小沢一郎のキリスト教批判 3

前回は朝日新聞の報道を取り上げました。しかし、同じ記者会見の様子を記事

にしたスポーツ報知によれば、小沢一郎はブチ切れていたようです
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000036-sph-soci

小沢一郎がブチ切れたということは、急所を衝かれたからなのでしょう

「私は宗教論と文明論を言ったんだ。君は何教だ」と記者に詰め寄ったらしいの

ですが、一連の小沢発言は宗教論でもなければ文明論でもありません。居酒屋

で酔っ払っているサラリーマンが口走る「戯言(ざれごと)」の類です

これを「文明論」だの「宗教論」だのと言い張るのですから噴飯物です

かつて新聞・テレビは麻生前首相の感じの読み間違いを、鬼の首でも獲ったか

のように書き立てました。こどもの頃に読み仮名の振られていない本を読んでい

ると、自己流の漢字の読みが身についてしまうことは往々にしてあるもので、そ

れが即ち教養の欠如というわけではありません

が、小沢の「宗教論」や「文明論」は漢字の読み間違いより恥ずかしい愚論であ

り、その愚論を高邁な思想の表明だと小沢一郎自身が勘違いしている点で二重

に恥をさらしています

人間の煩悩の数は108と決まっているのではなく、多くの煩悩を抱えていること

の例示として108という数字を示しているに過ぎません

除夜の鐘と煩悩の数はそうした例示に過ぎず、仏教の本質とは無縁のものです

除夜の鐘、煩悩、108が小沢の言う、「仏教はどういう哲学だ?」との答えなので

しょうか?

人間が死んだら煩悩が消失し、そのまま仏になれるなどという教義は聞いたこと

がありません。何宗の仏教にそのような教えがあるのでしょうか?

山は神々のおわす座であり、そこへ近づくのは神々の霊験に触れるためだとした

日本の山岳信仰を小沢一郎はすっかり忘れているのか、まったく知らないのかど

ちらなのでしょうか?

これだけ無知をさらして「文明論」だと強弁するのは醜悪でしかありません

語れば語るほど、その素養の欠陥が露呈します

(関連記事)
小沢一郎「キリスト教は排他的で独善的」発言
http://05448081.at.webry.info/200911/article_27.html
小沢一郎のキリスト教批判 2
http://05448081.at.webry.info/200911/article_42.html
小沢一郎の地元ダムだけ建設決定 ほかは中止
http://05448081.at.webry.info/200912/article_57.html
小沢一郎は辞任を 新聞各紙の社説
http://05448081.at.webry.info/201001/article_38.html
世論調査「小沢辞任すべき」 7割
http://05448081.at.webry.info/201001/article_41.html
小沢一郎の放言 アメリカメディアが報じる
http://05448081.at.webry.info/201008/article_62.html
小沢一郎待望論にしがみつく人たち
http://05448081.at.webry.info/201008/article_33.html
小沢問題 15億円もの金が使途不明
http://05448081.at.webry.info/201102/article_4.html




白の民俗学へ 白山信仰の謎を追って
河出書房新社
前田 速夫

ユーザレビュー:
着眼点としては素晴ら ...
もっとヨタ歩きして欲 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ