秋葉原17人殺傷事件を考える15 かみ合わない親子

加藤智大被告に対し東京地方裁判所が死刑判決を言い渡し、表面上は事件に1つの区切りがつきました
それでも被害者やその家族、この事件に衝撃を受けた人たちは何らかの区切りを見い出せたわけではありません
毎日新聞の記事を取り上げます

東京・秋葉原殺傷:加藤被告に死刑 被害男性「何が真実だったのか」

毎日新聞の記事も1年ほどでインターネット上から消えてしまうため、少し記事の中身を貼り付けておきたいと思います
加藤智大被告に刺された被害者の男性が裁判を傍聴し続けたものの、「無表情で淡々と話す被告の姿が印象に残った。『君の人となりが見えない』。今月、被告に手紙を出し、東京拘置所に2度足を運んだが、被告に拒否されて面会はかなわなかった」とあります

続く段落で、加藤智大被告の父親の談話が載っています

「何であんなことしたのか本人にも分かってないのでは…」。加藤被告の父親(52)は青森市内で7日「私らとしては見守るしかない」と心境を語った。被害者に対しては「ただただ申し訳ない」と沈痛な表情で謝罪した。
加藤被告は法廷で、事件の背景として「小さい頃の母の育て方が影響した」と語り、24日の判決も「母親の虐待とも言える養育によって人格にゆがみが生じた」と指摘した。
だが父親は被告の発言について「後付けの理由のように思う。よそさまと比べて教育がそれほど違っていたとは思いません」と述べた。自身は仕事で忙しく、被告の教育にほとんど関与しなかったといい「子供のことは妻がやると決めていて、口を出すのは良くないと思った。ただ、どこの家庭にもあることでは」と話した。
判決後の対応は「本人が決めること。私らがどうこう言う筋合いではありませんので」と言葉少なだった。被告は弁護人以外との面会に応じておらず、両親も事件後、本人に会っていないという。

加藤智大被告が逮捕後、被害者からの面会要求も拒否し、両親とも会っていないのが分かるのですが、両親が東京拘置所まで面会のため出向いたのかは書かれていません
これまでの報道を見て推測する限り、両親は加藤智大被告に面会に行ってないのだろうと考えられます
息子を突き放し、よそよそしさすら感じられます
殺人事件を起こした息子に面会するとなると、世間一般では甘やかしているのではないかと思われがちですが、そこはやはり親の責任で息子を叱責し、責任を問う言葉をかけるべきではないかと自分は考えます
ですが加藤被告の両親は息子に冷淡で、叱責の言葉すらかけるつもりはないように感じられます
これだけ親子関係がこじれているのには相当の理由があったはずなのですが、父親は「どこの家庭にもある」と言い放ち、まったく気にする素振りも示しません(内心では苦悩しているのかもしれませんが、それが伝わってこないところが奇妙です)
ちなみに両親は被害者への賠償のため自宅を売却するなど手を尽くしており、まったく無責任な人ではありません
だからこそ余計に、息子に対するよそよそしさが際立って見えるのです
頑ななまでに息子と向き合おうとしない態度に、この家族が抱えた亀裂の深さが伺える気がします
加藤被告の両親は事件を起こす前に別居、離婚していたとの報道もありました
親子だけでなく、夫婦の間にも深い亀裂を抱えていたわけです
夫婦としても、親子としても情緒的な交流がなく、殺伐とした家庭だったのでしょうか?
それを「どこの家庭も同じ」だと言ってのける父親の認識にぞっとせられます
加藤智大被告の頑なで自分の殻に閉じこもるような人生は、この両親によって方向付けられたのは間違いないでしょう
この親子は1度として腹を割って話し合う機会がなかったのかもしれません

(関連記事)
秋葉原17人殺傷事件を考える1 長引く裁判の狙い
秋葉原17人殺傷事件を考える2 加藤智大というイコン
秋葉原17人殺傷事件を考える3 現実との境界
秋葉原17人殺傷事件を考える4 加藤智大の甘え
秋葉原17人殺傷事件を考える5 母親の供述調書
秋葉原17人殺傷事件を考える6 加藤被告の「夜這い」
秋葉原17人殺傷事件を考える7 すべては加藤被告のパフォーマンス
秋葉原17人殺傷事件を考える8 すべては掲示板のせい?
秋葉原17人殺傷事件を考える9 突飛な行動へと走る理由
秋葉原17人殺傷事件を考える10 「加藤よ、裏切ったな」
秋葉原17人殺傷事件を考える11 責任能力認定
秋葉原17人殺傷事件を考える12 死刑求刑も無表情
秋葉原17人殺傷事件を考える13 中身のない最終陳述
秋葉原17人殺傷事件を考える14 被告に死刑判決
秋葉原17人殺傷事件を考える16 「成熟格差社会」という指摘
秋葉原17人殺傷事件を考える17 事件から4年
秋葉原17人殺傷事件を考える18 控訴審で死刑判決
秋葉原17人殺傷事件を考える19 加藤智大の手記「解」
秋葉原17人殺傷事件を考える20 実弟の自殺
秋葉原17人殺傷事件を考える21 最高裁で死刑確定
名古屋駅前暴走事件を考える1 秋葉原事件と比較
「秋葉原事件」加藤智大が「黒バス脅迫事件」を語る
新幹線3人殺傷事件を考える 小島一朗容疑者とは
新幹線3人殺傷事件を考える 小島容疑者は自閉症?
新幹線3人殺傷事件を考える 両親との葛藤・対立
原宿自動車暴走事件 大量殺人計画
原宿自動車暴走事件 運転者を逮捕