「北朝鮮が北海道に攻め込む?」 韓国の仮想戦記小説

数年前、村上龍の小説「半島を出よ」が話題になりました
北朝鮮が保有するアントノフ2型という旧式のプロペラ機は、機体が布張りであるためレーダーでは映りにくいと仮定し、これに乗った北朝鮮の特殊部隊が福岡に襲来して福岡ドームを占拠し、人質を盾に籠城するという小説です
今度は韓国で、北朝鮮の特殊部隊がアントノフ2型で北海道に攻め込む小説が出版され、話題になっているそうです

金正日が襲撃され北朝鮮が日本に侵攻すると
イ氏の小説で目を引くのは、北朝鮮軍部が内部動揺を遮断するために日本の北海道に侵攻することだ。
偵察総局所属の特攻隊員560人で構成された5個地域隊が特殊戦用浸透機のAN-2型機と潜水艇・空気浮揚艇などで奇襲浸透するが、日本の防衛省と自衛隊は初期対応に失敗する。
イ氏は、「北海道は日高山脈を中心に海抜2000メートル以上の山岳が多く、ゲリラ戦に最適。特殊部隊での勤務経験に照らしてみると、都心ゲリラ戦を併行しながら6カ月以上持ちこたえられるところ」と話した。


そもそも北朝鮮が特殊部隊を北海道に送り込み、ゲリラ戦を行う狙いが理解できません。上記の記事では、北朝鮮軍が内部の動揺を抑えるためと説明していますが、それがどうして北海道侵攻なのでしょうか?
北朝鮮の主たる狙いは日本の占領ではありません。北朝鮮の軍人の数は500万人とも言われますが、100万人もの兵士を日本に送り込む船があるわけもなく、たとえ数十隻の船があっても沈められるのがオチです。だから560人の特殊部隊を北海道に潜り込ませるのでしょうが、それで日本を占領し、支配できるわけもありません
上記の記事にある前提を汲むなら、北朝鮮軍が南下して国境とは目と鼻の先にある首都ソウルを占拠し、人質を取る方がはるかに現実味のある話です
要するに作者は何がなんでも北朝鮮による日本侵攻を描きたかったのでしょう。戦略的にはまったく意味のない作戦なのですが
さて、現実に即して考えてみましょう。こうした韓国の仮想戦記は、「日本の政府はマヌケだから外交的な対応で必ず失敗する」ことを前提にしており、「自衛隊は北朝鮮の特殊部隊より弱い」という設定の上に成り立っています。その想定自体がもう無茶なのですが
仮に560人の北朝鮮特殊部隊が北海道に上陸したとして、本当に日高山脈近辺で半年もの間ゲリラ戦が可能なのでしょうか?
そもそもゲリラ戦とは地の利を活かして戦えるからこそ、成立するものです
北海道の土地勘もない北朝鮮兵が、どうやったら有利に立ち振る舞えるのか疑問です。さらに、「山と都市の間を行き来してゲリラ戦ができる」との設定もかなりあやしいものです
山岳部に拠点を構えたとして、そこから帯広市まで車を使わず(道路は検問で封鎖されますので)、どうやって北朝鮮兵は移動するつもりなのでしょうか?
武器弾薬を担いで数十キロの距離を、畑や林を抜けて歩き、市街地に出没して食料を奪い、再び山へと引き返さなければなりません
あまりに非現実的な戦術でしょう
そして秋ともなれば北海道の山ではヒグマが出没し、人を襲います山の中でヒグマに向かって発砲すれば自分たちの居場所を知らせるわけで、ゲリラ戦の意味がなくなります
さらに、火を起こして煮炊きしたり暖をとれば、飛行機やヘリコプターから赤外線を探知されますので、それはできません
急速に冷え込む山の中で暖を取らず、北朝鮮の兵士は動けるのでしょうか?
足の指が凍傷にかかって動けなくなったら、どんなに屈強な兵士でも役には立ちません。冬になれば氷点下20度まで冷え込むのですから、凍傷で部隊は全滅でしょう
どう考えても、北海道の山の中で半年間もゲリラ戦をやるなど無理な話です
この小説の作者は冬の北海道に1度も足を運んだ経験がない人物だと分かります
実際にこの小説を読んでいないので詳細は不明ですが、米軍は平壌やその他の地域を容赦なく空爆するでしょう。小説では北朝鮮がアルカイダと核兵器の譲渡交渉をしているため、米軍が北朝鮮攻撃を中断して平和条約を結ぶとありますが、これも有り得ない展開です
ビンラディン暗殺に執念を燃やしたアメリカが、アルカイダを恐れて北朝鮮と平和条約を締結するなど考えられません
むしろ北朝鮮にありったけの爆弾を投下し、北朝鮮の核兵器根絶を目指すと思われます。そのとき韓国は否応なしに戦争に巻き込まれるのですが…
小説の作者はすべて北朝鮮に有利なように事態が展開すると決めつけているのですが、甘すぎでしょう

(関連記事)
韓国の仮想戦記小説 日本を植民地に
韓国駆逐艦レーダー照射事件 批判合戦に突入
韓国駆逐艦レーダー照射事件 釈明ぶれまくり
韓国駆逐艦が自衛隊機に火器管制レーダー照射
北朝鮮漁船事件 船長ら3人を窃盗で逮捕
東洋大教授「平和ボケ=ウルトラマン症候群」と書いて炎上
「韓国軍が日本を制圧するニダ」という軍オタの妄想
「原発事故で日本総理は韓国移住決意」という韓国のトンデモ小説
中国メディアの飛ばし記事「韓国の国産戦闘機を米海軍が350機導入」
「朝鮮半島統一を望まない日本」と書く中国メディア
空母導入を目指す韓国の思惑
北朝鮮「日米のイージス艦を撃沈してやる」発言
北朝鮮問題で政府対応に批判が噴出と書くメディア
韓国「南北統一で日本を抜き先進国へ」
北朝鮮が韓国の島に砲撃 軍事衝突
北朝鮮への制裁を各国に呼びかける韓国
「韓国の若者は軍隊があるからたくましい」というウソ
「世界で将軍様スタイルが大流行」と報じる北朝鮮
「韓国の野球選手、安田財閥令嬢と婚約」と報じた韓国メディア
日本の皇室に嫉妬する韓国
韓国の仰天記事「田沢湖は強制連行された朝鮮人が掘った」
北朝鮮は米軍爆撃機をレーダーで発見できない


半島を出よ〈上〉 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
村上 龍

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 半島を出よ〈上〉 (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル