ジャスコ岡田の中国に屈服します宣言

民主党の岡田克也幹事長は都内で中国メディアの合同取材を受け、今月末の衆議

院選挙で民主党政権が誕生すれば、首相の靖国神社公式参拝や中国への内政干

渉は一切行わないと述べた、とレコードチャイナが報道しています
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090804-00000017-rcdc-cn

岡田幹事長の発言として、「チベット問題やウイグル問題については中国国内の事

情だ」とし、「中国への内政干渉は行うべきではない」との見解を示したと報じていま

す。つまりダライ・ラマやウィグル族の人権活動家など、中国政府が好ましくない人物

だとすれば、民主党政権では日本への入国を認めないというものです

これは中国に対する内政干渉をしないというよりも、中国共産党による少数民族への

弾圧や人権侵害に民主党政権は協力するとの宣言です

もしそうなれば、日本国内にいるチベット族やウィグル族の人権活動家や亡命者を中

国政府に引き渡すくらいのことはするかもしれません

ウィグル族の人権活動家やダライ・ラマの入国を認めるかどうかは日本政府が判断し

決定するべきことであり、中国政府が口出しする問題ではありません。それこそ中国

による内政干渉です

日本は主権国家として外国政府(中国)による不当な内政干渉は断固として撥ね退け

なければなりません

しかし、ジャスコ岡田は中国政府の内政干渉を喜んで受け入れるつもりのようです

言うまでもなく、ジャスコ岡田の実家が経営するイオングループは中国に多くの店舗を

展開させていますから、中国政府に逆らうつもりはないのでしょう

日本が人権侵害大国中国の手下となり、少数民族迫害に手を貸すなどとんでもない

話です


レイプ・オブ・チベット―中華的民族浄化作戦 (晋遊舎ブラック新書 11)
晋遊舎
西田 蔵之助

ユーザレビュー:
2008年のチベット ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ