「吸血鬼ドラキュラ」 原作者の子孫が続編執筆





日本でも吸血鬼物はライトノベル、漫画、アニメーションでしばしば取り上げられる人気

のジャンルです

その本家本元である「吸血鬼ドラキュラ」に続編が登場すると報じられています

以前、「ビジュアルはイマージュを否定する」とミシュエル・フーコーのことばを紹介しまし

たが、「吸血鬼ドラキュラ」が広く人気を得たのも映画によって強烈なビジュアルを提供

したためなのでしょう

「吸血鬼ドラキュラ」とはこうしたものだと、姿や形だけでなく、その不気味さや不死の怪

物という圧倒的な恐怖を見る者に植えつけました。恐怖の形を示したわけです

さて、上述したように日本にも「吸血鬼ドラキュラ」の物語は影響を与えました

一つの成果として知られているのが平野耕太による漫画「Hellsing(ヘルシング)」です

吸血鬼狩りを使命とする英国国教騎士団(通称、ヘルシング機関)と、吸血鬼を戦争の

道具として利用するナチスの残党と、異端の者や化け物を退治する法王庁第13課(通

称イスカリオテ)が闘うという破天荒な物語です

宗教ネタはタブー視されがちですが、平野は委細構わず物語を推し進め、読者を闘争

の渦に引き込みます

各所に登場する名台詞(多分に芝居じみたものですが、登場人物のキャラクターを如

実に示し、物語に深みと彩りを与えます)がこの作品最大の魅力でしょう

これだけ強烈な台詞の数々が登場する漫画は他に思い当たりません

「吸血鬼ドラキュラ」の物語ははるばる東洋の島国に流れ着き、ヨーロッパを舞台に闘

争の物語として開花したと言えます

ドイツやイギリスでもこの漫画は出版されており、高い評価を得ています


HELLSING 1 (ヤングキングコミックス)
少年画報社
平野 耕太

ユーザレビュー:
好きな人はどうぞ大英 ...
泣き虫サクラを、なぜ ...
インパクト強すぎる。 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ