温暖化ガス削減の具体案はこれから作る政府・民主党

温暖化ガスの25%削減を世界に約束した鳩山政権ですが、具体的にどのような方法

をとるかはこれから考えると報道されています

25%削減ありきで、何をどうするか鳩山首相も民主党も具体案など持っていなかった

という話です。唖然とするしかありません

経済産業大臣は検討を指示した、と新聞記事にありますから、官僚に丸投げするので

しょう。「政治主導」と大見得を切っておきながら、結局は官僚にすべてやってもらうつも

りのようです

貼り付けた図は各国のCO2排出量です。サーチナの配信記事から引用しました
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090930-00000080-scn-cn.view-000

画像


これで分かるように日本が25%もの大幅削減に取り組んでも、大量にCO2を排出して

いるインドや中国、アメリカが削減に取り組まない限り、地球温暖化は防げません

中国はCO2削減に取り組むとは表明しましたが、総量としてどれだけ削減させるか数

値目標は出していません。つまり、やる気だけは示しておくという程度で、真剣に取り組

む可能性は限りなく低いと言わざるを得ません

本当にCO2を削減して地球温暖化を阻止したいのなら、インドと中国とアメリカに削減

を義務付け、削減すべき量を定める必要があります

温暖化による被害は先進国であろうが発展途上国であろうが、等しくやってきます

「発展途上国だからCO2削減の義務は負う必要はない」との主張を容認すべきではあ

りません

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために
誠文堂新光社
赤祖父 俊一

ユーザレビュー:
踊る地球温暖化問題  ...
最近このことに関心を ...
正しき地球温暖化への ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



地球温暖化を考える (岩波新書)
岩波書店
宇沢 弘文

ユーザレビュー:
弱者に優しく、悪に厳 ...
炭素税のあり方 本書 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ