通販の2万円豪華おせち料理 腐っていたと苦情殺到

本年もよろしくお願いします。実に寒さの厳しい正月の朝でした
お正月に相応しい話題かどうかは不明ですが、共同購入サイト「グルーポン」で販売されていた豪華33品おせち料理セットが、「届いたら中身が写真と違う。スカスカで25品しか入っていない」とか、「腐っていて食べられない」との苦情が殺到したと報じられています

グルーポンで買ったおせち料理が「見本と違う」と話題に 腐っているという報告も多数

共同購入方式で、購入希望者が500人を超えると販売価格が2万1千円から1万5百円へと半額になる仕組みだそうです
最近では各通販会社やデパートが有名料亭の名でさまざまなおせち料理セットを販売しており、女性の関心が高いようです
男性の方が「おせち料理なんてどうでもいい」と思っても、女性にすれば品数を揃えるのが結構大変だったり、お客さんがくる家庭ではそれなりに見栄えのするおせち料理を整えたいとの思惑があるのでしょう
ガジェット通信の記事に貼られた写真を見れば、宣伝用のおせち料理と実際に家庭に届けられたおせち料理の違いに唖然とするのではないでしょうか?
「悪徳業者が」と憤る購入者の気持ちが目に見えるようです
購入した方々は年末、届いたおせち料理セットを見て慌ててスーパーへ買い物に行き、自前でおせち料理の準備に追われたはずです
販売した「バードカフェ」なる業者は返金に応じるとコメントしているそうですが、返金だで済む問題ではありません
ブログなどに書かれた情報によれば、「大晦日でも注文者のうち半数近くにおせち料理が届いていない」状況だそうで、届けられた物では「盛り付けが雑」、「品数が足りない」、「量が少なすぎる」などの苦情が殺到したのだとか
おそらくは注文を募ったバードカフェなる業者が自前で調理、販売するのではなくどこかの食品会社に丸投げし、料理と発送を請け負わせたのでしょう(後日、これは誤解だと判明しました。バードカフェ自ら調理をしたそうです)
当然、おせち料理の中身、質や量が宣伝通りかどうか確認する責任がバードカフェにあったはずですが、これを怠り業者に任せっきりにしたため今回のようなトラブルが生じた・・・と推測されますが
悲惨なおせち料理セットが届いた方は正月気分を台なしにされたわけですから、とても朗らかな気分で新年を迎えられなかったのでしょう
通販でも食品は当たり、外れの差が大きいように思います
自分もかつて有名洋菓子店のアップルパイを購入したことがありましたが、中身はひどいものでした。その通販サイトは二度と利用しません

(関連記事)
腐ったおせち販売のバードカフェ 社長が引責辞任
まだ続く、腐ったおせち料理販売騒動
腐ったおせち騒動4 批判するネットユーザーにホリエモンが激怒
腐ったおせち騒動5 食材偽装の疑いも浮上
腐ったおせち騒動6 商売人の矜持を問う
グルーポンの2万円おせち 2203円で作れた?
あのグルーポンが中国へ進出
グルーポンおせち騒動 高級食材はニセ物だったと判明
グルーポンの腐ったおせちがフィギアになった
イオンVS週刊文春 中国米偽装で訴訟
食材偽装 リッツ・カールトンでも発覚
イオン偽装米販売事件 週刊文春記事を裁判所が認める判決
イオンVS週刊文春 中国米偽装で訴訟
楽天77%オフ優勝セールで不当表示
「82円豪華おせち」騒動 ヤフー・ショッピング
CoCo壱番屋廃棄カツ横流し事件1 「廃棄物と知らなかった」
CoCo壱番屋廃棄カツ横流し事件2 Aマートアブヤス
CoCo壱番屋廃棄カツ横流し事件3 マルコメ製品も転売