作家岩井志麻子 18歳年下男性と結婚

作家岩井志麻子はホラー小説「ぼっけえ、きょうてえ」で1999年に日本ホラー小説大賞を受賞し、その後はホラーとエロを売りにした作品で活躍している作家です
テレビにもしばしば登場しますが、ハイテンションでエロトークをする風変わりな女性作家、というのが自分の印象です
一度離婚しており、その後18歳年下の韓国人男性と同棲、入籍しています

エロいおばはん・作家の岩井志麻子が18歳年下の韓国男性とタイで2回目の結婚式を挙げることを公表

年齢差のあるカップルの話は前にも取り上げました
男性の側、女性の側から考えると、見方も違ってくるだろうと思います
男性の側からして18歳年上の女性というのはどうなのでしょうか?
親子ほど年齢差のある年上の女性と結婚する男性が身近にいれば、世間一般の人は「マザコンか?」と思うでしょう
男性である自分の感覚からすれば3、4歳年上なら許容範囲で、ぎりぎり5、6歳年上まででしょうか?
一回り上だと最初から尻に敷かれそうで嫌だな、と感じます
もちろん自分が18歳の高校生で、松嶋菜々子のような37歳の魅力的な女性に誘惑されればホイホイと従いて行くとは思いますが(年齢差より相手の魅力が決定的です)
岩井志麻子が松嶋菜々子並みに魅力的な女性であるのかどうかはともかく女性の場合はどうなのでしょうか?
18歳年上の魅力的な中年男性でなおかつ生活基盤がしっかりしているのなら、年齢差などは恋愛の妨げにならないのかもしれません
男性の中にはやたら年下の女性を好む人もいて、一回りも年下の女性と結婚し周囲を驚かせたりもします(羨ましい、と思う男性も少なくありません)
さすがに「ロリコンか?」と言われたりはしないでしょうが
野球選手の場合、「年上の女房をもらえ」と言われています。年上の女房が支えとなり、野球選手としての成績も伸びるから、というのが理由だそうです
実際どうなのかは分かりませんが、ダルビッシュ投手の離婚騒動を見る限り、若くして同じ年齢のカップルのできちゃった婚は夫と妻の間でどちらが主導権を握るか、難しそうです。さらに妻が主導権を握ったにせよ、夫が主導権を握ったにせよ、必ずしも夫婦生活が上手くいかないのかもしれません

(関連記事)
ダルビッシュ・紗栄子夫妻離婚
ダルビッシュ夫妻の離婚騒動 続報
ダルビッシュ・紗栄子離婚 野球選手の下り坂
ダルビッシュ紗栄子 不倫相手はNEWS手越祐也
ダルビッシュ紗栄子 輝くママとして「高いヒールを履いて」
11歳の教え子と交際していた教師 結婚へ
長谷川理恵 暴露本に見る生き様


年下の彼を手に入れる方法 ~実例に見る「年下オトコの落とし方」~
毎日コミュニケーションズ
田中 ひろみ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 年下の彼を手に入れる方法 ~実例に見る「年下オトコの落とし方」~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル