訃報 アニメーション監督今敏

日本を代表するアニメーション作家の1人である今敏(こん・さとし)監督が亡くなった、と

報道されています
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100825_satoshi_kon_passed_away/

今のところ他にニュースで報じているところはないようで、情報の真偽は不明です

公式サイトもつながりにくい状態が続いています

47歳という、これからが期待される年齢であり、惜しまれる死です

2001年に公開された劇場版アニメーション「千年女優」で注目され、文化庁メディア芸

術祭で大賞を受賞しています

しかし、その個性的な作風が功罪半ばし、芸術的側面が高く評価される一方で、必ずし

も視聴者には受け入れやすい作品ではありませんでした

2006年には筒井康隆の小説「パプリカ」を劇症版アニメーション化し、公開されました

が興行としては成功したとは言えない結果になっています

萌えアニメ全盛の現在であるからこそ、その個性と卓越した画力は貴重な存在だった

と思います

新作を手がけている途中だったと聞いていますが、遺作(嫌な表現です)として誰かの

手に引き継がれ完成・公開されるのでしょうか?

「パプリカ」公式サイトはまだ生きています。予告編が見られます
http://www.sonypictures.jp/movies/paprika/site/home.html

「千年女優」について語る今敏の記事
http://allabout.co.jp/entertainment/movie/closeup/CU20020910/


千年女優 [DVD]
バンダイビジュアル
2003-02-25

ユーザレビュー:
人生がひとつの劇なの ...
みんな誉めすぎかな。 ...
ぜひ最後まで見てほし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 千年女優 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル