宇多田ヒカル活動停止を発表

ナイティナインの岡村隆史の無期限休養について昨日書きましたが、今度は宇多田ヒカルが活動休止と報道されています


引退、休養、活動停止などが連鎖反応的に起こるのは決して偶然ではなく、心の中に何らかの葛藤、鬱屈、迷いを抱いている人が、こうした報道に接して自分も長期間の休養を取ろうと決意したり、芸能界引退する覚悟を固めたりするため起こる現象だと考えられます
15歳でデビューした宇多田ヒカルも現在27歳ですから、足掛け12年も歌手活動をしてきたのだな、と改めて思います
その間、プロデューサーとして仕切る父親との対立や、コロンビア大学入学と休学、結婚と離婚などなど、激動の人生でした
継続的に宇多田ヒカルの歌を聴き続けてきたわけではないので、歌手としての活動を詳細に把握しているわけではありませんが、当たり外れが多くて評価し辛いアーティストだと感じます
びっくりするような名曲もあれば、何の感銘も受けない駄作もあり、出来不出来が激しいというのが自分の印象なのですが、みなさんはどうでしょうか?
ドラマ「魔女の条件」について当ブログで取り上げましたが、ドラマで使われた宇多田ヒカルの「First Love」は日本のポップミュージック史上屈指の名曲だと思っています
波乱の人生と言えば、宇多田ヒカルの母親である藤圭子もそうでした
女の情念を歌い上げる歌手として注目され、レコードも売れまくっていたのですが、その人生は波乱というか屈折しているというか、常軌を逸したものになっています
詳細を知りたい方はインターネットで「藤圭子」を検索してみてください
最近でも日本へは戻らず、世界を放浪している(飛行機はファーストクラス、ホテルはスィートルーム)そうで、数億円を浪費していると伝えられています。そのお金の出所は娘である宇多田ヒカルの稼いだものなのですが
娘の稼ぎで母親が「自分探しの旅」をしているというのも奇妙な話です
母親のこうした不安定な精神状態が宇多田ヒカルに影響を与えているのかは不明です
が(テレビのインタビューで、両親が離婚と再婚を繰り返していることをあっけらかんと語っていました)、まったく無関係ではないでしょう
報道によれば年内は活動を継続し、来年から活動停止になるようです
アメリカへの移住、大学への復学というコースが考えられますが、それで気持ちが満たされるのでしょうか?
下手をすれば母親藤圭子のように、あてどもなく世界を放浪して回る生活に陥るのかもしれません

(関連記事)
「娘の成功が藤圭子の悲劇を生んだ」と書く芸能記者
藤圭子をあれこれ語る芸能関係者
宇多田ヒカルの新曲 YouTubeで1日100万ヒット
「魔女の条件」
ナイナイ岡村隆史の休業にうつ病説
宇多田ヒカル 休業を巡る報道に激怒
宇多田ヒカルを「根暗」と書くメンズサイゾー
アポロ・シアターを制した14歳青野紗穂
ビリー・アイリッシュ ビキニを着たら批判される
ジャスティン・ビーバーのモテ度とキラワレ度


UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3 [DVD]
EMIミュージック・ジャパン
2002-09-30
宇多田ヒカル

ユーザレビュー:
批判的な意見を削除す ...
さすが、ヒッキー!宇 ...
凡才の星こんなことい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル