「冬のソナタ」アニメ版 制作開始報道から放送まで1年半

「冬のソナタ」のアニメ版が10月から放送されると、昨日書きました

実はもうとっくに放送されたのだろうと思っていました。「冬のソナタ」のアニメ版をやるとの報道が流れたのは昨年の3月だったからです


しかし、10月の放送開始直前の段階で3話分しか制作されていないと報道されています
ではこの1年半もの間、何があったのでしょうか?
推測するに昨年、「冬のソナタ」のアニメ版制作発表の段階では何も具体的な話は決まっていなかったのでしょう
韓国側が制作を発表すれば、日本のテレビ局(NHKは韓国ドラマの放映権獲得に法外な金を支払っています)が出資者として名乗り出ると踏んだ、と考えます
しかし、有望な出資先が見つからず制作費の目処も立たないまま企画が宙に浮いたのではないでしょうか
そのため制作発表から放送決定まで1年半もの時間がかかってしまいました




ところが制作委員会のメンバーで49%を出資するトータルプロモーションのHPを見ると、「冬のソナタ」アニメ版のプロジェクトを立ち上げたのは2007年7月となっています
放送実現にこぎつけるまで2年以上もかかった難プロジェクトだったというわけです
スカパーに放映権が売れ、エイベックスにDVDの販売権を売れてようやく制作費が調達できたようです
さて柳の下に二匹目のドジョウがいるのかどうか、結果を待ちましょう

(関連記事)
「冬のソナタ」アニメ版 誰が見るのか
韓国アニメの現在 アン・ジェフン監督「にわか雨」
韓流ドラマをアニメ化して失敗すると 「ごめん、愛してる」
韓国ドラマ売上激減
韓国アニメ「大切な日の夢」は恋愛ドラマとして成功するか?
米アカデミー賞ノミネート 韓国アニメ「バースディ・ボーイ」
韓国のパクリアニメ「稲妻アトム」 劣化がひどい
北朝鮮のアニメ「タイタニック号」とは?
「紅の豚」のパクリ 韓国アニメ「Mateo - The Great Pig Pirate」
日本超えた韓国アニメ「ゴースト・メッセンジャー」はどうなったのか?
日本に負けない韓国アニメ「Ghost Messenger」の出来は?
カンヌ映画祭参加の韓国アニメ「豚の王」 大コケ
「韓国アニメが北米で大ヒットニダよ」