こどもの名前を考える

世の中には自分のこどもに妙な名前をつけて喜んでいる親がいるようです

では、いくつか紹介

星輝(きらら)、希良里(きらり)、美花梨(みかりん)、詩譜音(しふぉん)、悪(たける)

秋登(しゅーと)、青空(えあ)、真紅成(まぐなす)、姫心愛(びゅあ)、宇宙(あとむ)、

臨王(りおん)、憂恋(れいこ)、いちご、れもん、らいむ・・・・

頭が痛くなりそうです

インターネットのサイトで「こどもに穂絵夢(ぽえむ)と名付けたいが変ですか」と相談

を持ちかけている人もいました。大多数が「こどもに変な名前をつけるな」との意見

でしたが、当人は「こどもに名前の由来を何度でも説明する」からと、まったく耳を貸

す気配なし

何のための相談だったのか?

おそらくは大勢の人から「素敵な名前ですね」と賛同してもらいたかったのでしょう

犬や猫の名前ならともかく、こどもの名前です。その子が一生背負う名前になぜこ

んな珍妙なものを選ぼうとするのか

「カッコいい」と思い込んでしまっているため、周囲の人間が反対しても耳を貸さな

いのでしょう

「個性があっていい」とか「平凡な名前じゃかわいそうだ」とか、言い張る姿が思い

浮かびます

(関連記事)
こどもに奇抜な名前をつけたがる親の言い分
http://05448081.at.webry.info/200911/article_28.html
ドイツ人がこどもにサクラと名前をつける
http://05448081.at.webry.info/201006/article_65.html
読めないこどもの名前 キラキラネーム
http://05448081.at.webry.info/201102/article_52.html
こどもの名前 米国で人気なのは、ジェイコブとソフィア
http://05448081.at.webry.info/201205/article_24.html