森元首相長男逮捕で大慌てするピーチ・ジョン野口美佳社長

森元首相の長男が酔っ払い運転でコンビニエンスストアに突っ込み、逮捕された件は前に書いたのですが、これに反応したのがピーチ・ジョンの野口美佳社長だったとリアルライブが記事にしています


ピーチ・ジョンの野口美佳社長は押尾学被告の事件で舞台となった六本木ヒルズのマンションを貸していた人物です。その部屋で押尾被告がドラッグセックスに明け暮れていた事実は「知らなかった」と否定していますが、道義的責任を問う声が出ました
森元首相の長男は押尾学ら若手芸能人らと六本木界隈で遊び歩いていたと報じられていますので、押尾学を介して野口社長とも面識があったのではないか、と推測されるのは当然でしょう
そんな憶測に反論するため、野口社長自らツイッターに書き込んだと思われますが完全にやぶ蛇になったようです。以下、その発言を引用します

「全く面識ないんですよ。。。なんでその人が押尾事件の噂に出てくるのか見当もつきません」
「噂に惑わされてるヤツみるとハラタツ。よく考えてみー。悪事は必ずばれるって」
「わたしは自分がバカだったと反省はしてます。会社や家族や友達にものすごく迷惑をかけた。けれど、近づいてくる人をいちいち疑う人生を送りたくない」
「会ったこともないっつーの!」

上記のリアルライブの記事では「感情丸出しのつぶやきが、かえって森元首相の長男との接点があるのではないかと思わせた」と書かれてしまいました
無関係だと強調すればするほど、かえってあやしく思われるのは避けられません
野口美佳社長にすれば、「メディアは自分を悪くしか書かないからツイッターで直接、自分の言葉で反論してやろう」と考えたのでしょうが、こうした行動はかえって疑惑を招く結果になります
企業の社長という立場にあるのですから、軽々しい発言は控えた方がよいのですが
前にも書きましたが、押尾学事件をきっかけに芸能界の薬物疑惑が暴かれ、芋づる式に逮捕者が出ると噂されたものの、そんな展開にはなっていません
野口社長にしても上記のように押尾被告に部屋を貸していた件で道義的責任を問う声はあったものの、何らかの事件の嫌疑がかかっているわけでもないようですから、過剰な反応を示すのは不自然に思われるだけです
それとも過剰な反応を示さざるを得ない事情があるのでしょうか?

(関連記事)
押尾有罪確定も「迷惑な事件」と切りすてる下着会社元社長
過剰なまでに押尾学を演じる押尾語録
押尾学事件の不明朗さ
押尾学「謝罪したいが禁じられている」発言
押尾学、女性の死亡について立件されるか
押尾被告と高相被告 その違い
押尾学に判決 形式的な裁判
森元首相の息子 飲酒運転で事故
押尾学 裁判で無罪を主張
「まるで平家の落人」 押尾学控訴審に母親出廷
覚醒剤でASKA逮捕 合成麻薬も使用


男前経営論―ピーチ・ジョンの成功哲学
東洋経済新報社
野口 美佳

ユーザレビュー:
経営論というか性差論 ...
マーケティングは想像 ...
社長になるために必要 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 男前経営論―ピーチ・ジョンの成功哲学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル