島根女子大生遺棄事件を考える34 殺人の衝動

朝日新聞の報道によれば、捜査本部は「一人暮らし世帯の多いアパートなどの集中捜査を始めた」とあります
警察はこれまでに、「女子学生が行方不明になった浜田市中心部から臥竜山への道路沿いの空き家や廃屋などが利用されたとみて捜索したが、異状はなかった」ため、捜査の対象を変更したようです


この事件については繰り返し取り上げてきましたので、ほとんど語りつくした感もあるのですが、もう一度犯人の人となりについて考えてみたいと思います
事件の見方は人それぞれで、本件を「強姦目的で被害者を連れ去ったものの、抵抗されたため殺害し、身許が特定されるのを遅らせるため遺体をばらばらにして捨てた」とする考えを提唱する人もいます
しかし、遺体発見前に被害者女性が行方不明となった件が新聞やテレビで報じられていましたので、「身許が特定されるのを遅らせるため遺体をばらばらにした」という説明では納得できません
行方不明の女性を探しているときに女性の遺体が発見されれば、当然、殺害されたのは行方不明の女性ではないかと考えるからです
「行き当たりばったりの犯行で、そんなところまで犯人は考えていなかったのだろう」と説明する人もいますが、それほど杜撰な犯行とは思えません
遺留品が少なく、目撃証言もほとんど得られない点を考えれば、犯人はかなり用心深く行動しており、周到な計画の上で犯行に及んだと言えるのではないでしょうか?
上記の点から、犯人はどのような女性を狙うか事前に何度もシミュレーションを繰り返し、計画を練っていたと推測します
犯人にとって被害者を拉致し、監禁し、殺害し、遺体をばらばらにして遺棄するまでの行動は偶然ではなく、行き当たりばったりでもなく、思い描いた計画(妄想)をいちいち具現化するプロセスだったと考えます
この妄想を具現化する行為が、サディズムとマゾヒズムの入り混じった快楽追及の儀式であると繰り返し説明してきました
犯人の中には、「この儀式を成し遂げなければならない」という強い衝動が、あたかも強迫観念のように湧き上がっていたのではないか、と思います
小柄な体つきの若い女性を狙ったのは偶然ではなく、そうする必要があったからなのでしょう。つまり成熟した大人の女性ではなく、未成熟な少女を選ぶ理由があったからだと考えます
それは犯人が内面で思い描いていた物語を具体的に読み解かなければならないのですが、おそらくは未成熟な少女を切り刻む行為(去勢という行為の代替として)を思い描いていたためです
「未成熟な少女を狙う」と書けば、「犯人はロリコンだ」と決めつける人が現れそうですが、「犯人はロリコンだ」と言ったところで何かを指摘したことにはなりません
「なぜ、そうするのか」という力動を読み解き、行為の意味を明らかにしなければ何かを指摘したことにはならないのです
この種の犯罪を、「己の性欲を満たすため殺人に至った」と表現したところで、殺人という行為の意味を明かしたとは言えません
フランスの精神分析家ジャック・ラカンは衝動について、その人が望む方法でそれが成し遂げられるまで衝動は繰り返し人を駆り立てる、と述べています
本件の犯人は己の衝動に駆られ、内面に思い描いた物語を具現化すべく被害者を拉致し、殺害し、遺体をばらばらにしたと思われますが、その衝動は収まったのかどうか、気がかりです
この事件についてはブログで取り上げた数も増えましたので、直近のリンクだけ掲げておきます

島根女子大生遺棄事件を考える28 劇場型犯罪
島根女子大生遺棄事件を考える29 思い込みの誤り
島根女子大生遺棄事件を考える30 犯人家族の苦悩
島根女子大生遺棄事件を考える31 屍姦という行為
島根女子大生遺棄事件を考える32 情報の整理を
島根女子大生遺棄事件を考える33 警察のプロファイリング
島根女子大生遺棄事件を考える35 犯人の育った環境
島根女子大生遺棄事件を考える36 捜査の現在
島根女子大生遺棄事件を考える37 捜査は継続中
島根女子大生遺棄事件を考える38 犯人は異常性愛者か
島根女子大生遺棄事件を考える39 過去の遺棄事件
島根女子大生遺棄事件を考える40 遺体損壊と焼却
島根女子大生遺棄事件を考える41 不審車両はマークⅡ
島根女子大生遺棄事件を考える42 容疑者死亡で送検
島根女子大生遺棄事件を考える43 矢野容疑者のプロフィール
島根女子大生遺棄事件を考える44 捜査本部会見
島根女子大生遺棄事件を考える45 矢野容疑者のmixi
島根女子大生遺棄事件を考える46 矢野容疑者の前科

上記の記事より過去のものは以下のリンクからたどってください


現代思想冒険者たちSelect 鏡像段階 ラカン
講談社
福原 泰平

ユーザレビュー:
ラカンの深みに引き込 ...
良書です難解なラカン ...
混乱残念ながら読んで ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る