小学六年生女子児童による殺人事件 6

ブログに書くかどうか迷いましたが先の朝日新聞の報道を読み、児童自立支援施設と厚生労働省側が情報公開にはなはだ消極的である事実を考え、この事件の意味を考える上で必要な情報は残しておく(とどめておく)べきだとの結論に達しましたので、関連情報サイトのアドレスを書いておきます


個人情報に抵触する部分、あるいは加害児童の日記等を読んで不快な気分になる方もおられるかもしれませんが、自己責任でお願いします
おそらく、加害児童の書いたとされる日記や小説を読んでも有益な情報は得られないと思います
しかし、何もかも隠蔽するのが公共の利益だとは考えられません
先の朝日新聞の記事を読む限り、被害者家族はこの5年間、事件の意味を求めて苦悩し続けたのだろうと推察します
「名探偵コナン」は「真実はいつも一つ」と決め台詞を吐きますが、たとえ真実であっても受け入れがたい真実もあるわけです
「これが事件の真相だ」と突きつけられても、被害者家族の側にとっては「なぜ」とか「どうして」との思いは消えません
繰り返し述べていますが、被害者遺族は事件の理由を知りたいのではなく、この事件がいったい何であったのか、意味を捜し求めているからなのだと考えます
児童自立支援施設や厚生労働省の側はどう決着をつけるつもりなのでしょうか?
こっそりとメディアにも知られないよう施設から退院させ、知らぬ顔をするのでしょうか?
あとは本人と家族の責任だと

(関連記事)
小学六年生女子児童による殺人事件
小学六年生女子児童による殺人事件 2
小学六年生女子児童による殺人事件 3
小学六年生女子児童による殺人事件 4
小学六年生女子児童による殺人事件 5
小学六年女子児童による殺人 7
佐世保小6殺害事件 事件の意味を読む
佐世保小6殺害 事件報告書を人権侵害だと申し立て
佐世保の小6女児殺害発生から8年 「マナーで人の心、優しく」
佐世保小6殺人から10年を問うノンフィクション
16歳少女を殺人、死体遺棄で逮捕
広島少女遺棄事件 7人で集団暴行か?
佐世保高1女子殺害事件を考える1 マンションに独り暮し
佐世保高1女子殺害事件を考える2 快楽殺人説
佐世保高1女子殺害を考える3 「命の教育」とは
佐世保高1女子殺害事件を考える4 サインを見逃す
佐世保高1女子殺害事件を考える5 父親の再婚
佐世保高1女子殺害事件を考える6 精神鑑定
佐世保高1女子殺害事件を考える8 再逮捕の狙い
佐世保高1女子殺害事件を考える9 児童相談所長ら懲戒処分
佐世保高1女子殺害事件を考える10 家裁の判断は?
佐世保高1女子殺害事件を考える11 有識者の見解