水嶋ヒロ、絢香離婚の危機?

水嶋ヒロと絢香がすでに別居しているとか、離婚の危機を迎えているとの報道があり

ます

おしどり夫婦 水嶋ヒロ・絢香の離婚危機
http://gendai.net/articles/view/geino/130921

この2人については結婚前にも、「すでに別れた」とか「結婚はありえない」などの報

道がありました。芸能マスコミの多くは、憶測や伝聞で記事を書いているのが実際で、

直接の取材などによって裏付けをとった上で記事にしているわけではないのでしょう

そうなると今回の日刊ゲンダイの記事もどこまで事実なのか、疑わしい限りです

作家に専念すると宣言した水嶋ヒロですが、第2作がいまだに出版されないところを

見れば、作家活動が順調でないのは確かでしょう

自伝的な作品を1本書き上げて、後はもう書くだけの題材がないというケースは珍し

くありません

さて、上記の日刊ゲンダイの記事で、水嶋ヒロと女性実業家の関係がほのめかされ

ています。わざわざ「1歳上の女性実業家Aさん」とぼかした書き方をしているのです

が、この人物については過去にも報道されており、ぼかす必要があるのかと疑問に

思います

結局は情報に確信が持てないまま、記事にしているからなのでしょう

昨年10月に流れた報道では以下のように書かれています


今期のフジテレビ月9ドラマ「東京DOGS」で主役を張る俳優の水嶋ヒロ(25)
そんな彼が、証券取引法違反で逮捕された早大投資サークル「マネーゲーム愛好会」
と密接な経験があった?
さらに水嶋には、"パトロン"の女社長がいて、その女性のために広告塔になっていた
ようだ。 「週刊文春」が報じている。
(中略)
また、王様のブランチで水嶋が案内したバー「BLOW 六本木」は、実はS社長こと、かぐ
みホールディングスの社長、関香果(26)が経営している店だ。
この関は、早大「マネーゲーム愛好会」OGで、同事件で株価操作などの違法取り引き
の舞台となった六本木ヒルズの部屋を提供していた人物。いわゆる"ヒルズ族"社長
の1人だ。
また、この事件で逮捕された松村直亮(27)は、関と恋愛関係にあるともいわれている。
「(関は)05年3月に早大法学部を卒業し、リクルートへ入社したもののすぐに退社。六本
木ヒルズの住居棟に引越しして、飲食店の経営やアクセサリー販売などをはじめまし
た。お金は相当持っているようです」(関の知人:同)
「本人は周囲に、『株や投資で稼いでいる』と説明しています。水嶋のことはずっとお気
に入りで、『ヒロ君にはお小遣いを上げてる』と言っていました。
もっとも水嶋が絢香と結婚してからは『ヒロ君が電話に出てくれない』と嘆いていました
が……」(別の関の知人:同)
(後略)


「関香果」で検索するといろいろと出てきます。早稲田大学の学生だった頃、相場で数

億円を稼いだヤリ手の投資家だったようです

せめて日刊ゲンダイもポプラ社に、「第2作の予定はどうなっているのか?」くらいは取

材してから記事にしてもらいたいものです

あるいは「KAGEROU」のドラマ化や映画化の企画があるのかどうか、絢香の音楽活

動がどうなっているのか、などなど取材すべき点が多々あると思うのですが

(関連記事)
水嶋ヒロ 芸能界引退
http://05448081.at.webry.info/201009/article_137.html
水嶋ヒロの引退騒動のモヤモヤ
http://05448081.at.webry.info/201009/article_143.html
水嶋ヒロ 小説賞受賞で鮮烈デビュー
http://05448081.at.webry.info/201011/article_1.html
水嶋ヒロ 文学賞受賞騒動
http://05448081.at.webry.info/201011/article_8.html
水嶋ヒロ「KAGEROU」が68万部突破
http://05448081.at.webry.info/201012/article_42.html

齋藤智裕「KAGEROU」を読み解く
オークラ出版
外村明彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 齋藤智裕「KAGEROU」を読み解く の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル