酒井法子 更生施設に入らず自力で薬物から立ち直る方針

まだ裁判も始まっていないのですが、酒井法子被告に近い関係者は更生施設

について「そういうところに入るという問題にはなっていない。自分で克服できる

と思う」と発言したそうです
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090907-OHT1T00031.htm

見通しの甘さに呆れます。この「関係者」がどのような人物なのか、記事からは

まったく分からないのですが

こうした発言が出るのも酒井法子が「初犯だから執行猶予付き判決となり、刑

務所に入る可能性はない」との前提に立っているからでしょう

最近では女優三田佳子の次男、高橋祐也が覚醒剤使用で繰り返し逮捕され、

服役していた例があるように、一度薬物に手を染めた人間がこれを手を切る

のは容易ではありません

高橋祐也は今年刑務所から出たのち、沖縄にある薬物更生施設で生活して

います。東京に居ては再び覚醒剤に手を出す可能性があると考えたからなの

かもしれません

酒井法子の近くに居る取り巻き連中が堅気の人間なのかどうかは知りません

が、素人考えでどのように覚醒剤を断ち切るつもりなのでしょうか?

シンナー中毒の人間は吸引するトルエンが手に入らないとき、ペンキや床磨き

ワックス、マニキュアの除光液など、有機溶剤が含まれるものを片っ端から吸

おうとします。もちろんこれらも体には有害です

「覚醒剤をやるよりましだから」と酒に走り、重度のアルコール依存になる例も

あります

裁判も始まらないうちから随分と先走った話ですが、取り巻き連中(酒井の逃

走劇を助けたのと同じ人物?)の認識の甘さが懸念されます

(関連記事)
酒井法子に逮捕状
http://05448081.at.webry.info/200908/article_12.html
酒井法子はなぜ逃げ続けるのか?
http://05448081.at.webry.info/200908/article_13.html
酒井法子逮捕で会見した事務所社長
http://05448081.at.webry.info/200908/article_16.html
酒井法子容疑者起訴を考える
http://05448081.at.webry.info/200908/article_38.html
酒井法子は覚醒剤をやめられるか
http://05448081.at.webry.info/200910/article_45.html
酒井法子の告白本 まったく売れず
http://05448081.at.webry.info/201012/article_46.html
酒井法子事件をモデルにした映画「刹那」公開
http://05448081.at.webry.info/201012/article_65.html
酒井法子 中国訪問のギャラは9600万円
http://05448081.at.webry.info/201104/article_22.html

薬物依存 (岩波新書)
岩波書店
宮里 勝政

ユーザレビュー:
薬物解説薬物依存の社 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ