国会内でファッション誌の撮影 蓮舫大臣

「VOGUE NIPPON」11月号の巻頭グラビアに国会議事堂内で撮影された蓮舫大臣の写真が掲載されるのが物議を醸し、参議院議長が蓮舫大臣に不適切だとして口頭で注意を言い渡した、と報じられています


国会内での写真撮影は、それが議員活動の一環と認められる場合はOKですが、私的な宣伝や営利目的に当たる場合は参議院事務局では許可していないという話です
大臣に就任し、その喜びで舞い上がってしまったのでしょうか?
事前に参議院事務局に撮影の是非を確認すれば済んだ話なのですが、それさえしなかったというのは、蓮舫大臣にしろその秘書にしろ、軽率にもほどがあります
もちろんそれで大臣を辞任しろとか、議員辞職しろなどと書くつもりはありません
行政刷新大臣として官僚と対峙する立場なのですから、自らの行動を律する必要があるのは当然であり、自覚のなさは批判されてしかるべきでしょう
雑誌「VOGUE NIPPON」11月号掲載の記事の取材経過は以下のサイトで見れますが、そのうち消されてしまうと思います


取材する側も国会内での撮影に許可が必要かどうか、撮影当日でも参議院の事務局に寄って確認すればよかったのに、なぜそうしなかったのか不思議です
プロ意識の欠けた記者と、大臣就任で舞い上がっていた大臣のコラボレーションの結果なのかもしれません

(関連記事)
蓮舫大臣のグラビア撮影騒動 続報
http://05448081.at.webry.info/201010/article_19.html
蓮舫 夫をペット以下の存在と紹介
民進党代表に当選の蓮舫 くすぶる二重国籍問題
民進党蓮舫 国籍問題で国会議員失職危機
蓮舫議員への風当たり
毎日社説「科学の仕分け」について
石原都知事が蓮舫議員を「白痴」と批判
蓮舫参院議員 ノーベル賞学者五輪メダリストに大反論
仕分け第二弾前に蓮舫議員の醜い言いわけ
蓮舫議員の公設秘書が痴漢
蓮舫大臣の夫 目黒区議選で落選
災害対策予算を仕分・削減した蓮舫大臣に批判殺到
切り捨てられる蓮舫前大臣
「田中角栄ブーム」と呼ばれるもの


一番じゃなきゃダメですか?
PHP研究所
蓮舫

ユーザレビュー:
指令:いますぐ管と小 ...
最低の本嘘、大げさ、 ...
蓮舫議員に対する期待 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 一番じゃなきゃダメですか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル