「日本漫画の時代は終わった」と報じたメディア

少し古くなりますが、2007年に「漫画は忘れろ。これからはマンファの時代だ」という記事が2ちゃんねるで紹介されました
韓国では漫画のことを「マンファ」と称しており、「韓国のマンファこそが日本の漫画の起源だ」と主張しています
記事は英文なのでいつものように蚯蚓記者の翻訳を部分引用します


漫画は忘れろ。これからはマンファの時代だ
アメリカのコミックに詳しい人は、マンファ(manhwa)という言葉を覚えるよう勧めるだろう。
マンガが日本のコミックを意味するように、韓国のコミックをあらわす用語だ。初めてアメリカに新しいマンファを持ち込んだ多数の出版者によって、マンファはファンの少年やと大衆文化の達人の間になじんだ言葉になりつつある。
マンファの侵入は長い間続いている。マンガは80年代に異文化間のドアをこじあけてくさびを打ち込んだ。
スーパーマンやX-Menで育ったファンに新しい感受性を持たらした 。しかし、アメリカでのマンガ爆発以降でさえ、マンファはほぼ完全にマンガの影のままで、初期にはマンガとして発表さることも多かった。
しかし、アーティストの表現を認めるコミック産業のおかげで、マンファには個々の表現レベルで必ずしもマンガでは見られないストーリーやスタイルが見られる。
(後略)
ソース:(英語)Forget Manga. Here's Manhwa(抄訳)
ttp://www.businessweek.com/innovate/content/apr2007/id20070423_634051.htm?chan=innovation_innovation+%2B+design_top+stories


記事の省略した部分では、インターネット配信によって「マンファ」が読者を獲得しつつある、と述べています。つまりコミックの代名詞では「漫画」ではなく、「マンファ」になると言いたいようです
さて、2年ほど経過しましたが、「マンファ」は「漫画」にとって替わるほどの成功を納めたのでしょうか?
韓国メディアの記事によれば、今年11月の韓国国内の漫画単行本ベストセラーTOP20で日本の漫画が1位から19位まで独占しています


1位 「けいおん! 2巻」
2位 「パンドラハーツ 9巻」
3位 「ワンピース 54巻」
4位 「ハヤテのごとく!20巻」(カレンダー限定版)
5位 「BLEACH 40巻」
6位 「是 -ZE- 8巻」
7位 「神のみぞ知るセカイ 4巻」
8位 「生徒会の一存」(J NOVEL)
9位 「乃木坂春香の秘密」(EX NOVEL)
10位 「とある魔術の禁書目録 SS〈2〉」(NY NOVEL)
11位 「スキップ・ビート! 22巻」
12位 「鋼の錬金術師 23巻」
13位 「ハヤテのごとく!20巻」
14位 「To LOVEる 14巻」
15位 「バクマン。 4巻」
16位 「クロスゲーム 15巻」
17位 「アクセル・ワールド」(J NOVEL)
18位 「バンブーブレード 11巻」
19位 「百鬼夜行抄 18巻」
20位 「河伯の新婦 10巻」(尹ミギョン・作)

「マンガにはない独自のスタイルを持つ」と評価されている割には売れていないようです
が、「マンファ」の時代はいつになったらやって来るのでしょうか?
何でも「日本の方が韓国より上だ」などと主張するつもりはありませんが、現実を直視しない願望・希望・憶測・偏見によって「韓国が日本に勝った」と報じるのは滑稽です

(関連記事)
韓国の人気漫画「神之塔」アニメ化も放送予定は?
危機に直面した日本アニメ業界
日韓アニメ・マンガ市場の比較
文化観の違い パリ・ジャパンエキスポを巡って
日韓アニメーション産業の比較
なぜ漫画は世界規模の文化製品になったか 仏誌の記事
「魔法少女モノ」アニメ-ションの人気ランキング
日本のアニメ業界は消滅 中国・韓国が台頭へ
マンガ強国をあきらめきれない韓国
韓国のパクリ映画「リザレクション」
日本の漫画を超えた韓国マンファ「プリースト」映画化
「サイボーグ009」完結編を関係者が制作
韓国「ロボットランド」の本気 巨大テコンVも登場
高校漫画大会で優勝の韓国「日本の鼻をへし折った」
「ウェブ漫画の元祖は韓国」であり「文化強国」だと主張


けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)
芳文社
かきふらい

ユーザレビュー:
普通かなうーん…読ん ...
4コママンガとしては ...
アニメとは別物とお考 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る