東電社長記者会見 切れたら負け

東京電力の清水社長が記者会見を開き、記者からのさまざまな質問に回答しましたが、あまり具体的な内容はありません
2時間に及んだ会見ですが、「福島原発の問題解決に向けて努力する」との姿勢を示しただけのようです
記者の中からは、「何でも津波を原因にして恥ずかしいと思わないのか」と罵声が浴びせられたと書かれています
質問する記者の側も、この会見の席で何か画期的な解決策が示されるなどとは考えておらず、いわば清水社長を挑発し、切れさせて失言や放言を誘発しようとの狙いがあったのでしょう
2000年6月に発生した雪印牛乳の集団食中毒事件では、雪印の社長がぶちきれて「わたしは寝ていないんだ」発言をして、雪印のブランドイメージを木っ端微塵にする失態を演じました
取材に押しかけた記者団が社長の会見を夜通し待ち続け、ようやく姿を見せた雪印社長を質問攻めにしました。社長が会見を打ち切ろうしたため、記者側は反発。それに対して雪印の社長は「そんなこと言ったってねぇ、わたしは寝ていないんだよ!!」と発言。
この部分だけが切り取られて報じられ、雪印はすっかり悪役になってしまい、乳製品の代名詞でもあった雪印グループは解体、消滅する結果になりました


東京電力が清水社長の会見に応じず、他の役員らの会見でお茶を濁してきたのも、企業トップの失言・放言がメディアによって切り取られ、企業バッシングの材料にされるのを防ぎたかったからなのでしょう
もう一つ、食品の産地偽装問題で追求された船場吉兆の記者会見があります


経営を実質的に仕切っていたお母さんが息子である社長に対し、小声であれこれ指図していたのですが、マイクがその声を全部拾っています
船場吉兆はこの会見での釈明が嘘だらけとバレてしまい、廃業に至りました
記者会見の場での受け答えが企業の存亡を決める場合もあるという見本です
さて、東京電力の説明がどうあれ、国民が東京電力に対する不信感を抱いてしまった以上、信頼を取り戻すのは容易ではありません
この先、福島県の漁業関係者、農業関係者、周辺住民が東京電力を相手取って損害賠償請求訴訟を起こす可能性がありますから、東京電力はそちらとも対峙しなければならないと思われます

(関連記事)
楽天77%オフ優勝セールで不当表示
イオンVS週刊文春 中国米偽装で訴訟
中央道トンネル事故 コンクリ製天井板落下
原発事故処理に志願する日本の高齢者に驚く海外の声
東電 給料1割カットに「ふざけるな」の批判爆発
地震対応に19もの対策本部乱立 政府の無能ぶり
放射能が怖い 中国韓国で塩の買い占め騒動
被災したこどもたちを集め寄宿舎で生活させる愚策に反対
原発批判は芸能界のタブーなのか? 原発に関わったタレント
「放射能怖い」 韓国で学校休校
ひろゆき日記「ネット上の議論が蓮舫大臣を動かした」
元東京電力の女子サッカー選手 「東電は悪くない」発言で炎上
ツイッターで暴言の東電社員 住所・氏名を特定される
原発メルトダウン予告の東電社員坂井クンはどうなったのか?
年収700万円超でも困窮と言う九州電力社員
フォルクスワーゲン不正問題 原因と責任はどうなったか?
フォルクスワーゲンが排出ガス規制で不正工作
マンション杭データ偽装事件 危機意識の欠如
セブン&アイ会長を辞任した鈴木氏をやたら褒めるメディア
関西電力幹部が多額の金品(賄賂)を受け取る 記者会見


日本の原発技術が世界を変える(祥伝社新書225)
祥伝社
豊田 有恒

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の原発技術が世界を変える(祥伝社新書225) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル