「韓国歌番組が日本で人気」とウソを報道する韓国メディア

韓国のインターネット翻訳サイトに、「韓国MBCが放送している人気歌謡プログラム『サバイバル 私は歌手だ』が日本で高い人気を得ている」との記事が掲載されたところ、これを韓国の主要メディアが取り上げたそうです
日本の韓流ブームを紹介し、自慢したいとの思いがあったのでしょう
ところがこの翻訳サイトに掲載された記事そのものが捏造だったとバレ、大騒ぎになっているようです
捏造報道を伝える朝鮮日報の記事は韓国語なので、いつものように「2ちゃんねる」に貼られた日本語訳を適宜省略して引用します


日本反応はニセ物…韓国言論恥さらし
MBCの人気歌謡プログラム「私は歌手だ」に対する「日本人たちのコメント反応」として知らされたインターネット掲示物が国内ネチズンが作り出したにせ物であったことがわかった。
11日午後10時頃、国内のある海外インターネット掲示板専門翻訳サイトには「私は歌手だの日本での反応」という題名の文が上がってきた。
文で日本ネチズンらはプログラムに参加した歌手らに対して「カリスマがものすごい」、「鳥肌出た」、「我が国(日本)にはなぜこういう歌手がいないのか」等、称賛一色で反応した。
しかし国内のある韓流関連カフェの会員が該当文に記載されたIDと順序が過去国内に紹介された「パク・チソン(朴智星)に対する日本ネチズンの反応」と全く同じだという点を発見、操作疑惑を提起し、原文を初めて掲載した翻訳サイトもやはり該当文が操作だと判断してこの日の午後、該当掲示物をとり下げた。
(中略)
一方、日本語にまで翻訳報道された該当記事を読んだ日本ネチズンらは「呆れ返る」という反応を見せている。
原文の操作の事実は日本にまで伝えられなかった状態だが、操作の可能性に感づいたコメントもあった。
「NMpLB+9H」というIDのネチズンは「『カリスマあふれる』のような語り口を、日本人は絶対にしない」と記した。
この掲示板を見た国内ネチズンらも「大型報道機関が検証もせずに記事を書くのか」、「恥ずかしい」等のコメントを上げている。
ソース:朝鮮日報(韓国語) 入力:2011.05.12 17:24 /修正:2011.05.12 18:40


ほとんどの日本人は韓国の歌謡番組『サバイバル 私は歌手だ』を見たことはないはずです。地上波で放送されていませんので
韓国で放送されているのは以下のような番組だそうです

[私は歌手だ] 1位曲 韓国最高のボーカル - イムジェボム "君のために"

捏造された報道によれば、「最初に登場したイム・ジェボムについては『すばらしい低音で、声が男性的』、『カリスマあふれる』などと」日本人がコメントしていることになっています
バラードなのですが、聞かせ所というほどの部分もなく、耳に残るメロディアではありません。歌唱力は、「これくらい歌える人はどこの町内にも7人か8人くらいいる」と思わせるレベルでしょう。どこにカリスマが溢れているのか、と言いたくなります


こちらも1度聞いたら2分後には忘れてしまいそうな、魅力のない歌です。曲そのものがダメダメなので、歌唱力でカバーできるレベルではありません。日本の一般的な視聴者なら「何これ?」と思うだけで、すぐ別のチャンネルに切り替えてしまうはずです
韓国メディアは、「日本で韓国の○○が人気」だとする報道に熱心です
日本の反応を知るため掲示板「2ちゃんねる」を常時ウォッチしており、時には反論するための記事を、朝鮮日報とか中央日報という韓国を代表するメディアが掲載したりもします
そのため、今回のようなでっち上げのネタにも食いつき、事実関係を確認しようともせず受け売り報道をするのでしょう
韓流ブームが本物であれば、韓国の映画は10億円以上の興行収入を確保できるはずですが、そんな映画はありません
韓国ドラマはどれも低視聴率であり、放送権料が安いというだけで埋め草として放映されているだけです

(関連記事)
「被災地向け仮設住宅6万戸を韓国から輸入」は誤報だった
韓国の仰天記事「田沢湖は強制連行された朝鮮人が掘った」
「アリランを聞いて涙が出た」日本のネットでアリランめぐり激論
珍説 「唐辛子は朝鮮半島に自生」と説く韓国人学者
日韓唐辛子論争 唐辛子の起源は韓国
今年も韓国メディアの大ウソ 「桜の起源は韓国」
「桜の起源は韓国だ」と主張する韓国メディア
韓国の衝撃 童話「金の斧」は韓国の民話でなかった
単なる噂を教科書に載せる韓国 歴史捏造
インチキ韓流ブーム 韓国の呆れた剣術
「江戸時代の日本はアジアで孤立」と主張する韓国教授
K-POP 今年は日本で儲けるニダ


韓流マニア缶
マガジンハウス
村上 淳子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 韓流マニア缶 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル