北朝鮮ミサイルの命中精度に疑問

韓国政府筋の話として、「北朝鮮が4日に発射した弾道ミサイル7発のうち

約5発が、発射台から約450キロ離れた日本海上の同じ地点に着弾して

いた。誤差が大きいとされていた北朝鮮のミサイルの命中精度が向上して

いることを示している」と報道されています
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/274326/

しかし、この報道をそのまま信じる気にはなれません

「同じ地点」といってもそれが半径10キロの範囲内なのか、半径50キロの

範囲内なのか不明だからです

半径50キロの範囲内であっても「同じ地点」と言えるわけで、なんとも不正

確な表現です

韓国がミサイルの着弾位置を正確に特定できたかさえ疑わしく思います

前に北朝鮮は複数のミサイルを発射した際に、米軍や自衛隊がその弾道

をほぼ正確にとらえたのに対し、韓国は大きく外れた観測結果を公表して

失笑を買いました

朝鮮半島上空で北朝鮮の戦闘機やミサイルを監視する役割は在韓米軍が

担っており、韓国軍には十分な対空監視能力がないためです

自衛隊が保有しているガメラレーダーのような最新設備が韓国軍にはあり

ません

だからといって米軍も自衛隊も、今回の北朝鮮の弾道ミサイルがどのよう

な弾道で飛行し、どこに着弾したのか詳細は明かさないでしょう

手の内をわざわざ北朝鮮にさらす必要がないからです

メディアは「北朝鮮のミサイルの命中精度がアップした」と韓国側の報道を

そのまま受け売りしていますが、不安を煽るような真似は控える必要があ

るのではないでしょうか?

北朝鮮軍の関係者は、「日本にある原子力発電所を攻撃できる」と発言し

ていますが、原子力発電所を狙って弾道ミサイルを発射しても着弾地点が

1キロ外れたら無駄です

原子力発電所を攻撃するならピンポイントで当てる必要があるわけですが、

GPSで精密誘導するトマホークのようなミサイルとは異なり、弾道ミサイル

でそれだけ精密な攻撃は不可能だ、という事実をメディアはきちんと伝え、

余計な不安を煽ることがないようにしてもらいたいものです

(関連記事)
「北朝鮮が北海道に攻め込む?」 韓国の仮想戦記小説
http://05448081.at.webry.info/201105/article_74.html
北朝鮮問題で政府対応に批判が噴出と書くメディア
http://05448081.at.webry.info/201112/article_34.html
韓国「南北統一で日本を抜き先進国へ」
http://05448081.at.webry.info/201110/article_15.html
北朝鮮が韓国の島に砲撃 軍事衝突
http://05448081.at.webry.info/201011/article_55.html
金正日の死亡と北朝鮮の今後について
http://05448081.at.webry.info/201112/article_32.html
北朝鮮「日米のイージス艦を撃沈してやる」発言
http://05448081.at.webry.info/201201/article_19.html