結婚詐欺木嶋佳苗 セーラー服姿の痛々しさ

結婚詐欺師木嶋佳苗が殺人容疑で逮捕され、新聞各紙が報道していますが中身そのものに目新しい事実はありません
どれも過去に報道された話ばかりです。しかし、目新しいのは実名が明かされているのと彼女の写真が加えられているところです


写真といってもこの制服姿は中学か高校のものでしょう
事件や事故で亡くなった方の写真がメディアで報じられるとき、適当な写真がないためか、随分と若い頃の写真が使われたりするケースがあります。亡くなった時点では中年なのですが、高校の卒業写真や成人式の記念写真が使われたり
木嶋佳苗の場合もこれから裁判の報道のたび、こんなセーラー服姿が新聞に載るのかもしれません
もっとも彼女の場合、現在の肥満した姿をさらすよりはましなのでしょうが
当ブログでは「木嶋佳苗の過去が明らかにされないのはなぜか?」と繰り返し指摘してきました。もちろん個人情報ですからその報道には慎重であるべきなのは理解していますが
取材の結果さまざまな情報を掴んでいても殺人容疑で逮捕され、起訴されるまで各メディアは報道を自粛しているのかな、と思っていました。しかし、殺人容疑で逮捕された現在でもメディアの報道は従来の繰り返しであり、彼女の過去には触れていません
高校卒業後、木嶋佳苗は上京。マクドナルドに入社したと言われてますが、社員として勤務した実績はほとんどなく退社したとされています
その行動も不可解です。東京で遊びたいがための行動だったのでしょうか?
そこから東洋大学入学までの経緯も不明で、インターネットオークションでの詐欺容疑で2003年に逮捕されるまでの足取りも報道されていません
さらには今回の一連の結婚詐欺で報道されるまで、どこでどのような暮らしをしていたのか不明のままです
週刊誌の報道では、「太った女性ばかりを集めたデブ専の風俗店に勤務していた」と報じられましたが、記事の中で店の経営者とされる男性は「(木嶋容疑者について)記憶にない」とコメントしています
彼女の生き様を明らかにすることこそが、この事件の意味の読解につながると思います。そのためしつこいようですが、繰り返し指摘しておきます
東京スポーツ系の報道で、「北海道別海町に住む母親は事件発覚後自殺した」とあったのですが、事実かどうか不明です。弟や妹も北海道を離れ、一家は離散状態だったようですが、この辺りの事情も彼女の内面を知る上では重要な鍵だと言えます
ブログでは妹や弟と交流を保っているかのように書かれていますが、彼女のブログは嘘だらけなので事実かどうかは分かりません
この事件については当ブログで繰り返し言及してきました。その中から最近ものを掲げておきます

結婚詐欺師木嶋佳苗 太った女性はモテる
結婚詐欺師木嶋佳苗 5度目の逮捕
結婚詐欺師木嶋佳苗 留置場で高いびき
私的な十大ニュース 女結婚詐欺師の偽セレブ生活
結婚詐欺師木嶋佳苗 太っていても魅力あり

上記の記事より古いものは以下のリンクからたどれます


どうしても人の気持ちがわからない男たち 自己愛男の見分け方
草思社
矢幡洋

ユーザレビュー:
「コインは円形である ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る