中国の女優チャン・ツィイー 四川地震募金詐欺で紛糾

中国の女優章子怡(チャン・ツィイー)は張芸謀監督の映画「初恋のきた道」で青年教師に思いを寄せる少女を演じ、鮮烈なデビューを飾りました
今では中国を代表する女優として活躍しています
そのチャン・ツィイーは四川省で大規模な地震が発生した際、カンヌ映画祭で涙ながらに四川への支援を訴え、「お金は中国に持ち帰り赤十字に渡す」と寄付を募りました
しかし、そうして集められたお金は中国赤十字に一銭も渡っていないと露見し、大騒ぎになっています


記事によれば、中国の赤十字は海外で募金活動をした事実はなく、チャン・ツィイーに募金の受け皿となる基金の設立を許可した経緯もない、との話です
では、集められたお金はどこへ消えたのでしょうか?
チャン・ツィイー側は基金の収支報告書を明らかにして疑惑を払拭すると説明していますが・・・
日本でもさまざまな団体が四川省地震の際に寄付を呼びかけました
しかし、現地の報道によればこうした寄付金が必ずしも被災者救援のために使われず、地方政府の役人のポケットに消えてしまった、という話も出ています
中国では役人による公金横領が日常茶飯事ですから、四川省地震への義捐金の横領があっても不思議ではありません
それにしてもどのような形で決着を見るのでしょうか?
事の発端はチャン・ツィイーが、「有名人になるといろいろ寄付金を請求され大変」と愚痴をこぼしたのが始まりでした
彼女の発言がさまざまな批判を招き、「そういえば四川省の時に集めた寄付金は・・・」と憶測が広がったのです
中国にはチャン・ツィイーのファンも大勢いますが、彼女の成功を快く思わない人も大勢いるわけです


初恋のきた道 [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2007-05-30

ユーザレビュー:
ただ真っすぐに愛す  ...
君に胸キュン♪チャン ...
これは一遍の抒情詩で ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る