不倫疑惑の厚労省大坪寛子審議官 左遷される

内閣府の和泉洋人首相補佐官(66)と厚生労働省官房審議官の大坪寛子審議官(52)の不倫騒動については、たびたびメディアで取り上げられ、海外出張の際には対になる部屋(ドア1枚で互いに行き来可能)に宿泊していた、と明かされる関係でした。それぞれ不倫関係は否定してきたところですが、世間一般からは限りなく怪しい関係に映ります
66歳のハゲおじさんのどこがよいのかは不明ですが、大坪寛子審議官には頼もしい男性だったのかもしれません
さて、大坪寛子審議官は4月3日付で、内閣府の兼任ポストをすべて剥奪された、と東スポが報じていますので、取り上げます
厚生労働省の官房審議官にすぎない大坪寛子が、内閣府で内閣事務官(内閣官房副長官補付)、内閣官房健康・医療戦略室次長、内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室室員、内閣官房イノベーション推進室審議官と4つの役職を兼ねていたというのは異例すぎるのであり、和泉首相補佐官の寵愛がいかに深かったかを物語ります


新型コロナウイルス禍のドサクサに紛れて不倫騒動の処分!? 厚生労働省の“美魔女”官僚で、和泉洋人首相補佐官(66)との不倫疑惑が取りざたされていた大坪寛子審議官(52)が、兼務していた内閣府の全役職を解かれていたことが分かった。これにより、内閣官房健康・医療戦略室で和泉氏が室長、大坪氏がナンバー2の次長という関係も解消。数々の週刊誌報道とお騒がせの責任を取らされた格好になるが…。
「最初、辞令を見た時はあまりの役職の多さに驚きました。いかに和泉首相補佐官の寵愛を受けていたかが分かりますよ」と話すのは厚労省関係者だ。
辞令は4月3日付。大坪氏は厚労省大臣官房審議官の身ながら内閣府の特命任務を兼務していたが、内閣事務官(内閣官房副長官補付)、内閣官房健康・医療戦略室次長、内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室室員、内閣官房イノベーション推進室審議官と4つの役職を一気に外された。
「言うまでもなく、週刊誌に書かれた和泉首相補佐官との不倫疑惑の影響でしょう。大坪氏は疑惑を否定していたが、それだけでなく、新型コロナウイルス対応を巡っても、安倍首相に叱責されたともいわれています」(前出の関係者)
大坪氏は慈恵医大の医師から2008年に厚労省の医系技官で入省。15年に内閣府に出向し、内閣官房健康・医療戦略室を振り出しに、官邸の“特命担当”かのごとく、国のさまざまな医療政策・対策チームのメンバーに抜てきされていた。
「ほとんど和泉首相補佐官の肝いりで重用され、出世していった。しかも2人で“ワンマン体制”を敷くので、大ひんしゅくを買い、内部から公然と批判されていました」(同関係者)
昨年12月、週刊文春が和泉氏と大坪氏の不倫疑惑を報じ、京都出張で立ち寄った甘味どころでは和泉氏が自分のスプーンでかき氷を大坪氏に食べさせ、恋愛成就の神社に腕を絡ませて参拝するラブラブ写真、銀座では人目もはばからず手をつないで歩く姿も報じられた。
今年1月には同誌が、海外出張の際には部屋の内部で行き来できるコネクティングルームを利用していたことを続報。大坪氏は国会答弁で、体調不安を抱えていた和泉氏が、医師免許を持つ自分に部屋を割り当てたと強調し、不倫関係は重ねて否定していた。出張前に和泉氏が官邸内で倒れ、救急搬送された経緯があったとして「補佐官の部屋を、秘書官と私が挟む形で万全の態勢を取った」とも説明。
コネクティングルーム宿泊の理由について「医師免許を持ち、臨床を長くしている私のほうが(秘書官よりも)適任だという(和泉氏の)判断だったと思う」と話していたが、それでもほとんどの者は「苦しい言い訳」とみていた。
また、京大iPS細胞研究所の山中伸弥所長に予算削減を迫ったとされる騒動では、先月、大坪氏が国会で謝罪に追い込まれた。
他にも、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の対応に当たっていた際には「自分の危機管理ができない人は外せ!」と野党から要求され、プライベートでのエステ通いなどの美魔女ぶりが週刊誌で報じられるなど、時の人でもあった。
大坪氏の処分は時間の問題だったともいえるが、兼任していた内閣府の役職は外されたものの、厚労省の大臣官房審議官(危機管理、科学技術・イノベーション、国際調整、がん対策、国立高度専門医療研究センター担当)の席には、すんなりと戻ってしまった。
「スキャンダル等で更迭になった場合、大臣官房付として処分を待つのが一般的ですが、大坪氏が厚労省の審議官に戻っただけで済んだのは、菅義偉官房長官のせめてもの温情でしょう」(与党関係者)
(東スポWebの記事から引用)


まず、厚生労働省の官房審議官という立場について書きます。中央省庁にはそれぞれの部門の責任者として局長が存在します。それとは別に各局の代表者として官房長と省議を行い、省の方針を決定するのが官房審議官です。52歳で官房審議官の立場にある大坪寛子は、将来の厚生労働省事務次官候補という立場にあったと言えますが、今回の人事で次官候補から脱落が決まった、と見なされます
脛に傷のある官僚は事務次官に適さない、のですから
加えて厚生労働省では事務系官僚がやはり事務次官に就くケースが圧倒的に多いのであり、医師でもある技官の大坪寛子は敬遠される、と予想します(事務系官僚と技官系官僚の間には根深い対立があります)
大坪寛子のキャリアを見れば、技官として厚生労働省内で順当に出世をし、内閣官房とも兼任でいくつもの仕事を任され、政治家とのコネクションも形成され、順風満帆だったと言えます。将来は与党政治家の押しも得て事務次官に就く可能性もあったはずが、大きく躓いてしまいました。が、これで終わるはずもなく、将来的には自民党から選挙に出て、参議院議員を目指す途もありそうです

(関連記事)
財務省福田事務次官のセクハラ発言問題
財務省福田事務次官 セクハラ否定で訴訟も
財務省福田事務次官のセクハラ テレ朝女性記者が被害
福田事務次官セクハラ被害はテレ朝進優子記者
福田次官セクハラ問題 下村元文部大臣が被害者批判で炎上
今度は厚生省局長のセクハラ発覚 戒告処分
文部省天下り疑惑 事務次官引責辞任
文部省天下り問題 官僚が早大教授になる不思議
出会い系バー通いの前川元文部次官 「貧困調査」と釈明
「出会い系バーに入り浸った」前文部省次官の釈明
厚生省マイナンバー汚職を考える1 異色の官僚
厚生省マイナンバー汚職を考える2 中安被告ら懲戒免職
田中美絵子衆議院議員が官僚と不倫 官僚は更迭
通産官僚ブログ「復興は不要」と書いて炎上騒動
個人情報流出 年金機構の釈明がウソだらけ
警察庁キャリア官僚 変態不倫がバレ依願退職
新潟県知事 女性問題で辞任へ
米山新潟県知事辞任 援交疑惑で

コロナウィルス向けワクチン開発と意気込む文在寅大統領

コロナウィルスの感染拡大に対応するため、治療薬や予防のためのワクチン開発に各製薬会社や各国政府の研究機関が取り組んでいます
抗HIV治療薬「カレトラ」とエボラウィルス治療薬「レムデシビル」が使われているようですが、治療効果が期待されたほどではないとの情報もあります。これに代えて抗マラリア薬リン酸クロロキンの投与をアメリカでは開始するのだとか(なぜかトランプ大統領が大絶賛している薬です)
日本ではご承知のように抗ウィルス薬「アビガン」や気管支喘息治療薬「シクレソニド」の併用で効果が確認されている、と札幌市立病院の報告があります。日本政府は「アビガン」を希望する国に提供すると表明し、ドイツやアメリカがこれを使って治験をする意向を示しています
また、オーストラリアからは寄生虫感染症治療薬である「イベルメクチン」がコロナウィルスに効果的だ、とのニュースが入ってきました。ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智氏が開発に関わった薬です
こうした開発競争が繰り広げられる中、韓国も治療薬とワクチンを開発すると宣言しています


文在寅大統領は9日、「私たちが他人より先に努力して診断技術で世界の模範とれたように、私たちの治療とワクチンで人類の命を救うことができようになることを期待する」と述べた。
文大統領はこの日、「コロナ19治療・ワクチンの開発産学研と病院合同会議の」に参加して 「今、私たちだけでなく、全世界が切実に治療とワクチンを待っている。治療剤とワクチンはコロナ19の完全な克服のために、必ず越えなければなら山」と、このように語った。
コロナ19のパンデミク(世界大流行)の根本的解決には治療とワクチンが対であるだけに、政府と民間の力を集中しなければならないとの構想が文大統領にあるわけだ。
特に、各国の関心が集まっ治療・ワクチンの研究開発で、他の国の前に成果を出せれば、「韓国型防疫モデル」の成功の構築に一歩近付くと同時に、国際社会でも主導的な地位を占めることができるとの期待感も込められたものと思われる。
文大統領は「私たちは防疫において模範国家になったように治療とワクチン開発でも最先端の国になって国民に勇気と自信を与えて、萎縮した私たちの経済にも希望になることを望む」と重ねて強調した。
文大統領は、 「韓国パスツール研究所は、既存の承認受けた薬のコロナ19に効果がある治療薬を探している。薬物再創出というクイック治療開発方式だ」と具体的な例も紹介した。
続いて「多くのバイオ製薬企業もプラズマ治療剤と抗体治療剤や免疫調節薬など新しい治療薬の開発の心血を注いであり、かなり進捗があることがわかる」と伝えた。
(以下、略)


韓国は政府の経済政策に1つとして、医薬品・バイオ関連部門を将来の成長エンジンにすると表明しています。が、韓国の製薬会社は規模も小さく、先進的な技術も持ち合わせてはいません(しかし、韓国メディアにかかると、世界最先端の技術を保有していることになります。不思議なことに)
単純に比較すると韓国の開発研究費は日本の18分の1であり、医薬品の売上高比較では15分の1です
官民の力を結集しても、到底及ばないほど規模と質の差があるのは明白でしょう
しかも先日、韓国政府はコロナ治療薬として「アビガン」は使わない、と宣言しています。臨床例が不足している、との理由で
日本から治療薬を購入するというのはプライドが許さないのでしょうし、「アビガン」の製造販売を手掛ける企業の親会社「富士写真フィルム」を戦犯企業だと名指しして批判している以上、排除せざるを得ないと考えられます
その結果、自前で治療薬やワクチンを開発すると言い出したのであり、何とも無茶な話です
医薬品開発の現場を知らない文在寅大統領の思いつきなのか、官僚の発想ではないのかと突っ込みたくなります
韓国の考えとしてはコロナウィルス感染者の血液から抗体を取り出し、高度免疫グロブリン製剤を作ることを目指しているものと思われます
ただ、この種の高度免疫グロブリン製剤については、世界のトップメーカー6社が共同開発に取り組むと発表されており、韓国は蚊帳の外です(トップメーカーと組むだけの技術力がないので、当然です)
実際のところは別メディアによると「抗体治療剤の開発会社としてセルトリオンを優先交渉対象者に選定し、4億8800万ウォンを支援する。同社は抗体研究チームの人材をこれまでの5人から3倍の15人に増やし、3交代24時間勤務制で治療剤を開発しているという。セルトリオンは、抗体治療剤の開発に短期的に200億ウォンかかるとみており、関係者は『政府の支援金だけでは開発が難しい。輸出を念頭に置いて会社の資金を投じている』と話しているという」とあり、前途多難のようです。政府支援で4億ウォン(約4000万円)を提供したところで、人件費の足しにしかなりません

(関連記事)
K-POP歌手 4月1日にコロナ感染と嘘
コロナ対応そっちのけ 日韓メディアの誹謗中傷合戦
韓国メディア「日本のコロナ対策は間違っている」
コロナ対策 日本の入国制限に激怒する韓国
コロナウィルス 韓国教会で集団感染
韓国政府 日本からインフルエンザ治療薬輸入を検討
コロナウィルス感染 死者が250人突破
コロナウィルス感染 武漢から500万人が逃げ出す
風邪とインフルエンザの違い
新型インフルエンザ 正確な情報公開が必要
新型インフルエンザ対策に有効な中国医学?
中国 エイズ感染が拡大
中国 梅毒感染者が急増
対日経済戦に勝ったと誇示する韓国
「日本は2年連続貿易赤字」とはしゃぐ韓国メディア
日本製品ボイコット運動で勝利に酔う韓国
韓国の「日本不買運動」 効果ゼロ

NGT48事件 和解成立の不思議

NGT48での山口真帆襲撃事件で、運営会社「AKS」が襲撃犯グループに対し民事訴訟を提起した件で、和解が成立したと報じられています
和解案を巡って原告側、被告側の思惑の違いがあり、和解は決裂と見られていたのですが、唐突に和解が成立した感があります
当事者である山口真帆を証人として呼ばないとされた時点で、何を巡って争っているのか意味不明な裁判になっていました(名目は迷惑ファンの行動によるNGT48の活動が妨害されたので、逸失利益の一部に相当する3000万円を支払え、というものです)
被告側は山口真帆がファンと個人的な繋がりを持っていた決定的証拠がある、と嘯いており、勝訴する気満々の様子でした。が、なぜか和解を選択し、数百万円の和解金を支払うという敗訴に等しい条件を呑んだのですから、実に不可解です


新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の元メンバー、山口真帆さん(24)に対する暴行問題をめぐり、運営していた「AKS」(東京、現ヴァーナロッサム)が、暴行容疑で逮捕された男性ファン2人=不起訴=に3000万円の損害賠償を支払うよう求めた裁判は8日、新潟地裁で和解が成立した。AKS側代理人弁護士への取材で分かった。合意した和解条項には、男性2人側がAKS側に数百万円の損害賠償金を支払うことや謝罪文の提出のほか、今後、NGT48を含むAKB48グループのイベントに行かないことが盛り込まれたという。
前回の弁論準備手続で、同弁護士は「原告と被告の主張はすでに出尽くしている。NGT48のメンバーの潔白もある程度証明できた。これ以上事態を長引かせるのは得策ではない」と和解の可能性を示唆していた。
この裁判は、AKSが昨年4月、「(暴行問題の)真実を明らかにする」などとして提訴。第1回口頭弁論以外は、非公開の弁論準備手続で行われた。AKSは「暴行事件でNGT48の芸能活動が休止した」などと主張。男性2人は争う構えを見せ、「暴行はなかった」などと反論していた。
(産経新聞の記事から引用)


和解交渉を巡って何があったのか、後日芸能週刊誌等の報道で明らかにされるのでしょう
しかし、冒頭でも書いたように、無職でプラプラしている被告2人が数百万円を支払ってまで和解に応じるというのは、不可解でしかありません。余程の事情があったと推測されます
もちろん、和解したとして、事件に関しては何も明らかになっていないのであり、すっきりしないままです
研音へ移籍した山口真帆はこの裁判に一切関与していないのですから、これもまた随分と奇妙な話です。山口真帆もこの件については何もしゃべるな、と研音側から釘を刺されているのでしょう
外見上はAKSの勝利ではあるものの、NGT48の活動停止とブランド力低下を勘案すると損失の方が遥に大きかったはずであり、誰も勝者とは言えない裁判でした
ファンとつながりを持っていたとされる疑惑のメンバーはそのままであり、疑惑が晴れたわけでもありません
今後の活動で失地を回復とはいかないでしょう

(関連記事)
NGT48事件「山口真帆こそファンとつながっていた」と明かしたAKS吉成社長
NGT48事件の民事訴訟 迷惑ファンとAKSの言い分
NGT48事件民事訴訟 悪質ファンが反論
NGT48事件で迷惑ファンに3千万円の賠償請求
NGT48事件 元総支配人戸賀崎智信が釈明会見をする?
NGT48事件 襲撃犯を民事で提訴
NGT48事件の闇 すべては山口真帆のせい?
NGT48暴行問題 第三者委員会報告に批判噴出
今村悦朗元NGT48劇場支配人ら解雇
欅坂握手会にナイフ男 幕張メッセ
AKB襲撃犯のプロフィールを考える 発達障害
AKB襲撃事件 握手会商法破綻
AKB48河西智美の写真集騒動はどうなったのか?
AKB48河西智美の過激なグラビア写真
AKB高橋みなみの母淫行で逮捕も各メディアは報道せず
ドラマ低視聴率で前田敦子は女優業に自信喪失
前田敦子 泥酔し尻丸出し
前田敦子泥酔事件に女性は共感
24時間テレビはなぜか前田敦子卒業ライブ中継予定
AKB前田敦子主演ドラマ 視聴率5%の大コケ
映画「苦役列車」は前田敦子出演で大コケ

バチカン枢機卿 強制猥褻で起訴されるも無罪判決

カトリック教会は聖職者が少年、少女に猥褻行為を繰り返していた件で多くの訴訟を抱えています。その象徴的な事件の1つ、オーストラリア出身でローマ法王庁(バチカン)の財務事務局長を務めるジョージ・ペル枢機卿に対する刑事裁判で、オーストラリア最高裁判所は無罪判決を言い渡しています
順番として、まずはメルボルン地方裁判所による有罪判決を紹介し、続いて最高裁による無罪判決を取り上げます


メルボルン地裁の陪審団は昨年12月、ペル枢機卿は、メルボルン大司教に就任した1996年、セント・パトリック大聖堂内でミサの後、当時13歳だった聖歌隊の少年2人に性的暴行を働いたとして有罪評決を下し、今年3月に6年の禁錮刑が言い渡されている。
枢機卿は、性的暴行で有罪となったカトリック教会の聖職者としては最高位。控訴が棄却されたことで、枢機卿は仮釈放が認められる2022年10月まで服役する。ただ枢機卿が、オーストラリア高等裁判所へ上告する可能性もある。
訴えによると枢機卿は、少年たちが聖餐のワインを飲んだことをとがめ、それぞれの少年にわいせつ行為を強制したという。被害者のうち1人は、1997年にも虐待を受けた。
公判では、被害者の1人が証言した。もう1人の被害者は2014年、薬物の過剰摂取で死去している。
アン・ファーガソン裁判長は、「クリス・マクスウェル裁判官と私は、原告は有力な目撃者であり、うそをついていないことは明らかで、夢想家でもなく、真実を目撃していたという検察側の意見を受け入れる」と説明した。


オーストラリア最高裁は7日、ローマ法王庁(バチカン)財務事務局(財務省)長官だった枢機卿のジョージ・ペル被告(78)が1990年代に聖歌隊院の複数の十代男児に性的虐待を働いたとして有罪判決が出ていた案件で、逆転無罪を言い渡した。
同枢機卿は、メルボルン大司教時代に日曜日のミサの後に16歳以下の少年二人に強制性行為やわいせつ行為を働いたとして訴えられ、刑期6年の有罪判決を受けていた。同枢機卿は、性的虐待で訴えられたカトリック聖職者としては最高レベルの人物だが、一貫して無罪を主張していた。
最高裁は、下級裁判所が枢機卿の有罪に疑念を抱かせる根拠について審議しなかったとして、この判決を覆した。
審理では7人の判事全員が、この裁判の陪審員らが枢機卿の有罪に「疑念をいだいていたはず」との見解で一致したという。再審は行われない。
枢機卿はメルボルンの刑務所を後にするに際して声明を発表し、「原告に悪感情を持ってはいない。私への無罪判決が、多くの人が感じている心の傷と苦しみに追い討ちをかけることを望まない。もちろん、傷と苦しみはもう十分ある」と述べた。
復活祭前の聖週間のさなかに出された判決に対し、バチカンは今のところコメントしていない。
2014年にペル枢機卿をバチカンの財務事務局長官に任命したローマ教皇フランシスコは、この問題についてすべてが出尽くした後にコメントするとの立場を示していた。
ペル枢機卿は、枢機卿の位は失っていないが、告訴により昨年に財務事務局長官の肩書きを剥奪されている。
(ロイターの記事から引用)


2人の被害者のうち、1人は故人です。密室の中の犯行であり、他に目撃者もないのですから、証言の信ぴょう性だけで有罪か、無罪かの判断が分かれるのであり、オーストリア最高裁の判断が妥当であるかは疑問です
そもそもこの事件は、メルボルン教区で複数の神父による少年、少女へのレイプや強制猥褻の訴えがあったにもかかわらず、当時の責任者であったジョージ・ペル大司教がこれを無視し、隠ぺいを図ったと告発されたものです。そしてジョージ・ペル自身も少年2人に対する性的虐待で罪に問われた…という経緯です
メルボルン教区を監督する大司教として、聖職者による性犯罪を放置していた責任はどうなるのでしょうか?
被害者の少年、少女は後に自殺したり、薬物中毒やアルコール依存になった者もいるのであり、決して「終わった話」ではないのです

(関連記事)
ベルギーの教会 児童への性的虐待で強制捜査
オーストラリアでの組織的児童虐待 被害者50万人
イギリスの黒歴史 児童奴隷問題を映画化
アメリカ カトリック教会によるこどもへの性的虐待
英BBCの人気司会者 200人以上の子供をレイプ
男児を強姦 ボランティアの男逮捕
「プリキュア」性犯罪論争
少年愛と性犯罪の境界
わいせつ教師に懲役30年の判決
米ボーイスカウト連盟破産 性的虐待隠蔽で
同性愛排除で揺れる米ボーイスカウト連盟
男性190人をレイプ シナガ受刑者とは何者?
男性190人をレイプで終身刑 英国

ヘンリー王子とメーガン妃 流浪のセレブ生活

コロナウィルス感染のニュースばかり飛び交っています。それはそれで重大事であるのは確かであるものの、いまひとつ取り上げる気になりません。コロナ疲れ、とでも言う状態なのでしょうか?
さて、コロナとは無関係とばかり、セレブ生活を邁進するヘンリー元王子とメーガン元妃夫妻の、令和のバカップルを取り上げます
先日はエリザベス女王が国民に、団結してコロナ感染を乗り越えようとメッセージを発したところです。しかし、王族としての義務から逃げ出したヘンリーとメーガンは、カナダからロサンゼルスに居を移し、ハリウッドセレブの仲間入りを果たしたようです


3月31日をもって英王室を離脱したヘンリー元王子(35)と妻のメーガン・マークル(38)。民間人となった夫妻が新たな拠点に選んだのは妻の故郷、米ロサンゼルスだった。
「今年1月の離脱宣言後、2人は生後10カ月の長男とカナダに滞在していましたが、カナダ政府が年約30億円もの警護費を払わない意向を表明。3月18日に新型コロナの影響でアメリカの国境封鎖が決定すると、夫妻は封鎖直前にプライベートジェットでロスへ。セレブの豪邸が建ち並ぶロス郊外のマリブに住んでいるようです」(海外特派員)
夫妻の生計の柱は年収約100億円と言われる王室ブランドビジネス。だが、公爵名から取った「サセックス・ロイヤル」は、Tシャツや文房具など約100項目に商標登録していたものの、エリザベス女王から使用を禁じられた。
「夫妻は商標登録を取り下げたが、自身のサイトで『英国外で商標を禁じる権利は王室にはない』と女王を批判。さらにメーガンは『夫と息子は王室の血を引いているから王室と見なされる』と嘯(うそぶ)き、今後も、王室ブランドを最大限に活用することは間違いない」(ジャーナリスト・近藤奈香氏)
メーガンは早くも古巣ハリウッドに復帰。夫妻揃ってジョージ・クルーニー夫妻と交流をもっているという。また4月3日からディズニーがネット配信するドキュメンタリー映画のナレーターを務める。
「彼女が目指すのは大統領退任後に自伝本や講演で巨万の富を築くオバマ夫妻。オバマはネットフリックスと大型契約を結び、昨年にドキュメンタリーを制作しています。ヘンリー夫妻もネットフリックスと契約間近との報道が出ています」(前出・特派員)
(週刊文春の記事から引用)


トランプ大統領は「ヘンリー夫妻の警備費用を合衆国は負担しない」と明言していますので、ヘンリー夫妻は民間警備会社と契約し、身の回りを警護してもらう必要があります。当然、安い費用ではありません
メーガン元妃は女優復帰を目指す意図が見えるのですが、ヘンリー元王子は何をしたいのでしょうか?
夜な夜なハリウッドセレブのパーティを梯子して回る以外、何もすることがないのでは?
英大衆紙「デイリー・メール」の記事によれば、「メーガン妃自身は超有名クラスの監督作品しか出演しないと言っていますが、実際の依頼は安っぽくて低俗なオファーばかりのようです。そこで『自分が女優としてきちんと評価されていないのではないか』という不安も抱き始めているようです」と書かれています
他方で、日本からは高額の広告オファー(約10億円)が舞い込んでいるとかで、ヘンリー元王子とともに乗り気でいる、との話です。しかし、この御時世で夫妻に高額の広告費を出す日本企業が本当にあるのでしょうか?
多額のCM契約を結ぶ企業としては楽天かソフトバンク(落ち目ですが)、ユニクロくらいしか思い浮かびません
また、CM契約のため来日されたとしても、イギリス王室の1員ではないため、天皇陛下との会見も実現不可能であり、単なる芸能人扱いでしょう

(関連記事)
ヘンリー王子夫妻 「サセックス・ロイヤル」ブランド商売できず
ヘンリー王子夫妻は王室離脱で年収100億円?
ヘンリー王子夫妻、英王室と決別宣言で大騒動
英ヘンリー王子婚約 「黒人プリンセスは認めない」との記事も
英ヘンリー王子の新恋人に批判、いやがらせ殺到
英ヘンリー王子結婚間近報道
ウィリアム王子の挙式に招待されなかった元王族の憤慨
ウィリアム王子の「世紀の結婚式」続報
ウィリアム王子挙式 伝統と格式
英国 ウィリアム王子結婚へ
故ダイアナ妃の指輪でプロポーズ 英ウィリアム王子
英国 王子の婚姻祝福も費用は王室負担で
ウィリアム王子 結婚後はアメリカ移住?
ウィリアム王子の結婚相手は「理想のプリンセス」
英チャールズ皇太子夫妻 学生デモ隊に襲撃される
アカデミー賞候補作「英国王のスピーチ」
「キャサリン妃偽電話問題で看護師自殺」を考える
ダイアナ妃の事故死に再び陰謀説
英王室新王女誕生に沸く 名前は「アリス」?

K-POP歌手 4月1日にコロナ感染と嘘

韓国の人気音楽グループ、東方神起の元メンバーのジェジュンが4月1日のエイプリルフールにちなみ、「コロナに感染した」とインスタグラムで嘘をついたため、バッシングされるに至っています。日本なら不謹慎と諌めるところですが、韓国では「度を越した行動」とか「冗談では済まない」などと世論が沸騰しバッシングに至った、という話です


日本で活動する歌手ジェジュンが渦中の人物となっている。きっかけは、エイプリルフールについた1つの“嘘”だった。
ジェジュンは4月1日、フォロワー200万人の自身のインスタグラムで「新型コロナに感染した」と告白した。衝撃の投稿にファンは心配の声を寄せ、韓国メディアはもちろん、日本のNHKまでも速報で報じた。
しかしそれから1時間も経たずして、「警戒心…心に刻んで刻みましょう。エイプリルフールの冗談としては行き過ぎではありますが、短い間にたくさんの人が心配してくれました」などと明かした。
つまるところ、新型コロナをエイプリルフールのネタに使ったわけだ。
ジェジュンはその後、肺がんで闘病中の父親がいること、新型コロナウイルスに感染した知人がいることなどから、人々に新型コロナウイルスの事態の深刻さと警戒心を持ってもらいたい一心で、あえて嘘の発信をしたという意図を明らかにしたが、時期が時期だけに“嘘コロナ感染投稿”に多くの批判が殺到することは火を見るよりも明らかだった。
日本ではその余波で、昨日の『ミュージックステーション』や4月5日に出演予定だった『The Covers』などの出演予定が次々とキャンセルされている。
日本のファンたちは「もう少し影響力を考えてほしかった」「そこまでしてまで伝えたかった想いはわかるけど、有名人が発信する言葉としては重い」と叱咤しつつ、ジェジュンの想いにも一定の理解を示しているが、本国・韓国はかなり厳しい。
例えば『スポーツ京郷』の「キム・ジェジュン、今いたずらをするべきなのか」という記事では、「全世界で数万人がコロナで死亡する危機のなかで、影響力の大きい有名人ができる冗談だろうか」と批判し、「否定的な疑問符だけが残った行動」「これがなんのパフォーマンスか」と断じた。
「“コロナ感染の嘘”キム・ジェジュン、謝罪・解明しても非難あふれる」と見出しを打った『イルガンスポーツ』も、「度を超えた行動」とし、「コロナのパンデミックで医療陣、行政業務担当者たちがみな疲れているなかで、キム・ジェジュンの軽率な行動に共感が持てるわけがない」と眉をひそめた。
(中略)
「処罰は甘んじて受け入れます」と謝罪しているジェジュン。物議を醸したことを真摯に反省し、信頼してくれている日本のファンたちのためにも、これから当分の間は信頼回復に努めていくしかないだろう。
(スポーツソウル日本語版の記事から引用)


本人の釈明「ジェジュンはその後、肺がんで闘病中の父親がいること、新型コロナウイルスに感染した知人がいることなどから、人々に新型コロナウイルスの事態の深刻さと警戒心を持ってもらいたい一心で、あえて嘘の発信をした」というのはいかにも後付であり、苦し紛れの発言に聞こええます。批判をかわしたくて言い出したとしか思えません
コロナウィルスについて警戒を呼びかけたいのであれば、もっと率直なメッセージを発すればよいのであった、「(自身が)感染した」などと嘘をつく必要は皆無です
思慮不足で軽率だからこそ、こんな失敗を犯すのでしょう。挙げ句に失敗を誤魔化そうと苦しい弁解を持ち出す…
インスタグラムでファンとのやり取りし、距離感を縮めるメリットはありますが、こうした失敗も起こり得ます
だからといって韓国みたいにとことん叩く必要があるとは思えないのであり、「おバカなタレントだから仕方ないね」くらいで済ませてやってはどうかとも思います

(関連記事)
京アニを「麻薬の売人以下」と中傷し炎上 大阪芸大教授純丘曜彰 その1
京アニを「麻薬の売人以下」と中傷し炎上 大阪芸大教授純丘曜彰 その2
京アニを「麻薬の売人以下」と書いた純丘曜彰教授の見苦しい弁解
ローソン店員の悪ふざけで炎上→閉店騒ぎに
ファミマ店員を土下座させたDQN客 速攻で逮捕される
DQN写真で「おはガール」をクビ 平田あいり
自転車ドロ兼島ダンシングの「獄中ブログ」 不謹慎
しまむら店員を土下座させた主婦 身許がバレて炎上騒動
通産官僚ブログ「復興は不要」と書いて炎上騒動
全裸写真投稿で炎上の早大生 大学は処分の方針
終わらないバカッターの夏 炎上騒動の後
スーパーの冷蔵ケース入った専門学校生 退学処分に
ミスコン準グランプリ女子高生 飲酒がバレてブログ炎上
青学女子大生 実名写真付きで不倫自慢
青山学院大生 スーパー店内でダンスし炎上騒動
「飲酒運転なう!」と書き込んだ東大生 炎上騒動
アディダス女性店員がツイッターでJリーガーに侮辱発言
ツイッターで暴言のアディダス女性店員 退職していた
ウェスティンホテル騒動その後 暴露した女子大生反省の弁
「レイプは女が悪い」発言で立教大生炎上
「レイプは女が悪い」発言で炎上した立教大生3 内定取消

高畑勲監督を追悼する中国メディア

宮崎駿監督についてあれこれ書いてきましたが、高畑勲監督についてはほぼ取り上げてきませんでした。特に他意はありません。しかし、「火垂るの墓」があまりにインパクトがあり、他の作品(「ホーホケキョ となりの山田くん」など)を取り上げる気にならなかったのが本音です
少し時間が経ってしまいましたが、中国メディアの追悼記事を引用します


日本の巨匠・高畑勲氏のアニメ映画と功績―中国メディア
2018年8月20日、中国社会科学網は高畑勲氏のアニメ映画について分析する記事を掲載した。以下はその概要。
今年4月、日本の著名なアニメ映画監督である高畑勲氏が亡くなった。日本国内で宮崎駿氏と並ぶアニメ映画の巨匠として、宮崎氏、鈴木敏夫氏らと共にスタジオジブリを設立しただけでなく、「かぐや姫の物語」、「平成狸合戦ぽんぽこ」、「ホーホケキョ となりの山田くん」、「おもひでぽろぽろ」、「火垂るの墓」などの優秀な作品を手がけ、「日本アニメの黎明期を支えた巨匠」と呼ばれている。その作品には、芸術性と思想性が体現されており、世界の映画界からも広く称賛されている。
高畑氏のアニメ映画は、リアリズムにのっとり、庶民の生活に着目して平凡な生活の細部から人の感情を掘り出し、そこから人生の哲理や詩趣を描いている。例えば、「ホーホケキョ となりの山田くん」では、山田一家の日常生活を通して、家庭倫理、夫婦関係、親子関係について深い研究がなされている。この映画はホームビデオのようで、日常生活の一コマを記録し、人情や世の中の辛酸を反映している。
リアリズムに基づき、高畑氏はアニメ映画を現実空間に近づけると同時に、一切の感動化や疑似体験を拒絶している。高畑氏は、アニメ映画の創作には客観性が必要で、観衆と主人公を完全に同化してはならず、観衆と一定の距離感が必要だと考えていた。そうすることで、判断力や理性を保ち、主体的に想像力を発揮し、人物の感情をおもんぱかることができる。これがいわゆる同情式の感情投射であり、「かぐや姫の物語」がその典型だ。
高畑氏は「映画人九条の会」の主要メンバーだった。反戦、平和の呼びかけは高畑氏が堅持した信念であり、この点は「火垂るの墓」の中で十分に体現されている。この作品は、日本の庶民が経験した戦争による苦難に焦点を当てており、日本が他国に与えた惨劇には触れていない。この点から、日本の映画界が被害者意識だけを宣伝し、加害者意識を軽視する限界性が分かる。とはいえ、現在のように日本の軍国主義の影響がいまだに残り、右翼勢力が声を大きくしている中で、「火垂るの墓」のような感情に訴える反戦作品は、その重要な思想価値をより際立たせている。
人と自然の共存も、高畑氏のアニメ映画のもう1つの重要なテーマだ。94年に完成した「平成狸合戦ぽんぽこ」は、動物の立場からユーモラスな手法によって、人類が現代化の過程で自然の生態バランスを破壊してきたことへの深い反省を描いている。このように、子どもの思考パターンで大人に「大人の童話」を聞かせることは、高畑氏の反人類主義の思想を含んでいると言える。
高畑氏のアニメ映画作品は、どれも文学的色彩が色濃い。「ホーホケキョ となりの山田くん」では、高畑氏の文学に対する思いが日本古典の詩や俳句の使用に体現されている。各エピソードの終わりに、松尾芭蕉や与謝蕪村などの俳句を入れることで、ありきたりの家族生活と春夏秋冬の四季の移り変わりが関連付けられ、平凡な生活では気にも留めない俳句の形式が、一瞬の孤独や寂しさの美しさをより高めている。
「幽玄」も日本民族が古来より文芸作品中に一貫して有している独特の審美観だ。「おもひでぽろぽろ」の中で、故郷へ帰ったタエ子がベニバナを摘んでいる時に、農作業をしていた老人にならって太陽に向かって手を合わせ、目を閉じて祈る場面がある。これはこの映画の中で間違いなく最も敬虔(けいけん)な場面だ。素朴な場面だが、多くの要素が集まって妙子の大自然に対する情愛を体現している。このちょっとした動作が、内省と信仰の世界を感じさせるものとなっている。
(レコードチャイナの記事から引用)


以上、劇場版の長編アニメを取り上げている追悼文です
そこで不満を述べる気はないのですが、やはり高畑勲監督の業績を語る上では「アルプスの少女ハイジ」や「赤毛のアン」、「ベリーヌ物語」といったテレビシリーズを無視できません
限られた話数の中で、どう原作の物語を落とし込むのか、脚本や演出の腕が問われます。そこをきちんと押さえ、視聴者に満足感を与えられるかどうか、で作品の評価が決まります。劇場版アニメのように脚光を浴びることはないものの、こうした職人技をきちんと使え、「ハイジ」や「赤毛のアン」という作品を提供してきたところをもっと評価してもらいたいな、と思います
そして作られた作品は日本のアニメとしてではなく、児童文学のアニメとして欧米に限らずアジアやアフリカでも放映され、多くに視聴者に親しまれています。劇場版アニメ、ジブリ作品という範疇だけで、高畑勲監督を語るのは手抜きのようなものでしょう

世界・わが心の旅 〜 高畑勲



上記のレコードチャイナの配信記事では、高畑勲監督の憲法九条を擁護する活動に文字数を割いています。反戦平和主義者としての評価を中国メディアが下すのは、中国の軍事大国化を見れば皮肉に映ります。中国は自衛のためと称するものの、周辺諸国に武力をちらつかせ圧迫しているのは事実であり、派遣国家を目指す野望がありありです。軍事大国を目指す中国を高畑勲や宮崎駿がどう見たのでしょうか?
また、宮崎駿について「自然を大切にするトトロのおじさん」とレッテルを貼るのは誤りですし、高畑勲を「日本民族が古来より文芸作品中に一貫して有している独特の審美観の持ち主」と決めつけるのも誤りでしょう。それは何も高畑勲監督に限ったものではないのですから

(関連記事)
映画「火垂るの墓」 海外での反応
「火垂るの墓」を語る
ワシントンでの「火垂るの墓」上映に激怒する韓国メディア
映画「火垂るの墓」を極右映画だとして上映中止にした韓国
宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
宮崎駿をアジア主義と決めつける誤り
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る2
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
「風立ちぬ」を褒める岡田斗司夫
「君の名は。」が中国で大ヒットした理由 BBC
中国政府の文化(アニメ)政策とは?
「千と千尋」を超えるヒット 中国アニメ「哪吒之魔童降世」
「中国アニメは日本に追いついたか?」と書く中国メディア
中国原作アニメが続々登場 日本アニメの危機?
中国紙「中国アニメは日本のアニメに立ち向かえるのか?」
文化強国目指す中国 実態はコンテンツの墓場
中国メディア 「中国アニメ界になぜ宮崎駿は生まれないのか」
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア

高槻少女殺害事件を考える24 2度めの控訴取り下げ

記事のテーマは「事件を考える」なのですが、山田浩二被告の控訴取り下げは事件の本質からかけ離れているようにも映ります。ただ、こうした軽佻浮薄な行動こそが、山田被告の基本的な人格の現れであるのかもしれません。控訴してもしなくても、2人の中学生殺害の事実については口を閉ざし、何も語るまいと決めているのであり、真相を闇に葬る覚悟は揺るがないのでしょう


平成27年の大阪府寝屋川市の中学1年男女殺害事件で、1審で死刑判決を受けた山田浩二被告(49)が、2度目の控訴取り下げを求める書面を大阪高裁に提出したことが31日、分かった。提出は24日付。死刑判決を受けた被告が控訴取り下げを2度も求めるのは異例。高裁は「おそらく前例がない」としており、取り扱いについて慎重に検討するとしている。
山田被告は平成30年12月、1審大阪地裁の裁判員裁判で死刑判決を受けた。弁護側は即日控訴したが、被告は昨年5月に自ら控訴を取り下げ、死刑が確定。だが弁護側は「精神障害などが影響した」として無効を申し立てた。
これを受け、高裁第6刑事部は昨年12月、刑務官とのトラブルが被告の控訴取り下げのきっかけになったと指摘し、「あまりに軽率で、重大な結果を招くことを意識していなかった可能性がある」などとして、控訴取り下げを無効とし、控訴審を開くべきだとする決定を出した。
この決定に対し検察側が異議を申し立て。高裁の別の部である高裁第1刑事部の異議審は今年3月、第6刑事部の判断について「誤りがあり是認できない」と指摘。無効決定を取り消し、審理を差し戻す決定を出していた。
刑事訴訟法では、被告本人の申し出だけで控訴取り下げが認められると規定されている。
(産経新聞の記事から引用)


月刊誌「創」の篠田編集長の許には大阪拘置所の山田被告から速達が届き、控訴を取り下げる旨の知らせがあったようです。篠田編集長が山田被告について、過失致死罪とする弁護人の言い分を信じているかどうかはともかく、直接面会して話ができる人物です
ヤフーニュースに掲載された篠田編集長の言いは、「私はと言えば、30日に山田被告に接見できて、いろいろな事情は理解したが、この1年間やってきたことがへたをすると全て無駄になる怖れもあり、衝撃と脱力感に捉われた。この1年間、弁護団も私も、そして山田被告自身もがんばってきたのに何なのだという思いで、まだ現実を受け入れる気持ちになれていない」とあります
弁護人は控訴審で検察の立証に反論すべく準備をすすめているのでしょう。ただ、弁護人が準備している反論はあくまで検察の立証に対するものであって、山田被告が事件の真相について率直に語るという趣旨ではありません
なので、控訴審が行われたとしても事件の解明とは別の、法律論争やらが展開されるだけで、2人の中学生の惨たらしい死は脇に置かれたままでしょう

(関連記事)
高槻少女殺害事件を考える1 快楽殺人
高槻少女殺害事件を考える2 遺体は寝屋川の中学生
高槻少女殺害事件を考える3 杜撰さと周到さ
高槻少女殺害事件を考える4 容疑者逮捕
高槻少女殺害事件を考える5 山田容疑者の行動
高槻少女殺害事件を考える6 星野くん犯人説?
高槻少女殺害事件を考える7 山田容疑者の素性
高槻少女殺害事件を考える8 性的サディズム
高槻少女殺害事件を考える9 監禁事件7件
高槻少女殺害事件を考える10 再逮捕で殺人容疑立件へ
高槻少女殺害事件を考える11 犯罪自慢
高槻少女殺害事件を考える12 初公判は11月の予定
高槻少女殺害事件を考える13 山田被告が土下座
高槻少女殺害事件を考える14 睡眠導入剤で眠らせ殺害
高槻少女殺害事件を考える15 身勝手な弁解
高槻少女殺害事件を考える16 精神障害なし
高槻少女殺害事件を考える17 被告人質問で嘘連発
高槻少女殺害事件を考える18 死刑求刑
高槻少女殺害事件を考える19 判決は死刑
高槻少女殺害事件を考える20 死刑判決への論評
高槻少女殺害事件を考える21 控訴取り下げ死刑確定
高槻少女殺害事件を考える22 山田被告の手紙・手記
高槻少女殺害事件を考える23 「控訴取下げ無効」で控訴審開始へ
実在した殺人鬼を描く映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」
ロシア政府が米映画「チャイルド44」を批判、上映禁止
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
佐川一政 パリ人肉食事件を考える1
寝屋川の中学教諭 児童買春で逮捕
寝屋川市の小学校教諭を少女強姦で逮捕

栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 判決不服で控訴

千葉県野田市立小4年の栗原心愛さんが自宅で虐待死した事件は、父親勇一郎被告(42)に傷害致死罪などで懲役16年とする判決が先日言い渡されたところです。その勇一郎が千葉地裁判決を不服として、東京高裁に控訴したと報じられています
勇一郎被告はもっと軽微な刑で済むと思い込んでいたのでしょうか?
あるいは一審で自身の主張がことごとく否定され、虐待を長期間継続していたと認定されたことが不満だったのでしょうか?
控訴趣意書が明かされていないので、何を争点に控訴審で争うつもりなのかは不明です

千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん=当時(10)=が昨年1月、自宅浴室で死亡した虐待事件で、傷害致死などの罪に問われた父親、勇一郎被告(42)が1日までに、無罪主張の暴行を含めた全ての罪を認定した上で懲役16年(求刑懲役18年)とした一審千葉地裁判決を不服として控訴した。控訴は3月31日付。公判では犯行に至る経緯や状況が争点となり、検察側と弁護側が日常的な虐待の有無を巡って激しく応酬した。地裁は心愛さんの生前の訴えや証人らの証言などを基に、起訴分だけでも虐待が約1年2カ月にわたり続き、一連の行為が「人格と尊厳をも全否定するものだった」として懲役16年を言い渡していた。
被告人質問で証人らの証言とずれがある説明を繰り返し、最終陳述では「しっかり罪と向き合い、必死に償う」とした勇一郎被告。判決言い渡し後には悔しさの表れか、唇をかむ様子もあり、4月2日の控訴期限までに控訴するかどうかが注目されていた。
判決によると、いずれも自宅で、2017年11月に心愛さんの頭を手で殴打。18年7月に排せつ物を持たせて写真撮影し、同年末から19年1月初めにかけては胸骨骨折などのけがを負わせた。また、同月5日ごろに浴室や脱衣所で立たせ続け、22~24日には食事を与えず、シャワーで冷水を浴びせ、飢餓や強いストレス状態にさせて死亡させるなどした。
(千葉日報の記事から引用)


過去の類似した虐待死事件の判決と比べるのが必ずしも適切とは思えないものの、今回の判決が均衡を欠いたといえるほど重いとは考えられません。しかし、勇一郎被告にすれば、他の刑事被告人と比べて重いとか、軽いとか関係ないのでしょう。自分が罰せられることが不満でならないと推測されます
それだけ自意識が高いというか、己が一番であり、貶められるのに我慢がならないのでしょう
当然、刑務所に収監されても「自分はこんなところにいる人間ではない」との意識を手放せず、他の受刑者には迎合しながらも内に不満を抱え込んで過ごすのであり、反省などとても頭には浮かばないのでは?
自身の罪と向き合う気持ちが微塵もないのですから、どうしようもありません
控訴審で無罪判決が出る可能性は皆無でしょうし、人格障害であるがゆえ内省は深まらないと考えます。

(関連記事)
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告に懲役16年の判決
https://05448081.at.webry.info/202003/article_24.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告に懲役18年求刑
https://05448081.at.webry.info/202003/article_12.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 公判で虐待認める
https://05448081.at.webry.info/202003/article_6.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告初公判
https://05448081.at.webry.info/202002/article_26.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 母親の初公判
https://05448081.at.webry.info/201905/article_10.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 性的虐待を把握
https://05448081.at.webry.info/201905/article_9.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 行政の稚拙な対応
https://05448081.at.webry.info/201902/article_13.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待する父親
https://05448081.at.webry.info/201902/article_9.html
目黒女児虐待死事件を考える 雄大被告を苦しめた実の両親
https://05448081.at.webry.info/201910/article_21.html
目黒女児虐待死事件を考える 義父に懲役13年の判決
https://05448081.at.webry.info/201910/article_19.html
目黒女児虐待死事件を考える 「父親になろうとした」と繰り返す被告
https://05448081.at.webry.info/201910/article_5.html
目黒女児虐待死事件を考える 「こどもに問題があった」と主張
https://05448081.at.webry.info/201910/article_3.html
目黒女児虐待死事件を考える 初公判で起訴事実を認める
https://05448081.at.webry.info/201910/article_1.html
こどもの虐待死 刑罰が軽すぎる
https://05448081.at.webry.info/200912/article_14.html
西淀川虐待死事件 母親に懲役8年6月の判決
http://05448081.at.webry.info/201007/article_43.html
西淀川虐待死事件 内夫に懲役12年の判決
http://05448081.at.webry.info/201008/article_4.html
暴力夫に尽くす妻 共依存
http://05448081.at.webry.info/200904/article_46.html
こどもへの虐待を考える 我が家の教育方針
https://05448081.at.webry.info/200904/article_22.html
虐待を発見しながら報告しない学校の屁理屈
https://05448081.at.webry.info/201008/article_18.html
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
http://05448081.at.webry.info/201612/article_1.html
実の娘と強制性交も無罪の判決
https://05448081.at.webry.info/201904/article_3.html
さいたま小4男児殺害事件を考える 義父を逮捕
https://05448081.at.webry.info/201909/article_14.html
さいたま小4男児殺害事件を考える 連れ子殺しの理由
https://05448081.at.webry.info/201909/article_15.html
さいたま小4男児殺害事件を考える  単純な動機
https://05448081.at.webry.info/201909/article_16.html
神戸児童相談所 小6女児を深夜に追い返す
https://05448081.at.webry.info/202002/article_20.html

赤軍派妻が旅券発給拒否した国を相手に訴訟

日本航空の旅客機「よど号」のハイジャック事件が1970年ですから、随分と古い話になります。当時、テレビのニュース番組で見ていましたので、自分も歳をとるわけです
「よど号」ハイジャック犯の妻が、北朝鮮に残る夫に会うため旅券を申請したものの、外務省が発給を拒否したのは憲法に違反すると、訴訟を起こしたと報じられています。相変わらず憲法を都合よく解釈し、自身の権利ばかりを主張する者がいるなと思い取り上げます


昭和45(1970)年の日航機「よど号」乗っ取り事件のメンバーの妻が、外務省から旅券(パスポート)の発給を拒否されたのは海外渡航の自由を保障する憲法に違反するとして、国に発給拒否処分の取り消しと330万円の損害賠償を求める訴訟を31日、東京地裁に起こした。
よど号事件は45年3月31日に発生し、この日で丸50年。共産主義者同盟赤軍派のメンバー9人が乗客・乗員を人質によど号を乗っ取り、北朝鮮へ渡った。現在も9人のうち4容疑者が北朝鮮に残っている。
妻の代理人によると、妻はメンバーの夫に会うため旅券を申請。これに対し外務省は平成30年5月、妻が事件の実行犯らと密接な関係を維持しており、「公安を害するおそれがある」として拒否処分を出したという。訴状では、妻の活動は4容疑者らの帰国を目的とし、「公安を害するおそれが客観的にあるとは認められない」と主張している。
(産経新聞の記事から引用)

この報道の数日前、産経新聞は北朝鮮にいる「よど号」ハイジャック犯メンバーを電話で取材し、記事にしています。ハイジャックを含む、当時の赤軍派の闘争は誤りだったと認める発言をするものの、日本人拉致には関与していないと否認しています

昭和45(1970)年3月、共産主義者同盟赤軍派の学生ら9人が日航機を乗っ取り、北朝鮮へ渡った「よど号」事件から50年を前に、よど号グループが産経新聞の取材に応じた。「ハイジャックを含め赤軍派の戦いは間違っていた」と総括する一方、メンバーが国際手配されている欧州での日本人拉致は「無関係だ」と主張。日本への帰国は「拉致の疑惑が晴れない限り不可能だ」とした。北朝鮮・平壌の「日本人村」で共同生活するメンバーを代表して若林盛亮(もりあき)容疑者(73)が電話取材に答えた。
若林容疑者は「理念のためなら、他人の命や犠牲はやむを得ないという考えは、絶対的に間違っていた」と振り返った。一方で北朝鮮での50年間について「アジアから見た日本を知れた。無駄ではなかったと思いたい」とした。
ウェブサイトや会員制交流サイト(SNS)でメッセージを発信、20代の若者らから批判を含めた投稿もあるが、「若者は政治に無関心で、学生運動もなくなったが、私たちの責任を考えれば批判できる立場ではない」。
欧州での日本人拉致事件は改めて関与を否定。今年2月、有本恵子さん(60)=拉致当時(23)=の母、嘉代子さんが94歳で亡くなったことについて「ご家族の心中を察するに余りあるが、本当に関与していない」と話した。
一方、1980年代に多くの日本人の北朝鮮渡航を斡旋(あっせん)したと明かし「通常の手続きで入国できない市民運動家などの依頼に応じた。多くの人が訪朝し、無理に連れ去る拉致の必要はなかった」と強調した。
拉致問題の最終的な解決には「全容解明」が不可欠だとし、相互の検証などが課題になるが、「日本側がどのように事実を受け入れるかが焦点になるのではないか」と述べた。
日本への帰国では「ハイジャックの裁判を受ける覚悟はある」としながらも、日朝関係の混迷で実現は困難だと指摘。メンバーは高齢で、帰国したとしても活動には限界があるとした。
(産経新聞の記事から引用)


北朝鮮が彼ら赤軍派メンバーを国内に留めているのは、彼らの身柄が日本との交渉カードになると見込んでいるのと、彼らを日本に引き渡せば北朝鮮による日本人拉致事件の真相が露見してしまうのを恐れているからだと推測されます
日本人拉致を指揮した金正日の悪だくみが露見しては北朝鮮の面子が丸潰れですから、とことん隠蔽しておきたいのでしょう
赤軍派メンバーも高齢化していますので、生きて日本には戻れないと覚悟をしているのかもしれません
その北朝鮮に残る赤軍派メンバーに会いに行くから旅券を発行しろ、と要求するのは憲法で保障された権利なのでしょうか?
テロリストを幇助することにはなるだけで、公序良俗に反する行為でしょう
外務省が旅券の発行を拒否したのは当然です。彼ら赤軍派はテロリストであり、犯罪者なのですから

(関連記事)
老いゆく「よど号ハイジャック犯」 Webサイト立ち上げ
連合赤軍永田洋子死刑囚 脳腫瘍のため死亡
連合赤軍永田洋子死刑囚と「更級日記の少女」
連合赤軍永田洋子死刑囚 「普通の女の子」説の誤り
連続企業爆破の大道寺将司死刑囚が拘置所で病死
渋谷暴動事件 星野文昭受刑者病死
「めぐみさんはとっくに死んでいる」発言の石井元議員を許さない
アントニオ猪木「拉致解決で幸せか?」と詭弁
拉致問題を解決したくないのか 週刊朝日
拉致被害者はすでに死亡と田原総一郎が発言
朝鮮学校への補助金 各自治体が見送り決定
北工作員、拉致問題解決で民主政権に接触」との報道
元専属料理人が講演「正恩氏、拉致解決に前向き」

日韓通貨スワップを蒸し返す韓国

コロナウィルス感染拡大により、韓国の輸出依存型経済が大きな打撃を受けています。今月の輸出はここ数年例を見ないほどの落ち込みになるのでしょう。通貨安、株価安打開のため、韓国政府高官はしきりに「韓日の通貨スワップ協定が必要だ」と発言し、日本に誘いをかけています
しかし、日本政府の側から通貨スワップ再開を望む声はないのであり、韓国は焦りを募らせています
そもそも韓国政府は国民をけしかけ、日本製品不買運動を展開してきたのであり、日本に喧嘩を売った状態です。それなのに経済状況が悪化したからと詫びも入れないまま、日本との通貨スワップを再開を目論むなど呆れた話です
韓国メディアの中央日報が、麻生太郎財務大臣と日本メディアの記者との座談会を取り上げ、日本側の厳しい姿勢を記事にしているので、取り上げます


麻生財務大臣(以下、財務相)は、実際に提案があった場合にどう対応するかどうかについて、ひとまず発言を控えた。しかし、過去の韓国との交渉経験を紹介して、「日本としては残念に思うことはない」という趣旨で否定的な心境を示した。
懇談会の終わりに記者から、「韓日通貨スワップ協定の再開を要求する声が韓国で提起されているが、どう思っているのか」という質問を受けた麻生財務相は、「今から6~7年前の話」と話を始めた。
「6~7年前に(スワップ協定の残高が)日銀で50(億ドル)、財務省で100(億ドル)程度残っていたが、(韓国に)“大丈夫なのか” と尋ねたところ “大丈夫だ” と言っていた、それで(通貨協力の規模が)大幅に減った。 その時に “本当で大丈夫なのか” と尋ねると、韓国は “(どうか)借りてくださいと(日本が)言えば、借りてやらないこともない” と言っていた。 (金を貸す側が)頭を下げて “借りてください” とかいう話は聞いたことがない。(それで)席を立って(交渉から)撤収した。それが最後だ。スワップについて韓国との話はそれが最後だった。今はどうなっているのかよく分からない」。
記者が再度、「協定を要求する声があるが、どうするのか」と質問したが、麻生は、「仮定の質問には答えられない」とだけ述べた。韓国の公式要請がないため、答えられないというニュアンスだった。
(中略)
朴槿恵政権の頃、当時のユ・イルホ経済副首相兼企画財政部長官との会談で、協議開始に意気投合したのが麻生財務相自身だった。
しかし、釜山日本領事館前の慰安婦少女像の設置問題が発生し、2017年1月に日本政府は進行中だったスワップ協議を一方的に中断した。
当時、麻生財務相は、少女像の設置が『2015年の韓日慰安婦合意違反』と言いながら、「(約束を守らない)韓国に金を貸しても、返してもらえないかも知れない」と主張した。
確認したところ、最も最近韓日スワップ協定再開のちゃぶ台を返したのは日本政府、特に麻生財務相自身のはずである。にもかかわらず、彼は最も最近の交渉については全く言及せず、スワップ協定延長頓挫の全ての責任を韓国側に被せたのである。
27日の記者懇談会で述べた、「お金を貸す側が頭を下げるという話を聞いたことがない」という発言も、今後に物議を醸す見通しだ。両国間の協定で韓国だけが恩恵を受け、まるで日本は一方的に恩恵を施すような侮辱的な発言に映りえるからである。


過去に何度も指摘していますが、日韓通貨スワップ協定は日本が韓国にドルを供給し、韓国が日本にウォンを供給する取り決めです。ウォンは韓国だけで流通するローカルカレンシー(地域通貨)でしかないのであり、日本が韓国からウォンを受け取っても韓国との貿易でしか使えません。他方で、日本は国際通貨であるドルを韓国に供給する取り決めになっており、どう見ても日本の方が不利を被ります
こんな不平等な通貨スワップ協定を韓国と結ぶ必要などないのです
さらに過去の交渉経緯で数々の無礼な発言を繰り返してきた事実があり、麻生太郎大臣が不快感を表明するのは当然でしょう
しかも日本商品ボイコット運動を先導した件について、韓国政府は謝罪するとは思えません。民間が勝手にやったと言い逃れするはずです
最低でも日本から奪った竹島を返還し、同じく対馬から盗み出した仏像を返還、先に航空自衛隊哨戒機に対する火器管制レーダー照射事件で韓国海軍が謝罪して責任者を処分、特に件の艦長を解雇し、徴用工問題で日韓協議を実施するくらいは必要と考えます
そうした実を取らず、「友好」というお題目だけで通貨スワップ協定を再開させるなど、国を売る行為としか思えません
毎日新聞などは、「コロナでお互い大変なのだから、ここは日韓が協力すべきだ」などと書いていますが、日本は日本で対処できるのであり、韓国の協力など必要ありません

(関連記事)
日韓通貨スワップ再開協議中断 韓国の反応
https://05448081.at.webry.info/201701/article_22.html
日韓通貨スワップ廃止 韓国の言い分
http://05448081.at.webry.info/201502/article_23.html
通貨スワップ終了で韓国逆ギレ 「通貨危機は日本のせいだ」
http://05448081.at.webry.info/201502/article_25.html
アジアインフラ投資銀行副総裁のポストを失った韓国
http://05448081.at.webry.info/201607/article_17.html
鳩山由紀夫のアジアインフラ投資銀行顧問就任を評価するメディア
http://05448081.at.webry.info/201606/article_27.html
「アジアインフラ銀行で日米は孤立」と書く朝日新聞
http://05448081.at.webry.info/201504/article_22.html
「中国主導アジアインフラ銀行不参加は大失敗」と書くメディア
http://05448081.at.webry.info/201504/article_4.html
中国主導銀行AIIB 日本は参加せず
http://05448081.at.webry.info/201503/article_28.html
首脳会談で安倍首相に謝罪を要求する韓国
http://05448081.at.webry.info/201510/article_38.html
韓国メディア「日本のコロナ対策は間違っている」
https://05448081.at.webry.info/202003/article_22.html
コロナ対応そっちのけ 日韓メディアの誹謗中傷合戦
https://05448081.at.webry.info/202003/article_29.html
コロナ対策 日本の入国制限に激怒する韓国
https://05448081.at.webry.info/202003/article_8.html
コロナウィルス 韓国教会で集団感染
https://05448081.at.webry.info/202002/article_22.html
韓国政府 日本からインフルエンザ治療薬輸入を検討
https://05448081.at.webry.info/202002/article_29.html
コロナウィルス感染 死者が250人突破
https://05448081.at.webry.info/202002/article_1.html
コロナウィルス感染 武漢から500万人が逃げ出す
https://05448081.at.webry.info/202001/article_32.html

教師によるいじめ 4人の教師は起訴猶予

神戸市立東須磨小での教員間のいじめていた問題で、神戸地方検察庁は27日、強要と暴行など疑いで書類送検された男女の教員、元教員の4人について、いずれも不起訴(起訴猶予)処分としています。4人がすでに懲戒処分などの社会的制裁を受けていることや、被害教諭が神戸市教育委員会による処分内容に納得し、刑事罰を科すのを望んでいない、との事情があったと報じられています


神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、神戸地検は27日、被害者の男性教諭(25)に対する4件の暴行と強要の疑いで書類送検された、加害側の元教諭と現職教諭の計4人を起訴猶予処分とした。地検は「社会的制裁を受けている点や、被害者の意向を踏まえた」としている。
起訴猶予になったのは、いずれも懲戒免職となったA元教諭(34)、B元教諭(34)▽停職処分の女性C教諭(45)▽減給処分の男性D教諭(37)。
この日、地検の花崎政之次席検事が会見。起訴猶予処分にした理由について、4人が懲戒免職などの処分を受けている点と、被害教員が4人の処分に納得し、刑事事件についても早期の終結を希望している点を挙げた。認否については「差し控える」としたが、聴取では4人とも反省の態度を示していたという。
一連の問題を巡っては、県警が2019年10月に被害届を受理し、任意で事情聴取。今年3月11日、4人を書類送検した。
書類送検容疑は、A元教諭、B元教諭は2018年9月、同校の家庭科室で、被害教員の目元や口元に激辛カレーを塗りつけたり、羽交い締めにして激辛カレーを食べさせたりしたほか、4人で共謀し19年2月、家庭科室で激辛ラーメンと唐辛子を無理やり食べさせたなど、計4件の暴行、強要の疑い。
(神戸新聞の記事から引用)


この事件を巡っての兵庫県警の対応について、神戸新聞は以下のように報じています


被害届を受理した県警は、加害教員に逃亡や証拠隠滅の恐れがないとして逮捕せず、小学校の捜索をしなかった。「なぜ逮捕しないのか」。県警には連日、電話が多く寄せられた。
聴取を進めるほど明らかになったのが、被害教員と加害教員の認識のずれ。被害教員は約100項目のハラスメント行為を訴えたが、加害教員は「ふざけ合いの延長だった」と犯意を否定。ある捜査関係者は「加害の意識が低く、動画以外の明らかな物的証拠がない」と立証の難しさを挙げた。
一方、別の捜査員は「先生のありえない行為にあきれた。悪質な教員は起訴にもっていきたい」。捜査員の見方は分かれた。
ただ、書類送検容疑となった暴行や強要罪は凶悪犯罪に当たらず、一般的に刑事裁判が開かれるのはまれだ。さらに、神戸市教育委員会は通例と違い、検察官の刑事処分を待たずに4人の懲戒免職や停職、減給処分を決めた。
県警の捜査幹部は刑事罰を強く求めなかった判断について、「世間の処罰感情が強かったこともあり、起訴の可能性は最大限探った」と明かし、加害教員が既に受けた社会的制裁の大きさと、容疑内容とのバランスを考慮したことをにじませた。
(神戸新聞の記事から引用)


立件して書類送検するのが警察の仕事ですが、言外に「こんなもの、学校内で先生を指導し是正すべき案件だろう」との思いがうかがえます
一般企業ならぬ教育現場でこんな真似が繰り返され、校長や教頭、他の教師も誰も4人の行動をたしなめたり、諫めたりしなかったのですから心底呆れた、というのが実際でしょうか?
いまのところ懲戒免職処分を受けた2人が、「処分は重すぎる」と神戸市相手に訴訟を起こしたとの報道を見ていませんので、処分を受け入れたものと推測されます
ただ、神戸市では他の学校での教員間のいじめが発覚していますので、教育行政(特に教員の監督が不十分で放任している状態)を市民は厳しく問う必要があります。市民からの突き上げがないと改善が期待できないのですから

(関連記事)
教師によるいじめ 長谷川雅代黒幕説を教育長は否定
教師によるいじめ 2人を懲戒免職処分
教師によるいじめ 調査結果をもとに懲戒処分へ
教師によるいじめ 神戸市教育委員会の係長が投身自殺
教師によるいじめ 年を越しても解決はまだ先
教師によるいじめ 「示談したら助かるか?」
教師によるいじめ 懲戒処分への怖れ、不満
教師によるいじめ 40代独身女教師の嫉妬がいじめに
教師によるいじめ 加害教師の退職を認めず
教師によるいじめ カレー給食止める発言の虚しさ
教師によるいじめ 性行為を被害者教師に強要
教師によるいじめ 被害届提出
教師によるいじめ 東須磨小学校の4人の教師
教師によるいじめ 東須磨小学校の校長会見
教師が教師をいじめる 東須磨小学校
福井中学生自殺 担任不起訴は「不当」と検察審査会
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
わいせつ教師に懲役30年の判決
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
中学教師の盗撮、校長と教頭が隠蔽し懲戒処分

富田林署逃走事件 検察は加重逃走罪成立を主張

大阪の富田林署から逃走した樋田淳也被告の裁判が続いています。面会室の仕切り板を破壊して逃走した容疑を否定し、面会室にいたら見知らぬ第三者が仕切板を破壊したので逃げた、と主張しており、頑として荷重逃走罪を認めない態度を貫いています
逃走劇の末に逮捕された樋田被告は供述を拒否し、調書への署名も拒否するなど徹底抗戦の姿勢でした
なぜそこまで突っ張るのか、不思議です。逃走に利用した自転車も盗んだものですし、樋田被告がいかに否定しようと幾つかの事件については証拠もそろっているわけで(裁判官がどこまで認めるかはともかく)、有罪判決が下されるのは避けられません


大阪府警富田林署で勾留中に逃走したとして、加重逃走罪などに問われた樋田(ひだ)淳也被告(32)の公判が27日、大阪地裁堺支部(安永武央裁判長)であり、検察側は論告で、面会室の仕切り板の破損状況などから「加重逃走罪は成立する」と主張した。
被告側はこれまでの公判で「逃走したことは認めるが、板は壊していない」とし、同罪の成立を争っている。裁判は区分審理のためこの日は求刑せず、今後開かれる裁判員裁判でまとめて行う見通し。4月30日に有罪か無罪かの判断を示す部分判決が言い渡される。
検察側は論告で、被告の居室に当直担当署員の勤務日を記したメモがあったなどとし「計画性が強く推認できる」と指摘。見知らぬ第三者が仕切り板を壊したという被告側の証言は「荒唐無稽で信用できない」とした。
被告は加重逃走のほか、窃盗や強制性交等など計21件で起訴された。このうち18件は裁判官のみで、強盗致傷など3件は裁判員裁判でそれぞれ審理。部分判決を踏まえて量刑を判断し、全体の判決は7月3日に言い渡される見通し。
(産経新聞の記事から引用)


樋田被告の強気ともいえる態度の背景に何があるのか不明ですが、弁護人は被告の主張を後押しし、加重逃走罪は成立しないと自信を持っているのでしょう
上記の記事にもあるように、別件の裁判も含めて最終的な判決は7月になります。もう少し早く結論を出せないものか、と思います
窃盗や強制性交らも、否認して争うとなれば、相当にしたたかな人物なのでしょう

(関連記事)
富田林署逃走事件 アクリル板破壊してないと否認
富田林署逃走事件 留置係はスマホでAV鑑賞
富田林逃走男逮捕から1か月 警察の処分発表
富田林逃走男 樋田容疑者を山口県で逮捕
富田林署逃走から3週間 いまだ確保できず
富田林逃走男 ひったくりを続ける
留置場から逃走 富田林警察署の不始末
和歌山県警巡査 盗撮バレて暴行・逮捕
神奈川逃走事件 杉本容疑者の言い分
神奈川の逃走犯確保 友人が逃走幇助
地検から強姦容疑者逃走 神奈川
広島刑務所から受刑者が逃走
尼崎連続殺人角田美代子容疑者が留置場自殺
警察官が留置場内でセックスし有罪判決
香川の不倫殺人 被告女性が拘置所で自殺
英国女性殺害 市橋被告逃亡生活手記出版へ
市橋容疑者を知り尽くした捜査員が取り調べに
英国女性殺害 市橋容疑者の黙秘
「おい、小池」逃走中の殺人犯 11年目で病死
指名手配の現在
オウム真理教平田容疑者逮捕を門前払いした警察
19歳警察官が上司を射殺 不適格者を採用するなと社説
広島県警 署内金庫から8千万円盗まれる失態
広島県警8500万盗難事件 返還請求訴訟で警察の責任なし
広島県警8500万円盗難 元警部補の犯行

エヴァンゲリオン 14歳のカルテ(2)

前回に続き、2011年の「追手門学院大学 地域支援心理研究センター紀要 第8号」に掲載された溝部宏二教授の論文「新世紀エヴァンゲリオンにみる思春期課題と精神障害~14歳のカルテ~」を取り上げます
後半は思春期とA.T.フィールドについての考察になっていますので、引用しつつあれこれ思うところを述べます


新世紀エヴァンゲリオンにみる思春期課題と精神障害~14歳のカルテ~
(前略)
6.思春期の自我境界と精神障害
(A.T.フィールドと精神病)
以上の説明を踏まえて、A.T.フィールドの強弱と精神病発症について考えてみる。
A.T.フィールドは前述の様に「(外的)自我境界」を意味するものであろう。ここでは精神分析理論に基づいた自我境界論を示す。
フェダーンは、自我(心のコントロールセンター)と外界との間に外的自我境界、また自我とエス(欲求・無意識)との間に内的自我境界を考えた(図3 A.)。つまり自我境界とは主観的に自己と感じられるものと感じられないものの境目である。西園はグッティルの考えを参考にしながら、外界やエス(欲求)に対する自我の構造を以下のように考えた10)。
ヒステリー(図3 B.)では、外的自我境界(A.T.フィールド)が脆弱で外的刺激の影響を受けやすく、被暗示性に富む。自我の同一性を守るために内的自我境界を強化して、本能的欲求を抑圧する。逆に強迫性障害(図3 C.)では、無意識的欲求が自我に侵入してくるため、自我の崩壊を防ぐには外的自我境界(A.T.フィールド)を強化せざるを得ない。そのため、同一性保持目的で自分なりの規則へのこだわりが出現する。ヒステリーが内的自我境界を、強迫性障害が外的自我境界を強化して自我同一性を確保しようと試みている。アスカは、強迫的心性を持ち、無意識に存在するファンタジーの母親に強く影響されているが、無意識に圧倒された自我は強固なA.T.フィールドにより外へも漏れ出せず自閉するしかなかったのだが、エヴァの中(アスカの外部)に存在する母親とアスカの自我は出会いファンタジーを克服する。内的自我境界が強化され、同時にA.T.フィールドが外部との窓口でもある意味を知ることとなる(覚醒)。さらに前田は、統合失調症(図3 D.)の場合には、内外の自我境界ともに上記疾患より希薄な状態(綻びが大きい)で、無意識的内容が自我に容易に侵入し、外的現実と自己との差異が曖昧で影響を受けやすく漏洩もしやすいと考えた11)。
統合失調症は自我そのものの喪失である。
A.T.フィールドを失った状態は、「自分も他人もない、とても脆弱な世界」であり、人類は孤独であるという現実を補完した姿なのであろう。
ゼーレの補完では、自我境界は消失し、区別が存在する以前の魂の状態(魂の集まる場所=ガフの部屋)に戻ること、つまり一度「死ぬ」のが目的であり、ゲンドウの補完ではその外に強固な外的自我境界を構成し、全ての魂が融合した単体で完璧な生命体(永遠の生命を持つ使徒+知恵のある人類=神)へ進化するのを目的とする。しかし、統合失調症では他者はA.T.フィールドを持ちながら、患者のみがA.T.フィールドを失っ
た状態であるのでとても自分だけが無防備で、脆弱な状態であると言えよう。
(中略:ショーペンハウアーのヤマアラシののジレンマの説明)
強すぎるA.T.フィールド(自我境界)は、他者から自分を守ると同時に他者を傷つける可能性を持つものであり、弱すぎるA.T.フィールドは、自他の境目が曖昧になり「自分」がなくなるのである。そこで、人間はA.T.フィールドを展開したり中和したりしながら、対人コミュニケーションを行い、健康な自我機能を維持するのである。この中和や展開が上手くいかない場合に人は人によって傷つくのである。適切なA.T.フィールドの中和と展開を覚えることである「自分(自我同一性)」を獲得するのが思春期の課題であり、エヴァンゲリオンのテーマの一つであろう。


長々と引用していますが、重要なのは文末の強すぎるA.T.フィールドと弱すぎるA.T.フィールドの対比です。そして「適切なA.T.フィールドの中和と展開を覚えることである『自分(自我同一性)』を獲得するのが思春期の課題」という結論はいかにも精神科のドクターらしいといえます
ただ、その「適切」という基準をどこに置くかが難しいのであり、誰もが悩み、失敗し、苦しむわけですが
さて、このA.T.フィールドこそ、「エヴァ」の物語で最大の発明だろうと自分は思います。漫画やアニメには敵の攻撃から身を守る「バリア」という手段・武器が使われてきました。「バリア」は漫画やアニメの中で科学兵器という設定だったり、超能力と説明されたりするのですが、個人の心境やら精神状態とリンクされて使えたり、使えなかったりするといった仕組みではありません(大雑把な括りです)
しかし、「エヴァ」におけるA.T.フィールドの場合、展開できるか否か、搭乗者の精神状態次第です
「エヴァ」が「物理的障壁としてのバリア」ではなく、自我を保護する装置としてA.T.フィールドを着想したのは秀逸でしょう。加えてエヴァの機体を取り囲む装甲板を、「エヴァの暴走を抑えるための拘束具」であると設定したのも秀逸であり、従来の「巨大ロボットと鉄壁の装甲」という概念をひっくり返し視聴者を驚かせました
装甲板を拘束具だと表現するところから、視聴者はA.T.フィールドなるものが従来のアニメに登場する「バリア」のような物理的障壁ではない何か、だと理解し、だからこそA.T.フィールドとは何か、をあれこれ想像し検討するよう仕向けられるわけです
疑問
ただし、上記の引用部分でアスカとA.T.フィールドの関係が自分には理解できません
アスカは、強迫的心性を持ち、無意識に存在するファンタジーの母親に強く影響されているが、無意識に圧倒された自我は強固なA.T.フィールドにより外へも漏れ出せず自閉するしかなかったのだが、エヴァの中(アスカの外部)に存在する母親とアスカの自我は出会いファンタジーを克服する。内的自我境界が強化され、同時にA.T.フィールドが外部との窓口でもある意味を知ることとなる(覚醒)。
有名なアスカの覚醒シーンです。湖底に沈んだエヴァの中で「死ぬのは嫌」と繰り返すアスカが、母親の存在を己の一部として認め受け入れることで圧倒的なA.T.フィールドを展開し、暴れまくって量産型のエヴァシリーズを叩く場面です
このアスカの覚醒をファンタジーの克服であると指摘しているのですが、理解できません。母親の存在を自我を形成する要素の一部として受け入れたとして、それがファンタジーの克服(覚醒)なのでしょうか(同じことを繰り返し書いているわけですが)
自分にはアスカの錯覚(母親と己の関係を間違った解釈をし)であり、その思い違いによって迷いを払拭し、仮の内的自我境界が強化され、火事場のバカ力というべきA.T.フィールド全開に達したと思えるのですが
この辺りはさらに検討が必要なのでしょう

(関連記事)
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男(2)
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男
セカイ系アニメを語る中国の論評
「新世紀エヴァンゲリオン」を世界はどう観たのか?
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
押井守監督の「エヴァンゲリオン」批判を考える
「エヴァンゲリオン」庵野監督を語る週刊プレイボーイのスカスカ記事
北米でエヴァンゲリオン劇場版公開 海外の反応
エヴァを見るため氷点下でも並ぶロシア人
「君の名は。」が中国で大ヒットした理由 BBC
「カードキャプターさくら」 日本版と北米版の違い
日本の少女マンガに女性像の未来を見ようとするアメリカ
女の子に人気のアニメーション「プリキュア」のヒット戦略
アニメーション「君に届け」を見た海外の反応
「めぞん一刻」を見る海外の反応
日本と米国のアニメの違い「テーマと暴力シーン」
外国人が嫌いな日本アニメの「お約束設定」

キムタクの長女Cocomiを絶賛する週刊文春

木村拓哉・工藤静香夫妻の長女Cocomiをやたら持ち上げる報道が目につきます。よいしょ記事を連発している某女性週刊誌ならそれもありでしょうが、何とあの辛口の週刊文春がべたべたによいしょする記事を掲載しているのですから驚きです
長文の記事なので、全容を読みたい方は文春オンラインにアクセス願います
個人的に木村拓哉夫妻やそのこどもたちを敵視するつもりはなく、メディアの取り上げ方に強い違和感を感じるがゆえ書いています

母・工藤静香は「1番を目指せ」スパルタ練習に挫折したCocomiがベテラン声優の"個人レッスン"に通っていた
https://bunshun.jp/articles/-/36822
(前略)
姉妹のキレイさはずば抜けていた
「3歳の頃から習っていたヴァイオリンは心美ちゃんの自慢でした。中学生の頃には学内のオーケストラでコンサートマスター(首席ヴァイオリニスト)を務めるほどの腕前に上達していました。しかし中学2、3年の頃でしょうか、他にも上手い子がどんどん出てきて、2番手に降ろされてしまった。ショックだったのか、その後はオーケストラを辞めてしまいました」(学校関係者)
しかしその頃にはすでにフルートの才能が花開き始めてもいたという。
「2013年10月、山野楽器主催のヤマノジュニアフルートコンテストがあったのですが、心美さんは小学生の部で最優秀賞を獲得しています。ちゃんと練習をしているんだなとわかる、しっかりとした演奏でした。
(中略)
「中学生最後の大会も『山野楽器』主催のコンクールでした。心美ちゃんは1年かけて入念に準備をしていました。しかし結果は入賞止まりで最優秀賞をとれなかった。妹の光希ちゃんも同じように入賞止まりで、光希ちゃんは入賞の賞状を2つに破いて『もう二度と(コンクールには)でねえ!』と激昂。コンクール後に審査員の先生がみんなの前で1曲吹いてくれたときも『ヘッタクソ!』と怒っていたと聞きました。光希ちゃんは翌年のコンクールにはもう出場しませんでした。心美ちゃんは光希ちゃんほどあからさまな態度はとっていませんでしたが、相当なショックを受けていたようです。
心美ちゃんは一時期、高校はコンセルヴァトワール(パリ国立高等音楽・舞踏学校)に行きたいと周囲に話していましたが、それも夢で終わってしまった」(コンクール関係者)
(中略)
しかしCocomiは約1年で声優のレッスンを辞め、再び音楽と向き合った。苦手な勉強も東大卒の家庭教師に習って猛勉強し、国内屈指の音楽教育が盛んな私立高校に入学。その後、コンクールへの挑戦も繰り返した。2018年10月には「全日本学生音楽コンクール東京大会本選」で入選。翌年8月末には「日本奏楽コンクール管楽器部門高校の部」で最高位(グランプリなし、準グランプリ)を獲得し、同年10月には「全日本学生音楽コンクール東京大会本選」でも入選した。

フルート演奏に打ち込んでいたのは伝わってきますが、なんとも突っ込みどころだらけの記事です
妹の光希が山野楽器主催のコンクールで入賞止まり扱いに激高し悪態を吐いたとの部分は、母親の工藤静香譲りのヤンキー魂炸裂を彷彿とさせ、それはそれで笑ってしまいましたが。セレブを気取ろうとも、下地はヤンキーのままなのでしょう
さて、「全日本学生音楽コンクール高校生の部」は音楽家を目指す者にとっての登竜門であり、ここで結果を残せるかどうかがその後の進路を決める目安になります
記事ではCocomiが「全日本学生音楽コンクール東京大会本選」で入選と書いていますが、これはあくまで全国大会(本選)への出場をかけた予選会です。そして2018年の全国大会でも、その翌年の全国大会でも1位から3位までの入賞者にCocomiの名前はありません。彼女の演奏家としてのレベルは地方大会で入選する程度で、全国レベルでは通用しないという結果です
なお、記事には「日本奏楽コンクール管楽器部門高校の部」で最高位(グランプリなし、準グランプリ)を獲得したとありますが、このコンクールは2018年に設立された新しいもので、「全日本学生音楽コンクール」のように長い歴史を有してはいません。なので、コンクールの水準としてはどうなのか、と疑問符がつきます
記事では彼女の演奏能力を過剰なまでに褒めちぎっているものの、結果が伴わないのでは評価できないと言わざるを得ません。上記の「全日本学生音楽コンクール」では、東京以外の地域から参加した高校1年生が上級生を差し置いて高校生部門の1位を獲得していたりしますので、才能の差は歴然です。全国レベルの、才能に勝る者が何人もいると知れば、気持ちも自信も揺らぐでしょう。「1番を目指せ」と工藤静香が激励しても、埋められない差があるのですから
それでも大学に進学し、フルート奏者の道を進むのであれば相応の覚悟があっての決断なのでしょう
(関連記事)
キムタク娘 モデルデビューでギャラ3千万円
https://05448081.at.webry.info/201808/article_14.html
芸能人お受験 木村拓哉の娘は桐朋女子合格?
http://05448081.at.webry.info/201704/article_28.html
木村拓哉娘はフランス留学? 音楽家を目指す
https://05448081.at.webry.info/201612/article_16.html
キムタク主演映画「無限の住人」は大コケではないと主張するメディア
http://05448081.at.webry.info/201706/article_14.html
キムタク主演映画「無限の住人」大コケ
http://05448081.at.webry.info/201705/article_15.html
ジャガー横田のお受験 テレビ密着報道を考える
https://05448081.at.webry.info/201902/article_11.html
芦田愛菜の女子学院合格はデマか?
http://05448081.at.webry.info/201702/article_12.html
芸能人お受験結果2016
http://05448081.at.webry.info/201604/article_15.html
芸能人お受験2015 チノパン息子は慶応合格
http://05448081.at.webry.info/201503/article_7.html
芸能界 受験も就職も親のコネ? フミヤ息子はフジテレビ入り
http://05448081.at.webry.info/201509/article_21.html
芸能界お受験2015 小雪・神田うの娘はインターナショナル校
http://05448081.at.webry.info/201508/article_11.html
青山学院中等部いじめ事件 女優Kの娘が関与
http://05448081.at.webry.info/201209/article_12.html
女優黒木瞳の娘が主犯 青山学院いじめ事件
http://05448081.at.webry.info/201311/article_13.html
篠原涼子 お受験に挑む
http://05448081.at.webry.info/201110/article_44.html
芸能人お受験戦争 2011年春
http://05448081.at.webry.info/201104/article_21.html
女優高田万由子 お受験番外編
http://05448081.at.webry.info/201203/article_20.html
訂正芸能人のお受験2012 酒井法子の息子は
http://05448081.at.webry.info/201204/article_57.html
芸能人お受験 2012 酒井法子の息子中高一貫校合格
http://05448081.at.webry.info/201202/article_42.html
木村拓哉主演「宇宙戦艦ヤマト」 前売券が売れない
http://05448081.at.webry.info/201011/article_35.html
木村拓哉主演映画「ヤマト」 軍国主義復活と騒ぐ韓国メディア
http://05448081.at.webry.info/201012/article_33.html

和歌山カレー事件再審請求 大阪高裁も棄却

和歌山カレー事件とは、1998年町内会の夏祭りで提供されたカレーにヒ素が混入され、4人が死亡したほか多くの中毒者を出した事件で、林眞須美被告に死刑判決が出て最高裁判所で確定しています
林真須美死刑囚は判決を不服として再審請求を求めていましたが、2017年和歌山地方裁判所で請求を棄却され、大阪高等裁判所に即時抗告していたものです
本日3月24日、大阪高裁は林死刑囚の即時抗告を棄却する決定を言い渡しています
さて、これだけでは内容が乏しいので、林眞須美死刑囚の起こしていた民事訴訟について取り上げます
死刑判決の決め手の1つとなった、ヒ素鑑定に誤りがあったとして、ヒ素の鑑定をした科学者を訴えた民事訴訟です


和歌山毒物カレー事件で殺人などの罪で死刑が確定した林真須美死刑囚(58)が、確定判決の根拠となったヒ素などの鑑定に誤りがあったとして鑑定人2人に計6500万円の損害賠償を求めた訴訟で、鑑定人らの尋問が31日、大阪地裁(山地修裁判長)で行われた。2人は「極めて高い精度の鑑定だった」などと述べ、誤りはないとした。
林死刑囚は2017年3月に和歌山地裁で再審請求を退けられ、大阪高裁に即時抗告中。鑑定人らの尋問内容や大阪地裁の認定を再審請求審で証拠提出した場合、審理に影響する可能性がある。
2人は東京理科大の中井泉名誉教授と、聖マリアンナ医科大の山内博客員教授。
(共同通信の記事から引用)


林眞須美死刑囚の冤罪を主張する弁護団が執着しているのが、このヒ素鑑定に謝りがあるとの見解です
2013年の週刊朝日は次のように、中井・山内鑑定を誤りとする記事を掲載しています


カレー事件では、林真須美死刑囚の自宅にあったプラスチック容器から見つかったヒ素と、犯行に使用された紙コップに付いたヒ素が「同一」とされた鑑定結果が「決め手」となった。捜査段階で鑑定したのは、東京理科大の中井泉教授ら。ヒ素に含まれる不純物としてスズなど4種類の重金属を調べた。これらの不純物から両者の同一性を導いた。
その鑑定に異議を唱えているのが、京大大学院の河合潤教授だ。河合氏は約3年前、林死刑囚の弁護団から鑑定について意見を求められ、自宅のヒ素と紙コップのヒ素は異なるものだという衝撃の結論を出した。同氏が注目したのは、ヒ素に含まれていた不純物のモリブデンや鉄の分量が、両者では明らかに違い、まったくの「別物」と結論づけたのだ。
昨年7月、河合氏の指摘を受けた中井氏が学会で発表に立ち、林死刑囚の自宅台所のプラスチック容器と、紙コップに付着したヒ素以外に、林死刑囚の親族や知人宅から発見されたヒ素、計7点を鑑定したと説明した。河合氏は言う。「プラスチック容器と紙コップのヒ素は同一で、親族宅などのヒ素とは違うから、林死刑囚が犯人となったはず。だが中井氏は7点とも同じだ、と。ビックリですよ」。
中井氏は本誌の取材に、「私は検察側から、プラスチック容器と紙コップに付いたヒ素の同一性の証明を求められました。鑑定して結果が同一だったのでそう鑑定書に書いた。きれいに鑑定できたという自信があり、検察側も満足していた。河合氏の理論は学術的。鑑定書と学術論文は違う。河合氏の指摘はズレている」と反論する。
(週刊朝日の記事から引用)


しかし、弁護団が再審請求の決め手として提出した河合教授の鑑定については、和歌山地裁は第三者による再鑑定によって検証しようとはせず、河合教授の証人尋問も行われませんでした。死刑判決を下した原判決に誤りはないとして、再審請求を退けています
以上のような経緯があって、弁護団は中井、山内両教授に対し損害賠償請求を提起し、鑑定に問題があったと争っているわけです
今回の大阪高裁の再審請求棄却の判断の中で、河合鑑定がどう扱われたのかは分かりませんが、再審請求の決め手にならなかった(裁判官が取り上げなかった)のでしょう
なお、ヒ素の鑑定は死刑判決の判断材料の1つですが、唯一絶対の証拠というものではありません。検察の立件に1か所でも疑義があれば無罪を言い渡すべき、などという理屈は通用しないのです
林眞須美が犯人でないなら、誰が犯人であるのか?
考えられるのは林家の人間であり、夫の林健治かこどもたちです。ですが、林健治は金のために自らヒ素を飲み、中毒になって保険金を手にするような男ですから、夏祭りのカレーにヒ素を入れても金にならないと理解しており、犯人とは思えません。ならばこどもたちでしょうか?
林家の台所の流しの下に、容器に入ったヒ素が置かれていたのですから、こどもたちでもカレー鍋にヒ素を混入するのは可能です。ですが、動機となるものがあったのかどうか?
町内の祭りの係で、カレー鍋の当番に当たった家族のうち、カレーを食べなかったのは林家だけです。林眞須美はこどもに「祭りのカレーは食べるな」と命じ、カラオケに出かけています。祭りが始まり、カレーが配られるその時間帯に、自分はその場にいなかったとアリバイを作るためではなかったのか、と言いたくなります

(関連記事)
和歌山カレー事件 「20年目の真実」と称する幻想譚
和歌山カレー事件 林死刑囚に動機はないのか?
和歌山実業家怪死事件に口出す和歌山カレー事件林健治
林眞須美死刑囚長男インタビュー
林眞須美死刑囚の長男が語る「家族」
和歌山毒カレー事件 再審請求を棄却
毒入りカレー林真須美の息子と淫行事件
和歌山毒カレー事件 林真須美冤罪説への疑問
和歌山カレー事件を冤罪と決め付けるメディア
和歌山毒入りカレー事件から15年
毒入りカレー事件 林真須美の再審請求
和歌山毒入りカレー事件の判決を聞いて
和歌山毒入りカレー事件判決 その後
毒入りカレー事件被告を悲劇のヒロインにする「週刊金曜日」
和歌山カレー事件林真須美を支援する人たち
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える1
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える2
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える3

コロナ対応そっちのけ 日韓メディアの誹謗中傷合戦

韓国メディアが反日感情を煽る記事を書くのは日常の一部であり、珍しくもありません。日本のメディアでそうした報道に反論するのは産経新聞くらいであり、朝日新聞や毎日新聞が韓国の反日報道、侮日報道に反論するとは考えられません
今回は読売新聞のソウル支局長が文在寅政権による日本からの入国制限措置を、「選挙用のパフォーマンス」と指摘する記事を書いたのが気に入らないらしく、韓国のさまざまなメディアがこれを批判する記事を掲載する事態になっています
読売新聞の問題の記事は有料扱いなので直接引用できないのですが、韓国メディアによる断片的な引用を並べると以下のとおりです(韓国メディアは購読料を支払って日本の主要紙の記事をチェックしているのだな、とあらためて驚かされます)


韓国政府のコロナ19対応は、4.15総選挙での勝利を念頭に置いた宣伝活動だと主張するコラムを読売新聞が掲載し、両国関係にさらなる議論を呼びそうだ。
22日付の読売新聞は、「国民惑わす選挙宣伝」と題するソウル支局長名義のコラムで、このように主張した。
読売新聞はまず、文大統領が先月13日の経済界懇談会で「コロナ19は遠からず終息する」と発言したことを問題視した。
同紙は「前日の12日には保健福祉部次官が "集団行事を取り消し、延期する必要はない" と発言した」とし「この時、警戒を緩めていなければ、感染者の爆発的増加を防げたかも知れない」と指摘した。
それとともに「この失敗は単なる楽観というより、総選挙が4月15日に迫ってきた焦りがもたらしたものだろう」とし、「総選挙まで消費の冷え込みが続けば与党に不利になると考え、終息に前のめりになったのではなか」と分析した。
読売新聞は日本の安倍首相が今月5日に発表した韓国への入国制限措置について、韓国政府が "非友好的" と批判し、日本に対して同様の措置を取ったことも選挙対策と見れば納得がいくと指摘した。
同紙はまた、「総選挙前に習近平国家主席の訪韓を実現し、外交成果をあげるというシナリオを断念したくなかった」という韓国政府関係者の発言を紹介し、韓国が中国に対して入国制限措置を取らなかったのもこうした理由のためだと主張した。
同紙は「韓国はコロナ防疫の模範」という文大統領の3月9日の発言も "選挙用" とし、ウイルスという見えない敵と戦う国民には "雑音に過ぎない" と主張した。
日本の保守新聞である読売が、強制動員や輸出規制、入国制限などの問題で韓日関係がこじれた状況で、コロナ19事態に対応する韓国政府を強く批判したのだ。
読売新聞は先月11日には「日韓の現場、文大統領の実像」と題したシリーズのトップ記事で、文大統領が人権弁護士時代の経験から、韓日葛藤の核心懸案である強制徴用問題で "被害者中心主義" を固守していると批判している。
(ソウル新聞の記事から引用)

これに対する韓国メディアの批判がいくつもあるのは上述したとおりですが、その中でも特に下品なものを紹介します(どれも品格を欠くものばかりなのですが)

日本最大の日刊紙である『読売新聞』は22日付の7面に、『国民惑わす選挙宣伝』という見出しの不届きなコラムを掲載した。
コラムは『読売新聞』の豊浦潤一ソウル支局長が執筆して、文在寅(ムン・ジェイン)政権の『コロナ19』の対応をひたすらに『総選挙用』だと非難した。現政権がコロナ事態を与党の総選挙戦略に合わせて対応しているという、デタラメな主張を繰り広げているのである。
彼が提示した根拠を見れば、元ベテラン級の記者なのかと疑問が浮かぶほど浅はか極まりない。
まず、先月13日の経済界懇談会の際に、「国内での防疫管理は(ある程度)安定的な段階に入ったようだ。(コロナ19は)遠からず終息する」と述べた文在寅大統領の発言を取り上げた。これを総選挙の日程と結びつけて疑ったのである。
引き続き、前日12日の保健福祉部次官の発言を持ち出した。「(まだ)集団的な行事を取り消し、延期する必要はない」と述べた発言である。当時、韓国政府が警戒を緩めていなければ、感染者のエクスプロージョン !!(爆発的増加)を防げたのに、あえて警戒を緩めたかのような論理を展開した。
それと同時にこれら二つの発言を、「単なる楽観(論)というより、差し迫った総選挙に対する焦りがもたらした」とし、『総選挙用』とこき下ろした。非常に不届きな視覚である。
そして、「総選挙まで消費の冷え込みなどが続けば(選挙が)与党に不利になると考え、前のめりになった発言ではないだろうのか。危機管理の局面で政権トップ(最高指導者)自らが政府の信頼を失墜させてしまった」と指摘した。不届きな想像を前提にした、『似非(えせ)ジャーナリスト』の断面を露わにした。
彼の疑念は収まらない。彼は、「防疫上の観点ではなく、選挙対策として見れば納得がいく」とし、日本の入国制限措置に対する韓国の反撃を取り上げた。「韓国に入国制限措置を取った国の中で、唯一韓国だけが日本に対抗措置を取った」とし、「日本に強く出なければ、世論の反発が怖いから」という説得論理を繰り広げた。
安倍政権が政略次元で持ち出した入国制限措置に対し、じっと伏せながら対抗したのは、文在寅政権が政略的に近付いたのではないかという、古臭い植民地史観的な主張である。
また、「総選挙で敗れた場合、2年の任期を残して文在寅政権がレームダックになる公算が大きい」とし、「そのため勝つことが優先」と付け加えた。ひたすらに総選挙の勝利という一念の下、文在寅政権が事態を臨機応変に『誤魔化している』とし、幾重にも捻じ曲げたのである。
読売新聞のソウル支局長はこの日、事実を始終全面的に歪曲して、1人称の観点という狭い観点で、極めて偏狭な『駄文』を書き散らしたと言っても過言ではない。
日本の『嫌韓感情』を刺激して、危機に陥った安倍政権の背中をなだめる浅はかな舌先三寸を通じ、彼はこの日、自分が日本版の『寄生虫』役を天下に公言することになった。
歴史学者のチョン・ウヨン教授は、「読売新聞が韓国の未来統合党の支持者と “完壁に一致した” 主張をした」とし、「1世紀前に我々の祖先は、“外見は韓人だが腸(はらわた)は倭人の鬼のような者” を、“トオェ(土着倭寇)” と呼んだ」と皮肉った。
ソース:グッドモーニング忠清(韓国語)


論理的に何かを立証したりするのが苦手なのでしょう。あの北朝鮮による卑猥な中傷に満ち満ちた声明を彷彿とさせます。南も北も同じ民族であり、土人並みの脳みそであると分かります
これだけ躍起になって罵声を浴びせるというのは、読売新聞の記事が文在寅政権の虚構を見事にとらえ、語っているが故です
図星を指されてブチ切れている、というのが文面から伝わってくるわけです(それ以外は何も汲むべき内容はありません)
「1人称の観点という狭い観点で、極めて偏狭な『駄文』を書き散らしている」との表現には噴き出してしまいます。いつもの韓国メディアによる日本批判記事そのものでしょう
韓国の記者はトインビーだの、ジャック・アタリだのと著名な学者の文言を枕にし、己の知見をひけらかすような書き方をしていますが、日本批判ありきの駄文でしかありません。大学入試の小論文試験にあの内容を書いたのなら落第点でしょう
日本を罵倒するより、韓国国内のコロナ感染についてもっと取材し、韓国政府の対応がいかに間違っているか報じるべきでは?

(関連記事)
コロナウィルス向けワクチン開発と意気込む文在寅大統領
日韓通貨スワップを蒸し返す韓国
韓国メディア「日本のコロナ対策は間違っている」
コロナ対策 日本の入国制限に激怒する韓国
コロナウィルス 韓国教会で集団感染
韓国政府 日本からインフルエンザ治療薬輸入を検討
コロナウィルス感染 死者が250人突破
コロナウィルス感染 武漢から500万人が逃げ出す
風邪とインフルエンザの違い
新型インフルエンザ 正確な情報公開が必要
新型インフルエンザ対策に有効な中国医学?
中国 エイズ感染が拡大
中国 梅毒感染者が急増
対日経済戦に勝ったと誇示する韓国
「日本は2年連続貿易赤字」とはしゃぐ韓国メディア
日本製品ボイコット運動で勝利に酔う韓国
韓国の「日本不買運動」 効果ゼロ

エヴァンゲリオン 14歳のカルテ

セカイ系アニメや「新世紀エヴァンゲリオン」についての論考をあれこれ捜し、読んでいます。が、ブログで取り上げるのに適当な素材がなかなか見当たらず、困っているところです
中国には1200校以上もの大学があり、その7割近くに漫画やアニメに関する学部・学科が設置されていると伝え聞くのですが、漫画やアニメに関する研究がどこまで行われているのかは不明です。おそらく職業訓練的な教育が中心であり、学術的な研究にはほとんど取り組んでいないのではないか、という気がします。これまで中国人研究者による、漫画やアニメについての高水準な評論を読んだ経験がないので、そう言いたくなります(そうではない、高水準の研究が行われているとご存じの方は教授願います)
今回は2011年の「追手門学院大学 地域支援心理研究センター紀要 第8号」に掲載された溝部宏二教授の論文「新世紀エヴァンゲリオンにみる思春期課題と精神障害~14歳のカルテ~」を取り上げます
精神科医でもある溝部教授は、アニメの架空の登場人物とはいえ直接診察することもなくカルテを記すのはルール違反である、と断り書きを挟んでいます。その上で、推論を開陳しています
長文なので、一部のみを引用します。全文を読みたい方は以下のアドレスからPDFファイルをダウンロードしてください


新世紀エヴァンゲリオンにみる思春期課題と精神障害~14歳のカルテ~
(前略)
4.エヴァンゲリオンを発達課題から読み取る
自我が脆弱であるが故に他者との関わりで傷つくことを回避し引き籠る主人公碇シンジが、自我が存在しないが故に恐怖感を与えない綾波レイや確立した大人の自我を持ちながら自分を手放しで認めてくれた渚カヲル、大人を装い他者を侮蔑することで自我を支えている惣流・アスカ・ラングレー、いい加減を装いつつも成人として引っ張ってくれる葛城ミサトとの触れ合い(渚カヲルは葛藤を表出しないが、他の者は、表現型は異なれども「心に欠損を抱えており」それをなんとか自分なりに補完している)で、「個」として存在する自我同一性を確立していく過程であると言えよう。
特に、何もない(零)のレイとの絆が深まるにつれ、お互いの自我が成熟してゆく反面、レイをも恐れ、一体化し、そして分離する流れは思春期の課題克服そのものである(ここに碇シンジの魂は補完されるのであるが、それは完璧で永続的なものではなく、傷つきながら修正し成長していくものである)。エヴァンゲリオンは主人公の成長物語(Bildungsroman)であり、古今東西のファンタジーと共通のテーマを持つ。
(何故14歳なのか?)
初期青年期(中学時代)にクリアするべき発達上の課題は、母親からの精神的離脱と自我理想(自我同一性)の確立がテーマとなる(表14))。中学生(平均して中2)になると、第二次性徴に伴い「性」への関心が急激に高まるが、恋愛は本格化せず、自慰による解消が主となる場合が大半である。また、これまでの理想であった両親像が揺らぎ、それを支えられていた道徳観も脆弱化する。その代償として、友人との関わりの中で新たな自我理想を形成する必要性が生じる。友人や先輩を理想化するが、安定していない時期にある同胞像は破綻もしやすく、破綻した場合は対象消失に伴い、自分を支えるため空想的万能感に浸り、引きこもることも多い。つまり自我同一性を獲得するべく、「自分は何者であるか、自分はどこにどう立ち、これからどういう役割と目標に向かって歩こうとするのか」を模索する。この過程こそが、所謂「中2病(14歳病)」なのである。この過程で挫折した場合「(自我)同一性危機」が生じる(表1)
(中略)
(碇シンジのカルテ 14歳)
3歳時に母親を事故で失い、機を同じくして父親に捨てられる。先生と呼ばれる人物に養育されるが極めて自尊感情が低い子で、自己の欲求を表出する事無く他者と親密な関わりを避けることで卑小な自己の傷付きを回避する。また重要な事項は他者に依存し、自己の判断を行わない。回避傾向がみられるのは、社交場面であるというより自己にとって重要事項である点が重要である。3歳からは他人に育てられ、他者の顔色を窺うようになり、上記行動上の特性から、回避性人格障害傾向を強く持っていると診断可能であろう。
薄情な父親の愛情を獲得したいと切に願い、同一化を試みるが得られず、エヴァ(母親の魂が封印されている)に搭乗することで、母親の庇護の元自尊感情を高めることに成功する。また、それは父親が望む事でもあった。
そうした過程を経て、父親を過度に恐れるエディプス葛藤を克服するに至り、父親への自己主張が可能となる7)。
また、同年齢の同性の友人(トウジ、ケンスケ)との関わりがサリヴァンの言う所のchumshipとして機能し、親代わりの(葛城ミサト、加持リョウジ)、異性(アスカ)および親友(カヲル)や母の面影を宿すレイとの濃厚な関わりで、エヴァ搭乗という非日常的関わりだけではなく、日常的関わりにおいても自我の同一性を獲得する後押しを得ることで、思春期前期の課題を克服するのである8)。最終的には、妻から自立出来ない父親や人類の更なる可能性を求めて、エヴァ初号期の肉体とともに去っていく母親からの自立も果たす。また、他者を恐れるあまり他人との境界が無い世界を希求し、飲み込まれることを希望していたが、その願いを破棄して独りで立つ決意を固める。ラストシーンで「新世紀のアダムとエヴァ」となるべくアスカと廃墟と化した地球に立つ。
(以下、略)


以下、省略した部分では綾波レイ、惣流・アスカ・ラングレー、参考として葛城ミサトのカルテが書かれています。残念なことには碇ゲンドウは考察から除外されています。碇シンジを論じるには父親である碇ゲンドウをじっくりと洞察する必要があるのですが(当ブログ「セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男」で言及したように)
溝部教授の意図としては、あくまでも14歳の登場人物に絞って論じたいのでしょう
碇シンジが思春期の嵐を乗り越えるところまで到達できたのは、論文でも指摘されているように父親の代替となる加地リョウジが存在したからであり、葛城ミサトが母親の代わりとなり得たからです。絶妙の配置、配役と言えます
ただ、現実世界の中では子供を省みない父親の代替になる人物というのはそう簡単に見つからないのであり、暴走族の先輩とか暴力団関係者といったしょうもない人物に14歳の少年は惹かれてしまいます
あるいは体育会系女子の場合、同性の先輩に過剰なまでに憧れ、同一視し、依存するという行動も見られます。それは自立とは真逆の依存行動でしかありません(世間一般的には体育会系の上下関係を好ましいものと勘違いする風潮があるのですが)
さて、いかにも踏み込み不足ですが、ここまでにします
この論文の最終章ではATフィールドと思春期に関する考察が展開されています。そこへ言及すると長くなりすぎますので、次回に回します

(関連記事)
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ(2)
https://05448081.at.webry.info/202003/article_32.html
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男(2)
https://05448081.at.webry.info/202003/article_25.html
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男
https://05448081.at.webry.info/202003/article_19.html
セカイ系アニメを語る中国の論評
https://05448081.at.webry.info/202002/article_27.html
「新世紀エヴァンゲリオン」を世界はどう観たのか?
https://05448081.at.webry.info/202003/article_11.html
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
https://05448081.at.webry.info/201105/article_61.html
押井守監督の「エヴァンゲリオン」批判を考える
http://05448081.at.webry.info/201212/article_7.html
「エヴァンゲリオン」庵野監督を語る週刊プレイボーイのスカスカ記事
http://05448081.at.webry.info/201211/article_34.html
北米でエヴァンゲリオン劇場版公開 海外の反応
http://05448081.at.webry.info/201102/article_35.html
エヴァを見るため氷点下でも並ぶロシア人
http://05448081.at.webry.info/201004/article_59.html
「君の名は。」が中国で大ヒットした理由 BBC
https://05448081.at.webry.info/202003/article_5.html
「カードキャプターさくら」 日本版と北米版の違い
https://05448081.at.webry.info/200911/article_30.html
日本の少女マンガに女性像の未来を見ようとするアメリカ
http://05448081.at.webry.info/201001/article_44.html
女の子に人気のアニメーション「プリキュア」のヒット戦略
http://05448081.at.webry.info/201008/article_38.html
アニメーション「君に届け」を見た海外の反応
http://05448081.at.webry.info/201009/article_111.html
「めぞん一刻」を見る海外の反応
http://05448081.at.webry.info/201009/article_152.html
日本と米国のアニメの違い「テーマと暴力シーン」
http://05448081.at.webry.info/201109/article_26.html
外国人が嫌いな日本アニメの「お約束設定」
http://05448081.at.webry.info/201305/article_16.html

前橋女子高生死亡事故 無罪判決で怒声飛び交う

高齢者が運転する車がコンビニエンスストアに突っ込む、という事故が目立ちます。あるいは高齢者が暴走運転した結果、車とぶつかり歩道に乗り上げて歩行者を巻き込む事故というのもしばしば見られます
自転車で走っていた女子高生2人を車ではね、1人が死亡し1人が重傷を負った事故の裁判で、前橋地裁は川端清勝被告に無罪判決を言い渡しています。傍聴席から罵声が飛び、裁判長が判決言い渡し後に、傍聴人に向けて判決の趣旨を説明するという、異例の事態になったと報じられています。週刊ポストの記事は途中を省略すると事態を掴みにくくなる可能性があるますので、長目に引用します


女子高生ひき逃げ死亡「悲劇繰り返さぬため無罪」の妥当性
「人を殺してもいいのか!」
その判決が告げられた後、傍聴席から怒号が飛んだ。
事件は2018年1月、当時85歳の男性が運転中に意識障害に陥り、対向車線の路側帯を自転車で走っていた女子高生2人をはねた。高校1年の女性が死亡、高校3年の女性は一時重体となった。公判では、被告の長男が父親に罪を受け止めてほしいと「無罪ではなく、実刑にしてほしい」とまで陳述していた。
しかし、前橋地裁は3月5日、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)に問われた被告(87)に無罪判決を下した。
「争点は被告に『運転を控える義務』があったのかという点でした。物損事故を複数回起こしていた被告は、低血圧によるめまいや意識障害の症状が出たことがあり、家族から運転しないよう何度も注意されていた。検察側は運転を控える義務があり、過失責任があるとした。しかし判決では『正常な運転が困難になることは予見できず、運転を控える義務を負わせることはできない』と結論づけた。事故の4か月前に運転免許証が更新されたことも、予見可能性を否定する一因とされました」(全国紙司法担当記者)
◆「刑法理論に基づけば」
判決後、傍聴席から上がった怒号に、国井恒志裁判長は、「事案の真相を見誤ると同じような悲劇を繰り返すことになる。被告個人に事故の責任を課すことはできない。これは悲劇を繰り返さないための無罪判決です」と声を詰まらせながら異例の“説明”をした。
「車椅子で出廷した被告は補聴器をつけていても耳が遠いようで、判決には“無罪……わかりました”とだけ語った。その様子からも、2年前とはいえ、高齢者講習をよく通ったなという疑問の声もありました。裁判長が最後にわざわざ付け加えた発言は涙声で、予想される感情的な批判に、先回りして反論しているようにも聞こえました」(同前)
悲劇を繰り返さないための無罪──この発言が報じられると、ネット上では〈意味がわからない〉〈この判例のせいで悲劇が繰り返される〉など多くの批判が上がっている。
女子高生の遺族も「運転すべきでない状態の人が運転を思いとどまるきっかけになるような判決を期待しておりましたので、大変残念です」とコメントを発表した。
(中略)
◆「裁判官の資質の問題」
一方、高齢ドライバー問題が大きく議論されるきっかけとなった池袋暴走事故(2019年4月)で亡くなった母子の遺族の代理人を務める高橋正人弁護士(「関東交通犯罪遺族の会」顧問)はこう語る。
「事案の真相を見誤っているのは裁判長自身で、悲劇を繰り返さないためには『有罪』にするべきでした」
そうしてこの判決を厳しく批判した。
「被告は家族からも運転を止められており、それまでにめまいの自覚もあったそうなので、運転中に意識が朦朧とすることは自分で予測できるはずです。『予見可能性が認められず、運転を控える義務を負わせることはできない』とした裁判官の判断は、一般の経験則からずれていると言うしかない。
裁判長の判決後の言葉は“私は有罪にしたいが、法制度に不備があるから、こういう無罪判決になるんだ”ということを言いたかったのかもしれない。しかしこれは法制度ではなく裁判官の資質の問題で、検察が控訴すれば高裁で判決は覆るのではないか」


検察側は判決を不服として控訴しています。裁判官の判断は「刑法の理論からして被告の罪は問えない」というものです。しかし、検察は川端被告を起訴できる=責任を問えると解釈した上で公判に持ち込んだのですから、判決は承諾できないのであり、上級審の判断を求めるのは当然でしょう。
一般論として、運転する者は事故を起こしても責任を負う前提でハンドルを握るべきです。運転はするけど責任は負えないという運転者がいたのでは怖くて表を歩けません。運転する以上は責任を負わせる(刑罰を課す)のは当然でしょう

(関連記事)
前橋女子高生死亡事故 公判で責任能力なしと主張
前橋女子高生死亡事故 禁固4年6月を求刑
前橋女子高生死亡事故 運転に固執した85歳
立川病院暴走死亡事故 運転の85歳に禁固2年の実刑判決
池袋暴走事故 ようやく飯塚幸三を書類送検
池袋暴走事故 88歳飯塚幸三はまだ起訴されず
東名あおり運転裁判 危険運転を否認
堺あおり運転 二審も懲役16年の判決
小学校教頭 飲酒ひき逃げ死亡事故で逮捕
小樽市3人死亡事故で最高裁判決 懲役22年確定
小樽の飲酒ひき逃げ 危険運転で懲役22年判決
浜松暴走死事件 中国人被告に懲役8年判決
浜松中国人ひき逃げ事故 同乗の夫も書類送検
中国人女ひき逃げで逮捕 5人死傷
亀岡暴走事故 被告が判決を不服として控訴
亀岡暴走事故 懲役5年以上8年以下の実刑判決
エスカレーターで車椅子の夫婦転落事故
西伊豆電気柵感電事故死を考える3 容疑者自殺
西伊豆電気柵感電事故死を考える2 440ボルトの電流
西伊豆電気柵感電事故死を考える1 安全管理欠如
横浜強盗殺人未遂 71歳の男を逮捕

犯罪心理学の准教授が妻刺殺 「論文を書くためやった」

文教大学の准教授が路上で妻を刺殺した、として逮捕されています。夫妻は別居中だったと報じられており、殺意を抱くほどの怨恨があったのでしょうか?
一部の報道では、逮捕時に「論文を書くためにやった」と逮捕された浅野正容疑者は語っていた、とされます
また犯行の背景や動機をさぐるだけの詳細な判断材料もないので、報じられた部分のみ紹介します


埼玉県さいたま市浦和区の県庁前で、さいたま少年鑑別所の職員浅野法代さん(53)が刃物で刺されて死亡した事件。殺人未遂容疑で逮捕された夫(51)は文教大准教授で、「埼玉犯罪被害者援助センター」の理事を長年務めていた。犯罪心理学や臨床心理学が専門で、犯罪被害者支援も研究していたという。同大は記者会見で「深くおわびします」と謝罪し、関係者は「残念としか言えない」と話した。
事件を受けて、文教大は17日午後、越谷市南荻島の越谷キャンパスで記者会見を開いた。近藤研至学長、阿川修三副学長、益田勉人間科学部長、宮越昭彦大学事務局長の4人が出席。近藤学長が冒頭、「被害に遭った方のご冥福をお祈りするとともに、世間を騒がせたことに、深くおわび申し上げます」と謝罪した。
同大によると、夫は1995年3月、大学院を修了後、法務省職員となり、少年鑑別所と刑務所に計12年間勤務した。米国の大学院で犯罪被害者支援を研究。2007年4月に採用され、15年4月に准教授に就任した。経験を生かし、犯罪心理学などを担当。温厚で物静かな性格と、司法関係の実務経験があることから、公務員試験で専門職を目指している学生には特に人気が高かったという。
体調不良で時折、毎月の教授会に欠席することはあったが、授業は通常通り行われた。学生委員会が開かれた11日が最後の出勤だった。近藤学長は懲戒処分を検討する意向を示した。
近藤学長は「あれだけ学生に慕われていた准教授がこのような事件を起こしてしまい、学生に対して、かなりの責任を感じている。今後、生徒のケアが課題」と話した。
夫の講義を受けていた同大人間科学部4年の女子学生(21)は、インターネットで事件を知り衝撃を受けたいう。「進路やプライベートのことまで、学生の相談に親身になって聞いてくれる優しい先生。事件を起こすなんて信じられない。大学の仲間とも話したが、疑う人が多かった」と悲しい表情を浮かべた。
夫が理事を務めていた埼玉犯罪被害者援助センターの広田貞造専務理事は17日、事件に驚いた様子で埼玉新聞の取材に応じた。
夫が理事に就任したのは08年7月。年に数回行われる理事会や総会に出席し、事業運営や方針の決定などに関わっていた。少年鑑別所での勤務経験など専門的な見地から、意見を参考にすることもあったという。
事件について、広田専務理事は「青天のへきれき。心の奥深くのことは分からないが、このようなことになり残念としか言えない」と話していた。
(埼玉新聞の記事から引用)


経歴を見れば38歳で退官し、文教大学の講師として臨床心理学を担当するようになったのでしょう。この時点で収入は大幅にダウンし、妻よりも稼ぎは減ったはずです。8年かかってようやく准教授として採用されたのですが、この時点でも妻より収入は少なかったと思われます
夫婦仲は悪かったと家族は警察の調べで語っているのですが、それがいつからだったのか?
別居したのはおよそ1年前だそうです
さて、余談となりますが一橋大学社会学部で学んでいた浅野正が心理学に傾倒するようになったのは、アンリ・エレンベルガーの「無意識の発見 社力動精神医学発達史」を読んだのがきっかけだそうです
アンリ・エレンベルガー(フランス語読みではアンリ・エランベルジュ)は、スイスのフランス語圏生まれで南アフリカのローデシアで育ち、教育はフランスで受けています。「無意識の発見」のタイトルから分かるように、フロイト以前の「無意識探求」の歴史を掘り下げ、記述したもので自分も読みました。自分の書棚にはエレンベルガーの著作集全3巻も並んでおり、この事件の報道でエレンベルガーの名前に遭遇するのも何かの縁か、と思った次第です
この事件は続報を待って言及するつもりです

(関連記事)
「切り裂きジャック」研究者が売春婦殺害で逮捕
「切り裂きジャック」殺人 売春婦を殺害する理由
「切り裂きジャック」殺人 似ているようでまったく違う犯行
英国切り裂きジャック殺人 グリフィス被告のその後
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
切り裂きジャックの正体判明という報道
ロサンゼルスの殺人鬼「グリムスリーパー」に死刑判決
自分を捨てた父親を探したら殺人鬼だった 「ゾディアック事件」
佐川一政 パリ人肉食事件を考える1
実在した殺人鬼を描く映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」
座間9人殺害事件を考える 犯罪心理学者の見解
事件の意味を考える 精神分析と犯罪心理学の違い
犯罪捜査 プロファイリング
「攻撃と殺人の精神分析」を読む