東大試験会場で刺傷事件 「俺は東大を受験する」

昨日の続きで、大学入学テストが行われる東京大学の試験会場前で刺傷事件を起こし逮捕された男子高校生を取り上げます
学校の制服を着たまま家出をし、バスで東京まで移動したと判明しています。犯行現場には東海高校の学生証が落ちていたとかで、昨日当ブログで書いたように、東海高校の生徒でした
これからメディアは「エリート高校生の挫折」とか、「受験競争の歪みが招いた犯罪」とか、色々書き立てるのでしょう
文春オンラインの記事から一部を引用します

《東大刺傷》「俺は東大を受験するんだ!」凶行に及んだ男子生徒(17)は医学部進学実績全国No.1の超エリート男子校生だった
(前略)
「俺は東大を受験するんだ!」犯行前に叫んだ男子生徒
「門から約100メートル離れた南北線東大前駅の複数箇所で、爆竹のようなものが燃やされていました。駅の防犯カメラにも短髪の男が何かを撒いている様子が映っている。逮捕された男子生徒が『火をつけた』と供述していることからも、男子生徒の犯行とみられています。
門の前での切りつけの直前には、若い男が『俺は東大を受験するんだ!』などと叫んでいたという目撃情報もあり、これも男子生徒によるものの可能性が高いです」(別の事件担当記者)
駅で爆竹に火をつけ、その後に向かった農学部正門前で暴れ、複数人を刺したということになる。逮捕時には、無気力な状態だったと言うが、本富士警察署での取り調べには素直に応じているという。
そこで男子生徒はこう話したという。
「勉強がうまく行かず死のうと思った。去年から事件を起こそうと思っていた」
実は、この男子生徒は愛知県下の名門エリート男子校の生徒だった。捜査関係者が語る。
「男子生徒の所持品に、東海高等学校の生徒手帳があったことから、同校の生徒だとして捜査しています。昨日自宅を出て、家族からは失踪届が出されていました。東京へは名古屋からバスで来たと供述している」
男子生徒が通う偏差値75の超名門校とは
東海高等学校の入試偏差値は75。1月9日に逝去した海部俊樹元内閣総理大臣も卒業生の一人だ。2021年の進学実績によると、卒業生428名中30名が東大に進学。京都大学へも31名が進学している。そのほかも、多くの生徒が難関大学の合格を手にしている。
「特に医学部への進学実績が群を抜いていて、14年連続全国トップです。ただお勉強ばかり、というよりも自主性や個性を重んじる校風でもあります。私が通っていた頃は教室の後ろで焼肉をする生徒がいたり、教室にピザを大量にデリバリーしていた奴もいました。卒業式に馬に乗ってきた先輩もいましたよ。そしてそういう大それた行動が面白がられる雰囲気はあると思います。
ただ、教員による指導は厳しい。2018年12月には男性教諭がしゃがんでいた男子生徒の顔を腹を蹴り、怪我を負わせています。私も在学時には髪の毛をつかまれたり平手で殴られたりといった体罰を受けたこともありました。
いまも同じかはわかりませんが、私が在学していた頃は高校2年生時点の成績で高3のクラスが決まるんです。クラス分けが発表されるのは4月。だからちょうどいまくらいの時期に成績について思い悩む生徒もいたと思います」(同校卒業生)
(以下、略)


さて、ここで自分の経験を書くのはどうかと思うのですが、多少なりとも参考になればと考え、書いておきます
自分が少年鑑別所勤務時代に遭遇した事件は、地元の有名進学校の1年生が夏休みに強姦事件を起こして逮捕された、というものです
少年の家庭は絵に描いたような金持ちで、何代も続く地主の家系でした。弁護士を介して早々に示談を成立させています。金に物を言わせて示談をするのを批判する向きもありますが、被害者の側からすれば無職徒遊の輩に強姦され賠償金も支払われないケースよりはましです
高校1年生ではあっても、重大事件ですから学校は退学処分になる可能性がありました
そんな状況下で県議会議員が秘書を伴って少年鑑別所に来訪し、少年への面会を求めたのです。もちろん、県議会議員は少年の親族ではないので面会できない旨を丁寧に説明し、帰ってもらいました。有力な地元の支援者である少年の親に頼まれ、仕方なく面会に来たのかもしれません
当然、「オレたち家族のバックには県議会議員がついているのだぞ」と誇示する狙いもあったのでしょう。聞けば、家庭裁判所にも県議会議員は足を運んで裁判官に面会を求めたのだとか。もちろん、断られています
政治的な圧力のつもりなのでしょうが、何の効果もありません
少年審判の結果、示談は成立していても少年院送致が言い渡されています。ただ、高校の勉強を継続させるのが本人のため、として処遇勧告が付けられました。なので、宇都宮高校の通信課程を併設している喜連川少年院に身柄を送りました。少年院に在院しながら通信課程で高校の単位が取得できるようになっています
少年は「医者になる」と宣言しており、面接時にも「自分は恥辱にまみれたものの、ここから立ち上がって医学部に進み世間を見返す」との発言をしていました。集団式知能検査でIQは120ありましたので、頭が良かったのは確かです。ただ、産婦人科医になりたいとも語っており、自分の性犯罪をどこまで自覚できていたのか疑問でした
その後、彼がどうなったのか知りません。確かめようとも思いません
どこかで医者になっているのかもしれませんし、医学部受験に失敗して2度目の挫折を味わったのかもしれません。が、人それぞれです
(関連記事)
東大試験会場で刺傷事件 17歳高校生逮捕
「3月のライオン」より 森安九段殺人事件を考える
玉川徹「社会に牙をむく若者が増えるのは当然」
甲府放火殺人 少年A(19歳)の生き様
甲府放火殺人 犯人は19歳の生徒会長
甲府放火殺人 交際拒否で逆恨み
甲府放火殺人 19歳少年を逮捕
神戸弘陵高生徒殺し 事件を小説に書いていた
神戸弘陵高生徒殺し 異様な素顔と書く「AERA」
神戸弘陵高生徒殺し 10年越しに犯人逮捕
白金高輪駅硫酸男 沖縄で逮捕される
白金高輪駅硫酸男 ストーカー行為と大失恋
白金高輪駅硫酸男 妄想性人格障害か?
小田急切りつけ男 懲役5年から7年という説
小田急切りつけ男 非モテによる無差別殺人?
小田急切りつけ男 勝ち組女子大生を狙った
相次ぐ列車内殺傷事件は承認欲求の産物?
京王線刺傷事件を考える 精神鑑定実施へ
京王線刺傷事件を考える 死にたがり男の凶行
京王線刺傷事件を考える ジョーカー男の心理
京王線刺傷事件を考える ジョーカーのコスプレ
「無敵の人」 ジョーカー男の無差別殺人への一考

東大試験会場で刺傷事件 17歳高校生逮捕

大学入学テストの1日目となった今日、東京大学農学部キャンパス前で、受刑性ら3人が刃物で刺される事件があり、名古屋市の私立高校2年生の男子生徒が逮捕されました
名古屋の私立高校となれば進学校として知られる東海高校の生徒かもしれません(確認はできていません)
それにしても、この通り魔的な犯行(専門家の言うところの拡大自殺)が相次ぐ状況には驚きますし、うんざりさせられます
こうして無関係の人を巻き込んで「死のうと思った」という、八つ当たり的な犯行が現代のトレンドなのでしょうか?


15日午前8時半ごろ、東京都文京区弥生の東京大農学部正門前の歩道で、大学入学共通テストを受けに来ていた高校生の男女ら3人が刃物で背中を切り付けられた。3人は病院に搬送されたが命に別条はない。駆け付けた警視庁本富士署員が殺人未遂容疑で名古屋市の私立高校2年の少年(17)を現行犯逮捕した。
同庁少年事件課によると、少年は「東大前で通行人3人を刃物で刺した。勉強がうまくいかず、事件を起こして死のうと思った」と供述。被害者と面識はなく、同課は受験生らを無差別に狙ったとみて調べている。
少年は豊島区の男性(72)の背中を刺した後、千葉県市川市の女子高校生(17)と同県浦安市の男子高校生(18)を相次いで襲撃。男性は重傷を負った。少年は学生服を着ており、自宅から刃渡り約15センチの刃物を持ってきたと説明している。
14日夜、少年の保護者が愛知県警に行方不明届を出していた。同日の夜行バスで愛知県を出発し、15日朝、東京に着いたという。
事件直前には、最寄りの東京メトロ南北線東大前駅の改札付近で、複数の爆竹のようなものが破裂。少年は「近くの駅で火を付けた」などと話しており、警視庁は関連があるとみて調べている。
東大は共通テストの試験会場で、2日間で約3700人の志願者が訪れる。大学入試センターによると、テストは予定通り午前9時半から開始された。
(時事通信の記事から引用)


まだ、情報が少ないので何とも言えない状況ですが、受験を苦にして自殺というのは過去にもあります。しかし、試験会場で見ず知らずの受験生を刺すという事件(しかも、本人は事件を起こして死ぬつもりだった)は初めてのケースではないでしょうか?
他人に迷惑をかけない、という意識を刷り込まれてきた日本で、これほど他人に迷惑をかけて死んでやろうと企図する拡大自殺が相次ぐのですから、「うーん」と唸るしかありません
先日は、「社会に牙をむく若者が増えた」という記事を否定したばかりですが、判断が間違っていたのか???
簡単に言うなら、「世の中のタガが外れてしまった」と表現したくなるところでしょう。が、これが特殊なケースで稀有な事例なのか、頻発する事例と考えるべきなのか、判断は保留です
さて、これで被害者のうち1人が死亡したのなら、刑事事件として起訴され実刑(懲役7年以上9年以下の不定期刑くらい)が下される事件です。しかし、死亡していないのであれば殺人未遂事件として、少年院送致になるのではないか、と予想します。家庭裁判所が勧告を付けて「長期の矯正教育を施すべき」とし、22歳まで少年院に収容するよう求めるのではないかと、過去の事件を踏まえた上での予想になります

(関連記事)
東大試験会場で刺傷事件 「俺は東大を受験する」
https://05448081.at.webry.info/202201/article_29.html
「3月のライオン」より 森安九段殺人事件を考える
玉川徹「社会に牙をむく若者が増えるのは当然」
甲府放火殺人 少年A(19歳)の生き様
甲府放火殺人 犯人は19歳の生徒会長
甲府放火殺人 交際拒否で逆恨み
甲府放火殺人 19歳少年を逮捕
神戸弘陵高生徒殺し 事件を小説に書いていた
神戸弘陵高生徒殺し 異様な素顔と書く「AERA」
神戸弘陵高生徒殺し 10年越しに犯人逮捕
白金高輪駅硫酸男 沖縄で逮捕される
白金高輪駅硫酸男 ストーカー行為と大失恋
白金高輪駅硫酸男 妄想性人格障害か?
小田急切りつけ男 懲役5年から7年という説
小田急切りつけ男 非モテによる無差別殺人?
小田急切りつけ男 勝ち組女子大生を狙った
相次ぐ列車内殺傷事件は承認欲求の産物?
京王線刺傷事件を考える 精神鑑定実施へ
京王線刺傷事件を考える 死にたがり男の凶行
京王線刺傷事件を考える ジョーカー男の心理
京王線刺傷事件を考える ジョーカーのコスプレ
「無敵の人」 ジョーカー男の無差別殺人への一考

スクルカウンセラー配置も不登校児は減少せず

産経新聞の記事が、「スクールカウンセラーが小中学校に配属されるようになったが、不登校児童や生徒は増加しており、スクールカウンセラーが機能していない」と指摘しています
まず、この記事からすると学校側、保護者側ともスクールカウンセラーによって不登校状態が解消されるものと期待しているのが分かります
ただ、学校への通学を再開すれば問題解決、と短絡的に決めつけるのは逆に問題でしょう。保護者はこどもが不登校状態を脱して学校に通うようになれば安心であり、こども自身の抱える問題が解決したかどうかは気にしない場合がほとんどです
一方、学校側も長期欠席児童・生徒がいると教育委員会に状況を報告しなければならず、これを解消するよう求められるわけです
そこで、スクールカウンセラーへ丸投げ、という事態が生じます。が、おそらく臨床心理士資格を持つスクールカウンセラーなら、こどもを激励したり叱咤して学校へ通わせるよう努めたりはしないのであり、思惑の違いが生じます(臨床心理士なら児童・生徒なりに内面の問題を解決し、通学が再開できるようサポートはしますが、強制はしないというのが基本的なスタンスだからです)


スクールカウンセラー配置3万件も不登校減少つながらず
さまざまな理由で学校に通えない小中学生をケアしようと学校を起点に子供や保護者の心理的なサポートを担う「スクールカウンセラー(SC)」の配置が全国の自治体で広がっている。一方で、令和2年度の不登校の児童生徒の数が19万6127人と過去最多となり、SCの増加が不登校の減少に必ずしもつながっていない。財務省も国の事業の改善点を探る調査でSCの資質向上の必要性を指摘するなど、SCの制度自体の改善を求める声も上がる。
文部科学省は平成7年度からSCの配置を始め、その職務を「不登校や、いじめなどの問題行動の未然防止、早期発見および対応」などとした。配置件数はほぼ毎年増え、令和2年度に計画された配置は3万件超。一方、同省の調査では不登校の小中学生は平成24年度から毎年増え続けている。
不登校増加の背景には、無理をして登校しないことも選択肢の一つと捉える社会認識の変化もある。だが、いじめの認知件数も25年度から令和元年度まで毎年増加。2年度は減少したが、新型コロナウイルスによる休校などが要因とみられ、SCの配置の成果に疑問符がつく状況にある。
文科省は「個別に見れば、SCのサポートで不登校から学校に復帰した例もある」と評価。一方で、ほとんどの自治体では1校あたりのSCの勤務日が週1日以下のためきめ細かな対応が難しいとし、SCの人数や勤務日数を増やしたい考えだ。
だが、SCが常駐して常に子供たちを見守り、保護者にアドバイスできる環境があれば不登校の防止につながるとはかぎらない。全国で唯一、SCを全市立中学に常駐させる名古屋市では、段階的にSCの常駐配置を始めた26年度から、不登校の生徒が毎年増え続けているのが実情だ。
財務省では毎年、各省の事業から計数十件を選んで有効性や効率性を調べる「予算執行調査」を実施しており、今年度はSCが対象になった。この調査では自治体への聞き取りも行われ、多くの自治体が「SCの資質向上が課題だ」と回答。これを受け、財務省が9月に公表した調査結果では、文科省に対し、SCの配置効果を検証する際の基準を示して効果的・効率的な配置ができる仕組みを求めるともに、「現在配置されているSCの資質の向上が最重要事項」と指摘した。
■専門資格の創設 検討が必要
なぜ、スクールカウンセラー(SC)を頼れる環境があっても、安心して学校に通い続けられる子供が増えないのか。元中央教育審議会副会長の梶田叡一氏(心理学・教育研究)は「SCという固有の資格の創設を検討する必要もある」と指摘する。
SCに特化した国家資格はないが、臨床心理士の資格を持っているケースが多い。一方で、梶田氏は「臨床心理士とSCとでは必要な技能が異なるということが理解されていない」と話す。
臨床心理士が医療機関などで担うカウンセリングでは、相談者の話を傾聴してアドバイスはしないのが一般的。一方で文部科学省はSCに対し、児童生徒にカウンセリングを行い、保護者に問題解決に向けた助言をするよう求めているが、話を聞くだけで助言しないSCが目立つという。
(中略)
こうした状況の背景には、SCの養成体制の脆弱さがある。SCに特化した養成は行われておらず、各自治体が採用後に開く研修会は講演会などが多いため、実践的な指導法を学ぶのは難しいのが現状だ。梶田氏は「SCになる前に大学などで履修する専門的なカリキュラムをつくることも必要ではないか」としている。
(産経新聞の記事から引用)


スクールカウンセラーの役割
同じ趣旨の別記事では、『SCという名称の固有の資格はなく、文科省によると、現在のSCの大半は臨床心理士の有資格者だ。臨床心理士が心療内科などで行うカウンセリングでは、相談者が自分の考え方のクセといった問題に自ら気づけるよう、本人の話に傾聴して共感を示し、内省を促す手法が主体とされる。この一面においては、「臨床心理士はアドバイスはしない」のだろう。だが臨床心理士の資格は個人的な背景にすぎず、自治体から採用されてSCになったのなら、「SC」としての責務を全うしてもらわなければならない。文科省の有識者会議によるガイドラインは、子供にはカウンセリング、保護者には助言をするよう明記している。このガイドラインを基に各自治体が作成する活動指針も、同様のはずだ』と書いており、臨床心理士であるスクールカウンセラーのやる気のなさを問題視しています。スクールカウンセラーとして嘱託された以上、不登校問題解消に尽力するのが責任だ、と
ただ、不登校児童・生徒は学校に登校しないのですから、スクールカウンセラーは各家庭を訪問して回らなければならず、1人で1日3箇所や4箇所の家庭を訪問し、1時間程度のカウンセリングを実施した上で保護者の相談に1時間程度応じるというのは相当のハードワークです
さらにスクールカウンセラーは常勤ではなく、週1日程度の勤務という契約になっていますので、毎日のように家庭訪問したりはできません
文部科学省がスクールカウンセラーの位置づけをきちんと行っていないのと、勤務時間を確保するための予算を裏付けていないのも問題です
スクールカウンセラーは役に立たないのか
学校によってはスクールカウンセラーが職員会議に出席できず、学校で今何が起きているのか、どのような問題に直面しているのか、情報が伝わっていない問題もあります。その状態で不登校児童・生徒を押し付けられ、「登校できるようにせよ」と要求する方がどうかしているのではないか、と自分は思ってしまいます
保護者の側とすれば、「不登校状態を今すぐ解消しないと、中学受験に間に合わない」とか焦りがあるのでしょうが、保護者の焦りがかえってこどもを追い詰めるだけであり、良い結果にはつながらないと理解する必要もあります
不登校児童・生徒についてはスクールカウンセラーに丸投げするのではなく、心療内科への通院やフリースクールのような場の利用も視野に入れて取り組むのがベターだろうと考えます。こどもの内面を考慮せず、発達障害やその他の要因も考慮せず、ただ学校へ毎日登校するようになれば問題解決だ、などと安直に決めつけるのは大間違いだからです。記事を書いた記者が不登校問題解決に熱心であるのは理解できますが、それをスクールカウンセラーのせいにされても困ります
最後に、心理資格は現状でも乱立気味ですから、これ以上専門の資格となる「スクールカウンセラー資格」を設けるのはいかがなものか、と思ってしまいます。まず、臨床心理士の仕事=スクールカウンセラーという誤解を解消し、それぞれ果たす役割の違いを認識する必要があるのでは?
今後は文部科学省次第というところもありますが、費用対効果で考えれば会計検査院はスクールカウンセラー制度が十分に機能しておらず、この政策経費は無駄になっていると判断するでしょう

(関連記事)
「3月のライオン」より 森安九段殺人事件を考える
ひきこもり自立支援施設の闇
ひきこもり殺人 親子の修羅場
ひきこもり支援施設を「拉致・監禁」と提訴
今も存在する戸塚ヨットスクール
被災したこどもたちを集め寄宿舎で生活させる愚策に反対
被災したこどもをサマーキャンプに招待する文部科学省
学校でのロールレタリング
東大試験会場で刺傷事件 「俺は東大を受験する」
東大試験会場で刺傷事件 17歳高校生逮捕

舞鶴女子高生殺害事件を考える5 判決への疑問

2008年5月、京都府舞鶴市の女子高生が全裸の遺体で発見され、その後容疑者としていくつもの前科がある中勝美が逮捕、起訴されました。これが舞鶴女子高生殺害事件です
しかし、裁判は異例の展開となり、一審京都地裁では無期懲役判決が下されたものの、二審大阪高裁は証拠不十分として逆転無罪判決を言い渡しました。検察は最高裁に上告したものの、棄却され無罪が確定しました
中勝美を支援していた市民団体は彼を英雄のごとく祭り上げ、一部の新聞も「冤罪」だと書き立てていました
しかし、中勝美が犯人であったと自分は今でも思っています。これについては当ブログで過去に言及していますので割愛します
週刊誌「FRIDAY」が、当時被害者が通っていた高校の元校長の談話を掲載していますので、以下に引用します


「いまも毎年5月には現場に献花に行っています。事件は解決していないので、何も報告することはできませんが……」
そう語るのは、京都府立東舞鶴高校の元校長の北川鯉平さん。’08年、同校の浮島分校1年生だった小杉美穂さん(当時15)が、全裸遺体で発見された。頭部を執拗に殴打された形跡があり、極めて残虐な事件として地域住民を震撼させた。
「’09年4月に府警は60代の男性Aを逮捕しました。殺人と強制わいせつ致死罪に問われましたが、’14年7月に最高裁で無罪が確定。Aは複数回の服役経験があり、この舞鶴の事件で無罪判決を得たわずか4ヵ月後にも殺人未遂容疑で逮捕されています。’16年に服役中の医療刑務所で獄死しました」(京都府警担当記者)
前出・北川さんが話す。
「私はいまも犯人はAだと思っています。東舞鶴はほとんど事件など起きないところなのですが、彼が住んでいた時期、傷害事件や下着泥棒など何件もの事件が起きています。Aが逮捕されてからはピタッと事件が止みました。それでも無罪判決になった。当時はまだ防犯カメラの精度が低いなど、最後まで確証が得られなかった。残念でなりません」
Aの無罪確定後、捜査はどうなっているのか。前出・記者が話す。
「現在、捜査本部はないに等しい状態です。真犯人に関する新たな情報が出てこない限り、捜査が再開されることはないでしょう」
遺族らの無念が晴れる日はくるのか。
(FRIDAYの記事から引用)


刑事法には一事不再理の原則があり、女子高生殺害容疑で起訴され結果無罪判決が確定した中勝美を、もう一度同じ容疑で起訴し罪に問うことはできないのです
なので、例え新たな証拠が見つかったとしても中勝美を起訴できません(中勝美は上記のとおり最高裁で無罪判決が確定した後、新たに大阪市内で殺人未遂、強制わいせつ致傷事件を起こして懲役16年の判決を受け、刑務所に収監されたのですが、その際に他の受刑者に「舞鶴事件はオレがやった。メッタ刺しにした」と語っています)
ただ、このように犯行をほのめかす供述を聞いた、との申し立てがあっても、犯行を裏付ける直接の証拠にはなりません
それに受刑者というのは刑務所内で箔をつけるため、話を膨らませ、自分が大物犯罪者であるかのようにホラ話をするが常です。他の受刑者からなめられたくないとか、理由があるのでしょう
中勝美が語ったという話の中に、一般には報道されていなかった内容、犯人しか知り得ない秘密の暴露があれば別ですが
いまさらの話ですが、数々の状況証拠から中勝美が犯人だと思うわけであり、有罪にできなかった捜査官関係者や検事はさぞ無念だったでしょう。そして何より、遺族が一番悔しかったはずです

(関連記事)
舞鶴女子高生殺害の中勝美 別件で懲役16年判決
舞鶴女子高生殺害犯が中年女性を刺し逮捕される
舞鶴女子高生殺害事件を考える1 死刑の求刑
舞鶴女子高生殺害事件を考える2 被害者との接点
舞鶴女子高生殺害事件を考える3 無期懲役判決
舞鶴女子高生殺害事件を考える4 高裁で無罪判決
舞鶴女子高生殺人 中勝美被告は本当に無罪だったのか?
千葉女子大生遺棄事件を考える1 遺体を捨てる理由
千葉女子大生遺棄事件を考える2 殺害の動機
千葉女子大生殺害事件を考える3 支配と暴力
千葉女子大生遺棄事件を考える4 別件の強盗容疑
千葉女子大生遺棄事件を考える5 被害者の金を引き出し再逮捕
千葉女子大生遺棄事件を考える6 別件の強盗強姦事件
「無期懲役でも15年で仮釈放」とデマを流す弁護士
福岡強姦殺人 性犯罪を繰り返した古賀被告
福岡強姦殺人 古賀被告に無期懲役判決
福井女子高生刺殺 「酌を断られたので刺した」
福井女子高生刺殺 同居の祖父を逮捕
熊本大女性研究員殺害事件 熊川被告の言い分
熊本大女性研究員殺害事件 懲役18年判決

日本からのフッ化水素輸入増 韓国ネット民激怒

フッ化水素など3品目の韓国向け輸出手続きの厳格化を安倍政権が実施し、菅政権から岸田政権へとそのまま引き継がれています
韓国政府は対応策としてフッ化水素などの国産化に取り組み、これまで6回も7回も、「フッ化水素の国産化に成功した」と報じられてきました。しかし、半導体製造に使われる高純度のフッ化水素までは国産化できないでいるのが実情です
ところが韓国の一般国民は報道を信じ、「韓国はフッ化水素を国産化しているのだから、日本からの輸入に依存する必要はない。日本製のフッ化水素も不買すべきだ」と主張する事態になっています
韓国の人たちは技術的な問題点などまったく理解しておらず、単純に「フッ化水素国産化」=韓国の技術はすごい、と受け止めてしまっているようです
韓国国内で製造する低純度のフッ化水素を半導体製造ラインで使ったなら、たちまち不良品の山ができると半導体製造メーカーは理解しているのであり、とても使う気にはならないはずです


昨年韓国が日本から輸入する半導体製造用フッ化水素の規模が3年ぶりに増加したことが分かった。日本の輸出規制(輸出管理強化)の影響で同輸入量は減少していた、半導体市況の好調もあり、反騰したようだ。
韓国関税庁が発表する最新の貿易統計によると、日本から輸入された半導体製造用フッ化水素輸入額(昨年1~11月)は1,112万ドル(約12.7憶円)と前年比18.6%増加したことが分かった。韓国メディアも報じた。
対日フッ化水素輸入額は、2018年に6,686万ドル規模だったが、2019年に日本が高純度フッ化水素などの対韓国輸出を規制したことから3,634万ドルと約半減した。翌年の2020年には938万ドルまで急減していた。
しかし昨年は、半導体市況が好調だったため、サムスン電子やSKハイニックスなど韓国半導体企業の生産量も増え、それに伴いフッ化水素の輸入額も増えたものとみられる。
フッ化水素が半導体製造工程において不純物を除去するために不可欠な素材だ。日本企業がシェアの多くを占めているが、日本の輸出規制が受け、韓国では国産化の動きや、輸入相手国の多様化が計られていた。
韓国ではソルブレイン、SKマテリアルズ、ラムテクノロジー、イアンドエフテクノロジーなどがフッ化水素の国産化技術を開発し、日本産フッ化水素を代替していると伝えられる。
一方で高純度フッ化水素については量産化への難易度が高く、対日依存はすぐには減らないとの見方も根強くある。
この報道をみた韓国のネットユーザーからは、
「日本に白旗を上げたのか?それでもノージャパンは死ぬまで!自国の生産技術を備えないと」
「日本が輸出規制をあと何度かやってくれると良い。文大統領は独島を訪問しろ」
「政府はフッ化水素の国産を使用しないと処罰する法案をつくれ。韓国企業もうまく作ってるのになぜ使わないのか?日本産フッ化水素を使えば購入額の100倍を徴収して庶民に配れ」
「国内開発が完了したなら国産を使わないといけないだろう。なぜ島国から輸入するのか?自尊心が無いのか?」
などのコメントがネット掲示板に投稿されている。
(韓国経済の記事から引用)


「自尊心」を振りかざすのは勝手ですが、この反応には苦笑するしかありません
政府が「フッ化水素の国産化に成功した」、「短期間で日本の技術に追いついた」などと煽りまくった結果がこれです
なお、フッ化水素を日本から入手できなくなった分は、日本がヨーロッパ向けに輸出したものを韓国企業が買い付け、韓国に輸入しているのが実態のようです。なので、上記の記事では2020年に日本からの輸入が急減したと書かれていますが、現実には日本が輸出したフッ化水素を購入しているのであり、日本製のフッ化水素に依存している状態に変わりはありません
韓国政府の思惑としては、「韓国が国産化に成功したとなれば、日本が輸出規制する意味がなくなるので、これを解除するだろう」と考え、盛んに「国産化成功」とアナウンスしたのでしょう
しかし、繰り返し書いているように日本の輸出手続き厳格化は、核兵器開発のためのウラン濃縮にも使われるフッ化水素の使い途を説明するよう韓国に要求しているのに、韓国側が応じないがゆえに行われたものです。なぜ、韓国は半導体製造に必要とされる量以上のフッ化水素を買い付け輸入しているのでしょうか?
核兵器開発を進める北朝鮮やイランに向け、韓国がフッ化水素を輸出しているのではないか、との懸念が背景にあります。ゆえに日本は小刻みにフッ化水素を輸出するようにしているのであり、輸出を不当に制限しているわけではありません
韓国メディアは日本政府が不当に輸出を制限していると煽る報道ばかりで、フッ化水素の使途を明らかにすべきだという日本政府の要求をきちんと報じようとはしません。不都合な事実は報じたくないのでしょう

(関連記事)
韓国「高純度フッ化水素製造」と公表も株価操作だとバレる
韓国 「フッ化水素国産化に成功」の嘘
韓国大統領候補の妻 経歴詐称バレて紛糾
ホワイト国除外で憤慨する韓国 対抗手段は?
韓国への経済制裁を批判する中日新聞社説
韓国メディア 「日本不買運動が安倍政権に打撃」と煽る
韓国政府高官「経済制裁は日本が韓国に追い抜かれるとの危機感から」
日本の経済制裁に茫然自失の文在寅大統領
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
「日本は2年連続貿易赤字」とはしゃぐ韓国メディア
対日経済戦に勝ったと誇示する韓国
日本製品ボイコット運動で勝利に酔う韓国
尿素水不足で大混乱の韓国 日本から輸入?
韓国現代自動車が日本に殴り込みか?
韓国車を買わない日本 「島国だから」と説明する大学教授
中国メディア「日本人が韓国車を買わない理由」がひどい
「韓国は経済力で日本を追い越した!」と書きたがるメディア

飲酒運転事故の梅沢被告 15年前から飲酒運転

千葉県八街市で小学生の児童が飲酒運転をしていた梅沢洋被告のトラックにはねられ死亡する事故を受け、千葉県警は飲酒運転の取締を実施し、毎月60人前後を検挙しているのだとか。それだけのドライバーが当たり前のように酒を飲んで運転している実態に、頭がクラクラします
見つからなければいい、捕まらなければいい、との感覚なのでしょう
これでは飲酒運転による死亡事故が繰り返されるのは当然、と言えます
さて、公判が続いていた梅沢洋被告ですが、次回1月17日で論告求刑と最終弁論があり、結審します
12月1日に行われた第3回公判の模様を伝える記事がありますので以下、引用させてもらいます


八街市で6月、下校中の市立朝陽小児童5人が飲酒運転の大型トラックにはねられ死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の罪に問われた運転手、梅沢洋被告(61)の第3回公判が1日、千葉地裁(金子大作裁判長)であり、検察側の被告人質問が行われた。被告は昨年2月ごろから飲酒運転をするようになったと供述。飲酒運転の認識については「悪いとは分かっていたが、自分は大丈夫って気持ちがあった思う」と述べた。次回は1月17日で、検察側の論告求刑などがあり結審する予定。
飲酒運転を始めた理由を問われた被告は「最初は友だちともめて夜通し飲み、そのまま仕事にいったことがきっかけ」と説明。昨年2月ごろには仕事中にも飲酒するようになり「(仕事の)相手先にイライラがあり、酒に逃げた。飲むと落ち着き、イライラしなくなった」と述べた。
事故当日に飲酒したとされる幕張パーキングエリア(PA)では「それまでも週1、2回酒を飲んでいた。(トラックの)外から見られないよう、隠れるように飲んでいた」と供述。「(当日も)軽く考えていた。ストレスがない訳ではなかったが、封を開けてしまったので飲みたかった」とした。検察側の「日常的だったのでは」との指摘は否定した。
飲酒運転について問われると「凶器が走っているのを同じ。甘っちょろい考えでやってしまった」と答えた。「子どもたちや家族の夢を全部奪い去った。被害者の母親は体の半分を取られた気持ちでいるだろう。『許してください』と言っても許されるものでは絶対にない」と謝罪した。
(千葉日報の記事から引用)


朝日新聞の記事では、「被告は約15年前から3~4カ月に1回の頻度で飲酒運転をしており、昨年2月ごろ以降は週2~3回に増えていたと(検察の質問に対して)認めた」と書かれています
検事の「日常的に飲酒し、運転していたのではないか」との指摘は否定しているのですが、実際は毎日飲酒し、運転していたのでは?
ストレスがあったとかなかったではなく、アルコール依存症であり、飲酒せずにはいられない状態だったのではないかと推測します
公判でのやりとりを記事にしていただけるのは有り難いのですが、公判以外の部分はどうなっているのか、伝えてもらいたいものです。前回も書いたのですが、梅沢被告を雇用していた会社は事故の責任をどう受け止め、対応しているのか?
勤務時間中の事故であり、会社側も梅沢被告が飲酒運転を繰り返していると承知していたのですから、「知らなかった」では済まされません
論告求刑で検察がどれくらいの量刑を考えているのか、予想するのは困難です。被害者の数、常習を疑われる飲酒運転の態度など、勘案して求刑するのでしょう。17日の公判に注目です

(関連記事)
飲酒運転事故の梅沢被告 仕事中の飲酒認める
飲酒運転事故の梅沢被告 初公判
飲酒運転事故で児童死傷梅沢被告起訴 千葉
飲酒運転事故の梅沢容疑者 トラックに箱買いのビール
飲酒運転トラックが小学生の列に突っ込む 千葉
飲酒運転で幼児3人死亡事故 懲役20年確定へ
クレーン車事故で児童6人死亡 運転手は「てんかん」の持病
クレーン車事故を考える2 「てんかん」隠していたと母親が謝罪
クレーン車事故で運転手起訴 危険運転致死罪は見送り
クレーン車事故 6人殺害して懲役7年の求刑
歌川5人殺傷交通事故 懲役23年の実刑判決
小樽市3人死亡事故で最高裁判決 懲役22年確定
東名あおり運転裁判 危険運転を否認
祇園暴走事故 損害賠償請求裁判
京都の暴走事故 てんかん患者が運転
亀岡暴走事故 被告が判決を不服として控訴
亀岡暴走事故 懲役5年以上8年以下の実刑判決
亀岡暴走事故 被害者の近況と少年法
無免許運転で児童の列に突っ込む 懲役は7年前後

大阪偕星学園野球部監督とコーチ 補助金詐欺で逮捕

大阪海星学園高校の野球部コーチだった水落雄基容疑者が、野球部員にわいせつ行為を繰り返していた件で逮捕されている話は何度か、当ブログで取り上げました
今度はその水落雄基容疑者と、同校野球部の元監督が「GoToトラベル」の補助金を騙し取っていた疑いで再逮捕された、と報じられています
野球部の元監督、コーチらが結託し、合宿を行ったように装う手口です。2人はこれまでにも野球部の活動費を私物化して横領していたのでしょう。まだ、余罪があるのかも知れません


高校の野球部の合宿で使った旅館の宿泊代を偽り、国から観光支援事業「Go To トラベル」の給付金をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕された元監督らが、合宿の開催を学校に届けず、会計も元監督らのみで管理していたことが13日、大阪府警などへの取材で分かった。府警は会計を私物化し不正を重ねていたとみて調べている。
逮捕されたのは大阪偕星学園高(大阪市生野区)の野球部元監督山本セキ容疑者(53)=岡山市南区=と元コーチ水落雄基容疑者(31)=福岡県春日市、旅館経営者吉間俊典容疑者(54)=岡山県津山市。府警は13日、山本容疑者を送検した。
(共同通信の記事から引用)


倉敷市の倉敷高校野球部の監督の男ら3人が、政府の観光支援事業、「GoToトラベル」キャンペーンの給付金、約80万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、倉敷市の倉敷高校野球部監督の山本セキ容疑者(53)ら3人です。
警察の調べによりますと、山本容疑者らは2020年、野球部の合宿で利用した1泊7000円の岡山県内の旅館に1泊2万円で宿泊したと虚偽の申請をし、国から給付金合わせて約80万円をだまし取った疑いです。
警察は、山本容疑者ら3人の認否を明らかにしていません。
山本容疑者は、2021年4月から倉敷高校野球部の監督に就任していて、過去には大阪府の高校を率いて甲子園にも出場していました。
倉敷高校によりますと、山本容疑者は野球に真摯に取り組む熱心な監督だったということで、事実関係を確認して今後の対応を検討したいとしています。
(FNNプライムオンラインの記事から引用)


指導熱心な監督、コーチといえども雲や霞を食べて生きているわけではなく、しかるべき給与が支払われていなければ不正に手を染めるのでしょう
スポーツ活動に熱心な私立高校は実績のある監督、コーチを招聘しようと大金を積むのかもしれませんが、その辺りが公にされたりしません
他方で教員としての給与の他、手当が若干支給されるだけというのが公立高校の教師兼顧問の立場です
その昔、自分は甲子園の常連校である公立高校の近くに住んでいたことがあり、毎日夜の10時前に選手たちが掛け声をかけてグラウンドをランニングし、1日の練習を終えるのが常でした。監督やコーチに残業手当が支払われていたのかどうか、わかりません。野球部OBを臨時コーチというか、無償のボランティアとして参加してもらっていたのかもしれません
話を戻して、部費の管理をどうしているのかは各学校任せであり、監査がきちんと行われていない学校もあるのでしょう
野球部員である生徒が合宿費用など負担していたのかどうか、上記の記事だけでは分かりません。が、部費などが適切に使われていたかどうかなど、部員やその保護者にきちんと開示されていなかったものと推測されます
大阪偕星学園を悪く言うつもりはないものの、監査を怠っていた責任は避けられないのであり、監督やコーチ任せにしたままだった点は猛省するべきでしょう
さて、水落容疑者は強制わいせつだけでなく、補助金詐欺にも手を染めていたと発覚したわけで、実刑は免れられないものと予想します

(関連記事)
高校野球部コーチがわいせつ 学校の隠蔽体質も問題
高校野球部コーチがわいせつ 被害者は50人?
高校野球部コーチがわいせつで再逮捕 10年前から
高校野球部コーチが部員にわいせつ逮捕 大阪
甲子園優勝の千丸被告 控訴審でも懲役5年
甲子園優勝校主将 強盗で懲役5年判決
甲子園優勝校主将が強盗 駒大野球部のしごきを暴露
甲子園優勝校主将の転落人生
100メートル走120回、野球部員熱中症で倒れる
慶応大野球部鶴岡嵩大の給付金詐欺はどうなった?
慶応大野球部員詐欺で逮捕 故鶴岡監督の孫
東海大学野球部 大麻使用で活動停止
青森山田高野球部員、寮で殴られ殺害される
青森山田高暴行死事件 犯人を家裁送致
元プロ野球選手の転落 カード詐欺で逮捕
元プロ野球選手奥浪鏡 特殊詐欺と児童買春で実刑判決
元プロ野球選手 被災地で電線泥棒・逮捕
米メジャーに挑む日本のベテラン野球選手
西武・大久保コーチ解任 「陽気な兄貴」と擁護するコラム
解任されたデーブ大久保への奇妙な同情論

男目線だけの夫婦映画「なん・なんだ」 主演女優が猛批判

昨日に続いて映画の話です
烏丸せつこの名前を憶えている方がいるとすれば、自分と同世代か、あるいは上の世代の方かもしれません。烏丸せつこが66歳になっているとニュースで知り、「ああ、もうそんな年齢なんだ」と思った次第です
その烏丸せつこが主演を努めた映画「なん・なんだ」について、猛批判をぶちかましている記事がデイリー新潮にありましたので取り上げます
映画「なん・なんだ」は、文部科学省で2000年代に官房審議官を務め、いわゆる「ゆとり教育」政策実現を主導した寺脇研がプロデューサーをした作品です。なぜ寺脇がこの映画を作ることになったのか、その経緯は脇に置いて、烏丸せつこは寺脇による映画作りと脚本を徹底的に批判しています
高齢夫婦の悲哀を描くと題されているものの、その殆どが男性側の目線だけで語られており、烏丸せつこ演じる妻は添え物扱いされているというのが理由です。結局、男性プロデューサーが男目線でしか夫婦関係を理解していないという、皮肉な現実を暴露した映画になったわけです
以下、デイリー新潮掲載の記事から一部を引用します


烏丸せつこが主演作のプロデューサーに手厳しい批判 「この映画には気持ち悪いところがいっぱい」
(前略)
決定的に間違い
烏丸の厳しい指摘はほぼ全編に及ぶが、とくに矛先が向けられたのは、後半のワンシーン。過去に夫婦生活を求めて拒絶された美智子が、当時の三郎の冷たい振る舞いをなじる場面だ。
「押し入れに隠してあった夫のエッチな本を盗み見していたとか、それで覚悟を決めて誘ったのに応えてくれなかった、だから死のうと思ったとか。そんな女、いるかっての。だから監督に“仮にそういうことがあるとしても、もうちょっとセリフを何とかしようよ”って言ったんだけど、向こうは“はい、考えておきます”って言ったきり。どうせ寺脇に“烏丸さんがこんなことを言ってますけど”って知らせに行って、寺脇が“いやいや”とか“まあまあ”って宥(なだ)めていたんでしょ。そうやって、なし崩し的におかしなセリフを押し付けて来るんだから」
怒りの直言はなおも続く。
「本来なら、ラスト近くで家路についた美智子と三郎が、長い道のりをトボトボと歩いていくシーンが入るはずだった。情感と余韻に富んでいる本当に素晴らしい場面だったのに、なぜだかこれも全部カットされちゃったのよ」
烏丸の映画作りにかける思いはことのほか強い。
「作品の解釈は、お客さんの性別や年齢によって変わるもの。それぞれが余韻に浸りながら“この夫婦はどうなるんだろう?”って考えるの。それこそがこの作品がタイトルに掲げた問いかけなわけでしょ? それを“こんな結末になっちゃった”って見せるのは決定的に間違いなのよ。だから寺脇には聞いてみたい。あまりに映画的ではない演出じゃないの? これで本当にいいの?って」
ベテラン女優が振るう愛のムチを一身に受けた、当の寺脇氏は何と答えるか。
「500万円に満たない低予算映画なので、至らない点が多かったことは事実なんです。実際、撮影中に笑いながらでしたが“あんたでしょ、一番悪いのは”とか“あたし、怒ってんのよ”と言われましたからね。でも、烏丸さんは若い頃からずけずけと物を言うタイプで、一時は毒舌女優なんて呼ばれていましたよね。だから、今回もシャレの部分があると思う。だって、初日の舞台挨拶にも“もちろん、出るわよ”と快諾して下さったんですから」
そう言いつつも、「近いうちに烏丸さんと一席設けて“あなたは一体、なんなんだ?”って叱られてきます」と、頭を掻くのだった。


まるで妻の愚痴に付き合ってやるのが夫の役目、だと言わんばかりの態度です。烏丸せつこは当然、この寺脇の言い分を読んで激怒するでしょうし、「ああ、この人はやっぱり分かっていないんだ」と思うに違いありません
すべての男性がそうだとは言いませんが、長年共に暮らしてきた夫婦であっても、男は男目線でしか物事を理解できない面があるのでしょう
まさに夫と妻のそうした受け止め方の違いこそが描くべき主題であると思うのですが…
「低予算映画だから仕方がない」ではなく、撮影に入る前に寺脇と監督、烏丸せつこで話し合い、修正すべき点は修正し、脚本や演出プランに手を加えて取りかかれば、もっとまともな映画になったのではないか、という気がします
「なん・なんだ」の公式ページにある「ストーリー」は以下のようになっています。脚本は寺脇研ではなく、別人の手によるものです


結婚してもうすぐ40年になる三郎と美智子。三郎は大工を引退してやることもないまま、海が見える古い団地で一日を過ごす。妻の美智子は出かけるための準備に余念がない。「どこ行くんだよ」「化粧濃いんじゃないか」。そうしたやり取りのうちに、美智子は家を出る。美智子に届け物を頼まれたが、どこに届けるのかを失念したまま三郎は戻ってきてしまう。帰りを待ちながらビールを飲んでいると三郎の携帯が鳴る。
京都府警からだった。美智子がひき逃げに遭って意識不明だとの連絡。なぜ、京都に? 取るものも取り敢えず、娘の知美に電話をかけて三郎は京都へ向かう。病室で眠ったままの美智子の荷物を開けてみると、古いアルバムとカメラがあった。若いころ写真家を目指していた美智子が愛用していたカメラだ。
意識が戻らないまま1週間。三郎は現像を頼んでいた町のカメラ屋に写真を取りに行く。そこに写っていたのは、知らない男の姿だった。誰だ? この男は。自分の知らない美智子の世界がある。京都でこの男と会っていたのか。次々にわいてくる疑惑に押されるように、三郎は美智子の実家がある奈良へ。追ってきた娘の知美とともに、美智子の浮気相手探しの旅を始める。
自分が知らない少女時代の美智子。自分に黙って男と逢引していた美智子。夫婦の40年間はなんだったのか。美智子と重ねた思い出が一枚一枚と抜け落ちていく――。

映画『なん・なんだ』予告編

(関連記事)
「日本映画はなぜ韓国映画に勝てないのか」という記事
アカデミー賞「パラサイト」の一方で日本映画没落?
村上春樹「ハナレイ・ベイ」 深い余韻と波
映画「十二単を着た悪魔」公開
脚本家落合雪恵 AV女優からの転進
カンヌ審査員賞 是枝監督「そして父になる」
是枝監督のパルムドール受賞を羨む中国
海老蔵主演「利休にたずねよ」 モントリオール映画祭で受賞
カンヌ映画祭参加の韓国アニメ「豚の王」 大コケ
カンヌ映画祭(2015) 日本映画の評価は
「萌の朱雀」
祝 河瀬直美監督 カンヌ映画祭カロスドール受賞
2004年カンヌ 映画「イノセンス」の話

「日本映画はなぜ韓国映画に勝てないのか」という記事

日刊ゲンダイが1月10日に「日本映画はなぜ韓国映画に勝てないのか」と題する記事を掲載しました。その翌日、1月11日には濱口竜介監督が村上春樹の小説を映画化した作品「ドライブ・マイ・カー」がアメリカのゴールデン・グローブ賞を受賞したとの報道がありました
もちろん、日刊ゲンダイの記事は数週間前にオーダーがあって書かれたものであり、ゴールデン・グローブ賞とタイミングを合わせて掲載されたものではないのでしょう
それにしても、日刊ゲンダイの記事を書いた映画評論家の前田有一は、「韓国映画に日本映画が負けているのが悔しい」と書いており、何とも理解できません。勝ち負けの問題なのでしょうか?
以下、日刊ゲンダイの記事から一部を引用します


映画評論家・前田有一「日本映画はなぜ韓国映画に勝てないのか」
Netflixが、エンタメ界の話題を総ざらいする状況が続いている。中でも同社史上最大のヒット作となった韓国ドラマ「イカゲーム」の収益が1000億円を超えたニュースは、映画関係者にとっては衝撃だろう。彼らは年間2兆円以上といわれるコンテンツ制作費を武器に、次々とこうした話題作を発表し続けている。
ただ、映画にしろ配信にしろ、日本人として悔しいのは、話題の中心となるのが最近は韓国作品ばかりという点だ。「パラサイト 半地下の家族」がカンヌ映画祭と米アカデミー賞で最高賞を受賞して以来、世界のエンタメ界における存在感において彼我の差は広がるばかり。
最近では世界どころか日本国内のNetflix視聴ランキングでも、ベストテンの上位および過半数を韓国作品が占めている状況だ。「イカゲーム」以降も「地獄が呼んでいる」などヒット作が続き、すっかり人気と高評価が定着した感がある。
■Netflixは巨額の制作費を現地に落とす
韓国の好調の背景には、Netflixが5億ドルもの予算を韓国作品に投じるなど、同国を重視している点がある。北米での契約会員数が飽和に至り、新規会員獲得をアジアに期待するNetflixの戦略によるものだが、同じ立場の日本以上に韓国は結果を出しているようにみえる。
Netflixが現地に巨額の制作費を落とすのは、彼らがローカライズ(現地化)をコンテンツ制作の柱にして成功したビジネスモデルだからだ。この点、ハリウッドの話題作に字幕を付けて世界に売りつける旧来のメジャーがやってきた“輸出型ビジネスモデル”とは全く異なる。
レンタルビデオチェーンを始まりとするNetflixは、もとより自前のコンテンツを持っていなかった。だが他社の権利物をレンタルしたり配信するだけでは成長にも限度があると気付き、自ら映画・ドラマ制作に乗り出した。
■キーワードは「ローカライズ」
その際彼らは、英語圏に特化したメジャー作品と差別化するため、役者、言語からストーリーまで各国・地域の好みに合わせるローカライズに力を入れた。しかも当面の回収は不可能とわかっていながら、凄まじい額の制作費をつぎ込んできた。
すると何が出来上がったか? 「ハリウッド映画並みの映像技術と予算をつぎ込んだ日本映画や韓国映画や各国映画」だ。「イカゲーム」の制作費も、9話分で約25億円もかけている。この路線が大ウケして現在に至るというわけだ。
(以下、略)


これまでにも韓国のアニメ関係者が、「日本アニメに勝てない。悔しい」と発言している記事を取り上げてきたところです。彼らの「悔しい」には彼らなりの意味付けがあるのでしょう。しかし、「日本映画が韓国映画に負けているから悔しい」と書く前田有一の心情は理解できませんし、同意もできません
興行成績はともかく、ここ最近も日本映画は国際的な映画賞を獲得しており、決してダメダメというわけではありません。言うまでもなく、大コケした日本映画は山程ありますが
記事にあるようにNetflixから多額の制作費を引き出せるか否か、で勝負が決まるというのならそうなのかもしれません。が、自分は映画業界の人間ではないので正直、どうでもいい気がします
話を戻して、自分は村上春樹の小説が好きなので、「ドライブ・マイ・カー」は観るつもりです。しかし、韓国の「イカゲーム」は観る気にはなれませんし、その他の韓国ドラマも観ません。これは好みの問題です
なお、不倫問題で話題になった東出昌大がこの「ドライブ・マイ・カー」に出演する予定でしたが、降板しています。主人公の妻に絡む若い男、というのが東出の役どころだったのでしょう

映画『ドライブ・マイ・カー』90秒予告

(関連記事)
アカデミー賞「パラサイト」の一方で日本映画没落?
村上春樹「ハナレイ・ベイ」 深い余韻と波
映画「ドリーミング村上春樹」
映画「ノルウェイの森」 予告編
村上春樹「納屋を焼く」と映画「バーニング」
村上春樹「蛍・納屋を焼く」を韓国で映画化 その感想
日本を核攻撃する韓国映画「ムクゲの花が咲きました」
反日映画「軍艦島」公開
「東洲斎写楽は韓国人ニダ」説の映画化
カンヌ審査員賞 是枝監督「そして父になる」
是枝監督のパルムドール受賞を羨む中国
海老蔵主演「利休にたずねよ」 モントリオール映画祭で受賞
カンヌ映画祭参加の韓国アニメ「豚の王」 大コケ
男目線だけの夫婦映画「なん・なんだ」 主演女優が猛批判

教室に児童監禁 わいせつ教師を4度目の再逮捕

児童・生徒に性犯罪を繰り返す教師に厳しい目が向けられている今日ですが、それでもなお児童・生徒に手を出す教師がいます
学習能力を欠いているのか、あるいは己の欲望を持て余しているのか?
昨年10月、東京都板橋区の小学校教諭高橋慶行容疑者が、児童を呼び出した上に教室に鍵をかけて監禁し、わいせつ行為をした疑いで逮捕されたと、当ブログで取り上げました
その高橋容疑者が今月になって4度目の再逮捕に至ったと報じられています
複数人の女子児童にわいせつ行為を繰り返していたのでしょう。それでもなお取り調べの場面では、「弁護士と相談するまで黙秘する」と述べており、教師としての自覚を欠いているのではないかと思ってしまいます
どうにかうまく言い逃れをし、実刑にならないよう必死で抜け道を模索しているのでしょう
まずは事件のおさらいとして、昨年10月逮捕時の記事と今月の4度目に逮捕の記事を貼ります


教室に鍵を掛けて女子児童にわいせつな行為をしたとして、警視庁捜査一課は11日、強制わいせつと監禁の疑いで、東京都板橋区立小学校教諭の高橋慶行容疑者(29)を逮捕した。
同課によると、「性的な欲求を抑えられなかった」と容疑を認めている。他にも児童数人が同様の被害を訴えており、余罪を調べる。
逮捕容疑では、昨年10月中旬~12月上旬ごろの放課後、教科担任を務めていた教え子の10代の女児を同校の教室内に鍵を掛けて監禁し、胸を触るなどのわいせつな行為をしたとされる。その後、「このことは誰にも言わないでね」と口止めをしたという。
女児は今年5月、自宅近くの路上で高橋容疑者から「謝りたいことがあるので学校が終わったら公園に来てほしい」と話し掛けられた。女児から相談を受けた友人が学校に連絡して被害が発覚した。学校の聞き取り調査に高橋容疑者はわいせつ行為を認め、警察に出頭。以降、在宅勤務をしていたという。
板橋区教委は「学校や教育活動への信頼を揺るがし、深くおわびする。二度とこのようなことが起こらないよう教職員の服務厳正に全力を尽くす」とのコメントを出した。
◆「悪質性高い」教員のわいせつ事案、後絶たず
小中学校や高校の教員が児童生徒らに対するわいせつ行為で処分されるケースは後を絶たない。5月、教員によるわいせつ行為を防止するための法律が議員立法で成立。わいせつ行為で免許を失効した教員の再取得を教育委員会が拒めるようにした。
文部科学省の調査で、2019年度にわいせつ行為やセクハラで懲戒処分や訓告を受けた公立小中高校などの教員は273人で、18年度に次いで過去2番目に多かった。うち児童生徒へのわいせつ行為で処分された教員は126人で、今回のように自校の児童生徒や卒業生への行為では83人が処分されている。
捜査関係者は「被害に遭った児童生徒は教員を信じたい思いを持っており、指導との区別がつきづらい場合が多い。教員が立場を利用し、無防備な児童生徒にわいせつ行為をするのは悪質性が高い」と話す。
成立した法律では、教員のわいせつ行為などを「児童生徒性暴力」と定義し、同意の有無にかかわらず禁じ、国や地方自治体、学校に防止や早期発見を求めている。文科省は発覚した場合には原則、懲戒免職とすることや、予防策として教員と児童生徒間の会員制交流サイト(SNS)での私的なやりとりを禁止するよう教育委員会に指導している。
(東京新聞の記事から引用)


勤務先の小学校に通っていた10代の女子児童3人にわいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課は12日、強制わいせつの疑いで教諭、高橋慶行容疑者(29)=東京都板橋区若木=を再逮捕した。逮捕は4回目。同課によると「弁護士と相談するまで黙秘します」と話している。
再逮捕容疑は令和元年10月~2年10月ごろ、同区の小学校で女子児童3人の胸を触ったとしている。3人は休み時間の際、算数を担当していた高橋容疑者が管理する教室に遊びに行き、被害に遭ったとみられる。
高橋容疑者は3年10月、同じ小学校の教室に鍵を掛け、教え子だった別の10代の女子児童にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつと監禁の疑いで逮捕され、その後、起訴された。
今回の女子児童3人の被害は、学校が高橋容疑者の逮捕を受けた聞き取り調査で浮上した。
(産経新聞の記事から引用)


弁護士と相談した上で犯行を否認し、児童の思い違いだったと言いくるめるつもりなのでしょうか?
女の子でも小学5年生、6年生ともなれば、不自然・不必要に体を触られたと察知できるのであり、被害を認識できます。相手は子供だからどうとでも言いくるめなかったことにすればよい、などと考えるのは大間違いでしょう
高橋容疑者は完全に詰んだ状態であり、懲役3年から4年の実刑判決を覚悟する必要があります
それでも現実を受け入れられず、悪足掻きを続けるのでしょうか?
素直に犯行を認め、被害児童と保護者に謝罪した上で賠償する意思を示した方が、裁判では情状酌量に結びつくのですが

(関連記事)
教室に児童監禁 わいせつ教師逮捕
https://05448081.at.webry.info/202110/article_18.html
7人の女児にわいせつ 元教師八木航の手口
https://05448081.at.webry.info/202101/article_44.html
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役14年判決
https://05448081.at.webry.info/201912/article_31.html
わいせつ教師八木航 異常な性癖
https://05448081.at.webry.info/201912/article_2.html
大阪小学校講師 児童12人にわいせつ行為で懲役5年6月
https://05448081.at.webry.info/202101/article_37.html
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
http://05448081.at.webry.info/201204/article_25.html
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
http://05448081.at.webry.info/201102/article_60.html
中学講師が小学生を強姦未遂・逮捕
http://05448081.at.webry.info/201206/article_7.html
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
http://05448081.at.webry.info/201511/article_27.html
性犯罪辞職の教師を雇用 札幌児相で再びわいせつ事件
http://05448081.at.webry.info/201702/article_15.html
民間人校長候補に盗撮歴発覚
http://05448081.at.webry.info/201001/article_30.html
自殺のセクハラ教師に退職金不支給決定
https://05448081.at.webry.info/201811/article_22.html
生徒にわいせつメールで停職も処分取消し判決
http://05448081.at.webry.info/201804/article_29.html
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
http://05448081.at.webry.info/201709/article_22.html
修学旅行で男児生徒にわいせつ行為 高知の教師
http://05448081.at.webry.info/201612/article_9.html
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
http://05448081.at.webry.info/201706/article_2.html
わいせつ教師3度目の逮捕 知立市の小学校
http://05448081.at.webry.info/201707/article_5.html
金庫から金を盗んだ教師 懲役3年、執行猶予5年の判決
https://05448081.at.webry.info/202001/article_27.html
金庫から金盗んだ教師 盗撮容疑で再逮捕
https://05448081.at.webry.info/201910/article_33.html
男児を強姦 ボランティアの男逮捕
https://05448081.at.webry.info/202002/article_28.html
女生徒に首輪つけた変態塾経営者 有罪判決
https://05448081.at.webry.info/202005/article_27.html
わいせつ教師排除を妨げる免許再取得制度
https://05448081.at.webry.info/202009/article_3.html
札幌の中学教諭 28年前のわいせつ行為で懲戒免職
https://05448081.at.webry.info/202101/article_49.html
静岡の中学教頭 山本英仁の鬼畜な犯行
https://05448081.at.webry.info/202104/article_4.html
静岡の中学教頭 少女2人へのわいせつで懲役12年
https://05448081.at.webry.info/202103/article_31.html

ゲーム規制を強化する中国 1万4千社が倒産する

コンピューターゲームもスマートフォンゲームもやらない自分にとっては畑違いの話題です
中国政府は習近平主席の号令に従って娯楽産業への規制を強化し、風俗紊乱を許さない姿勢を示しています。テレビドラマの過剰な表現や、ボーイズラブ小説の取締、化粧して歌う男性歌手への批判(男らしくないとの理由)、アニメの暴力表現の規制、そしてゲームへの規制と広がりを見せています
報道によれば中小のゲーム開発企業を中心に1万4千社あまりが倒産したのだとか
不動産事業の不振も相まって、多くの雇用が失われる状況にあります。数年前まで、アニメ業界やゲーム業界の振興に中国政府は力を入れており、これらの業界が大いに発展するだろうとする報道が盛んにされていたのですが…


ゲーム産業に対する当局の統制が強まる中国で、ゲーム関連企業が苦境に立たされている。オンラインゲームへの審査が厳格化され、昨年7月下旬以降、新作公開の承認が一本も下りない状態が続き、この5カ月で1万4千社が倒産。リストラも相次いでいる。日本など規制のない海外市場に活路を求める動きが今まで以上に加速するとみられる。
中国ではオンラインゲームを公開する際、メディアを管轄する国家新聞出版署の審査と承認が必要になる。香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、同署は昨夏から審査を厳格化。内容に法律違反や国家機密の漏えいがないかなどに加え、プレーヤーが殺人を犯すような内容や「女性的な男性」「史実の歪曲(わいきょく)」などが新たに規制されたとみられる。
中国政府系ゲーム団体が昨年開いた研修会では、ゲームは政治色のない「純粋な娯楽」ではなく「正しい価値観」と「中国の歴史・文化への正しい理解」を反映したものであるべきだとの方針が示されたという。
8月初旬には国営通信、新華社系の新聞の経済参考報が、オンラインゲームは子どもの精神をむしばむ「アヘン」として、中国で大人気のゲーム「王者栄耀」を手掛けるIT大手、騰訊控股(テンセント)を名指しで批判。同社や、日本でも人気のゲーム「荒野行動」で知られる中国のIT企業、網易(ネットイース)の株価が急落した。
9月からは、18歳未満の未成年者がオンラインゲームで遊べる時間を金土日と法定祝休日の夜8~9時のみに制限することが企業側に義務付けられた。中国で深刻な社会問題となっている子どものゲーム依存症対策で新作ゲームの数を絞る方針に加え、当局によるIT業界への統制強化の一環という見方がある。
昨夏までは国家新聞出版署が毎月1回程度、承認済みのゲームのリストを公表してきた。しかし、昨年7月22日を最後にリストの更新は止まったままだ。
中国メディアの証券日報によると、中国には資本金1千万元(約1億8千万円)以下のゲーム関連企業が30万社以上あり、2020年は1年間で約1万8千社が倒産したが、21年は7月以降だけで約1万4千社が倒産。昨年暮れには、ネット検索大手、百度(バイドゥ)がゲーム部門を縮小し300人以上のリストラに踏み切る見込みが報じられるなど、事業縮小や人員削減の波が広がっている。
ゲーム産業が盛んな浙江省杭州市のゲーム会社の幹部は「新作の開発を進めているが、いつになれば当局の承認が下りるか分からない。規制のない日本や韓国、米国などの海外事業に注力していく」と話した。
(西日本新聞の記事から引用)


ゲーム関連企業だけで30万社以上もあると書かれており驚きました。加えて、もっと小額資本で友人・知人など数人規模でやっているゲーム開発企業もあるのでしょうから、倍の60万社くらいの企業があるのかもしれません
ただ、大手と違って小規模な会社は規制にひっかかってしまうと即、倒産の憂き目を見るのでしょう
先日取り上げた中国のアニメーション業界を紹介する記事では、CGグラフィックスはハリウッドにも劣らない技術を有している、などと書かれていたように記憶しているのですが、新作ゲームを出せなければせっかくの技術もスタッフも活かせません
こうした業界には当然、若い人材が集まるのであり、企業倒産が相次げば若い失業者が増えます。しかし、中国政府がそんな若者の就職支援まで手掛けるとは思えないであり、裸で放り出す事態になるのでしょう
ゲーム業界に代替する受け皿があるとは考えられませんし
独裁者の思いつきに振り回される若いクリエイターが気の毒です

(関連記事)
中国政府 ライトノベル禁止令を発動させる
中国のネット規制 BL小説同人小説も摘発
中国の人気アニメ 暴力シーンで放送中止
中国がアイドル番組禁止 退屈な国を目指す
中国がK-POP規制を開始 文化大革命の再来?
https://05448081.at.webry.info/202109/article_16.html
「文化大国」中国にアイドルが生まれない理由?
国家の保護と規制に揺れる中国アニメ業界
「中国が文化大国になれない理由」を読めない中国メディア

「無敵の人」 ジョーカー男の無差別殺人への一考

昨日はワイドショーの中で玉川徹が「社会に牙をむく若者が増えるのは当たり前かもしれない」との趣旨の発言を取り上げました
本日は産経新聞の記者コラムで、「止まらぬ無差別殺傷 『無敵の人』を生んだのは誰か」を取り上げます
コラムの前段は京王線のジョーカー男こと服部恭太容疑者の事件のあらましに触れたものなので割愛し、後段部分を引用させてもらいます


止まらぬ無差別殺傷 「無敵の人」を生んだのは誰か 東京社会部長・酒井孝太郎
(前略)
「無敵の人」というインターネットスラング(俗語)がある。社会的に失うものがないため、躊躇なく凶悪犯罪に及んでしまう者を指す。思えば近年、似たような無差別殺傷事件が世間を震撼させてきた。
平成30年6月、東海道新幹線車内で乗客を切りつけ1人を殺害、2人に重傷を負わせた男は「自分で考えて生きるのが面倒くさかった。他人が決めたルール内で生きる方が楽だと思い、無期懲役を狙った」などと供述。服部容疑者も参考にしたという昨年8月の小田急線車内刺傷事件で逮捕された男は、調べに「人生うまくいかない」「勝ち組っぽい女性を見つけて狙った」と話した。
犯行の引き金はさまざまなようだ。17人が死傷した秋葉原通り魔事件(平成20年6月)の加藤智大(ともひろ)死刑囚の場合は、自身がかかわるインターネットの掲示板を荒らされたことだったという。「たかがそんなことで」と嘆いてみても仕方ない。彼にとって掲示板こそが安息の地であり、破壊され、居場所がなくなったことで「無敵の人」に堕してしまったのだろう。
加藤死刑囚は著書『解+』(批評社)で、こう記している。「『普通の人』は自分で自分の存在を確認できるようなのですが、私にはそれができません。私は、誰かのために何かをし、評価をされなくては、生きていけない人です。(中略)評価が途切れると、急に不安になります。自分がこの世に存在しているのか、という不安です。だから私は『誰か』を求めます。誰かのために何かをさせてもらえる、その『誰か』です」
人間は「社会」との紐帯(ちゅうたい)が切れると、猛烈な孤独感や疎外感にさいなまれ、死の想念にとらわれてしまう。周囲のサポートや制度的なセーフティーネットの必要性が叫ばれるゆえんだ。
そうした「こぼれ落ちていく人」の存在に気づけなかったとき、あるいは意識的に気づかないふりをして、「自業自得」「自己責任」と突き放したとき、歪(ゆが)んだ格差社会の中で「無敵」意識が急激に増大するのではないか。
昨年末の大阪放火殺人も然(しか)りだが、無関係の人々がモンスターに襲撃される理不尽な事件が起きるたび、抑えようのない怒りと、悔恨にも似た複雑な感情が交互に押し寄せる。


加藤智大死刑囚についてはこれまで何度も言及したところです。加藤死刑囚自身、「インターネット上の掲示板を荒らされたから」と犯行の動機を説明しますが、そのまま鵜呑みにはできません。加藤死刑囚については母親が過大な期待を託して厳しく育てたものの、学校の成績は伸びず、母親が期待するようなエリートコースには乗れませんでした
事件の背景にあるのは加藤死刑囚の愛情飢渇であり、母親に認められ愛されたかったのにそれが叶わなかったがゆえに、母親への憎悪を膨らませ、無差別殺人に走ることで母親を絶望させ、苦しめようとしたものと自分は解釈します。加藤死刑囚は絶対にこの仮説を認めないでしょうが
服部容疑者の場合、何が根幹にあったのか現時点では不明です。このような通り魔事件ともいうべき無差別殺傷事件の動機を、あれもこれも同じだと安易に一括にするのは控えなければなりません。安直に「社会の犠牲になった若者」と決めつければ、事件の本質を見失ってしまうからです
さて、大阪のビルに放火し心療内科クリニックの医師やスタッフ、患者を殺害した谷本容疑者の場合は、社会に絶望したわけでもなく、「勝ち組」を恨んだわけでもなく、ただ元妻に寄り添ってもらいたかっただけなのではないでしょうか?
それが叶わないと知った結果、多くの人間を巻き込み、不幸にしてやろうと思い極め、犯行に走ったように映ります
谷本容疑者の場合、市役所の福祉窓口の人間が相談に応じようと、NGOの人間が声掛けしようと、彼の絶望感は埋まらなかったのでは?
誰かが声をかけたり、心配したり、寄り添うのは大事な行為ですが、それだけでは犯行を阻止できない(心に響かない、孤独を埋められない)と理解しておく必要があります
加えて、すべてを「歪んだ格差社会のせい」にするのも安直すぎでしょう。人間社会がかつて平等であったためしはなく、いつの時代にも格差はあったわけですし
それに格差社会だから孤独になると決めつけるのは論理の飛躍であり、やはり個々のケースごとに考える必要があります。無差別殺傷事件の原因は1つしかない、と決めつけるのは大間違いです
むしろ、同じような境遇にあって、孤独に苛まれながらも無差別殺人に走らない者が大多数なのですから、事件を起こす者と起こさない者の差異に着目するべきではないでしょうか?

(関連記事)
相次ぐ列車内殺傷事件は承認欲求の産物?
玉川徹「社会に牙をむく若者が増えるのは当然」
秋葉原17人殺傷事件を考える18 控訴審で死刑判決
秋葉原17人殺傷事件を考える19 加藤智大の手記「解」
京王線刺傷事件を考える 精神鑑定実施へ
京王線刺傷事件を考える 死にたがり男の凶行
京王線刺傷事件を考える ジョーカー男の心理
京王線刺傷事件を考える ジョーカーのコスプレ
小田急切りつけ男 懲役5年から7年という説
小田急切りつけ男 非モテによる無差別殺人?
小田急切りつけ男 勝ち組女子大生を狙った
相次ぐ列車内殺傷事件は承認欲求の産物?
甲府放火殺人 少年A(19歳)の生き様
甲府放火殺人 犯人は19歳の生徒会長
甲府放火殺人 交際拒否で逆恨み
甲府放火殺人 19歳少年を逮捕
東大試験会場で刺傷事件 「俺は東大を受験する」
https://05448081.at.webry.info/202201/article_29.html
東大試験会場で刺傷事件 17歳高校生逮捕
https://05448081.at.webry.info/202201/article_28.html
大阪ビル放火 谷本容疑者死亡
大阪ビル放火 脳に障害で起訴は困難
大阪ビル放火殺人 谷本容疑者の素性

実の娘と性交、出産させた父親の公判

近親相姦事件の裁判というのは数が多いわけではないものの、確実に存在します
新聞やテレビのニュースで取り上げられる機会はほとんどなく、週刊誌が読者の好奇心を刺激するネタとして取り上げる場合がほとんどでしょう
自分もこれを取り上げるのは気が重いわけですが、知らぬ存ぜぬとはいきませんので書きます
週刊誌「FRIDAY」に掲載されている記事は長文なので、引用は一部にとどめます。全文を読みたい方は以下のアドレスにアクセスしてください


「一番重い刑を…」実娘に子供を産ませた父親の非道と言い訳の数々
実の娘と性交したとして児童福祉法違反の罪に問われている男(氏名年齢非公開)の公判が現在、東京地裁で続いている。
◆捜査のきっかけは児童相談所からの情報提供
起訴状によれば被告は2013年6月下旬から8月中旬にかけて、自分の娘・Aさん(当時15)が18歳未満と知りながら自宅で性交したとされる。2017年の刑法改正により監護者性交等罪が新設される前の出来事となる。
なぜ2013年の事案が、令和のいま、起訴に持ち込まれたのか。それは公判に証人出廷した刑事らの証言により、ある程度明らかになった。被告は実の娘に、自分との子を2人も産ませていたのだ。その子らが保護されている児童相談所からの情報提供を受けて捜査が始まったのだという。
ところが被告は否認した。21年9月に開かれた初公判の罪状認否では、書面を手に持ち、長時間、主に警察や検察に対する不満を訴えた。
「まずあの、今、起訴状ですね、それが犯行場所の住所が、記載されている住所と、起訴状記載の住所が違います!で、え~っと、またですね、犯行日時や場所等を、検察官は証拠から可能な範囲で特定するとしていますが……他県の警察が扱う同一の犯罪と本件を別にするため意図的に、証拠と違う住所を記載したのでは……また東京都は公訴犯罪事実を放置していた……子供たちの人権を著しく侵害している……」
この長く難解な認否を弁護人は「違法捜査に基づく公訴権の濫用だ」と要約し、捜査機関による手続きに違法な点があるため無罪であると主張した。
とはいえ証拠によれば、被告が実娘のAさんに、自分の子を2人産ませたことは間違いないようだ。捜査では、被告とAさん、そして児童相談所に保護されている2人の子についてDNA型鑑定が行われており、その結果によると、2人の子と被告が親子である確率はそれぞれ約99.999%だという。いっぽうの被告は、この鑑定における警察の手続きに不備があり、DNA型鑑定の結果が証拠能力を持たないと主張している。
捜査手続きに違法な点があったか否かが争点となったこの公判では、刑事や科学捜査研究所の職員らが証人として出廷し、当時の様子を証言した。被告は、公判のたびに毎回、調書や捜査報告書などの書類を大きな袋に入れて持ち込み、長いテーブルの上にそれらを広げ、証人らの話に耳を傾けていた。
そのうえ被告は審理のたび、裁判手続きについて30分ほど裁判長に“意見”を述べた。例えば、被害者である被告の娘・Aさんが証人尋問にあたり、弁護士の付き添いをつけると発表された際は次のように反対した。
「長女の尋問に、弁護士が付き添うことは、著しく不相当で、え~、人権擁護の観点から……弁護士が国家権力を濫用し尋問内容に影響が生じる……」
果ては自分の味方であるはずの弁護人にすら、不信感を抱き、不満を述べた。
(中略)
◆公判で実娘が語った「父に対する思い」
Aさんは妊娠・出産当時中学3年生だった。妊婦検診を受けていなかったため、母子手帳も持っておらず、出産時に正確な週数が分からなかった。そのため出産前の超音波検査や、出産後の胎児の身体測定などから出産時の週数を判断した結果、正期産でなく、31週での早産だったことがわかったという。
早産となった原因について産科医は「医学的に色々な可能性があり断定は難しい」としながらも、ひとつの可能性として、次のように述べた。
「妊娠中の性行為が考えられます。Aさんの場合にその可能性があると述べる理由として、31週で陣痛が起こった原因として『絨毛膜羊膜炎』を発症していました。これは、妊娠中に膣内に射精が繰り返された可能性があります」
争われている起訴事実は2013年のAさんとの性交であるが、実際はその後も、妊娠しているAさんに対して性交を繰り返していた可能性を、医師から指摘された格好となる。
さらに公判では、被害者であるAさん本人も証人出廷したが、Aさんは「解離性障害」により、被告との性交を全く記憶していなかった。症状としては、強いストレスにさらされるような経験後、一種の防衛本能が働き、その記憶が失われる場合がある。
しかしAさんは性交については記憶していなかったものの、妊娠中や出産時の出来事は一部記憶していた。当時、被告から「今思えば妊娠検査薬だったと思いますが、細長い棒に『おしっこをかけて』と言われたり、ダボダボの服を着させられたり、『お腹を下にして寝るな』と言われていた」と証言した。これが事実であれば、被告はAさんと性交したことや、その結果Aさんが妊娠したことを当時、自覚していたことになる。
(以下、略)


「DNA鑑定の手続きに不備があるので鑑定結果は証拠にならない」と否認しているようですが、そうやって平気でウソをつき、表面を取り繕おうとする態度にゲンナリさせられます
以前にも書いたのですが、自分が少年鑑別所勤務当時、収容させていた少女から「父親に犯された」との話を聞き、それゆえ彼女は家に居たくなくて頻繁に家出をしていたという事情を把握した件がありました。しかし、これを上司に話したところ、「自分の娘を犯す父親がいるわけがない。彼女は家出した責任を父親に押し付けるためそんな話をでっち上げているのだ」と返されました。その後、家庭裁判所の調査官が彼女の父親を呼び出し問い糾したところ、近親相姦を認めています
確かにその少女の話はウソが多く虚言癖を疑ったわけですが、父親から何度もセックスの相手となるよう要求させ、断ると殴られる生活がどれほど苦痛で、ストレスの原因となったかを考えれば上記の記事にある被害者Aさんが「解離性障害」になったのも理解できます
ただ、当時の自分の上司は少年鑑別所や刑務所に長く務めたベテラン職員だったわけですが、そのような状況に置かれた少女の苦悩を理解するだけの感性もなければ想像力もなかったわけです
さて、話を上記の事件に戻します。被告である父親は娠中のAさんに対し何度も性交していたのですから、鬼畜というほかありません。胎児が流産しても、それで構わないと思っていたのか、自分の性欲解消が最優先だったのかは分かりませんが
裁判は被告に懲役刑を課すだけであり、生まれたこども将来に責任を持ちません。生まれたこどもたちに、「あなたは近親相姦で生まれたのだ」と事実を伝えたところで、何の解決にもならないのであり、どうにも暗澹たる気分になってしまいます
量刑としては強制性交罪で懲役8年くらいでしょうか。そしてAさんの「解離性障害」も被告の身勝手な行動と性的暴力に振り回された結果であり、傷害罪を付け足してもよいのではないか、と思ってしまいます。それで懲役刑が4年でも5年でも上積みされるなら

(関連記事)
実の娘と強制性交して無罪 近親相姦罪がない日本
実の娘と強制性交 控訴審判決の骨子
実の娘と強制性交 控訴審で逆転有罪判決懲役10年
実の娘と強制性交でも無罪 控訴審始まる
実の娘と強制性交も無罪の判決
義理に娘(女児)に猥褻行為 兵庫の元校長に懲役6年求刑
義理の娘に性暴力で懲役11年 千葉
娘への性的暴行で懲役6年判決 福島
徳島で孫娘2人を強姦した祖父 懲役8年の判決
14歳養女強姦事件を考える1 被害者証言は曖昧無罪判決
14歳養女強姦事件を考える2 無罪判決を破棄し差戻し
14歳養女強姦事件を考える3 差し戻し審で有罪判決
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
12歳娘を強姦 控訴審で逆転有罪判決
再婚相手の娘に性暴行 懲役18年の厳罰
女子中学生にわいせつ行為で里親起訴 高知
高畑裕太不起訴 弁護士は「そもそも事件性なかった」発言
高畑裕太事件で「被害者女性の問題」を書く週刊誌
俳優小出恵介 未成年者と淫行の波紋
俳優新井浩文強姦、逮捕の影響
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
「14歳と性交で逮捕は不当」 本多議員の歪んだ性意識
「14歳と性交で逮捕は不当」発言 立民党本多平直議員
「14歳と性交で逮捕は不当」 性犯罪オヤジの言い分

玉川徹「社会に牙をむく若者が増えるのは当然」

1月8日に渋谷で起きた焼肉店立てこもり事件に関連して、玉川徹がワイドショーで語ったコメントが報じられています
東京都内で起きた事件だけに大々的に報道されたわけですが、これが九州や北海道で起きた事件ならローカルニュース扱いのままで、全国ニュースで取り上げられなかったかも知れません
先週、東京で大雪になった際には、まるで重大事件が発生したかのごとく全国ニュースの時間に延々と東京の積雪の様子を報じていました。地方に住む人間にとっては、東京の大雪などどうでもよいニュースなのですが。そのためか、岡山の女児殺害事件判決はニュースで扱われないままでした。東京の大雪などよりよほど重大なニュースだ、と自分は思うのですが
さて、玉川徹の発言を取り上げたスポーツ報知の記事を以下、引用します


10日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)では、8日夜に発生した東京・渋谷区の焼き肉店での立てこもり事件で、およそ3時間立てこもった末に突入した警視庁の捜査員に現行犯逮捕された荒木秋冬容疑者(28)が「死刑になりたい」などと供述したことを冒頭で特集した。
コメンテーターで出演の同局・玉川徹氏は昨年10月の京王線無差別殺人未遂事件などの類似事件が続出していることについて、「この週末、橘玲さんの『無理ゲー社会』という本を読んだんですけど、なるほどと思われるところがいっぱいあって、日本というのはますます高度な自己責任社会になってますよね。自由な代わりに自己責任であるという」とまずコメント。
その上で「若い人なんか自己責任が当たり前になっている状況だと。そういう社会というのは自分の所得階層は完全に自分の能力と親の資産で決まっちゃう。両方ともがないってことになると、自分の所得階層を上げるのが本当に難しい。逆に言うと、将来への希望も生まれにくいってこと」と続けると「そういう社会の中で、ある一部の人が社会自体のせいだと。社会自体に攻撃を加える人が出てくるのは、もしかすると、必然なのかも知れないですん」と発言。
「いろいろな無差別殺人とかも起きてますけど、この人も結局は社会のまったく関係のない人に対して攻撃的なことをする。何を求めているかというと、社会から退場することを求めているわけですよね。これでは死刑にはならないけれども、死刑になる、刑務所に入るってことも今の社会から退場するってこと。そういう方法を取ろうってする人たちは、もしかしたら、この自己責任社会が強調されて強まっていくのであれば増えていかざるを得ないのかなと思います」と結論づけていた。
(スポーツ報知の記事から引用)


玉川徹が何をどう考えて発言しているのか、よく分かりません
ただ、社会に牙を剥くような無差別殺人というのは昨日今日、発生するようになったわけではなく、平成や昭和の時代、戦前にも起きています
戦前の日本など、現代よりも格差社会であったわけであり、将来への希望も生まれにくい社会だったと言えるでしょう
したがって、焼き肉店立てこもり事件にしろ、京王線ジョーカー男事件にしろ、現代の世相を反映していると決めつけるのは大間違いで、いつの時代にも希望を失い社会に牙を剥く若者(中年も含む)がいる、と考えられます
玉川徹は今の政治が悪いから、社会が間違っているからこうした事件が続発すると言いたいのかもしれませんが
昭和の時代、チンピラや暴走族があちこちに屯していたわけで、そうした連中の姿を見かける機会が減っただけでも、世の中は少し良くなったと自分は思います
「自己責任社会」という括り方も大いに疑問です。昭和の時代もさまざまな社会矛盾が指摘され、その社会を変革しようと学生運動に多くの若者が参加し、過激化し、先鋭化し、無差別爆弾テロ(北海道庁爆破テロ)やよど号ハイジャック事件などが起きました。あるいは連合赤軍リンチ事件のように、仲間さえも殺す陰惨な事件も起きました
電車の中で刃物を振り回すのはもちろん論外であり、犯罪であり、擁護する要素は皆無であるわけですが、それでも玉川徹は「社会自体に攻撃を加える人が出てくるのは、もしかすると、必然なのかも知れないですん」と言い、同情なのか憐憫なのか、彼ら犯罪者の理屈の側に立とうとしているのが何とも不気味です
犯罪に走る彼らの方が間違っているのであり、逆恨みで無関係の人を巻き込むのを正当化するべきではありません。ましてや世の中のせいにしたところで何も解決などしません
いつの時代にも挫折する若者、中高年はいるのであり、日本では自殺する人の割合が高いと言われます。これを、「日本の社会は不寛容だから、挫折した者に冷たい」と言う人もいますが、どうなのでしょうか?
欧米では信仰が人の心の支えになっているとか、あるいはキリスト教が自殺を許容しないという事情も反映しているのでは

(関連記事)
東大試験会場で刺傷事件 「俺は東大を受験する」
https://05448081.at.webry.info/202201/article_29.html
東大試験会場で刺傷事件 17歳高校生逮捕
https://05448081.at.webry.info/202201/article_28.html
「無敵の人」 ジョーカー男の無差別殺人への一考
https://05448081.at.webry.info/202201/article_18.html
相次ぐ列車内殺傷事件は承認欲求の産物?
https://05448081.at.webry.info/202111/article_47.html
京王線刺傷事件を考える 精神鑑定実施へ
京王線刺傷事件を考える 死にたがり男の凶行
京王線刺傷事件を考える ジョーカー男の心理
京王線刺傷事件を考える ジョーカーのコスプレ
小田急切りつけ男 懲役5年から7年という説
小田急切りつけ男 非モテによる無差別殺人?
小田急切りつけ男 勝ち組女子大生を狙った
相次ぐ列車内殺傷事件は承認欲求の産物?
甲府放火殺人 少年A(19歳)の生き様
甲府放火殺人 犯人は19歳の生徒会長
甲府放火殺人 交際拒否で逆恨み
甲府放火殺人 19歳少年を逮捕
大阪ビル放火 谷本容疑者死亡
大阪ビル放火 脳に障害で起訴は困難
大阪ビル放火殺人 谷本容疑者の素性

「米国の肩に乗り宇宙へ行く日本」と書く韓国メディア

月面に有人基地を設置しようというアメリカ主導の「アルテミス計画」に日本も加わっており、日本人宇宙飛行士が月面に降り立つ日も遠からず実現するのでしょう
技術や経験値、実績を考慮すれば、日本が単独で月面への有人飛行を目指すのはリスクが大きいのであり、アメリカと手を組むのは当然の成り行きです
しかし、隣の韓国はそうは考えず、「日本がアメリカの肩に乗って宇宙進出を目指している」とのコラムを朝鮮日報が掲載しています。「肩に乗って」という言い回しから推測して、楽をしてとかズルをしてとのニュアンスが込められているのでしょう
以下、朝鮮日報日本語版に掲載された記事を引用します。趣旨としては日米同盟が順調に推移して実績を積み重ねているのに対し、韓米同盟は良好な関係とは言えないので次の大統領に期待したいとの考えを表明したものですが、日本への露骨な嫉妬と侮蔑が見え隠れします


米国の肩に乗り宇宙まで進出する日本
(前略:日米同盟の変遷の説明)
過去の米日同盟は一方的な米国主導だったが、最近は日本が背後で動かし、引っ張っていく側面も見え隠れする。日本はバイデン政権発足後も安倍晋三元首相が考案した「自由で開かれたアジア太平洋(FOIP)」というスローガンを引き続き使用させることに成功した。米国、日本、インド、オーストラリアの4カ国による安保協力体「クアッド」の事実上の事務局も日本が担当している。
昨年の英国、フランス、ドイツによる「アジア回帰」は国際社会から大きな注目を集めた。英国海軍の空母クイーン・エリザベスなどをはじめとする欧州3強国の艦艇を横須賀港に寄港させ、中国けん制に加わらせた主役は日本だった。「北朝鮮による海上での違法な貨物の積み替え(瀬取り)に対処する」としてオーストラリア、カナダ、ニュージーランドまで引き入れ準同盟とも言える体制まで築き上げた。米国の肩に乗って重要な役割を果たしながら実利を手にしているのだ。
年の瀬となった先月、岸田文雄首相の発言は「米日同盟の宇宙化戦略」を象徴的に示すものだった。日本は米国が280億ドル(約3兆2000億円)を投じる「アルテミス計画」と呼ばれる月面有人探査計画の重要なパートナーとして参加している。岸田首相はこれを足掛かりに「2020年代後半には日本人宇宙飛行士による月への着陸実現を目指す」と発表した。米日共同で月に植民地を建設し、レアアースを持ち帰る計画も検討中だ。
米日同盟とは対照的に米国による「韓国放棄政策」が具体化しないか懸念している。文在寅(ムン・ジェイン)政権はバイデン政権の重要政策であるクアッドへの参加に否定的だ。終戦宣言や北京冬季オリンピックの「外交的ボイコット」問題で両国の不協和音は一層大きくなっている。韓米通貨スワップは米国の意向で延長に失敗し、先月31日に終了した。米国と無制限の通貨スワップを締結している日本では今「米日同盟飛躍」という書籍が出てもおかしくない。今年3月の韓国の大統領選挙で韓米同盟を最優先に考える大統領が当選しなければ、「漂流する韓米同盟」という書籍も出るのではないか。


以前にも書いたように、韓国はロシアに宇宙飛行士養成訓練を依頼し、男女2人の候補者がプログラムに参加しました。が、男性候補者は門外不出である訓練マニュアルを国外へ持ち出そうとしたのを見つかり、訓練センターを追い出されてしまいました。「一時帰国のためのスーツケースに間違って訓練マニュアルを入れてしまった」との弁解をロシアが受け入れるはずはありません。おそらく訓練マニュアルを密かに持ち出せというのが、韓国政府の指令だったのでしょう
結果として、残る候補者である女性が宇宙へ飛び立ち、「韓国初の宇宙飛行士誕生」となり大いに沸き立ちました。ただし、彼女は何のミッションも担当しておらず、先日の前澤友作氏と同じく単なる「宇宙旅行者」扱いです。宇宙での観測や実験、宇宙船の操縦や修理などミッションを担当してこそ「宇宙飛行士」と呼ばれるのですから
その後、韓国初の宇宙旅行者である彼女はアメリカに留学して経営学修士を取得し、韓国系アメリカ人男性と結婚しています
「宇宙飛行士訓練プログラムに多額の費用を投じたのに無駄になった」と韓国内で轟々たる非難が巻き起こりました
とはいっても、彼女が宇宙飛行士として何かのミッションに従事する計画は皆無であり、2度目の宇宙行きは白紙の状態でした。これは韓国の宇宙開発計画が杜撰なためで、他国が次々と国際宇宙ステーションに人を送り込むのを羨み、韓国人も宇宙に行くべきだと単純な発想から、訓練を受けさせただけの話です。韓国が国際宇宙ステーション計画に参加し、宇宙での実験や技術開発の具体的なプログラムを遂行するのであれば(当然、費用も出す必要があります)、彼女が2度、3度と宇宙へ行けたでしょう。彼女は機械工学や生命工学を専攻した学徒であり、優秀な人材なのにそれを活かそうとしなかった韓国政府の失態です
宇宙から帰還後、彼女に与えられた仕事は4年間で235回、講演会で宇宙飛行の体験談を語るもので、客寄せパンダ扱いでした
さて、改めて上記の記事に目を戻すと、「米日共同で月に植民地を建設し、レアアースを持ち帰る計画も検討中だ」と、銭儲けの話になっており、天文学への貢献などの側面にまったく興味も関心もないのが分かります
日本を妬み、羨み、挙げ句には蔑視することで自尊心を満たそうとするのではなく、地道に宇宙開発計画を進めた方がよいのでは?

(関連記事)
韓国宇宙開発は飛躍するのか 課題山積
「韓国はすでに世界6位の宇宙強国」という記事
韓国ロケット打ち上げ失敗も精神的勝利宣言
韓国ロケット打ち上げ 衛星の軌道投入失敗
最新版韓国宇宙開発計画 「日本に負けないニダ」
月面探査「アルテミス計画」参加できない韓国
中国大型ロケット制御不能 地表に落下か?
「はやぶさ2」に邪魔されたと怒る中国人
「はやぶさ2」と「嫦娥」を比較する中国メディア
「はやぶさ2」の成功を羨む韓国
韓国「宇宙開発の遅れ このままでは乞食になる」
「固体燃料ロケット開発で弾道ミサイルにもできる」とはしゃぐ韓国
インドの月探査機 着陸失敗、月面で大破
作家中沢けい「韓国は8つも偵察衛星をもっている」発言で炎上
迷走する韓国の宇宙計画
韓国 月面探査が2030年以降へ大幅遅延
ロケット開発焦る韓国 トラブル続出で打上げを10ケ月先送り
月探査機「かぐや」 全長50キロの空洞発見
「準天頂衛星みちびきで日本が弾道ミサイル装備」と中国メディア
韓国「偵察衛星が必要ニダ」といまさら騒ぐ
新型ロケット「イプシロン」成功を妬む韓国
韓国が米と宇宙技術協力協定締結 NASAの技術入手と浮かれる
2020年に月面着陸を目指す韓国
韓国の2016年月面探査計画
日本の月面探査計画に怒る韓国
日本に負けない韓国の宇宙開発?
気象衛星打ち上げで日本の鼻を折ったと書く韓国メディア
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国

ヤマト運輸男女殺傷事件 筧被告の公判は1月21日

2020年10月、ヤマト運輸の神戸北鈴蘭台センターで同社を解雇された筧真一被告が男女のパート社員に襲いかかり、女性パート社員の体を10箇所刺して死亡させる事件を記憶しておられる方もいると思います
逮捕された筧真一被告は起訴されたのですが、公判が開かれないまま1年以上経過していました。途中、精神鑑定のため、鑑定留置されていた期間があるのでしょう
ようやく今年1月21日に神戸地裁で公判が開かれますので、取り上げます
事件直後は新聞や週刊誌も取り上げた事件ですが、その後、続報も途絶えてしまっていました
事件の概要のおさらいとして、当時の報道を引用しておきます


神戸市北区のヤマト運輸の集配センターで6日早朝、パート従業員の広野真由美さん(47)が死亡し、男性従業員がけがをした事件で、公務執行妨害容疑で逮捕された元パート従業員の筧(かけい)真一容疑者(46)が「2人を狙った。広野さんは車で出勤して降りたところを襲った」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。
死傷した2人は事件前日の5日、筧容疑者とトラブルになっていた。兵庫県警は、先に出勤していた男性従業員に続いて広野さんが出勤するのを筧容疑者が待ち構え、2人を襲ったとみている。県警は7日午後、男性に対する殺人未遂容疑で筧容疑者を再逮捕した。
事件は6日午前4時20分ごろに発生。県警によると、広野さんは腹部などを数カ所刺され、センター駐車場で刃物が刺さった状態で見つかった。男性従業員は広野さんの悲鳴を聞いた後、別の刃物を持った筧容疑者に襲われ、左手を切る軽傷。その後、刃物を落とした筧容疑者に、駐車場にあった車で追い回されたという。
筧容疑者は、現場近くの路上でパトカーに軽乗用車をぶつけたとして、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。
捜査関係者によると、筧容疑者は5日、仕事をめぐって男性従業員とトラブルになった。仲裁に入った広野さんは筧容疑者に払いのけられ、県警に被害相談していた。筧容疑者は同日解雇されたという。
(朝日新聞の記事から引用)


インターネット上のまとめサイトでは、鈴蘭台センターの社員によるいじめ、パワハラが原因で筧被告がブチ切れたという話が流布されています。筧被告は大人しく、仕事も真面目に取り組む人物だったとも
しかし、どれも明確な裏付けはなく、元同僚と称する人のインターネット上の書き込みが根拠だったりします
筧被告が事件を起こすまでどこで何をしていたのか、はっきりしません。いくつもの職場を転々としてたと考えられますが、それなら相応の理由・事情があるはずです。発達障害があって不器用なため、忙しい配送センターの業務には不適切だったのかもしれません。あるいは対人関係がうまくできないため、仕事を辞めてしまったことが複数回あったのかもしれません
今の所、過去に事件を起こして服役していたという前科は伝えられていないと書いておきます(まとめサイトの運営者の中には犯罪歴を特定するため、徹底して検索しまくる人がいたりします)
さて、上記の記事に立ち戻って、襲われた男性パート社員は筧被告の荷物の扱いが乱暴だと、繰り返し注意しケンカになった人物です。「われもの注意」の荷物を筧被告が乱暴に扱ったため、中の商品が割れてしまったトラブルもあったのだとか
朝の配達開始事件に間に合わせるため、大量の荷物を配達エリアごとに仕分ける作業を筧被告がしていたのでしょう。筧被告が荷物を丁寧に扱おうとすれば「遅い。モタモタするな」と叱責され、手早く扱おうとすれば「もっと丁寧に扱え」と叱責されたのかもしれません
迅速に動こうとすれば荷物をドスンドスンと放り投げるような扱いをし、被害者となった男性パート社員から注意され、それが腹立たしくてケンカになってのか
その辺りは公判で明らかになるはずです
だとしても、女性パート社員を包丁で滅多刺しにして殺害する理由としてはどうか、と思ってしまいます。外見は大人しく映っても、喧嘩っ早い面も併せ持っていたのでは?
量刑をとやかく言うのは早すぎますが、殺人と殺人未遂、それにパトカーやヤマト運輸のトラックに車を故意にぶつけた器物損壊もありますので、懲役25年くらいは求刑されるのではないでしょうか?

(関連記事)
ヤマト運輸男女殺傷事件 筧真一容疑者逮捕
チェーンソーでヤマト運輸を脅し逮捕  ユーチューバー
大阪心斎橋殺人を考える1 身勝手な動機
大阪心斎橋殺人事件を考える2 礒飛容疑者
大阪心斎橋殺人を考える3 ようやく初公判
大阪心斎橋殺人を考える4 死刑求刑
大阪心斎橋殺人を考える5 礒飛被告に死刑判決
大阪心斎橋殺人を考える6 高裁で無期懲役に減刑
大阪心斎橋殺人を考える7 検察は上告へ
釧路イオンモールで無差別殺人 犯人を取り押さえる
釧路イオンモール無差別殺人 松橋伸幸容疑者の素顔
イオンモール釧路4人殺傷 松橋被告に2審も無期懲役
川崎トンネル殺人事件 犯行を認め謝罪
川崎トンネル殺人事件 懲役28年の判決
レッサーパンダ帽男殺人を考える1 発達障害
レッサーパンダ帽男殺人を考える2 不幸な誤解

中国アニメの自信作「刺客伍六七」がダサい

中国アニメを取り上げる機会が多くなりました。それだけ、数多くの作品を生み出すとともに海外展開を推し進めており、日本人の目に触れる機会も増えたからです
ただ、何度も述べているように日本のアニメーション作品と比べると数段クオリティが低く、話も単調すぎて幅がなく、人物描写も深みに欠けます。要するに「魅力がない」のです
日本の一部評論家、ジャーナリストはしきりに中国アニメが凄いと発言しているわけですが、TVアニメにしろ劇場版にしろ、日本でヒットした作品はないのが現実であり、世界一うるさいアニメファンが集まる日本では評価されていません
中国メディア「人民網」は中国政府が直線運営するメディアです。その「人民網」が中国アニメ「伍六七(シザー・セブン)」を猛プッシュしている記事を取り上げます


中国アニメ「伍六七」、胸を張って海外進出
中国のオリジナルアニメ「伍六七(シザー・セブン)」の英語、スペイン語、フランス語、日本語の4ヶ国語の吹き替え版、さらに、29言語の字幕版が現在、約190ヶ国・地域で配信されている。そして先ごろ米動画配信大手・Netflix(ネットフリックス)での配信も始まった。中国青年報が報じた。
中国アニメは近年、自国のアニメファンを楽しませるだけにとどまらず、胸を張って海外にも進出している。「伍六七」のほかに、「ナタ~魔童降臨~(原題:哪吒之魔童降世)」や「西遊記 ヒーロー・イズ・バック(原題:西游記之大聖帰来)」などの作品も海外で公開され、中国アニメが世界に羽ばたいている。
鮮明な中国の要素を備えながら世界に通じるスタイルで描写
「伍六七」について、ネットフリックスのアニメ担当者は、「製作クオリティにも、独特のストーリーにも、強いインパクトを感じた。世界中のアニメファンが共感を覚え、ヒットすると信じている」と自信に満ちたコメントを寄せている。
「伍六七」は、主人公の伍六七が、失った記憶を必死に取り戻そうとする姿を描いている。伍六七が、人助けをしたり、記憶を取り戻す努力をしたりしながら、愛を通して、憎しみや偏見を克服していくストーリーだ。
「伍六七」のシーズン1「刺客伍六七」は、2018年4月に中国で配信が始まり、再生回数は10億回を超えたほか、コミュニティサイト・豆瓣のレビューも8.9ポイントと、好評を博した。シーズン2の「伍六七之最強ヘアデザイナー」は2019年10月に配信され大ヒット。第25回上海白玉蘭賞の最優秀アニメ作品、最優秀アニメ脚本にもノミネートされた。「伍六七」シリーズの監督、脚本を担当した何小瘋氏は、「『伍六七』は、中国の市場での『テスト』に合格したうえで、海外進出した作品」と話す。
近年、世界に進出する中国アニメがますます増えている。不完全な統計ながら、2018年以降、少なくとも中国アニメ約20作品が海外進出したり、海外進出の計画を発表している。中国国家広播電視総局の范衛平副局長は、「世界は今、中国アニメに注目している。中国アニメは今まさに国際市場に溶け込もうとしている。中国アニメは今、高い品質の発展、国際競争に深く参加する発展の段階に突入している」との見方を示す。
どのようなストーリーなら、海外のアニメファンの心を捉えることができるのだろう?「伍六七のプロデューサ」ーを務めた、啊哈娯楽の鄒沙沙・最高経営責任者(CEO)は、「中国アニメが海外進出するためには、ヒューマニティ、文化、美的センスの3つの面を世界に合わさなければならない。ストーリーに中国文化を盛り込み、鮮明な中国の要素、地域的特色を備えながら、それをグローバル化したスタイルで描写し、世界に通じる美的センスで、中国の文化をそこに包み込み、一人でも多くの海外の視聴者に今の中国を理解してもらわなければならない」との見方を示す。
「海外進出」のためには一層のコンテンツ重視が必要
中国アニメは現在、海外市場で一層認められるようになっているものの、興行収入が絶好調で大人気になっている中国国内市場と比べると、そのフィードバックにはまだ一定の差がある。アニメーション映画「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」や「紅き大魚の伝説(原題:大魚海棠)」などは、中国で記録的な興行収入となったものの、その興行収入をそのまま海外に波及させることはできなかった。また、「ナタ~魔童降臨~」は、北米市場で公開された当初、ネット上で翻訳をめぐる議論が起きたこともある。
では、どのように中国人にも、世界の人にも共感を覚えてもらえる中国アニメを作ればいいのだろうか?
中国文聯電影芸術センターの饒曙光センター長は、「中国国産アニメや映画などの文化商品は慎重に海外進出を進めなければならず、海外市場に合わせすぎて、二兎を追うものは一兎をも得ない状態は避けなければならない。つまり、中国アニメが『海外進出』に成功したいのであれば、コンテンツそのものを重視しなければならないということだ。本当に優秀なコンテンツというのは世界共通なのだから」と指摘する。
(以下、略)


長文の記事ですが、大した中身はありません
たとえば文中にある「伍六七」のプロデューサー氏の言う「中国アニメが海外進出するためには、ヒューマニティ、文化、美的センスの3つの面を世界に合わさなければならない。ストーリーに中国文化を盛り込み、鮮明な中国の要素、地域的特色を備えながら、それをグローバル化したスタイルで描写し、世界に通じる美的センスで、中国の文化をそこに包み込み、一人でも多くの海外の視聴者に今の中国を理解してもらわなければならない」など、失笑するしかありません
「中国人がヒューマニズムを語るのか」と突っ込みたくなります。そして文化や美的センスも欠いているのに、何を言うのやら。「世界に通じる美的センスで中国の文化をそこの包み」の下りなど、悪い冗談にしか聞こえません
論より証拠で、「刺客伍六七」を御覧ください

「刺客伍六七第四季」1集

中国では人気のアニメなのでしょうが、自分には「NARUTO」劣化コピーに見えます。もうその時点で低評価しかできません
これで「世界に中国文化を知らしめる」などと宣言するのは恥ずかしすぎでしょう
このアニメのどこに美的センスがあるのかも疑問です。
多分、「NARUTO」のような忍者アクションをやりたくて作ったのだろうと思いますが、発想がチープすぎます
Netflixで公開されているようですが、わざわざ有料で視聴する者がどれだけいるのやら
確かに「優秀なコンテンツは世界共通」ですが、劣化コピーは通用しません

(関連記事)
日本のアニメと中国のアニメの差はどこにある?
中国アニメと日本アニメ 絶対に越えられない壁
中国アニメファンの「中国アニメがダメな理由」
中国アニメ「天官賜福」が日本で放映開始
文化強国目指す中国 実態はコンテンツの墓場
中国アニメの逆襲 「一人之下」が日本で放映され話題に?
中国アニメ「一人之下」 日本でウケず自虐する中国人
12年かけて完成 中国アニメ「大魚・海棠」は成功するか?
「ヒカルの碁」 海外の反応など
劣化版「けいおん」 韓国のパクリアニメ「Super Hams Band」
名作か迷作か? 中国アニメ「2nd Life」
宮崎アニメを超えた! 中国アニメ「馬蘭花」
日本アニメに「だまされた」 中国のアニメーターは就職難
「魔法少女モノ」アニメ-ションの人気ランキング
北米でエヴァンゲリオン劇場版公開 海外の反応
「オタク文化」の幻想と危機的状況と書く日刊サイゾー
記事「日本のマンガ、実は世界でウケてない」への反論
データで見る日本漫画、アニメーションの反響
なぜ漫画は世界規模の文化製品になったか 仏誌の記事
日本文化は金にならないと批判する中国メディア
「ドラゴンボール」みたいな中国のオリジナルアニメ「魁拔」

伊丹市の元校長 児童買春で有罪判決と罰金刑

昨年4月、兵庫県伊丹市の元小学校長が児童買春と児童ポルノ法違反で逮捕された件を取り上げました。事件の顛末に言及するのを失念していましたので、あらためて書いておきます
逮捕、起訴されたのは峰松誠治容疑者(62)で、教員としてよりも教育委員会勤務が長く、教員に対する研修も受け持ち、「セクハラに注意しなさい」と新任教師に説教していた人物です。校長で退職した後、伊丹市学校教育部総合教育センターで非常勤職員として、不登校の小中学生の補習を見る傍ら買春を繰り返したわけです
事件の概要を振り返るため、神戸新聞の記事から一部を引用します

インターネット上で入手したわいせつな画像を販売したり、買春行為をしたりするなどして、元兵庫県伊丹市立小学校長で市の学校教育部総合教育センター職員(62)が懲戒免職処分された問題で、市教育委員会の会見での主なやりとりは次の通り。
-事案の時系列や内容はどこで確認したか。
「全て本人からの聞き取りを根拠にしている」  
-買春相手の女性は18歳未満か。  
「本人の話では、1人は女子大生でもう1人は会社員と認識していた」  
-年齢の確認方法は。  
「女性が奨学金の返済があることなどを話しており、会話の流れから判断した。身分証などでは確認していないという」  
-買春相手との出会い方は。  
「ツイッターで検索して、知り合った女性と買春行為に及んだ」  
-買春の回数は。  
「会社員と思われる女性とは1回、女子大生とは3回会ったと話している」  
-買春相手の女性の写真も販売していたか。  
「販売した写真と買春相手の女性とは一切関係ないと本人は話している」  
-写真の販売方法は。  
「SNS上で『もも』という女子中学生を名乗って、その女子中学生の画像と偽って販売していた」
-写真販売と買春の金額は。  
「写真は1枚500円ほどで約50~60枚販売し、買春は大阪市内で1回1万5千~3万円でしていた」
-動機は。  
「家族の1人が体調を崩して入院した時期と重なると話しているが、興味本位、性的欲求を満たすためにしたと話している」  
-本人の身柄は。  
「市教委では逮捕されているかどうかは確認していない。本日、寝屋川警察署に身柄を拘束されているとご家族から連絡があった」  
-本人の反省の言葉などは。  
「反省しているし、自分の認識が甘かった。謝っても謝りきれない、社会奉仕に身をささげたいと話していた」  
(神戸新聞の記事から引用)

「社会奉仕に身をささげたい」と峰松被告は述べていますが、未成年者には近づいてほしくありません。高齢者の介護でもするなら結構ですが
教育者のフリをした性犯罪者ほど厄介なものはありません(自覚がないのも問題です)
記事にもあるように相手の女の子が「18歳以上」だと自称しているのを信用しただけではダメで、身分証などで年齢を確認しておかないと児童買春あるいは青少年育成条例違反に問われます。知らなかった、は通用しません
昨年9月に判決があり、峰松被告に対して懲役2年執行猶予3年の判決と罰金20万円の有罪判決を受けています。罰金刑は未成年者のわいせつ写真を販売していた児童ポルノ法違反に対するものです
校長で退職すると教育功労として、75歳過ぎに叙勲を受けるのですが、このように事件を起こして有罪判決を受けていれば叙勲の対象にはなりません。功成り名を遂げる、とはいかないのです
(関連記事)
1万2千人を買春 元校長逮捕
http://05448081.at.webry.info/201504/article_9.html
小学校長がトイレ、更衣室盗撮 懲戒免職に
http://05448081.at.webry.info/201608/article_19.html
静岡の中学教頭 山本英仁の鬼畜な犯行
静岡の中学教頭 少女2人へのわいせつで懲役12年
https://05448081.at.webry.info/202103/article_31.html
静岡の中学教頭 少女誘拐監禁で懲役16年求刑
https://05448081.at.webry.info/202102/article_45.html
小学生女児の裸を撮るため誘拐した学校教諭
http://05448081.at.webry.info/201108/article_10.html
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
http://05448081.at.webry.info/201203/article_18.html
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
https://05448081.at.webry.info/201102/article_60.html
女生徒監禁の教師 内田慎也被告に懲役8年の判決
https://05448081.at.webry.info/201912/article_26.html
中学教師が生徒を監禁・暴行し逮捕
https://05448081.at.webry.info/201906/article_23.html
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役14年判決
https://05448081.at.webry.info/201912/article_31.html
わいせつ教師八木航 異常な性癖
https://05448081.at.webry.info/201912/article_2.html
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
http://05448081.at.webry.info/201711/article_14.html
わいせつ教師に懲役30年の判決
http://05448081.at.webry.info/200909/article_16.html
痴漢懲戒免の元教師が女子高生連れまわして逮捕
http://05448081.at.webry.info/201706/article_13.html
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
http://05448081.at.webry.info/201404/article_25.html
電車で女子中学生に体液 元教頭は罰金40万円
https://05448081.at.webry.info/202102/article_34.html
電車で女子中学生に体液 教頭は懲戒免職
https://05448081.at.webry.info/202011/article_40.html
札幌の中学教諭 28年前のわいせつ行為で懲戒免職
https://05448081.at.webry.info/202101/article_49.html
女性教師が少年にわいせつ行為で懲戒処分
http://05448081.at.webry.info/201005/article_47.html

川口市いじめ事件 市側に勝訴も何も解決せず

埼玉県川口市の中学生が2015年、学校でいじめを受け不登校状態に陥ったのですが、川口市教育委員会は「いじめはなかった」と主張し、何の対応もしてきませんでした。元中学生とその両親が川口市を相手取って訴訟を起こした結果、さいたま地裁は学校と教育委員会の落ち度を認め、川口市に55万円の賠償支払いを命じる判決を下しています
元中学生は現在19歳になっているものの、いまだにいじめによる精神的ダメージから回復せず、薬を服用して生活しています。川口市教育委員会や中学校教師の怠慢が裁判で認められ、55万円の賠償金を手しても何も解決していないわけです
そもそも「いじめはなかった」と言い張り何もしなかった川口市教育委員会と中学校は、何を目指していたのでしょうか?
いじめが中学校で行われている事実を認めれば、自分たちの立場が悪くなるというだけでいじめを否定し、生徒を犠牲にした一連の事態をどう受け止めているのか、何とも不快な事件です


いじめで不登校になった埼玉県川口市立中学校の元男子生徒(19)が学校や市教育委員会の対応が不適切だったとして市を訴えた損害賠償訴訟で市側が先月、敗訴したことを受け、茂呂修平教育長や当時の校長らが6日、元生徒宅を訪ねて元生徒本人に謝罪した。元生徒側も謝罪を受け入れた。
この日、謝罪したのは茂呂教育長と当時の市教委の担当者3人、当時の学校関係者である松崎寛幸元校長、元教頭、部活動の元顧問教諭の計7人。
茂呂教育長は元生徒に「中学時代を苦しいものにして申し訳ない。2度とこのようなことを起こさないことが、思いに報いることだと思っている」と頭を下げた。
元校長は「早期に対応を取るべきだったと深く反省している」。元顧問教諭は「引っ張ったり、たたいたりして本当に申し訳ない。サッカーが好きで入部してきたのにサッカーをやらせてあげられなかった」と謝った。
市教委は、いじめの発生を知りながら重大事態として調査せず、元校長も「いじめがなかった」と発言していた。元生徒は元校長らに「文部科学省や県教委になぜうその説明ばかりしたのか」などと質問。最後に「いじめられたことより市教委や元校長、元顧問の先生にうそをつかれたことの方がすごく悔しいし、つらいし、苦しいです」と話した。
元生徒側は昨年7月、市を相手取り、いじめに関する公文書の訂正を求める訴訟を起こしている。この件について市教委側は「検討しているので時間がほしい」と理解を求めた。
市側の謝罪を受けて母親の森田志歩さんは「いじめ事案が起きた当初から話がつくられていた最悪の事件。(市教委まかせにしないで)市として再発防止を講じるために、原因究明や検証をしてほしい」と話した。
元生徒は「楽しく過ごせるはずだった時間や友達をたくさんなくした。今でも毎日薬を飲まないと過ごせない。失ったものを全て返してほしい」とコメントした。
(朝日新聞の記事から引用)


上記の記事に書かれているところの、「いじめに関する公文書の訂正を求める訴訟を起こしている。この件について市教委側は『検討しているので時間がほしい』と理解を求めた」という川口市教育委員会の対応には愕然とさせられます
いじめがあったと判決で認められたにも関わらず、公文書の記載の訂正をさらに裁判で争わなければならないという手間。被害者にどれだけ負担を押し付けるのか。本当に反省しているとは思えません
裁判で「いじめがあった」という判決が出たとしても、公文書を訂正するかどうかは別問題だ、というのが教育委員会側の言い分なのでしょう。本当に役に立たない小役人の集まり、だと思うばかりです。教育委員会など廃止し、別個の組織に再編する必要があります
7人もぞろぞろと雁首揃えて元生徒宅へ謝罪に赴き、頭を下げただけ、というのも情けない話です
1人の元生徒の人生を歪めてしまったという認識を抱けないものなのでしょうか?

(関連記事)
旭川いじめ凍死事件7 加害者は無反省
旭川いじめ凍死事件6 遺族の手記から見えるもの
旭川いじめ凍死事件5 北海道教育大派閥の害悪
旭川いじめ凍死事件4  第三者委員会まかせ?
旭川いじめ凍死事件3 中学保護者会は大荒れ
旭川いじめ凍死事件2 疑惑の数々
旭川いじめ凍死事件1 週刊誌が事態解明を促す
いじめ対応に市長が積極介入
一宮中学生自殺 市長がようやく謝罪
いじめ4年後に自殺、学校側に賠償命令
大津の中学生自殺 いじめを放置した学校の言い分
大津の中学生自殺 橋下市長「いじめをなくすのが行政の仕事」
大津の中学生自殺 教育委「いじめた側にも人権がある」
大津市の中学生自殺 いじめ主犯の氏名が明らかに
大津の中学生自殺 校長は「自殺の練習」を否定
大津の中学生自殺 教育委員会の隠蔽工作
大津いじめ訴訟 逃げ得を許さない
大津いじめ訴訟 元同級生に賠償命令
大津いじめ訴訟 高裁は保護者側の過失と相殺し減額する判決
大津いじめ訴訟 加害生徒への賠償命令確定
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明

岡山女児殺害事件を考える 無期懲役判決

未解決の事件は沢山あるわけですが、長年犯人が特定できないままだった事件の決着というのは感慨深いものがあります。当ブログで取り上げた今市女児殺害事件や、廿日市女子高生殺害事件、そして本件である津山市の女児殺害事件も長年捜査が続いた結果、ようやく容疑者を特定し逮捕し、起訴して公判に持ち込んだものです
起訴されていた勝田州彦被告は公判で無罪を主張し、最終陳述でも「冤罪だ」と訴えていましたが、岡山地裁は無期懲役の判決を言い渡しています


2004年、岡山県津山市で当時小学3年生の女の子が殺害された事件の裁判員裁判です。殺人などの罪に問われ、無罪を主張していた男に、岡山地方裁判所は求刑通り無期懲役を言い渡しました。
殺人と強制わいせつ致死、住居侵入の罪で判決を受けたのは無職の勝田州彦被告(43)です。
起訴状などによると、勝田被告は2004年9月、岡山県津山市で下校中だった当時小学3年生の女の子にわいせつな行為をしようと考えて後をつけ、家に侵入。
女の子の首を絞めた上、腹や胸などを刃物で複数回刺して殺害した罪に問われていました。
勝田被告は、2018年、別の事件で刑務所に服役中、警察の任意の取り調べに対し女の子の殺害をほのめかしたことなどから岡山県警に逮捕されました。
逮捕後、勝田被告はいったん女の子の殺害を認める供述をしましたが、その後否認に転じ、裁判では「事件当日、現場にも津山市にも行っていない」と無罪を主張。
検察側は「捜査段階での自白の内容は現場の客観的状況と整合していて信用性が高い」などとした上で、「反省の情がなく、再犯に及ぶ恐れが強い」として無期懲役を求刑していました。
一方、弁護側は「勝田受刑者と犯行を結び付ける客観的な証拠はない」、「捜査段階の自白は事件を取り上げた新聞報道やテレビの特番の記憶を参考にストーリーを考えたもので、犯人しか知り得ないいわゆる秘密の暴露はなく、客観的事実と矛盾する内容もある」などとして無罪を主張していました。
判決では勝田被告が取り調べの際に「女の子を左手で1回、右手で3回刺した」と供述し、実際の傷の状況と整合していたことを挙げ、「たまたま回数が当たったとしても、刺し傷の割り振りまでは偶然に偶然が重ならないと当たらず、実際にやったからこそ分かることだ」などとして「有力な客観的証拠はないが自白は信用できる」と有罪を認定しました。
その上で、岡山地方裁判所の倉成章裁判長は「見知らぬ男に刺された女の子の恐怖や遺族の悲しみは計り知れない」などとして、検察側の求刑通り無期懲役の判決を言い渡しました。
(KBS瀬戸内海放送の記事から引用)


自白が信用できるかどうか、という点にメディアは注目し記事にしているところが多いのですが、自分はこれまで述べてきたように無罪を立証できる根拠、証拠、証人を勝田被告が示せなかったという事由が有罪判決に影響したのだろうと考えます
犯行のあった日、勝田被告は津山市に行ってないと主張したわけですが、ならば当日どこに居て誰と会っていたのか立証できませんでした
もちろん、勝田被告が犯人ならば彼は津山市に居たのであり、それ以外の場所に居たと証明できるはずがありません
上記の記事では弁護側が、当初の自白はテレビの事件特番の内容や新聞報道を記憶した上で、勝田被告が考えたストーリーを語ったにすぎないと主張したわけですが、大阪刑務所に服役していた勝田被告の手元に新聞記事の切り抜きはなかったはずです。犯行の細部まで読んだり見たりしたものを記憶していたとの主張は無理筋でしょう
新聞記事を一度か二度読んだだけで細部まで記憶しているというなら、なぜ犯行同日どこに居て、誰と会っていたのか忘れてしまうのか、と言いたくなります
判決が出た後で言うのもあれですが、勝田被告は最初から犯行を認め反省の態度を示し、遺族に謝罪するなど真摯な姿勢を示していれば、無期懲役の求刑に対して懲役28年とか、情状を汲んでいくらかの割引を受けられたのではないでしょうか?

(関連記事)
岡山女児殺害事件を考える 判決前に争点確認
岡山女児殺害事件を考える 無期懲役を求刑
岡山女児殺害事件を考える 勝田被告が公判で黙秘
岡山女児殺害事件を考える 自供内容は全部ウソと主張
岡山女児殺害事件を考える 自白のビデオ画像
岡山女児殺害事件を考える 手紙に「女の子の首を絞めた」
岡山女児殺害事件を考える 初公判で否認
岡山女児殺害事件を考える 初公判は10月6日
岡山少女殺害事件を考える 自供の真偽でモメる
岡山少女殺害事件を考える 父親は警察官
岡山少女殺害事件を考える 公判前争点整理でも全面否認
岡山女児殺害事件を考える 一転して殺害否認
岡山女児殺害事件を考える 14年間の捜査は?
岡山女児殺害事件を考える 未解決の女児殺害事件にも関与か
岡山女児殺害事件を考える 性犯罪防止プログラムは役に立たないか
岡山女児殺害事件を考える 岡山、兵庫県警で連携なし
岡山女児殺害事件を考える 勝田容疑者の異常性癖
岡山女児殺害事件を考える 14年目で犯人特定
14年前の廿日市女子高生殺害事件で容疑者逮捕
廿日市女子高生殺害事件 初公判で犯行を認める
廿日市女子高生殺害事件 無期懲役判決
広島女児殺害事件を高裁に差し戻し 最高裁判決
今市女児殺害事件 勝又被告に無期懲役判決
今市女児殺害事件 犯行を示唆する手紙
今市女児殺害事件 無罪を主張
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半