村上春樹は選ばれるか
「日本は英語が苦手でもノーベル賞を取る」と説く韓国人学者
韓国 「5年以内にノーベル賞を獲るプロジェクト」
「村上春樹のノーベル賞予想に浮かれる日本」と書く海外メディア
ノーベル文学賞欲しい韓国 村上春樹よりも名作を書けと厳命
「日本の科学力後退」とはしゃぐ韓国メディア
ノーベル賞獲得を目指すサムスン 毎年、対策発表?
ノーベル物理学賞に梶田隆章氏ら決定
ノーベル医学生理学賞に大村智氏ら決定
2015年ノーベル賞の候補となる日本人研究者
山中教授のノーベル賞を悔しがる韓国

教師によるいじめ 東須磨小学校の4人の教師

先日は神戸市立東須磨小学校の仁王(におう)美貴校長の会見記事を取り上げました
同小学校では保護者側に学校が説明する会が行われていたとの報道がありましたので、まずはそちらの記事を引用します


神戸市須磨区の市立東須磨小学校の20代教員4人が、同僚で30~40代の先輩教員4人に昨年から継続的に暴行や暴言を受けていた問題で8日、問題発覚後初めて、加害教員や被害教員が担当していた計4クラスで保護者説明会が開かれた。保護者からは質問が相次いだが、学校側は「調査中」との回答を繰り返したという。
関係者らによると、この日は授業参観日で、説明会はその後開催。被害教員(療養中)が担当していたクラスの保護者らの要望で実施された。当初は加害教員4人の出席を学校側に求めていたが、「(精神的に)不安定になっている」との理由で実現しなかったという。
出席者によると、保護者からは「他の教員はいじめをいつから知っていたのか」「暴力を止められなかったのか」「激辛カレーを食べさせていたのは家庭科室なのか」などと質問が相次いだという。
出席した30代女性は「学校側から納得のいく説明はなかった。膿を出し切って正常な学校に戻してほしい」と憤っていた。
また、市教育委員会は8日、同小の校長を同席させた上で9日午後に会見を開くと発表した。校長が報道各社に自ら説明するのは、今月4日に問題が発覚してから初めて。市教委には多数の苦情も寄せられているという。
(神戸新聞の記事から引用)


加害者である教師4人が「精神的に不安定になっている」との理由で不参加、とあるのは何とも不快です。被害を受けた教師も出勤できず休んでいる状態のようですから、東須磨小学校では8人もの教師が不在の状態です。業務に支障が生じるでしょう(10月7日付けで代替の教員を東須磨小学校へ配属する、と神戸市教育委員会は説明していますが、いきなり見知らぬ先生が教壇に立っても児童は戸惑うはずです)
当然ながら加害教師4人を教壇に立たせるわけにはいかないので、彼ら彼女らが出勤しても授業はできないのですが、学校をひっかきまわし児童に多大な迷惑をかけておいて、保護者の前に顔も出せないというのは情けない話です
さて、4人の加害教師のうち男性教師の1人は、児童を体育の授業中に突き飛ばし、腕の骨を折る怪我を負わせていたとの報道がありました。学校側は警察沙汰にせず、児童と保護者に謝罪して和解したのだとか
児童を叱る行為そのものを咎める気はありませんが、骨折させたらダメでしょう
この他にも、加害教師の1人が児童に対し、「あなたのことは嫌い」と暴言を吐いたり、児童の椅子を後ろに引き児童が倒れて頭を打つ事案もあったと明かされています
しかし、仁王校長は児童に対する不適切な行為がなかったのか、聞き取り調査はしないと明言しています。曰く、「児童をこれ以上巻き込みたくない」と…
児童を守るとは建前で、実際は加害教師の悪行がこれ以上暴露されるのを恐れているのではないでしょうか?
事態を収拾する気が感じられません。後は教育委員会へ丸投げする気のようです
加害教師のうちの1人、長谷川雅代のフェイスブックがあると聞いたので検索してみました。プロフィールに神戸市生まれ、神戸市在住とあるので本人に間違いないと思われます。フェイスブックから個人情報が流出、というのが今のネット社会です。しかし、現在でも削除されていないのは、混乱していてそこまで気が回らないためかもしれません
自覚が足りないといえばそれまでですが、後輩教師をいじめるのは熱心でありながら、自身の身を守る配慮は皆無のようです

(関連記事)
教師によるいじめ 被害届提出
教師によるいじめ 東須磨小学校の4人の教師
教師によるいじめ 東須磨小学校の校長会見
教師が教師をいじめる 東須磨小学校
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
わいせつ教師に懲役30年の判決
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
中学教師の盗撮、校長と教頭が隠蔽し懲戒処分
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
男児の全裸写真撮影を繰り返した教師
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
女性教諭が盗撮で逮捕
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
盗撮して暴行の小学校教頭 懲戒免職処分に
修学旅行で盗撮の教諭 懲戒免職に
1万2千人を買春 元校長逮捕

韓国の不買運動 「日本に9倍の被害を与えた」と書く韓国メディア

今年のノーベル化学賞を旭化成の吉野彰名誉フェローが受賞した話題で持ち切りです。当ブログとしては、お約束である韓国の反応をいずれ取り上げるつもりです
さて、今夜は韓国による日本不買運動が日本にダメージを与えている、とする中央日報の記事を取り上げます
日本製品不買や日本旅行ボイコットといった無駄な行事に夢中になっている韓国ですから、鬼の首を獲ったように「日本にダメージを与えているニダ」との報道が繰り返しなされています
これまでにも日本製ビールの売り上げが大きく落ち込んだ件を取り上げ、日本に対して韓国の威を示したと自画自賛する報道がありました
しかし、日本のビールメーカーによる韓国での売上は昨年で約80億円とされますので、市場としては無視できる程度でしょう。ラグビーワールドカップによる来日外国人客のビール消費量は80億円を超えるのでは?
さて、以下の記事をご覧ください


今夏、日本を訪れた韓国人観光客が大幅に減少して日本経済に約3500億ウォン(約313億円)ほどの生産誘発額が減ったことが分かった。「ノージャパン(No Japan)」の余波で韓国が受けた被害の9倍規模だ。
6日、韓国経済研究院(以下、韓経研)は日本の輸出規制直後である今年7~8月の韓日旅行客の支出データを活用して、産業関連効果を分析して発表した。この期間に日本を訪れた韓国人数は87万400人で、昨年同期に比べて27.6%減った。訪韓日本人数は60万4482万人で10.8%増えた。
韓経研によると、韓国人観光客の減少で日本の生産誘発効果額は昨年同期より3537億ウォン減少した。韓国も399億ウォンほど減った。夏の期間に韓日旅行需要の91%を消化していた航空会社が直撃弾を受けた。韓経研のユ・ファンイク革新成長室長は「日本人観光客も減少すれば韓国内への否定的影響も大きくなるだろう」と話した。
(中央日報の記事から引用)


韓国が受けた被害の9倍も日本はダメージを被っている、と書いていますが単なる推計(あるいは願望)です
経済団体「全国経済人連合会」のシンクタンク韓国経済研究所が推計したものであり、どこまで信憑性があるのか不明です。まあ、韓国人旅行者が減ることで関連消費も落ち込み、日本は深刻なダメージを受けた、と言いたいだけの記事です
日本側の統計によれば、韓国人旅行客の減少分を他国の旅行者増で補っており、旅行収支は過去最大の黒字幅になってと報じられています


財務省が8日発表した8月の国際収支統計(速報)によると、海外とのモノやサービスなどの取引を表す経常収支は前年同月比18.3%増の2兆1577億円の黒字だった。原油や天然ガスの輸入が減少し、2カ月ぶりに貿易黒字となった。旅行収支は韓国からの訪日客が大幅減となったが、他国からの堅調な需要も背景に8月として過去最大の黒字幅となった。
輸出額から輸入額を差し引く貿易収支は509億円の黒字(前年同月は2556億円の赤字)となった。財務省が9月に発表した貿易統計では赤字だったが、国際収支統計は計上方法が異なる。
米中貿易戦争の影響で日本から中国向けの輸出が減少した一方、エネルギー関連の輸入減による収支の押し上げ効果が上回った。日韓関係の悪化によって食品などの韓国向け輸出は減少したが「全体には大きな影響がなかった」(財務省)。
サービス収支は前年同月比6.9%増の233億円の黒字となった。うち、訪日外国人の消費額から出国した日本人の消費額を差し引いた旅行収支は同10.3%増の1518億円の黒字だった。
韓国からの訪日は同48%減の約31万人で、全体の訪日外国人も同2.2%減の252万人だった。欧米客を中心に日本での1人当たり消費額が上昇した。日本人の海外での消費単価は下落したことも旅行収支の黒字拡大に寄与した。
(日本経済新聞の記事から引用)


韓国人旅行客減という現象しか見ていない韓国メディアには、上記の日本経済新聞の記事が理解できないと思われます
自分たちの日本不買運動が、些細な効果しか挙げていない事実を受け入れたくないのでしょうから

(関連記事)
韓国政府高官「日本は韓国に8億ドル払い6800億ドル儲けた」と批判
https://05448081.at.webry.info/201910/article_16.html
日韓軍事情報包括保護協定破棄は日米のせいニダと吠える韓国メディア
「日韓関係悪化は日本の敗北で終わる」とする記事
文在寅「対話の用意がある」と宣言するも日本政府は懐疑的
ホワイト国除外で憤慨する韓国 対抗手段は?
韓国への経済制裁を批判する中日新聞社説
韓国メディア 「日本不買運動が安倍政権に打撃」と煽る
韓国政府高官「経済制裁は日本が韓国に追い抜かれるとの危機感から」
日本の経済制裁に茫然自失の文在寅大統領
経済制裁に猛反発する韓国
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言
韓国議員団訪日 関係改善ならず
徴用工問題 請求権協定を無視する韓国政府
徴用工問題 対話で解決と書く信濃毎日新聞
日韓徴用工訴訟 文大統領は日本の譲歩求める
日韓徴用工問題 対抗措置を求める自民党
韓国徴用工訴訟 「和解せよ」と主張する東京新聞
東浩紀「韓国との多文化共生を諦めてはならない」

教師によるいじめ 東須磨小学校の校長会見

30歳代、40歳代の教師4人が若い教師にいじめ(暴行と表現した方が適切でしょう)を繰り返して問題で、校長が会見しています
加害教師の方は、「悪ふざけがすぎた」などと釈明していると明かされています
彼ら、彼女ら自身が自らの行為を単なる悪ふざけで済ませようとする感覚こそ異常であり、教師としての立場を自覚していない現れでしょう


神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、同市教育委員会は9日午後5時、市役所で会見を始めた。
市教委幹部2人と同小校長の計3人が出席し、冒頭で「このたびのハラスメント事案で児童、保護者をはじめ、関係者に多大なる心配をおかけし、心よりおわび申し上げます」とあらためて陳謝した。
同小の校長は具体的なハラスメントの内容について、体をたたく、足を踏むなどの暴力▽性的な内容を含む人格を否定するような言動▽所有物の器物損壊などの嫌がらせ-などを挙げ、「学校内やプライベートの場で長期にわたっていた」と説明した。
その上で「教員として、人として許されるべきではなく、東須磨小の子どもの前では今後、指導させない」と話した。
校長は、ハラスメント事案を知った時期について「(今年)7月初旬」とし、それから聞き取り調査を始めたと話した。
校長は「加害教諭と被害教諭は2018年度までは良好な関係にあったが、加害教諭が被害教諭のプライベートなことを他の教員に話したことがきっかけに疎遠になった」と説明した。
校長は、6月20日に市教委の訪問を受けた際、校内の人間関係について「心配がある」と伝えたところ、市教委側から「力になる」と言われたことを説明。市教委はこれまで、校長から「指導で解決した」との報告があったと説明していたが、校長は「指導したことは報告したが『解決した』とは言っていない」と否定した。
一方で、「私のハラスメント行為に対する認識が甘かった」とも認め、「被害教員に申し訳ない」「被害教諭が私たちに訴えたのは、こういう行為をなくして職員室が過ごしやすい場所になってほしいという思いがあったと思う」と述べた。
校長は2018年度に東須磨小に教頭として赴任しており、この当初から教員間の人間関係について違和感があったと説明。例として、職員を呼び捨てにすることがあったことを挙げ「中には職員の言葉で傷つく職員もいたし、心を痛める職員もいた。その職員の話を聞きながらともに職員室で過ごしていて、職員間の関係が気になっていたので、(ハラスメント行為に気付くことが)全くなかったことはないと思う」と話した。
また、前任の校長の態度を問われ「校長ですので厳しい指導もあった。その厳しさが適切かどうかといえば、適切でない部分もあったかもしれない。すべて適切かというと自信を持って言えない」と話した。
報道陣から隠ぺいする意図の有無を問われ「6月20日の市教委の訪問時は気になっているという話もしたし、教員の名前も挙げて伝えていた。これから指導するということも伝えていたので、隠すつもりは一切なかった」とした。一方で「中身をしっかり伝えなかったことが、被害教員が学校に来られなくなったことが原因になったと思っている」と自身の責任も認めた。
校長によると、加害教員の一人は動機について「自分がおもしろければよかった。被害者がそんなに嫌がっているようには思えなかった。悪ふざけがすぎていた」と説明したという。
校長は加害教員4人のうち二人は、2018年度と19年度のいじめ対策の担当であることを明らかにした。
加害教諭の処分については、市教委の担当者が「このような教員が教壇に立つことが許されるのかという厳しい意見が多数寄せられている。ご指摘を踏まえて今後対応を検討したい」と話した。
校長は児童たちに、加害教員4人について「やってはいけないことをやった。なので東須磨小で教えることはできないと判断しました、と説明した」と述べた。
(産経新聞の記事から引用)


長々と引用しました。東須磨小学校での教員間のいじめはここ最近始まったものではなく、前任の校長がパワーハラスメントを繰り返していたと明らかになっています。その前任の校長のお気に入りだったのが、今回の加害教師4人です
自分たちこそ、この学校の主流だと自惚れていたのでしょうか?
若い教師に対し、いわゆるマウントを取る行為を繰り返していたものと考えられます。自分の方が優位であると事あるごとにアピールし、暴力をふるい、相手を服従させようとするもので、いじめの本質そのものです
結局のところ、校長は教員同士の関係に問題があると認識しつつも口先だけの介入だけして、根本的な問題の解決には手を付けず放置していたのでしょう。様子を見ていた、などと逃げ口上で誤魔化していた、と言い換えてもよいわけで
市教育委員会ができるのは、過去の処分例に準じて懲戒に付すかどうか検討し、あとは他の学校へ異動させる程度です
教員間のトラブルと見るならば停職など厳しい処分は無理であり、訓戒などでお茶を濁すだけでしょう
前回も言及したように、被害者である教師4人が加害教師4人を傷害罪で刑事告発するのがもっとも適切でしょう。起訴に至らず、罰金納付で決着したとしても、刑事処分を受けた事実をもって教育委員会は加害教師4人に相応の処分を下せます
できるならこの4人の教師を懲戒免職にしたいのですが、人事制度上、そこまでの処分は無理でしょう(児童に体罰を加え、怪我を負わせたとしてもその事案1発で懲戒免職にできないのが処分の相場です)

(関連記事)
教師によるいじめ 被害届提出
https://05448081.at.webry.info/201910/article_15.html
教師によるいじめ 東須磨小学校の4人の教師
https://05448081.at.webry.info/201910/article_12.html
教師が教師をいじめる 東須磨小学校
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明
https://05448081.at.webry.info/201711/article_4.html
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
http://05448081.at.webry.info/201710/article_16.html
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
わいせつ教師に懲役30年の判決
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
中学教師の盗撮、校長と教頭が隠蔽し懲戒処分
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
男児の全裸写真撮影を繰り返した教師
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
女性教諭が盗撮で逮捕
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
盗撮して暴行の小学校教頭 懲戒免職処分に
修学旅行で盗撮の教諭 懲戒免職に
1万2千人を買春 元校長逮捕

さいたま小4男児殺害事件を考える 殺人容疑で再逮捕

死体遺棄容疑で逮捕された進藤悠介容疑者について、埼玉県警は近く殺人容疑で再逮捕する方針だ、と報じられています
逮捕後、殺人と死体遺棄容疑を一旦は認める供述をした進藤容疑者ですが、その後、否認に転じたとの報道がありました。現在はどうなのでしょうか?
連日のようにワイドショーがこの事件を取り上げ、新藤容疑者を巡る人間関係も明らかにされています
ただ、以下の記事にもあるように、「本当の親ではないのに」と反発されたので腹が立ち手にかけた、という単純な構図で割り切ってしまうのは事件の意味を読み違えてしまう危険があります


さいたま市見沼区大谷(おおや)の集合住宅敷地内で住人の市立大谷小4年、進藤遼佑(りょうすけ)君(9)が殺害されているのが見つかった事件で、埼玉県警は殺人容疑で遼佑君の義父、進藤悠介容疑者(32)を9日に再逮捕する方針を固めた。8日、捜査関係者への取材で分かった。悠介容疑者は9月、死体遺棄容疑で逮捕されている。
捜査関係者によると、悠介容疑者は9月17日夕、遼佑君の首をひも状のもので圧迫し、殺害した疑いが持たれている。捜査関係者によると、凶器は自宅から押収した電気コードとみられる。
悠介容疑者は死体遺棄容疑での逮捕時、当初の調べに「見つからないようにするため(遺棄した)」と容疑を認め、動機についても遼佑君が学校で使う赤白帽子をなくしたことを「注意したら『本当の親じゃないのに』と反発されて腹が立った」という趣旨の供述をしていた。しかし、送検後は「知らない」などと一転して否認している。
県警によると、悠介容疑者は母親(42)の再婚相手で遼佑君と血縁関係はない。遼佑君は9月17日午後3時15分ごろに下校して帰宅。悠介容疑者は在宅していた。
悠介容疑者は夜に仕事から戻った母親に対し、遼佑君が英会話塾に向かったなどと説明したが、帰宅しないため、母親が塾に確認したところ、実際には塾に来ていないと分かり110番通報した。捜索した大宮東署員が遼佑君の遺体を自宅向かいの空き部屋前のメーターボックス内で発見。塾で使っていたかばんも見つかった。
(産経新聞の記事から引用)


過去の報道では、「家庭内のトラブルはなかった」と表現されたりしています。が、これは家庭内のトラブルが存在しなかったと断定できるがゆえの表現ではなく、家庭内のトラブルが近隣の住人からは見えなかった…と解釈しなければなりません
母親の再婚相手を遼佑君は認めていなかったのでしょうし、受け入れてもいなかったと推測されます。周囲の人が気づかなかっただけで
実の父親は高校教師で剣道の高段者、剣道部の顧問をいるとの情報があります。部活動の指導にも熱心だったとされますので、無職でひきこもりの悠介容疑者とは真逆のタイプなのでしょう
遼佑君からすれば理想の父親は実父の方であり、無職のチャラ男に親近感を抱いたりはできなかったと推測されます
別の情報では、実母は離婚後、悠介容疑者とは別の若い男と一時期同棲していたとされます。出会い系アプリで若い男を物色していたのでしょうか?
実母の方は家庭を顧みず剣道部の指導にかかりっきりの元夫より、無職でも毎日のうように体を求めてくる年下の若い男の方が好みだったと思われます
また、遼佑君が夜ふらふらと出歩いていた、との情報もあります。仕事を終えて帰宅した実母が悠介容疑者といちゃつくのを見て、「ともだちの家へ行く」などと口実を設け、出歩いていたのかもしれません
ですから、「家庭内のトラブルはなかった」などという、事件直後の報道は信用できないのです

(関連記事)
さいたま小4男児殺害事件を考える 義父を逮捕
さいたま小4男児殺害事件を考える 連れ子殺しの理由
さいたま小4男児殺害事件を考える  単純な動機
和歌山小5刺殺事件を考える1 引きこもりの容疑者
和歌山小5刺殺事件を考える3 犯行を自供
和歌山小5刺殺事件を考える4 犯行のきっかけ
和歌山小5刺殺事件を考える7 公判で犯行を否認
和歌山小5刺殺事件を考える9 控訴審を前に
和歌山小5刺殺事件を考える10 控訴審で精神鑑定
和歌山小5刺殺事件を考える11 中村被告の「妄想」
和歌山小5刺殺事件を考える12 控訴審でも懲役16年判決
西淀川虐待死事件 内夫に懲役12年の判決
西淀川虐待死事件 母親に懲役8年6月の判決
こどもの虐待死 刑罰が軽すぎる
16歳の娘を裸で縛り死亡させた母親
16歳長女監禁死事件を考える2 しつけという弁明
相模原中学生自殺 児童相談所が保護せず見殺し
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待する父親
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 性的虐待を把握
目黒女児虐待死事件を考える 初公判で起訴事実を認める
目黒女児虐待死事件を考える 「こどもに問題があった」と主張
目黒女児虐待死事件を考える 「父親になろうとした」と繰り返す被告

「メモを取らない新入社員に不満続出」を考える

<キャリコネニュースが、「新入社員に何を教えてもメモを取ろうとしない」との話題を取り上げています。自分自身も複数の新入社員を指導し、教育する立場であったため、既視感漂う話題です
学校教育の場で教師の板書や話をノートに筆記する習慣が身についているはずの人たちが、なぜか職場ではメモすら取ろうとしないで話を聞き流す光景が当たり前になっており、訝しく思うばかりです
以下、キャリコネニュースの記事から一部を引用します


メモを取らない新入社員に不満続出 一方「マニュアルを作らない企業の怠慢」という声も
仕事の説明をしているのに、メモを取らない新入社員に不満を感じるビジネスパーソンが多くいるようだ。ガールズちゃんねるに10月1日、「新人がメモを取らなかったら注意しますか」というトピックが立った。
トピ主の夫は新入社員の指導をしているそうだが、全くメモを取らず教えたことも覚えられないため頭を抱えているようだ。
「うちの新人もまったくメモとらないうえに無理矢理メモとらせて、メモにある答えを質問しても全然違う答えを返してくる」
「今の子ってメモを取らないよね。『メモ取らなくていいの?』って聞いても『分からなかったらまた聞きます』って言う」
トピ主のエピソードに既視感を覚える人が多く、共感の声が相次いだ。
メモいらずの記憶力を持つ人ならともかく、そうではない人には「メモ取らないの?」と確認することが一般的な対処法だろう。
しかし、「うちの会社に『メモ取れよ』と注意したら『パワハラだ』って言って辞めた新人さんがいる」という書き込みも。一体どんな伝え方をしたのか気になるところではあるが、適切なトーンで伝えたいところだ。どうしてもメモを取らせたいのなら、いっそのこと部署内のルールとして明文化してしまってもいいかも知れない。
(中略)
上司の指導にはメモを取らなくても良い情報は多く、そもそもメモを取らせなければわからないほどの情報であれば、事前にマニュアルを作成しておくべきだ。
また、「メモすることに集中してしまい話の内容が頭に入らない」というコメントも見られた。後日メモを読み返しても書かれている内容が理解できず、もう一度上司に確認したいけど、「この前ちゃんとメモ取ってなかったのか?」と恨み節を言われることを恐れ、結局なにも言い出せない、という経験をした人もいるのではないだろうか。
新入社員にメモを取らせることが目的化している上司も多い。相手の気持ちを鑑みずに自分が知っている情報をただ垂れ流すだけで、理解しにくい説明をしているケースもあるだろう。新入社員がメモを取るかどうかを問題視する前に、指導方法も見直す必要があるだろう。


「マニュアルを用意すべきだ」との指摘は、自分もさんざん新入社員(職員)から言われました。そこには「マニュアルも用意していないのか」という批判的なニュアンスも含まれます
ただ、マニュアルとは言いませんが、事前に仕事をフローチャート化したものを用意してもそれを読まず、理解しようとしない新入社員がいるのも現実です。そもそもマニュアルと現場での仕事を照らし合わせ、咀嚼し、理解する能力そのものが不足しているのではないか、と思うこともしばしばです。
当然ながら、「初めて取り組む仕事なのだから、最初からできるわけがない」との言い分もあるでしょう。「分かるまで何度でも教えるのが当たり前で、それができない指導にこそ欠陥がある」と返ってきそうです
ですが、そうした言い分はすべて受け身の態度であり、「教えられるのが当たり前。教え方が悪い」との弁解が先に立っているところが問題です。
民間企業と公務員では仕事への取組みに大きな違いがあるので、必ずしも同一には語れないのですが、以下説明します

公務員の場合、法に基づく業務の遂行が求められます。その多くは各人の任意の判断(裁量)に委ねられてるのではなく、法令に準拠した適正な処理が求められるのです。そのためには根拠となる法律、施行規則、省令、局長通達といったものを体系的に理解していなければなりません
行政の分野をすべてマニュアル化するとなれば、電話帳より分厚いマニュアルが必要となります。もちろん、個々の業務においては職場で「手引書」のようなものが作成されており、それを見ながら業務を遂行する形になっています
時には「手引書」にないイレギュラーな事態の処理が必要となりますので、各係は準拠すべき法律、施行規則、省令、局長通達を読み込んで、適切な処理方法を見出さなければなりません。上司に相談するなり、上級官庁に照会をかける必要もあります
こうした対応ができてこそ、仕事に取り組めるわけです(だからこそ、新人の時代には死に物狂いで関係法令を読み込み、実務事例集を読み込み、勉強する必要があります。大学受験の数倍勉強しなければなりません)
こうした取り組みのスタイルを自分自身で身に着ける努力をしないと、マニュアルなどあっても役に立ちません。マニュアルで取り上げていない事例には対応できないからです
メモを取るか取らないかは各人の判断でしょうが、仕事に取り組む姿勢そのもの理解し、身に着けることのできない人はスタート時点から置いてけぼりになってしまうのです

民間企業に勤めた新人の場合はどうなのでしょうか。就職した途端に大学受験の数倍も勉強し、死に物狂いで仕事を覚えなければならないという現実を理解できる新入社員はいないのでは、と思います
ゆえに現実とのギャップを、「マニュアルも用意されていない」とか、「教え方が悪いので仕事を理解できない」といった言い訳に置き換えてしまっているように、自分は感じるのです
サラリーマンになったからボチボチ仕事をすればよい、と考えている人や、自己啓発書ばかり読んでいる人には理解できないのでしょうが

(関連記事)
社訓を暗唱できない者はクビ、という会社
採用内定辞退を強要 「くら寿司」のブラック度
「餃子の王将」 スパルタ研修で批判される
心の持ちようで人生が変わるというウソ
ポジティブシンキングが駄目な理由
妬みも、怒りも、愚痴も必要
今は「名言」「格言」から学ぶべき時代なのか?
読書術
自己啓発書に映し出される現代人の「心」
「20代に読んでおくべき本」ランキングに違和感
「バガボンド」と宮本武蔵
司馬遼太郎の作品ベスト10
無駄な仕事術のハウツー 「手帳術」の歴史
「ドラえもん亡国論」という暴論
居酒屋甲子園と若者洗脳教育
電通女性新人社員、100時間残業で自殺の波紋
電通過労自殺事件で社長が辞任
ワタミ会長への批判 社員自殺事件
ワタミ社員過労で自殺 会長は無責任な言い逃れ

教師が教師をいじめる 東須磨小学校

神戸市立東須磨小学校で中堅教師の男女4人が、若い教師(男女それぞれ2人の計4人)にいじめを繰り返していた、と報道されています
校長は事態を把握しながら、市教育委員会には「解決した」と虚偽の報告をしていた模様です。自身の管理責任を問われるのを怖れ、「なかったこと」にしたかったのでしょう
4人はいじめ行為を撮影していたため、言い逃れは不可能です


10月4日午後、学校現場でいじめ行為があったと明らかにした神戸市教委。しかし、いじめは児童や生徒間のものではなく“先生同士”のものでした。
いじめ行為があったのは神戸市須磨区の市立東須磨小学校。30代の男性教諭3人と40代の女性教諭1人が同僚でいずれも20代の教員4人(男性2人、女性2人)に対して、去年から今年にかけて継続していじめ行為をしていたというのです。
その内容は陰湿なものでした。
「携帯電話にいたずらをしてにロックをかける。コピー用紙の芯でお尻を殴る。」(神戸市教育委員会の会見 4日午後2時頃)
被害を受けた男性教諭によりますと、先輩教諭に後ろから羽交い締めにされカレーを無理やり食べさせられたり体につけられたりしたというのです。しかも、カレーは激辛だったといいます。
こうした暴行だけでなくLINEで別の女性教諭らに性的なメッセージを無理やり送らされた他、車を蹴られたり車内にわざと飲み物をこぼされたりすることもあったということです。被害を受けた4人の内の男性教諭1人は精神的に不安定になり今年9月から学校を休んで療養していて、加害側の教諭4人も10月から休んでいるということです。
学校周辺の人たちは…
「生徒のいじめを指導する立場なのに先生同士でいじめをしているということにショックを隠せない。」(30代女性)
「そういう先生に(子どもたちが)教えてもらっているのが心外。」(60代女性)
一連のいじめ行為は今年6月に別の複数の教諭から管理職に相談があって発覚したということで、市教委は加害側の教諭らの処分を検討しています。
(MBS毎日放送の記事から引用)


名前を伏せたままでは実情を把握しないので、まとめサイトに挙げられている加害教師の名前を列挙しておきます。柴田祐介、蔀俊(しとみたかし)、佐志田英和、長谷川雅代の4人が加害者とされます
4人が示し合わせた上で特定の教師を標的にいじめ行為を繰り返していたのか、まったく連携なしに動いていたのかは不明です
しかし、小学校の中という閉鎖された職場での事件ですから、4人の共謀があったと見て間違いないのでしょう
加えて、いじめた側の教師が児童に面白おかしくその様子を語り、自慢していたとの報道もあります
被害を受けた側は泣き寝入りなどせず、傷害罪でこの4人の教師を告発するべきであり、そうしなければ職場環境の改善などできません
市教育委員会がどう動くにせよ、事態を矮小化するのであり、停職処分までには至らず訓戒程度でお茶を濁し、他の学校へ異動させる程度と予想されます。4人は反省などせず、移動先の学校で同じ行為を繰り返すのかもしれません
学校長もその責にを全うする能力がないと明らかですから、降格させるのが相当です
もちろん、同校に勤務する教頭以下他の教師も4人の行為を見ていたわけであり、関わらないようにしていたのでしょうから、お咎めなしにはできず、訓戒等の処分が必要なのでは
教員同士でいじめを行い、それを児童に自慢するような環境で、まともな教育ができるとは思えません

(関連記事)
教師によるいじめ 被害届提出
https://05448081.at.webry.info/201910/article_15.html
教師によるいじめ 東須磨小学校の4人の教師
https://05448081.at.webry.info/201910/article_12.html
教師によるいじめ 東須磨小学校の校長会見
https://05448081.at.webry.info/201910/article_10.html
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明
https://05448081.at.webry.info/201711/article_4.html
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
http://05448081.at.webry.info/201710/article_16.html
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
わいせつ教師に懲役30年の判決
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
中学教師の盗撮、校長と教頭が隠蔽し懲戒処分
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
男児の全裸写真撮影を繰り返した教師
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
女性教諭が盗撮で逮捕
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
盗撮して暴行の小学校教頭 懲戒免職処分に
修学旅行で盗撮の教諭 懲戒免職に
1万2千人を買春 元校長逮捕

韓国教授「ノーベル賞獲得数で日本を追い越せる」と豪語

いつものようにノーベル賞を巡る韓国メディアの珍奇な言説を取り上げます
今回は韓国の理系トップの教育・研究機関とされる韓国科学技術院(KAIST)機械工学科教授が中央日報に寄稿した記事です
内容は理系の教授に相応しくない、「オリンピックのメダル獲得数で韓国は日本に追いつき、追い越した。だからノーベル賞獲得数でも日本を追い越せるニダ」という、脳みその替わりに筋肉が詰まっているのかよ、と突っ込みたくなる発言です
どうしてこんな思考しかできない人物が機械工学科の教授をやっているのか、不思議です


(前略)
日本は1928年の金メダル初獲得以来、韓国が初めて金メダルを取った76年までに計65個の金メダルを保有した。韓国は48年間、日本の金メダルの便りを羨望の眼差しで見つめていた。だが、今や大韓民国は金メダル約120個を保有したスポーツ強国としてその位置を確立した。過去30年間、韓国の金メダル数は日本をはるかに上回る。
最近の韓国学生たちにとって、ヤン選手はこの約120個の五輪金メダルの一つを意味するにすぎない。そこには大人たちが感じている国を失った悲しみや貧困はない。学生たちは金メダルを民族の念願だとこれ以上考えもしない。今後、ノーベル賞もそうなるだろう。
科学技術研究の歴史が100年を超える日本と比較すると韓国はまだ30年も経っていない。ノーベル賞は通常、20~30年前の研究成果を基に授与される事実を考慮すると、韓国が今すぐは難しくてもそう遠くない未来にはノーベル賞受賞が可能だろう。
最近、韓日葛藤状況を称して輸出報復、経済侵略、さらに「己亥倭乱」と呼んだりもする。だが、筆者は「既得権放棄」だと理解している。過去20年余り、韓国の科学技術が地位を確立しながら韓国企業は急速に国際競争力をつけてきた。その過程で最も大きな障壁が日本の部品・素材産業だった。
部品・材料はその特性上、長い研究期間が必要だ。やっと国産化に成功したと思っても、日本のありえない価格引き下げに振り回され、商品化と大企業納品に失敗する事例が茶飯事だった。一歩先に研究・商品化した日本企業の既得権だった。
安倍晋三首相の輸出規制措置は数十年間積み上げてきた日本製品の既得権を放棄する宣言だと見ることができる。一時的な需給の困難のうえに、ひどい場合には生産中断という最悪の状況も予想されるだろう。
だが、部品・材料メーカーには市場が開かれ、科学技術者には緊迫感をもって研究・開発(R&D)に没頭し成功させなければならないという名分と使命感ができた。大企業にも近視眼的戦略から抜け出し、国内中小企業との長期的な共生の大切さに気づく機会が生まれた。
日本は今回の措置で既得権放棄とともに信頼を崩壊させる愚も同時に犯した。安倍首相に感謝したいのはこのタイミングだ。日本がいつか必ず使いたかった政策、韓国にとってもいつか一度は予想されていたことが今年起きたためだ。もし日本の韓国排除政策が、韓国の科学技術の準備が充分整っていなかった10年前に行われていたらどうなっていたか、想像するだけでも背筋が寒くなる。だが、研究所と工場に集中して努力すればそれなりに対応が可能だ。「半導体神話」に続いて部品・素材産業で新たな神話を書く時だ。
(中央日報に記事から引用)


もうどこから突っ込めばよいのか、と言いたくなる内容です
ノーベル賞の獲得数とオリンピックのメダル獲得数が相関関係にあるのでしょうか?
確かにアメリカはノーベル賞もオリンピックのメダルのたくさん手にしています。他方、中国はオリンピックのメダル獲得数を急激に増やしていますが、ノーベル賞の方はまだまだというレベルです。そして何より、オリンピックで120もの金メダルを獲得したと自慢する韓国は、金大中のノーベル平和賞のみですから、両者の間に相関関係などないと自ら証明している状態です
なぜ、オリンピックで金メダルを獲っているからノーベル賞も獲れると断言できるのか、その理論がさっぱりわかりません(頭は大丈夫なのでしょうか?)
そして後段で韓国の「半導体神話」に触れているのですが、韓国は半導体でノーベル化学賞や物理学賞を受賞していないのです。つまり韓国自慢の半導体神話とは、単に外国の技術や製造機器、材料で組み立てラインを動かしてきただけにすぎず、そこには新たな発見などないのです
日本政府による輸出規制が新たなイノベーションに結び付くような言い分ですが、それは発明や技術改良の話であり、基礎科学研究を重視するノーベル賞とは無縁です
理工学系の大学教授でも、これほどまでに基本的な認識がズレてしまっているのですから深刻です
韓国最高の理系教育・研究機関で教授たちは学生たちに何を教え、研究しているのかと訝しく思ってしまいます
逆に、こんなトンチンカンな教授ばかりだからノーベル賞が獲れない、のかもしれません

(関連記事)
吉野彰フェローのノーベル化学賞受賞 複雑な韓国の反応
https://05448081.at.webry.info/201910/article_13.html
文在寅大統領のノーベル平和賞に期待する韓国
ノーベル賞の季節 韓国の候補者は?
韓国「ノーベル賞は公平でない。韓国も受賞できるはず」
日本人のノーベル賞に妬み炸裂 韓国メディア
本庶教授のノーベル賞に対する韓国の反応
ノーベル賞候補の韓国詩人 セクハラで批判浴びる
韓国詩人高銀、ノーベル文学賞確実と語るエール大教授
ノーベル文学賞を熱望する韓国
韓国メディア「ノーベル文学賞の取るには民族文学は不利」
ノーベル文学賞が獲れない韓国 短編小説を礼賛
日本のノーベル賞について韓国の偏見・誤解・嫉妬
ノーベル文学賞候補 村上春樹は選ばれるか
「日本は英語が苦手でもノーベル賞を取る」と説く韓国人学者
韓国 「5年以内にノーベル賞を獲るプロジェクト」
「村上春樹のノーベル賞予想に浮かれる日本」と書く海外メディア
ノーベル文学賞欲しい韓国 村上春樹よりも名作を書けと厳命
「日本の科学力後退」とはしゃぐ韓国メディア
ノーベル賞獲得を目指すサムスン 毎年、対策発表?
ノーベル物理学賞に梶田隆章氏ら決定
ノーベル医学生理学賞に大村智氏ら決定
2015年ノーベル賞の候補となる日本人研究者
山中教授のノーベル賞を悔しがる韓国

目黒女児虐待死事件を考える 「父親になろうとした」と繰り返す被告

昨年3月、東京都目黒区で船戸結愛ちゃん(当時5歳)を虐待して死なせた義父船戸雄大被告(34)の公判が続いています
初公判で弁護人が「被告は父親になろうとしたのです」と強調し、「子育てに熱心だったがゆえに空回りし、虐待という誤った方向へ走ってしまった」とのストーリーに基づく弁護を行っています
弁護人と被告が打ち合わせをした上で、犯行事実(虐待し死亡させたという結果)は否定できため、せめて情状酌量による刑期の軽減を狙う作戦なのでしょう
以降の公判の中でも、しばしば雄大被告は「父親になろうとした」との表現を使っています


弁護人「午前中に検察官にも聞かれましたが、東京で結愛さんはどんな気持ちだったと思いますか」
雄大被告「私が言葉で言い表わせられない悲しみの中にいたと思います」
弁護人「結愛さんはあなたの行為で命を落としました。今後できることは?」
雄大被告「今すぐに何かできるか、今日に至るまで考えましたが、はっきりこれだとは言い難いです」
弁護人「警察の聴取では、どんなアドバイスがありましたか」
雄大被告「『お前の残りの人生でできることは少ないから、食事の時に1日3回は心を込めて手を合わせろ』とアドバイスがありました。実践します」
弁護人「どういうことに悩んでいますか」
雄大被告「具体的に結愛に対して私が何ができるかが一番大きいです。今回の事件で人生が変わってしまった人がいっぱいいます。考えていかなきゃいけない」
弁護人「最後の質問です。結愛さんに対してどういう気持ちですか」
《雄大被告は即答できず、何度もはなをすすりあげる》
雄大被告「私が親になろうとして、ごめんなさいという気持ちです」
弁護人「他にはよろしいですか」
雄大被告「はい」
(産経新聞の記事から引用)


ことさら殊勝な態度で反省を示しているかのようですが、弁護人と打ち合わせた上でのお涙頂戴展開です。ならばなぜ、体に170か所も傷が残るような虐待を繰り返したのか、と本質的な部分を問い詰めなければなりません
しかし、検察官の「(雄大被告が強制した食事制限により)結愛ちゃんが異常に痩せていると気がつかなかったのか?」との再三の質問に対しては、「気がつかなかった」と答えており、虐待を加えているとの自覚がなかったと強調しています
その後、雄大被告は「(逮捕された後になって)自分の考えを押し付けていた」と認める発言をしており、犯行当時は虐待をしているとの犯意はなかったとの言い分に終始しています
友愛ちゃんの足はしもやけを通り越して凍傷の状態だったと検視結果報告には書かれているのですが、雄大被告は「風呂に入る時以外は靴下を履いていた」と述べており、この点でも嘘をついているのは明らかでしょう
冬の間、靴下を履くのを許さなかったからこそ、凍傷になっていたと判断できます
冬場に冷水シャワーを浴びせた件について、「2、3度あった」と述べているものの、常態的に繰り返していたのではないでしょうか?
このように雄大被告の言い分には数多くの嘘が混ざっており、虐待の事実をできるだけ隠蔽し、刑罰の軽減のみをひたすら求めている風に映ります
次回は論告求刑公判になります。検察がどれだけの求刑するのか、注目しましょう

(関連記事)
目黒女児虐待死事件を考える 義父に懲役13年の判決
目黒女児虐待死事件を考える 「こどもに問題があった」と主張
目黒女児虐待死事件を考える 初公判で起訴事実を認める
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 母親の初公判
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 性的虐待を把握
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 行政の稚拙な対応
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待する父親
こどもの虐待死 刑罰が軽すぎる
西淀川虐待死事件 母親に懲役8年6月の判決
西淀川虐待死事件 内夫に懲役12年の判決
暴力夫に尽くす妻 共依存
こどもへの虐待を考える 我が家の教育方針
虐待を発見しながら報告しない学校の屁理屈
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
実の娘と強制性交も無罪の判決
北海道で山に子ども置き去り 「しつけのため」と釈明
北海道で山に子どもを置き去り 父親の不可解な説明
さいたま小4男児殺害事件を考える 義父を逮捕
さいたま小4男児殺害事件を考える 連れ子殺しの理由
さいたま小4男児殺害事件を考える  単純な動機

「日本にミサイル情報求めていない」韓国政府関係者の発言 嘘だとバレる

韓国政府が文在寅大統領とトランプ大統領との首脳会談で、「〇〇について合意した」と公表した後、アメリカ政府側から「そんな合意はしていない」と全否定される…というパターンがたびたび生じています
つまり韓国政府の公式発表が嘘まみれであり、信用できないのです
どうしてすぐにバレる嘘をついてしまうのか?
特に外交関係で相手国を無視し、一方的にでたらめな発表をすれば信用を失うに決まっています。アメリカ相手に、しかもトランプ大統領相手にそんな真似を繰り返すのは自殺行為でしょう
同様に「日本相手なら何を言っても構わない」とする驕りもあるのか、韓国政府がデタラメがコメントを発表し、日本政府がそれを否定する事態も珍しくありません
記憶に新しい、韓国軍駆逐艦による自衛隊機への火器管制レーダー照射事件もその1つです
さて、北朝鮮が最近、ミサイル発射実験を繰り返しているのですが、ミサイルに関する情報を日韓政府が交換しているのかどうか、韓国メディアは神経をとがらせています。政権寄りの韓国メディアは「日本に情報を提供する必要はない」と言いたいのでしょうし、「日本に情報提供を求めるなどプライドが許さないニダ」とも言いたいのでしょう


2019年10月2日、韓国・朝鮮日報は「『日本に情報提供を要請していない』と言い張っていた国務調整室長が、後になって謝罪した」と報じた。
記事は、「韓国野党・自由韓国党の金鎮台(キム・ジンテ)議員と盧ヒョン旭(ノ・ヒョンウク)国務調整室長が同日、国会国防委員会による国政監査で舌戦を繰り広げた」と伝えた。焦点になったのは、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けた国防部・鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官の発言。鄭長官は「われわれは日本とのGSOMIA終了を発表したが、発射体について日本から(情報)要請があったか」という質問に対し、「日本の要請はなかった。われわれが情報共有を要請したという報告を受けた」と答えたという。
この発言について盧室長は「日本に情報要請はしていない」と主張したが、金議員は「国務調整室長なのに一番情報が遅い。ニュースをまだ見ていないようだが、GSOMIAを使って日本に要請した」と反論。これに対し、盧室長は「地球は丸いので、北朝鮮がミサイルを発射すれば当然、韓国が先に探知できる。北朝鮮のミサイルがSLBMであったことも韓国の国家安全保障会議(NSC)が発表した。事実関係を一度確かめてほしい」と答えた。
しかし、その後に盧室長が確認したところ、鄭長官の発言は事実であったことが判明した。盧室長は謝罪し、情報を把握していなかったことについて「国家安全保障会議(NSC)常任委員として(当該問題を)フォローアップしていたが、国政監査に出席するため今日は(会議に)出席できなかったため」と説明したという。
これを受け、韓国のネット上では「口を開けばうそばかりの文政権」「うそが日常的な文政権。少しの間は国民をだませるかもしれないけど、いつか真実は明らかになる」といった政権批判をはじめ、盧室長に対しても「もっと把握してから慎重に話すべきじゃない?辞職して!」「『国務調整』という名前を汚してる」など厳しい意見が寄せられ、中には「GSOMIAの破棄が結局は災難を呼んだ」との嘆き節も見られた。
(レコードチャイナの記事から引用)


もうグダグダです。政権内部で情報が共有されていないのも問題です(文在寅のお友達である左翼活動家が寄り集まった政権ですから、素人集団と見て差し支えありません)
さて、北朝鮮が発射したのは潜水艦で運用されるミサイルだったと推測されています。が、実際に潜水艦から発射されたのではなく、海上に設置された発射台から試験として撃ち出されたとの報道があります。北朝鮮が保有する潜水艦は小型の老朽艦ばかりで、アメリカの原子力潜水艦のように弾道ミサイルを海中から垂直発射できる能力はありません
目下、ロシアからの技術提供を受け弾道ミサイル発射可能な潜水艦を建造中、と噂されています
実現するかどうかは不明ながら、北朝鮮の一連の動きを見れば、潜水艦から核弾頭搭載の弾道ミサイル発射する能力の獲得を狙っているものと思われます
つまり核兵器も弾道ミサイルも手放す気はない、との意思表示です
これではアメリカと北朝鮮が何度対話を重ねようと、核兵器廃棄で妥協するなど不可能でしょう
そろそろ朝日新聞が、「北朝鮮にも自衛手段として核武装する権利がある。アメリカはこれを認めるべき」と社説を掲げるのかもしれません
(関連記事)
日韓軍事情報包括保護協定破棄は日米のせいニダと吠える韓国メディア
https://05448081.at.webry.info/201908/article_18.html
韓国政府高官「日本は韓国に8億ドル払い6800億ドル儲けた」と批判
https://05448081.at.webry.info/201910/article_16.html
文在寅「対話の用意がある」と宣言するも日本政府は懐疑的
疑惑男チョ・グクを法務長官に任命する文在寅大統領
文在寅ピンチ 反日主導の側近が不正疑惑で強制捜査
日韓軍事情報包括保護協定破棄は日米のせいニダと吠える韓国メディア
「日韓関係悪化は日本の敗北で終わる」とする記事
ホワイト国除外で憤慨する韓国 対抗手段は?
韓国メディア 「日本不買運動が安倍政権に打撃」と煽る
韓国政府高官「経済制裁は日本が韓国に追い抜かれるとの危機感から」
日本の経済制裁に茫然自失の文在寅大統領
韓国への経済制裁を批判する中日新聞社説
経済制裁に猛反発する韓国
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言
韓国議員団訪日 関係改善ならず
「反日活動」を批判する朝鮮日報
米朝首脳会談決裂も「安部のせい」 韓国政治家
韓国国会議長「天皇は謝罪しろ」発言に安倍首相抗議

目黒女児虐待死事件を考える 「こどもに問題があった」と主張

目黒区の船戸結愛ちゃん虐待死事件で起訴された雄大被告の公判が続いています
第3回目の公判では香川県の児童相談所の職員が証人として出廷し、雄大被告の尊大で独り善がりの教育方針について語っています
結愛ちゃんを一時保護した際、雄大被告は児童相談所職員に食ってかかった際が明らかになっています


東京都目黒区で2018年3月、船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳)が虐待死した事件で、保護責任者遺棄致死や傷害罪などに問われた養父・雄大被告(34)の裁判員裁判の第3回公判が3日、東京地裁(守下実裁判長)であった。事件前、結愛ちゃんを一時保護した香川県の児童相談所の元担当者が出廷。しつけを巡って自説を繰り広げる雄大被告の態度に「あぜんとした」と証言した。
検察側の冒頭陳述などによると、結愛ちゃんらは同区に転居する18年1月まで同県に居住。同県の児相は16、17年に2度、けがをした状態で自宅外に放置された結愛ちゃんを一時保護した。
元担当者は、1度目の保護中に面談した雄大被告の様子について「『手を上げたのは悪かったが、全然しつけられていなかった結愛をここまでしつけたのは自分だ』などと、延々と自分の思いをしゃべっていた」と振り返った。
また、2度目の保護中、雄大被告は保護先の施設で結愛ちゃんと面会し、「帰りたいのか」「何で帰りたいんだ」「本心はどっちだ」などと結愛ちゃんを詰問したという。元担当者は「結愛ちゃんがかわいそうになるくらいだった」と語った。
2度目の保護の解除時、雄大被告は「しつけをしなかった実の父親がとがめられず、自分がとがめられるのは納得できない。児相は親が悪いと思っているだろうが、子供に問題がある」と話したといい、元担当者は「あぜんとして驚いた」と話した。
(読売新聞の記事から引用)


雄大被告は当時、あくまで躾であり教育であったと言い張っていたのでしょう
ただ、こどもの体に170か所もの傷を与え、食事を制限し、衰弱死させる行為を教育とか躾と呼ぶ人は誰もいません
雄大被告が勝手な理屈を並べ、躾と称しているだけで
それが如何に常軌を逸したものであったか、例として掛け算の九九を暗唱させようとした行動からも分かります。5歳児が掛け算の九九を覚える必要があったのでしょうか?
足し算も引き算もままならない5歳児に掛け算を教えて何をするつもりだったのか、大いに疑問です。英才教育を実践している気だったのか?
要するに5歳時には達成困難な課題を強制し、「できないから悪い」と決めつけ、体罰を加える口実にしていたとしか思えないのです
雄大被告はサイコパスに分類される人格偏倚者であり、5歳の女児をいたぶって愉悦を味わっていたのではないかと疑いたくなります
弁護人は「被告は父親になろうと努力した」などと、お涙頂戴の架空のストーリーを展開していますが、現実には己の異常さを隠蔽するため、躾だの教育だのと体裁を繕っているだけでしょう
もちろん、雄大被告がサイコパスだとしても、責任能力に問題があったわけではなく、確信犯的に虐待を継続していたのですから情状酌量の余地などありません
保護責任者遺棄致死罪の量刑である懲役20年でも生温いのであり、起訴内容を変更して被告の行為は殺人罪に当たるとし、無期懲役刑を求刑してもらいたいくらいです

(関連記事)
目黒女児虐待死事件を考える 義父に懲役13年の判決
目黒女児虐待死事件を考える 「父親になろうとした」と繰り返す被告
https://05448081.at.webry.info/201910/article_5.html
目黒女児虐待死事件を考える 初公判で起訴事実を認める
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 母親の初公判
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 性的虐待を把握
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 行政の稚拙な対応
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待する父親
こどもの虐待死 刑罰が軽すぎる
西淀川虐待死事件 母親に懲役8年6月の判決
西淀川虐待死事件 内夫に懲役12年の判決
暴力夫に尽くす妻 共依存
こどもへの虐待を考える 我が家の教育方針
虐待を発見しながら報告しない学校の屁理屈
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
実の娘と強制性交も無罪の判決
北海道で山に子ども置き去り 「しつけのため」と釈明
北海道で山に子どもを置き去り 父親の不可解な説明
さいたま小4男児殺害事件を考える 義父を逮捕
さいたま小4男児殺害事件を考える 連れ子殺しの理由
さいたま小4男児殺害事件を考える  単純な動機

関西電力幹部が多額の金品(賄賂)を受け取る 記者会見

関西電力の会長や社長、事業本部長といった幹部たちが、原子力発電所のある福井県高浜町の元助役を介し、多額の金品を受け取っていた事件を取り上げます
この金品受領に関しては税務署の調査によって発覚したものですが、関西電力では内部調査を実施したものの公表してきませんでした
先月行われた記者会見でも、誰がどのような金品を受領したか、「回答を控える」の一点張りで開き直っていました
公益企業にあるまじき態度に対し批判が高まったため、関西電力は2度目の記者会見を行い、調査結果を公表しています


関西電力が公表した役員、幹部20人の受領額(商品は金額換算)は以下の通り。
(1)八木誠会長=受領額859万円(商品券30万円▽金貨63枚▽金杯7セット▽スーツ2着)
(2)岩根茂樹社長=150万円(金貨10枚)
(3)豊松秀己元副社長=1億1057万円(現金4100万円▽商品券2300万円▽米ドル7万ドル▽金貨189枚▽小判型金貨1枚▽金杯1セット▽スーツ20着)
(4)森中郁雄副社長=4060万円(現金2060万円▽商品券700万円▽米ドル4万ドル▽金貨4枚▽スーツ16着)
(5)鈴木聡常務執行役員=1億2367万円(現金7831万円▽商品券1950万円▽米ドル3万5000ドル▽金貨83枚▽小判型金貨2枚▽金延べ棒500グラム▽スーツ14着)
(6)大塚茂樹常務執行役員=720万円(現金200万円▽商品券210万円▽米ドル1万ドル▽スーツ4着)
(7)白井良平・関電エネルギーソリューション社長=790万円(現金200万円▽商品券150万円▽金貨16枚▽スーツ4着)
(8)勝山佳明・関電プラント常務取締役=2万円(商品券のみ)
(9)右城望地域共生本部長=690万円(現金100万円▽商品券340万円▽スーツ5着)
(10)善家保雄原子力事業本部副本部長=30万円(商品券のみ)
(11)元原子力事業本部総務担当部長A=400万円(商品券150万円▽スーツ5着)
(12)元原子力事業本部総務担当部長B=85万円(商品券のみ)
(13)元原子力事業本部総務担当部長C=30万円(商品券のみ)
(14)長谷泰行・日本原燃常務執行役員=230万円(商品券80万円▽スーツ3着)
(15)宮田賢司高浜発電所長=40万円(商品券40万円)
(16)元高浜発電所副所長A=50万円(スーツ1着)
(17)元高浜発電所副所長B=20万円(商品券のみ)
(18)元京都支社副支社長A=125万円(現金10万円▽商品券115万円)
(19)元京都支社副支社長B=115万円(現金・商品券65万円▽スーツ1着)
(20)元京都支社副支社長C=25万円(商品券のみ)

関西電力役員ら20人が福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)から多額の金品を受領していた問題。関電関係者は「断ることも返却することもできなかった」と口をそろえる。証言を総合すると、元助役が激高したり、脅迫めいた言葉をかけたりと、極めて高圧的な態度をとっていた様子が浮かび上がる。土下座を強要された社員が複数いたと証言する幹部もいる。金品受領問題をめぐっては、関電は2日午後、岩根茂樹社長が大阪市で記者会見する。
「どうして受け取らないんだ!」
元助役に怒鳴られた関電社員は少なくないという。
幹部の1人は「激高なんてものじゃない」と強調。元助役に「お前の家族がどうなるのか分かっているのか」と言われ、土下座を迫られた社員が複数いたと話す。精神的苦痛から会社を去る社員もいたという。
関電の八木誠会長は、多額の金品を受け取った社員は「一生懸命返そうとしたが、返してもまた来る。その繰り返しで(金品が)どんどん増えた」と明かし、「担当者はかなり恐れていた」とも振り返る。
(産経新聞の記事から引用)


商品券40万円分、などという額はお歳暮やお中元といった儀礼の範囲を超えています
贈った側の森山栄治は既に亡くなっており、誰にいくら贈ったのか記録もないのでしょう。なので公表された数字は関西電力側の受け取り手の自主申告であり、正しい数字なのかどうかは不明です
1億円以上を受け取った2人については呆れて言葉も出ません
不明朗な趣旨の金品を1億円分も、よくもまあ受け取れるものだと
関西電力は八木会長を役員報酬2割カット(2カ月)とするなど、社内処分は済んでいるとしてこれ以上問題にしない構えです
しかし、株主代表訴訟によって役員の責任を問う動きもあり、事が治まりそうにはありません

(関連記事)
東電社長記者会見 切れたら負け
東電 給料1割カットに「ふざけるな」の批判爆発
東京電力社長「役員報酬50%カット」で十分?
セブン&アイ会長を辞任した鈴木氏をやたら褒めるメディア
吉本興業社長会見が火に油 コンプライアンス不在の無法
闇営業芸人が謝罪会見できない理由 闇の深さ
河本準一の「?」な謝罪会見
河本準一生活保護問題 吉本興業の対応
小林幸子事務所問題 謝罪するもますますこじれる
デタラメ出張で号泣記者会見 野々村兵庫県会議員
被災地視察でおんぶ 務台政務官に批判殺到
今村復興大臣辞任のドタバタ
塚田国交省副大臣「忖度」発言で辞職
鉢呂経済産業大臣辞任 会見は大荒れ

目黒女児虐待死事件を考える 初公判で起訴事実を認める

児童を実父、あるいは養父が虐待し、死亡させる事件が相次いでいます。この種の事件が今になって増えているのかは判然としません
過去には家庭内での虐待が事件化されず、見過ごされていた可能性があるからです。ゆえに、「昔はこんな事件はなかった」などと決めてかかるのは大間違いであり、誤った判断でしょう
さて、こどもを虐待し、死に至らしめる事件というのはブログで取り上げるにも気が重いのであり、本音を言えば取り上げずに見送ろうかと思うくらいです
ただ、何も言わずに見て見ぬふりをしていたのでは何も改善されず、殺されたこどもの想いを無にするだけになってしまいます
なので、東京都目黒区で2018年3月、船戸結愛ちゃん(5歳)が義理の父親から長期間にわたる虐待を受け、死亡した事件を取り上げます
すでに母親である船戸母親の優里被告(27)は9月17日、保護責任者遺棄致死罪で懲役8年の判決を言い渡されています。求刑である懲
役11年から割り引かれた理由は、夫であった雄大被告から頻繁に説教されるなどの心理的ドメスティックバイオレンス(DV)を受けていたため、とされます
さて、東京地方裁判所で始まった船戸雄大被告の裁判員裁判では、起訴内容を大筋で認め、虐待の事実に関しては争わない方針のようです
一方、虐待はこどもを自分が理想とする形で育てようとした結果であり、その焦りから結愛ちゃんの行動に苛立ち、暴行を加えてしまったと弁護人が主張し、寛大な判決を求める方針のようです


《午前10時前、裁判長の合図で雄大被告が入廷した。黒のスーツに青いネクタイ姿。少し色白で、髪は短く刈り上げられている。逮捕時に比べてやせたのか、スーツのサイズが合っていないように見える。目をしばたたかせながら、肩を上下に揺らせた。呼吸を整えているのだろうか。裁判員らも入廷。裁判長が促し、雄大被告が証言台の前に立った》
裁判長「はい、それでは開廷します。被告人は証言台の前に立ってください。名前は何と言いますか」
雄大被告「船戸雄大と申します」
《思いのほか、か細い声だった。裁判員がその様子を見つめる。裁判長が生年月日や職業を確認し、人定質問が終わった》
裁判長「まずは検察官が起訴状を読み上げるから、聞いていてください」
《裁判長が雄大被告を着席させ、検察官の起訴状朗読に移った。女性検事が証言台の前に立ち、深く一礼した》
《起訴状によると、雄大被告は昨年1月下旬ごろから結愛ちゃんに十分な食事を与えず、シャワーで冷水をかけて顔面を複数回、殴るなどの暴行をした。結愛ちゃんが衰弱していたことを認識しながら、虐待の発覚を恐れて医師の診察を受けさせず、3月2日、低栄養と免疫力低下で引き起こされた肺炎による敗血症で死亡させたなどとしている》
《再び証言台の前に立った雄大被告。裁判長が黙秘権などについて説明した上で、起訴内容について、違うところはあるか尋ねた》
雄大被告「1点だけ。私が結愛の体に危険を感じたのは3月1日ごろではなかったかと思います」
裁判長「なるほど。弁護人に確認するけど、危険を感じたのは3月1日ごろと?」
弁護人「はい。船戸さんの罪が成立することの争いはありません。ただし、保護責任者遺棄致死について、病院に連れて行かなければと思ったのは3月1日ごろで、検察官の主張する2月下旬ごろではありません」
《雄大被告は起訴内容を大筋で認めつつ、結愛ちゃんの体に危険が及ぶと認識した時期については検察側と異なるとの主張だ》
(中略)
検察官「本件は罪の成立には争いはありません。争点は情状、量刑。つまり被告人にいかなる刑罰を科すかということになっています」
《雄大被告と優里被告は平成28年4月、香川県で結婚。約半年後に優里被告の連れ子だった結愛ちゃんの弟が生まれたころから、結愛ちゃんへの暴行が始まったという。結愛ちゃんは児童相談所の一時保護と解除を繰り返し、最終的に両親のもとに戻ることになる。雄大被告が先行して単独で東京に転居。30年1月の結愛ちゃんの身長、体重を女性検事が紹介した》
(産経新聞の記事から引用)

以下、記事では公判の様子が細かく記述されているのですが、そこは割愛して、弁護人の主張を要約します

弁護人「人の親になるということは難しいことです。家族の数だけ親の形はあります。時間をかけて親の形を模索しています。虐待は決して許してはいけないことです。それでも彼(雄大被告)は、結愛ちゃんの父親になろうとしていました。船戸さん(雄大被告)は結婚を強く意識するようになりました。彼には理想の家族(像)があって、明るくて何でも言い合える関係です。この正しい、しかし、高い理想は、船戸さんにプレッシャーになりました。ここから船戸さんは間違った方向に行きます。優里さんに対してきつくあたるようになり、罵声(ばせい)を浴びせることもありました。優里さんは船戸さんに対して、ものを言えないようになりました。平成27年4月、入籍して、結愛さんとも養子縁組しました」
「理想の子供をつくることにギャップが生じていました。結愛さんに対する態度がきつくなり、食事制限を与えるようになりました。(雄大被告は結愛ちゃんに)理想の子供であってほしい。友達をたくさんつくってほしい。目標を見つけて達成する、達成感を味わってほしい…と思っていたのです」
「もう1つの視点があります。今回、起訴されているのは保護責任者遺棄致死罪です。殺人や傷害致死ではありません。適切な保護をしなかったことの責任が問われます。過去の経緯も無視することはできませんが、彼がしてきた虐待や、妻である優里(ゆり)さんへのDV(家庭内暴力)を裁く場ではありません」

妻である船戸優里被告の公判など、幾つかの報道を加味して考えると、雄大被告は典型的な「オレ様」男であったようで、無職でぶらぶらしているヒモのような存在ながら、妻や結愛ちゃんには偉そうに説教をかまし、暴力をふるった人物です
結愛ちゃんの体には170か所にも及ぶ傷があり、敗血症のため皮膚は赤黒く変色していたと伝えられています
これが「理想の子育てを追及した結果」なのかと弁護人に反論したくなります。過去、何度も児童相談所に結愛ちゃんは保護されているのですが、これに猛反発したのが「オレ様」男の雄大被告です
父親らしいことはできないくせに、自分の思惑通りに支配しようとする性格破綻者でしょう
なお、家宅捜索の結果、住居からは大麻が発見されており、雄大被告が日頃から大麻に耽溺していた可能性があります
保護責任者遺棄致死罪の場合、量刑は最大で懲役20年ですが、それでは足りないと自分は感じます
長くなりましたので一旦終了し、また言及します
(関連記事)
目黒女児虐待死事件を考える 義父に懲役13年の判決
目黒女児虐待死事件を考える 「父親になろうとした」と繰り返す被告
https://05448081.at.webry.info/201910/article_5.html
目黒女児虐待死事件を考える 「こどもに問題があった」と主張
https://05448081.at.webry.info/201910/article_3.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 母親の初公判
https://05448081.at.webry.info/201905/article_10.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 性的虐待を把握
https://05448081.at.webry.info/201905/article_9.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 行政の稚拙な対応
https://05448081.at.webry.info/201902/article_13.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待する父親
https://05448081.at.webry.info/201902/article_9.html
こどもの虐待死 刑罰が軽すぎる
https://05448081.at.webry.info/200912/article_14.html
西淀川虐待死事件 母親に懲役8年6月の判決
http://05448081.at.webry.info/201007/article_43.html
西淀川虐待死事件 内夫に懲役12年の判決
http://05448081.at.webry.info/201008/article_4.html
暴力夫に尽くす妻 共依存
http://05448081.at.webry.info/200904/article_46.html
こどもへの虐待を考える 我が家の教育方針
https://05448081.at.webry.info/200904/article_22.html
虐待を発見しながら報告しない学校の屁理屈
https://05448081.at.webry.info/201008/article_18.html
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
http://05448081.at.webry.info/201612/article_1.html
実の娘と強制性交も無罪の判決
https://05448081.at.webry.info/201904/article_3.html
北海道で山に子ども置き去り 「しつけのため」と釈明
http://05448081.at.webry.info/201605/article_32.html
北海道で山に子どもを置き去り 父親の不可解な説明
http://05448081.at.webry.info/201606/article_2.html
さいたま小4男児殺害事件を考える 義父を逮捕
https://05448081.at.webry.info/201909/article_14.html
さいたま小4男児殺害事件を考える 連れ子殺しの理由
https://05448081.at.webry.info/201909/article_15.html
さいたま小4男児殺害事件を考える  単純な動機
https://05448081.at.webry.info/201909/article_16.html

あいちトリエンナーレ 「表現の不自由展その後」再開強行

あいちトリエンナーレも来月半ばで終わるのですが、急遽、企画展「表現の不自由展・その後」の展示を再開すると報じられています
展示内容の是非にまつわる議論について何も結論など出ていないのであり、賛否両論ある中で展示の再開を強行する愚かな決定です
もちろん、企画展を推進した側に焦りがあるからこそ、なりふり構わず展示再開に走ったのでしょう。展示を再開すれば彼らの勝ち、となるのですから
「表現の自由を尊重しろ」だの、「芸術に政治が口出しするな」だのと、後押しするメディアの側にも問題があります
芸術に名を借りた政治的プロパガンダが公共の場で行われるのを、県民・市民の税金で後援するというのは異常な事態です
どのような警備体制を敷くにしても、騒動は避けられません


国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」(津田大介芸術監督)で、中止になっていた企画展「表現の不自由展・その後」の実行委員会が30日、展示再開を求めた仮処分を取り下げ、10月6~8日に再開することで芸術祭実行委員会と合意した。中止前の状態での再開にこだわっていた企画展実行委は、どんな形で再開すると合意したのか。
記者団の取材に応じた企画展実行委の代理人・中谷雄二弁護士によると、芸術祭実行委側から30日朝に大村秀章知事が公表した再開への4条件の提示があった。①犯罪や混乱を誘発しないように双方協力する②安全維持のため事前予約の整理券方式とする③開会時のキュレーション(展示内容)と一貫性を保持し、(来場者に)エデュケーションプログラムなど別途実施する④県庁は来場者に(県の検証委の)中間報告の内容などをあらかじめ伝える――の四つで、中谷弁護士は、「この内容で和解しましょう、と申し入れました」と説明する。
その上で、③のキュレーションの一貫性について、中谷弁護士は「同じ場所で作品を動かさないという趣旨ではなく、同じ部屋の中で個々の作品を動かすことはあり得るが、その範囲であって、一貫性、同一性を崩すことはしないと確認した」と述べた。展示は、慰安婦を表現する少女像や昭和天皇を含む肖像群が燃える映像作品など16作家の23作品が集められていたが、それらをまとめた企画展としての「一体性」は維持された、とみているという。
取材に同席した企画展実行委のフリー編集者の岡本由佳さんによると、「(作品の移動など)もちろん作家の了解を得ないといけないが、(作品の)維持と(展示)方法の改善の可能性を含むという意味だ」という。企画展実行委の一人、美術批評家のアライ=ヒロユキさんも「作品が集まった一体性というのがこちらのキュレーションのひとつの眼目で、それが今回の和解では担保された」と説明している。
(朝日新聞)


会場に警備会社の人間はもちろん、愛知県警の警備服を着た機動隊員をずらりと並べる気なのでしょうか?
そこまでして茶番のような政治プロパガンダのイベントを守る必要があるのか、と思ってしまいます。追加の警備は愛知県が負担し、県民の税金で賄うのか、と
不適切な展示だったと認め、再開見送りを決めれば済む話です(ついでに芸術監督の津田大介を解任すればOK)
当ブログでは複数回、あいちトリエンナーレに言及していますが、自分自身会場に足を運んではいません。企画展が再開と聞いても、ガソリンが撒かれる危険のある場所に足を運ぶ気にはなれないのであり、見送るつもりです
もちろん、犠牲者が出るような騒動にはならないことを祈念していますが、衝突は避けられそうにないのであり、展示再開は愚かな決定でしょう

(関連記事)
あいちトリエンナーレ 文化庁は補助金交付しないと決定
https://05448081.at.webry.info/201909/article_24.html
あいちトリエンナーレ 「河村市長は二度と政治にかかわるな」と書く朝日新聞
https://05448081.at.webry.info/201909/article_9.html
あいちトリエンナーレ 展示再開を協議も東浩紀は逃亡
https://05448081.at.webry.info/201908/article_11.html
あいちトリエンナーレ 津田大介はなぜ炎上したのか?
https://05448081.at.webry.info/201908/article_8.html
あいちトリエンナーレ 琉球新報「表現の自由を守れ」
https://05448081.at.webry.info/201908/article_6.html
あいちトリエンナーレ「表現の不自由」展とは何だったのか?
https://05448081.at.webry.info/201908/article_5.html
慰安婦像展示のあいちトリエンナーレ 炎上騒動で企画展中止
https://05448081.at.webry.info/201908/article_2.html
捏造で日本批判を行う韓国の教科書
https://05448081.at.webry.info/201811/article_19.html
証拠写真を捏造 歴史を歪曲する韓国
https://05448081.at.webry.info/201302/article_8.html
原爆Tシャツ防弾少年団にユダヤ系団体が喝!
https://05448081.at.webry.info/201811/article_10.html
韓国メディア 日本のアニメを使って「従軍慰安婦」の証拠を捏造
http://05448081.at.webry.info/201207/article_11.html
慰安婦像問題で日本政府を批判 朝日新聞社説
http://05448081.at.webry.info/201701/article_17.html
釜山領事館前の少女像で日韓関係紛糾
http://05448081.at.webry.info/201701/article_7.html
慰安婦問題 韓国が安倍首相の「おわびの手紙」要求
http://05448081.at.webry.info/201609/article_22.html
サンフランシスコ裁判所 慰安婦訴訟を門前払い
http://05448081.at.webry.info/201608/article_12.html
オーストラリア 韓国従軍慰安婦像設置を否決
http://05448081.at.webry.info/201508/article_13.html
韓国朴大統領 慰安婦問題で日本批判
http://05448081.at.webry.info/201503/article_2.html
朝日新聞「慰安婦」捏造報道で謝罪
http://05448081.at.webry.info/201409/article_9.html
元朝日記者「慰安婦記事」訴訟で敗訴
https://05448081.at.webry.info/201811/article_8.html
慰安婦合意に反発する韓国世論3 元慰安婦は合意に反発
http://05448081.at.webry.info/201601/article_33.html
慰安婦合意に反発する韓国世論2 「帝国の慰安婦」に名誉毀損判決
http://05448081.at.webry.info/201601/article_20.html
慰安婦合意に反発する韓国世論1 国際法学者の妄言
https://05448081.at.webry.info/201601/article_15.html